ライトノベル

211 ななしのよっしん
2009/10/07(水) 05:43:28 ID: Vqgo3rKtRD
で、オタクって何?
212 ななしのよっしん
2009/10/07(水) 05:52:03 ID: 3w8T3ckPkt
>>211
ラノベを読むの事。
213 ななしのよっしん
2009/10/07(水) 05:54:14 ID: anCQdffnOh
源氏物語の時点でラノベだったんだから今ラノベが氾濫してるのはしかたないね
214 ななしのよっしん
2009/10/07(水) 07:09:20 ID: fQrEZ84BT6
萌えるもの。濡れたスイカに映った幼女。呼んだら来るスズメ。2,3歳の幼女
走って来る途中に地面のゴミを見つけて、ちっちゃいおててで「はいっ」と見せるのモエス
おかっぱの前をかき上げないで、首を斜めにして向こうを見ようとしてるのもアホワイイ。
ちっちゃいお坊ちゃんスーツ着せられて歩いたり、幼女が遊んでいる打ちに腕の中で
くーくー寝るのもスゲェ萌える。しがみついてんだぜコンチショー

まぁ、ままごと具や葉っぱとか、小さいものはみんなかわいいといえるな。
二歳くらいの子供の裾を引きずって部屋から出てくるのはタマラン。袖が長すぎて
先だけちょっと出ているってのもピンポイント萌え。10歳前後の男の子が、
学校の授業で教科書読んでるのもけっこう萌えシチュエーションだな。

人間以外で言えば、ヒヨコぴよぴよと人の前や後ろに立ってついてきたり、親ニワトリ
くっついて歩くのは実にホホエマシス。
あと、カルガモとか、ガラス小瓶とか。
                                by 清少納言子)
215 ななしのよっしん
2009/10/07(水) 07:17:29 ID: pvRa5+dmU6
清少納言萌えオタ
216 ななしのよっしん
2009/10/09(金) 17:46:57 ID: 28GTgVpOsL
ラノベの定義でハッスルしているところ悪いが、個人的な話をひとつ。

SFが好きなんだがSF小説レーベルは数が少ない。日本人作家の作品はさらに少ない。新人SF作家なんて滅多に出ない。
ところがライトノベルを漁っていると、出来はさまざまだがSFと思える作品がちらほらある。
(例によって「方がSFと思うものが~」だが)
SFというジャンルだと正直言って売れないし、新人賞とかもいから、本来SFレーベルに行く若手がラノベに流れてるんだと思う。

そういう隠れたSFを探して読むのが好きなんだよね。
ただ、正直探すのはかなりめんどい。ラノベは新刊がバンバン出るし、
SFっぽく見えるけど読んでみると違う)超能力バトルものとか伝奇物が非常に多いので判別がちょっと難しい。

最近読んだ『紫色のクオリア』(うえお久電撃文庫)なんて『クオリア』とあらすじに『ロボット』ってがあるから分かり易い方で、
(読んだらSFSFでもロボットSFじゃなかったがw)
スクラップド・プリンセス』なんて先にアニメ見てかったらファンタジーものだと思ってスルーしたままだったはず。

売る方もこういう需要あるのに気づいて売り方工夫してくれたら助かるんだがな・・・。
そんな需要いですかそうですかorz
217 ななしのよっしん
2009/10/09(金) 19:19:09 ID: xe629DY3r/
SFはもう要素であってジャンルではないんじゃないのかしら。

フルハシストだけど守はイマイチサムライレンズマンは好きだけど。)
218 ななしのよっしん
2009/10/09(金) 21:57:45 ID: +Y5P2rf0Mi
定義がもともと曖昧だし個人の判断に委ねるしかないか

ティーンエイジャー向け、
悪くいえばガキ向けな本がラノベだとか勝手に認識してる
219 ななしのよっしん
2009/10/10(土) 01:54:20 ID: 2lYt2y8PTO
オタク向けというのも間違っていないし、ティーンエイジャー向けというのも間違っていない。ただし、それは「そういうラノベも含まれる」というだけで「そうでなければいけない」という類の物ではない。
個人的な意見を言えば「イラストを武器の一つに使った小説群」って言う部分もあるんだろうけど、これも「絶対の要素」ではない。
挿絵がラノベだってあるし、どう考えても「これオタク向け・ティーンエイジャー向けじゃねえだろ」ってな作の作品もある。の読んだ中から具体例を挙げればラノベレーベルキリスト教文学チックな事やっちまった「奇蹟の表現」とか。
定義が曖昧であるが、だからこそ「どんな作品でも一定のクオリティに達していれば(いは商業的に売れると判断されれば)出せてしまう」という懐の深さを併せ持っている。

ぶっちゃけると、エンターテイメントに細かい理屈を持ち込むなって話なんだけどね。その作品が面ければ読者幸せだし、売れれば出版社や作家幸せだ。
少なくともエンターテイメント市場である事はほぼ確実なんだから、それ以上の理屈は必要ないと思う。
220 ななしのよっしん
2009/10/10(土) 20:59:41 ID: 9aZp4VpRnl
十二国記の最新作を読んでみれば、オタク向けとかティーン向けとかの分類の虚しさを知るだろう。
萌え少女イケメンもなく分かりやすく書こうとすらしていない。
そしてそういうことは、ラノベにおいてはしい例でも何でもないのだ
221 ななしのよっしん
2009/10/16(金) 14:45:03 ID: pvRa5+dmU6
あの電撃文庫の顔ともいえる「狼と香辛料」も作者さんは分かりやすく書く気なさそうだしな
222 ななしのよっしん
2009/10/16(金) 14:49:25 ID: N/fBXED/PT
>>221
他の電撃文庫は読むけど狼と香辛料を読んだことがい私は面喰いではないということか、ありがとう
223 ななしのよっしん
2009/10/16(金) 19:54:02 ID: pvRa5+dmU6
>>222
いや、何が電撃の顔なのかは最終的に個人の判断に委ねられるものであってあくまで>221は私の個人的な(ry
224 ななしのよっしん
2009/10/16(金) 20:55:54 ID: NOZUgyMATS
>>221 少なくとも顔としての実(?)はあると思う、面さとか、売れ行きとかな。

・・・二か以上前の遅レスだが、たぶん>>184 の言っているのは「薔薇のマリア」だな角川スニーカーの・・・

225 ななしのよっしん
2009/10/27(火) 22:49:36 ID: 9svbR82VsC
>>219
そうだと思う。
少なくとも読む側は、まさに「あなたがそうだと思うものがライトノベルです。ただし、他人の同意を得られるとは限りません」なスタンスでいいと思うんだ。
文字と挿絵が体で、どうやらオタクといわれる人向けに売られる傾向があるらしく(もちろんそうとは限らないの多い)、楽しいとか感動とかその他諸々の何かを感じさせてくれるものであれば、厳密な定義とかいらない。
むしろそういうのを理に作ったとしても、ライトノベルができることを狭めてしまうだけでも得しないだろうし。

……ああ、例外的に学者は、分類をはっきりしてもらわないと困るだろうけどなw
226 ななしのよっしん
2009/11/07(土) 23:28:25 ID: b2YsJ96Ln8
大百科に記事がない作品は思い切って除外した方が見やすいなどで良いと思う
227 かめ
2009/12/04(金) 21:05:20 ID: oKsR2IwtSx
7周年フェアに応募したんだけどやっぱり応募者全員プレゼント止まりだった・・・。
現実甘くないんだな・・・。
タイトル:MF文庫Jのロゴ
画像をクリックして再生!!
 
Twitterで紹介する

228 ななしのよっしん
2009/12/09(水) 10:54:05 ID: sJlJsLkJQ6
ライトノベルだからと差別せずに、書店のラノベの棚から作為に取り出して実際に読んでみた
神様のおきにいり(MF文庫)」
 表キャラ紹介イラストから、「突然萌えロリ美少女と同居することになってフヒヒ!」という内容と予想。

 プロローグシーンだが、この人物、なぜわざわざ自分の心、状況を独り言としてに出すのか?
自分しかその場に居ないのに。
 以外表現手段がいために、やたら説明的な台詞になってるラジオドラマや、
見ればわかることを一々口にするだめなテレビドラマかよ。小説でこれが見られるとは。

 本編が始まると、
オタク気味な男の子たち、感情移入してください」といわんばかりの、一昔前のテンプレエロゲー主人公設定が展開。
主人公はごく普通男子高校生。背は普通で、もう10センチほしいなと思うけど、
 けっこう頭はいいし、顔も整ってるんだ。友達付き合いってウゼーと思ってる。「クール系」。
 うざい親は片方死んでて、残った仕事でほとんどにいない=半一人暮らし状態でヒャホー。)

 そして表ロリ幼女が、男物(主人公の)の「Tシャツ一枚着ただけ」(原文ママ)という姿で
登場。幼女ながら、一人称「ワシ」に、「──ぞ」「──だろう」男言葉で萌えキャラぶりを披露。
主人公は、顔をらめてあわてながら(1、2ページ前で「クール系」って言ったばかりなのに)、
エッチな格好をしてるのを叱るが、幼女はなかなか聞こうとしない。
「ちゃんとパンツは履いている」「あたりまえだ!」などとどうでもいい漫才が繰り広げられ、
 背景のない手抜きな微エロCGが一枚。(Tシャツ一枚でパンツが見えそうな幼女くなって怒る主人公
 実は幼女神様というか妖怪というか的な存在という会話があって、
 もう限界だった。
229 ななしのよっしん
2009/12/09(水) 10:56:51 ID: x/sG3E4NUi
ラノベ好きであっても作為に取り出した本を楽しめることはそう多くないと思うんだが
230 ななしのよっしん
2009/12/09(水) 19:53:49 ID: p0ZNTGceaH
普通小説でも作為に取り出した本を楽しめることはそう多くはないと思うんだが
231 ななしのよっしん
2009/12/11(金) 13:34:02 ID: t91vdayNe6
よくある設定だし、オタク臭いといわれる類のものだが、それだけしかない
と勘違いしては困る。
232 ななしのよっしん
2009/12/11(金) 19:24:46 ID: dsRH9pJhiL
オタク臭のライトノベルって何があんの
233 ななしのよっしん
2009/12/11(金) 19:32:07 ID: fAn/kNoMCD
>>232
それはライトノベルの定義の問題じゃないか
オタク臭のする小説ラノベだと思ってる人がいるならばその人にとってオタク臭のしないラノベは存在しない

個人的にはミミズクの王あたりを挙げておく
234 ななしのよっしん
2009/12/12(土) 16:50:06 ID: Fgl5wxaBsb
小学生のころは、本(ファッション雑誌等も含む)を読む人はオタクだと思ってた。
235 ななしのよっしん
2009/12/12(土) 16:55:57 ID: J1zCR4DC0R
そもそもオタクの定義からし人それぞれだからなぁ
236 ななしのよっしん
2009/12/12(土) 17:15:00 ID: s8GbAqF6Px
しっかし、最近のライトノベルは質の悪いのばっかりだな。

例えば「迷い○オーバーラン!」とかよ
237 ななしのよっしん
2009/12/12(土) 22:45:43 ID: 74Iyuy6HRG
変わったものを書く作家は次々一般文芸の方へ行っちゃうし、
右も左もラブコメっていう状況がなんだかなあと思う。
ファンタジーものでも、昔の富士見みたいな海外FTとTRPGに裏打ちされたようなはめっきり見かけなくなって、RPGをそのままテキスト化したようなものばっかり見かける。
まあそれだけじゃなく、『戦う書』や『シュガーダーク』みたいな一昔前のファンタジーっぽいものもあるにはあるし『15×24』やシュピーゲルみたいな変り種も確実に出てるけど。
238 ななしのよっしん
2009/12/17(木) 00:06:11 ID: kjKT1a+FX3
中学校高校図書室に結構、置いてあるんだよな。こんな漫画と活字本の中間みたいな本も置いてくれるとは図書室先生も太っだよな。おかげで中学時代にシャナを知ることができたよ。
239 ななしのよっしん
2009/12/17(木) 00:20:08 ID: AVqoifLtb1
全く活字に触れないよりはまし、って考えなんじゃね
取っ付き易いのは確かだし
240 ななしのよっしん
2009/12/20(日) 12:15:08 ID: IxjOQ0iWZg
陽気なギャングが地球を回すはライトノベルに入るかな?
個人的な意見だけどあれに漫画的なイラストの表が入って電撃文庫とかから出されたら違和感ないと思うんだけど。

急上昇ワード