ラテン語

91 ななしのよっしん
2015/09/29(火) 14:08:39 ID: zLWT5Mh3y5
あれ? そんなに高かったっけ?
新版は安かったと思うが。
92 ななしのよっしん
2015/09/30(水) 00:48:09 ID: QcMkDIq8/X
オタ向けのネーミング事典じゃ(普通のは多分載ってない)いかんの?(訳とかカタカナ表記とかが正確かどうかは知らない)
93 ななしのよっしん
2015/10/29(木) 23:58:17 ID: 6ofXFDZFE/
>>90 LEXICONの辞書なら6000円くらいで買えるよ。
94 ななしのよっしん
2015/12/19(土) 22:35:14 ID: TgOLqIApMP
医学ラテン語ギリシャ語入り交じっててが立つ
95 ななしのよっしん
2016/01/28(木) 20:02:09 ID: WgEufUVCVU
Misatus (第2変化)
Asmis (第3変化)
96 ななしのよっしん
2016/01/28(木) 20:10:55 ID: 02XeRgIc//
>>92
語尾変化がちゃんとあってないと無様
97 ななしのよっしん
2016/07/19(火) 15:11:57 ID: p3ooL5COHW
ガチ勢の方に聞きたいんだが、
「(それは)すでにられた」ってラテン語だとどうなる?
られた」は記述も含めた広い意味だと嬉しいんだけど
98 ななしのよっしん
2016/09/04(日) 14:06:44 ID: QcMkDIq8/X
教会ラテン語の本って対外神父や牧師が古典ラテン語の導入をわかりやすく行うたぐいのものばっかだから、
いまいち古典ラテン語との違いが判らない
99 ななしのよっしん
2016/11/20(日) 07:33:04 ID: /gZkS1UpMX
印欧系でもロマンスだと時制とかかなり構造的に似通ってるから、日本でいう古感覚でマスターできそう。
逆に文法的に簡単な英語からだと…、お察しください。

それでも全然関係ない日本語からよか何倍も楽だけどな。
100 ななしのよっしん
2017/01/19(木) 00:46:28 ID: 7CeTj+89Og
>>97
亀レスだが、こういうのは知恵袋とか2ちゃんねる言語学外国語で聞いた方がいいと思う
101 ななしのよっしん
2018/02/07(水) 21:05:21 ID: bKOxhgtrey
Vive memor mortis(死を忘れずに生きよ)

自分の好きな格言
102 ななしのよっしん
2018/02/18(日) 01:19:36 ID: vytejpC0zq
格言名言の類は確かに引用してもいいぐらい一理はある。 しかし何の役にも立たない。特に立なふりをしようとか偉そうに装っている場合
人間と言うものが自分と他者によって出来ている以上自分の人生(生命)ほど重大なものはない。何かにすがる者は自分で何かを手にすることは出来ない。


ニコ大百科だからかも知れないが、情報量多いまじめな内容を分かりやすく解説してある記事でもなんだかすごく寒々しい。ドヤ感もいやらしい
103 ななしのよっしん
2018/03/15(木) 01:02:35 ID: ACypBGDIh3
>>102
古代ローマでもキリスト教でもオラトリオでもラテン語がわかればより深く探できるし、
温故知新を侮ってはいけない
役に立たないからを理由にすると、最終的に人間は何の為に生きているのかという所までいくから
それを承知の上で楽しんで学ぶのもいいもんだよ
104 削除しました
削除しました ID: RJhlDXUU/E
削除しました
105 ななしのよっしん
2018/06/03(日) 16:19:02 ID: 8h7cfdXJfy
世界史の中で自然に出てくるからあんまり意識してなかったけど
ラテン語聖書って中二度高いよな
106 ななしのよっしん
2018/06/06(水) 22:23:15 ID: BmyenUwhP5
なるほど、わからん
107 ななしのよっしん
2018/06/23(土) 19:02:58 ID: XxCYMe9yPv
事中にもあるように、日本人でも恐竜の名前なんかで結構染み深い言
厨二病を僭称する身としてはラテン語タイトルの作品とか増えないかと考えてる。

辞書に関しては、Alea jacta est!っていう記事がありますね。
108 ななしのよっしん
2018/07/12(木) 08:24:12 ID: pju+RABdrv
欧州ラテン化具合でローマ人がそこをどれくらいレイプしたか判るという
109 ななしのよっしん
2018/09/15(土) 08:57:49 ID: HGAe3VdE6f
特にレイプもされてないアングロ人の言ラテン系の単まみれになってるんですがそれは。
110 ななしのよっしん
2019/01/08(火) 17:01:31 ID: vTuiIArFEY
bisとかterの倍数表現なのか数助詞なのか分からんけど、音楽を始め俗ラテン語系によくでてくるアレ
なんぼ調べてもどういう単なのか直接説明する文章が見当たらない
ラテン語の数表現の彙が多いってことはわかったがbis達が何者なのかイマイチよくわからない
音楽では4に相当するのがquaterってなってるけどこれも混ざったもんなのかもしれないし最初からそうなのかもしれない
1に相当する表現があるのかどうかすらも分からない
うーんラテン語全然分からん
111 ななしのよっしん
2019/03/19(火) 10:47:05 ID: K7yjxY1qrn
>>110
回数をす数副詞で英語のonce, twiceなんかと同じ
1回から順にsemel, bis, ter, quater, quīnquiens, sexiensとなる
112 ななしのよっしん
2019/04/10(水) 19:50:32 ID: c9PD2UWXUC
元号発表に際して、leiwaなるラテン語圏において「からの贈り物」を意味する女性名であるとの俗説がtwitter上で散見され、私はそっとをそらすことにしました。
113 ななしのよっしん
2019/06/11(火) 14:49:52 ID: A0jVw8xhTq
何も知らないと活用の多さに怯むが、同じ古典代表格のギリシア語べれば極めて規則的でそんなに苦労せずとも覚えられる。動詞の基本形もたった4つだしな。
ラテン語が本当に面倒なのはシンタックスが複雑なこと。
114 ななしのよっしん
2019/06/26(水) 13:59:49 ID: fAJfBr51Vt
ラテン語が妙に元ネタの類にされることが多い気がするのはそういう事情があったからなのか
115 ななしのよっしん
2019/08/04(日) 18:37:39 ID: 02XeRgIc//
いやラテン語で書物を記さないと相手にされないという時代が長く続いたから

昔の日本だと漢語
現代だと英語

急上昇ワード

2019/08/18(日)22時更新