リリー・ポッター

31 ななしのよっしん
2012/10/13(土) 22:26:17 ID: w4C4B2su/m
>>29
まぁ実際スネイプ先生の友人達は後の死喰い人たちで
リリーの知人も被害を受けかけてそのことに対して激怒してた時のセリフだからな

幼馴染としての情はあったけど
世間では邪悪とされる闇の魔術に傾倒して
危険な集団と関わってた先生を受け入れられなかったのはしょうがないと思う
32 ななしのよっしん
2013/01/08(火) 01:38:16 ID: nyHZQG0O5r
まあ仕方ないだろ
外見的に劣っていて環境のせいで陰気な性格な上、ジェームズから嫉妬されていじめられてたスネイプには自分を守ったりしてくれるのが(作中で確認できるのは)ルシウスしかいなかったんだから

リリーとは別の寮だし
33 ななしのよっしん
2013/01/09(水) 01:25:20 ID: tPfwBwrBBa
パンツを洗った方がいいわね、ス二ベルス」
34 ななしのよっしん
2013/03/23(土) 15:01:45 ID: O6lmBhvqnE
>>32
ルシウスとスネイプってそういう関係だったっけ…?
35 ななしのよっしん
2013/03/25(月) 16:25:07 ID: tPfwBwrBBa
ルシウスはスネイプが二年の頃には卒業してたはず、だから仮に深い仲だったとしても一年間だけだよ。
あとジェームズじゃなくてスネイプジェームズ嫉妬してたらしい。ジェームズ嫉妬はほとんど明言されてない。
36 ななしのよっしん
2013/04/02(火) 01:07:32 ID: wupryUAQ1W
リリーとペチュニアスペックに差ありすぎてペチュニアが可哀相に感じたな
そりゃ性格もむわ
37 ななしのよっしん
2013/07/02(火) 22:07:21 ID: Uzxqsojf+D
ペチュニア魔法嫌いになったのって、大好きなを変な世界に奪われた
挙句、仲直りも出来ないまま自分のを殺されたからなんだろうなー・・・
そりゃ嫌いになるわ
38 ななしのよっしん
2013/08/14(水) 05:41:34 ID: w4C4B2su/m
最終巻のスネイプ先生過去回想の描写とか見る限り
が大好きだったからこそ、っいう可愛い理由ではなく
単にへの嫉妬んだだけだと思う
本当はおばさんもホグワーツに行きたくて
ダンブルドアに直談判の手紙書いてたんだよね
39 ななしのよっしん
2013/08/18(日) 20:00:36 ID: c8X7TtufoV
原書の7巻33章にはペチュニア=elder(年上)、リリー=younger(年下)って書いてあるみたい。日本語版は省略してあるけど。
40 ななしのよっしん
2013/08/19(月) 13:26:43 ID: icsjzNcicH
描写がかなり少ないから秘的なイメージだな。
こういう、出番の少ないキャラ物語カギを握ってるの好きだ
41 ななしのよっしん
2013/08/19(月) 13:40:34 ID: NIMXOAiE5J
>>38
違う。大好きだったからこそんだんだよ。
42 ななしのよっしん
2013/08/29(木) 00:26:57 ID: 33V/iwPPNv
「欧基準」でも「もうちょっとオブラートに包めよ」ってぐらい自己の強い性格だったんだろうか

もっとも欧で「自己しすぎる」って判定されるとしたらどんなレベルだろう・・・と思ってしまうが
43 ななしのよっしん
2013/08/31(土) 22:14:03 ID: c8X7TtufoV
ペチュニアネタばかりだけど、

リリーばかり魔法が使えて両親にかわいがられたから
ペチュニアあそこまでひねくれちゃって、自分の息子は溺するようになっちゃったんだろうね。
ペチュニア嫉妬ってロン兄妹とかに対する嫉妬に似ている気がする。

でもペチュニアハリー好きじゃないけど命だけは守るっていうスネイプ先生みたいな役割をずっとしてきたからよくがんばったと思うよ。

死の秘宝のDVDの未シーンではハリーとペチュニアの別れの会話があるらしくて、ペチュニアリリーの死を悼んでいることを言ってるみたい。

あと、ペチュニア魔法は使えないけど、「この子のためなら私が死ぬ!」とか言いかねないタイプの気がする。実は似たもの姉妹なのかも。

あとペチュニアの疑問といえば、
・どうやってダンブルドア手紙を届けた(説明に来た職員に渡した?)
・どうやってクリスマスリリー瓶を贈った(住所知ってた?)
・どうやってハリーへのクリスマスプレゼントをホグワーツまで届けた
とかいうことも考えていて、実はペチュニアって結構興味深いです、はい。
44 削除しました
削除しました ID: npERjuDsZ1
削除しました
45 ななしのよっしん
2013/11/15(金) 16:04:16 ID: hzzP5dQjL7
そらおイギリスなんて保守主義者の帝国だぞ
あんまりヨーロッパ幻想持たないほうがいい
46 ななしのよっしん
2014/01/31(金) 23:21:58 ID: bzdXxrmjK3
>>30
そうなの?
なんか男性が多く集まる2chスレや、2chスレまとめサイトで、女性話題に挙がるたび、
よく『日本の女はずけずけ意見を言うばかりで男を立てようとしない。お淑やかなレディばかりの欧が羨ましい。』って感じのコメント見るんだけど。
47 ななしのよっしん
2014/02/04(火) 23:59:25 ID: xeCRjzCU7U
>>46

つ『隣の芝生い』
48 ななしのよっしん
2014/02/05(水) 09:40:58 ID: abGKy/Nsyf
女性は気が強いってのは世界中で最常識レベルで言われてる事じゃないか?
>>46のような事を言ってるらが何を見てそう思ったのかマジで理解できんわ
49 ななしのよっしん
2014/05/23(金) 03:31:49 ID: 1mZaVY6nAB
まー人種に関するハナシは偏見も結構含んでるからね。
ヨーロッパにいるけど、気が弱い女性も気が強い女性普通にいるよ。
一見ちょっとゴツいけど、すごい柔らかな女性もいた。
映画女優みたいなのだけ見て「女性は~」的な言い方をしてたらいかんなと思った。

しかしハリポタ映画に出てる女優さんがたは総じて強そうだよな。
その中だとお様はそんなに気が強そうには見えない。
50 ななしのよっしん
2014/08/04(月) 05:09:21 ID: Lm3Kq1GBS3
>>43
確かにね。する者は自分の命を捨ててでも守るっていうのは共通してると思う。そこは姉妹だ。
に対する容姿と魔法の劣等感、大好き男からのお前穢れた血だろこっちくんなお前にゃ関係ねえっていう蔑視がね、あれだよね。
元々に対しては好意>>>嫉妬だったんだろうけど、魔法要素が出てきてポッと出の怪しい男に取られて、両親も魔法界に対して好意的でと、疎外感もあったんだろうなあ。
リリーはチュニーとセブに何らかのモヤモヤした感情を抱きながら死んでいったのだろうか。セブルスはともかくペチュニアとはクリスマスプレゼントを贈り合う仲だったからペチュニアの方は違うか?
51 ななしのよっしん
2014/09/06(土) 22:01:57 ID: c8X7TtufoV
モヤモヤ感といえば、自分は、の場所をヴォルデモートに漏らしたワームテールのことをどう思って死んでいったんだろうというのが気になる。
これはジェームズも同じだけど。
まああの場面でそこまで気にする余裕がないだろうと言われればそれまでだけど。
まあチュニーとセブは、憎い子供を守るという役を負わされた同志のようなものに見える。

(人にもよるが)読者視点では
ジェームズ:いい人→嫌な
スネイプ:嫌な→いい人
というイメージがついて回るけど、
リリー視点では全く逆だね。

ジェームズは嫌なからいい人になり、
スネイプは親切な人から悪人になっていったのだ…
リリー視点では)
52 ななしのよっしん
2014/09/27(土) 05:04:45 ID: t/2qW3VExl
昔はリリーって気が強いし、自分の意見が言えるしっかりした女の人だと思ってたけど
(どれだけ隠そうとしても、どこか不安定な部分がある者が多い)の持ちなんだね
そう言われてみればペチュニアに拒絶されてもどうにか仲直りしようとして失敗して泣くのを繰りかえしたり
スネイプの考え方がおかしいと気づいていても決定的な言葉を言われるまでは、友人に止められても縁を切ることができなかったり
どこか優柔不断?八方美人な気質があったのかも
よくよく考えてみれば「魔法」のせいで大好きだったから「生まれ損ない」って言われたと思ったら
今度は「マグルの血」のせいで魔法界で初めての友人から「穢れた血」呼ばわりされるとかトラウマになるよなぁ……
狼男だろうが闇の魔法使い系だろうがマグル生まれだろうが本人と気が合えばOK!周りの意見なんて知ったこっちゃねぇ!なジェームズに惹かれたのも理解できる
53 ななしのよっしん
2014/09/29(月) 00:43:56 ID: n+6DLhGKxp
この人とか北斗の拳ユリアとかエヴァユイみたいな
本人の掘り下げが浅いのに周りの男がこぞってあがめる女キャラってなんか不気味に感じる
読者と作中キャラの思い入れの差があまりにもしすぎるというか
ぶっちゃけなんでその女にそこまでお熱なのかが全然わからない…っていうか伝わってこない

しかも基本的にその女愛しさのあまり男が狂って良からぬ方向に走って多くの人が被害に遭うから
「こいつさえいなけりゃ丸く収まってたんじゃ…」って感じが半端ない
54 削除しました
削除しました ID: qRnuY7GB6F
削除しました
55 ななしのよっしん
2014/09/29(月) 00:56:34 ID: n+6DLhGKxp
>>54
上の行も下の行も突っ込みどころありすぎでどう返していいかわからん
56 ななしのよっしん
2014/09/29(月) 14:57:04 ID: t/2qW3VExl
>>53
基本的に息子ハリーリリーに惚れ込んでたスネイプ線でしか描写されないからしかたないよ。
それでも品行方正で偏見を持たない人物でにでも優しい(しかも美人)っていうのは読み取れるし、
自分に自信がないコンプレックス持ち(スネイプ・リーマス)が惚れるのもわかるよ。

あとリリーしさで狂った男は作中には出てこない。
精々スネイプリリーの死で嘆き悲しんだ程度。
むしろこの人がいたことで得た恩恵の方が大きい。
ハリーリリーが代わりに死ななきゃそのままヴォルに殺されてたし、
スネイプリリーが狙われなければ、ヴォルを裏切るなんてことしなかった。スネイプの後後の働きを思えばかなり大きいよ。
ラグホーンハリーリリー息子だったから長年隠していたヴォルに関する重要な情報提供できた。ダンブルドアにすらしなかったのに。
最後にハリーが助かったのも結局リリーの残した血の護りのおかげだったしね。
かなり優遇されてはいるけど疫病ってわけじゃないぞ。
57 ななしのよっしん
2014/10/06(月) 08:56:22 ID: n+6DLhGKxp
>>56
そもそもスネイプが死喰い人になったのって
「闇の魔術が原因でリリーに嫌われた…そうだ死喰い人になって闇の魔術を極めれば見直してもらえるぞ!」
っていう、「ちょっとそれは冷静になって考え直そうよ」って感じの理由でしょ?
しかもそれでスネイプ俺様の部下になって甲斐甲斐しく働いて予言の内容密告したせいでポッター一家は襲撃されたわけだし
「こいつさえいなければ…」は確かに言い過ぎたけど、もうちょい丸く収まる方法があったような気がしてならない
まぁリリーがいなけりゃ予言の内容どころかハリーも存在してないからそもそもたらればとしては突拍子もなさ過ぎるんだけど
58 ななしのよっしん
2014/10/06(月) 09:11:22 ID: n+6DLhGKxp
レスすまんけどスラグホーンの件に関しては
読んでる最中に「理に懐柔して聞き出そうとしないでも真実盛ればすむ話じゃん」って思えてならんかった
これはリリー々の問題って言うよりハリポタ全般の問題なんだろうけど
59 ななしのよっしん
2014/10/10(金) 02:33:24 ID: t/2qW3VExl
スネイプが死喰い人になったのは
「マグル魔法族よりもかに劣る忌むべき存在である」とスネイプ自身が考えていたからだよ
そう考えるようになった原因はリリー絶縁されたからではなく、自分のマグル父親からDVを受けていたから
リリーがいても、いなくてもこのクズ親父が存在する限りスネイプの進むはひとつしかなかったんだよね……

死喰い人になればリリーが戻ってくると思ったのも
「自分の純血義的考えは正しいのだから、を持って明すればリリーもわかってくれるだろう」
っていう思考回路であってリリー絶縁される前から死喰い人になりたがっていたよ
リリーが何度説得しても、怒っても「闇の魔術」と「死喰い人」への憧れをめられなかったのも絶縁の遠因

スネイプって良くも悪くも頑固で、一回そうだと決めたものについては周りがどう反応しようと自分の好みや考えを優先して進み続ける質なんだよね
リリーがマグルを友人をいくら大切にしてても、リリー自身がマグル生まれでもマグル蔑視を続けていたし
リリーの命がヤバイってわかった時でさえ守ろうとしたのは「リリー幸せ」ではなく「スネイプ自身の幸せ」だったし

でもそんな自分本位なスネイプリリーへの贖罪と本当に彼女愛していたことへの明のためだけに
スネイプにとっては大っ嫌いなジェームズ息子を護りたいっていう、リリーの最後の願いを護り続けたっていうのが感動するんだよなぁ
リリースネイプに酷いめにもあわされたけど、最後は許してあげていてほしいな

あとスラグホーンに開心術・真実が使えない理由は作中でダンブルドアドヤ顔で説明してるよ~
60 ななしのよっしん
2014/12/21(日) 14:25:46 ID: xeCRjzCU7U
>>59
自分と旦那だけならまだしも息子も巻き添え(というか本命)だったわけだから許すのはけっこう厳しいんじゃないかなー……後の行動もリリーのためで、ハリーのためじゃなかった上にイヤガラセ連発だったわけだし。
もし何かの因果で生き残ってて相を知った日にはベラトリックス戦のモリー以上に修羅と化してもおかしくないぞ、末期としての覚悟を見るかぎり。