ヴァンパイア

151 ななしのよっしん
2015/08/26(水) 21:25:24 ID: DSxGHaFa/+
>>150
手を加えて記事にすることは大いに賛成です。
言いだしっぺなので自分で定案を書いてみました。その方が意見も出やすいと思うので。
以下、修正案

一般的に想像される吸血鬼の弱点であるが、「スラブ人に伝わる民間伝承によるもの」「キリスト教由来のもの」「創作」の3つに大別できる。

民間伝承によるもの~
ニンニク
を撃たれると死ぬ
・流を渡れない

ニンニク古代エジプトから悪魔避けとして用いられており、そのエジプトから伝来したと言われている。
打ちも、キリスト教伝来より前から民間伝承として伝わっている。
が渡れないという弱点は『Iudicium aquae』(イウディキウム・アクアエ:ラテン語)という民間伝承に伝わる儀式が由来。死体をに投げ込んで浮かんで来れば吸血鬼とするもので、この儀式から転じて流吸血鬼を殺すあるいは麻痺させるという伝承が生まれたという。

キリスト教由来の弱点~
十字架聖水などのの息がかかったもので立ち向かう
・ミサを執り行う。

吸血鬼伝承を信じていたスラブ人の間では、キリスト教から分化した「東方正教会」をに信仰している。この東方正教会カトリックとは違い、民間伝承を取り込んで発展した。その為、十字を切ったり聖水を用いてはいたようだが、あまり効果がないと思われており、スラブ人は古来より伝わる民間伝承を頼りにしていた。
このの息がかかったものがを持ち出すのは、18世紀に神聖ローマ帝国カトリック系)が東方正教会を統治するようになってからである。カトリックでは民間信仰の退治法は異教の悪習として排斥し、自分たちの教義にあるものを推し進めた。こうしてキリスト教の支配下にあるではキリスト教吸血鬼退治を受け持つようになる。
だが吸血鬼たちは次第に十字架などに反応をしめさなくなり、やはり伝統的な魔除けの方が効果があると認識されるようになった。
それに伴い伝統的な吸血鬼物語に詳しい人々が吸血鬼退治に乗り出すようになり、キリスト教吸血鬼退治の専門としてのを落していった。
しかしその十字架聖水などの吸血鬼の対抗手段の武器は依然として強なものと思われ続けて、
次第に吸血鬼退治の必須の武器として認識されるようになっていったのである。
152 ななしのよっしん
2015/08/26(水) 21:27:00 ID: DSxGHaFa/+
創作による弱点~
日光を浴びるとになる
の武器に弱い

民間伝承の吸血鬼日光が弱点などころか、真昼間から歩いているものさえいる。吸血鬼日光に弱いとされたのはT.Pプレスト作「吸血鬼ヴァーニー」が確認できるなかではもっとも古い。このヴァーニーは嫌性を示すだけである。吸血鬼ドラキュラ原作では日光は弱点とされつつも堂々と歩くシーンがあるので、致命的な弱点とはいえない。
吸血鬼日光を浴びてになるという設定は 1922年に開された映画吸血鬼ノスフェラトゥ」が最初である。監督のF.Wムルナウによると「吸血鬼悪魔、ならば太陽に対して脆弱に違いない」という原則に基づいて設定したとのこと。(ちなみにこの作品は最初は吸血鬼ドラキュラとして開しようとしていた。)
だがこの設定は暫くの間スタンダードにならず、後のドラキュラ映画作品では用いられることはなかった。その後1958年ハマーフィルムプロダクションが手掛けた映画吸血鬼ドラキュラ」において、この設定が復活する。そしてこの映画の大ヒットにより、吸血鬼日光を浴びるとになるというイメージが定着していったのである。
153 ななしのよっしん
2015/08/26(水) 21:28:04 ID: DSxGHaFa/+
の武器が弱点としているのは、セルビアの一部の伝承だけである。その伝承では十字架が描かれた貨を溶かして弾にし、吸血鬼に打ち込むと良いとされている。
しかしスラブ人に広く伝わっているのは、弾を吸血鬼の胸か墓に打ち込むというものである。は当時の村人にとって非常に高価なものであるため、伝承としては普遍なものにならなかった。小説吸血鬼ドラキュラにおいても、なる弾丸が弱点とされており、の弾丸が弱点とは一度も明言されていない。
吸血鬼伝承と狼男伝説は関連しているので、狼男の伝承が混じったのではないかと考えられるが、狼男も伝承上ではの武器が弱点であるという伝承が見当たらない。
このようにの武器がいつ弱点にされたのかは今一定かではないが、アメリカ映画会社ユニバーサル社が、最初ではないかと言われている。ユニバーサル社は当時、「吸血鬼」「狼男」「フランケンシュタイン」を題材にした作品で大ヒットを飛ばし、数多くの作品を生み出していた。その過程で弱点が付与されたのではないかと思われる。詳細は狼男の記事を参照。

このようにヴァンパイアの弱点は民間伝承をベースとして、創作の手によりどんどん手が加えらえれていくことになるのである。
154 ななしのよっしん
2015/08/26(水) 21:33:18 ID: DSxGHaFa/+
以上、以前の物から簡略化してみました。
映画ノスフェラトゥから日光を浴びるとになるという設定ができましたが、映画監督がその根拠を述べていたのでそこは追記してみました。
155 ななしのよっしん
2015/08/26(水) 22:30:57 ID: nh5LQDbcu4
じゃあ手を加えるのは同意を得たと。
現行の記事の分類、あと使える部分と要討論部分に分けるよ。

>ニンニク十字架日光や炎など、そういう弱点は映画によって確立する以前から、キリスト教によって付けられた悪の弱点である。
ここは十字架以外で伝承や創作に分類されるものがあるから品物を選ぶ。他にキリスト教由来のものがあったら付け加える。
具体的にはニンニク民間伝承で説明するから言葉として外す。

の武器は民間伝承。元がの武器っていう歴史の部分は使えそうだし、時代と共にからに移動した。
殺菌作用の部分は唾だと思う。
狂犬病民間伝承の土台にはこういう見解もあると。
豆の部分も民間伝承。

の見解が分かれるという部分は創作の部分のにすればいいと思う。

じゃあ矛盾の出そうな所は
今の記事で言えばの部分との部分。

では
>医学が進歩していない時代では、仮死状態に陥った人物が全な死亡と誤診され、埋葬されてしまった人物が息を吹き返すことが稀にあった。
>棺桶の裏側に酷い引っ掻き傷が出来ていたり、土から実際に這い出たという文献も存在する。

ここらへんは使えるかもしれないけど、他はもっと明確なものがあるので提示する。

は、具体例は疑問的。
>いずれにせよ、流と悪は相容れぬ存在という考えは確かに存在する。
ここくらいは使える。
156 ななしのよっしん
2015/08/26(水) 22:45:28 ID: nh5LQDbcu4
この中で、どうしても意見の食い違いが出そうな部分とか、時代が変わる前はこうだったけど、変わった後はこうなった、みたいに二つの情報を組み合わせられない部分はある?

一応言うけど、にとってもだけど、「自分が調べてないから信用出来ない」「文献がい」とか言ってると話が進まないからね。そこはもが慢して欲しい所だけど。
157 ななしのよっしん
2015/08/27(木) 19:43:16 ID: 2tjSaJ3dxU
一つの正解の為に編集するわけでもありませんし、この機会この説はどうか?と提案するのもいいでしょうかね。

を胸に打ち込むと言う部分と流を渡れないという部分は複数の編集者によって追加された部分でもあります。
もちろん追加するごとに推敲が必須というわけではありませんが、その時に十分推敲されなかった事もあり、
冗長化した際に可読性が低く、情報の精度もあるため今討論されています。

後後の事を考えると、今後記載したいと思う内容を今提示するのもいいかもしれませんね。

今後も追加は増えるでしょうし、創作においても大きく形の違うものが出る事もあり、その情報によって内容も変わるでしょう。
もちろん別の知識を持った編集者の手によっても変わりますし。
158 ななしのよっしん
2015/08/28(金) 18:17:35 ID: DSxGHaFa/+
の武器は良く考えたら一部地域に伝わっているのだから民間伝承ですね。
それにあの後よく調べてみら弾で倒した場合、月光にさらすと復活してしまうという文献が2つもありました。
の武器は伝承ではスタンダードではなかっただけみたいですね。

あと流が弱点に関してですが、マシュー・バンソンは民間伝承由来としていたのですが、これも色々検索してみたらどうも宗教由来の可性も否定できないです。
英語で「iudicium aquae」という儀式英語で「ordeal by cold water」といい、明裁判や魔女裁判で良く使われていた儀式のようです。
手足を縛ってに沈めば無罪、浮けば魔を使って浮いたということで有罪(魔女)としていたようです。

編集をするのはもう少し待った方がいいかもしれないですね。
今出ている意見も元にもう少し考えてみます。
159 ななしのよっしん
2015/11/26(木) 04:26:30 ID: nh5LQDbcu4
この追加されたマイリストって、ここで持論を展開してた人の動画
編集したアカウントも、本当に最近登録してるのに編集慣れしてる、そして吸血鬼関連の記事にこの人の動画ばかり追加してる編集用サブみたいだし
160 ななしのよっしん
2015/11/26(木) 04:40:09 ID: nh5LQDbcu4
上の発言は弊があるかもしれないけど、
自分の動画好きなように自論を展開する事と、それをここで紹介する事自体は全く問題ないと思うよ。
でもサブ作ってまでやらなくても、「自説を練り直して動画めた」って言えばそれでいいんだし。

個人的には他の人の考察動画も参考動画に欲しいな。色んな人の考察を見てみたいし。
161 ななしのよっしん
2015/11/26(木) 09:10:34 ID: 2bBMEAHnex
>>159
ごめん、うp主動画が好きな一視聴者である自分がやった
うp主さんに迷惑がかかるような真似してごめんなさい
162 ななしのよっしん
2015/12/11(金) 01:18:56 ID: hgUDlgJRVc
ポリドリの作品の方の『ヴァンパイア』の吸血紳士小ネタ

この人の名前「Ruthven」は通常「ルスヴン」と訳される(「ルス⇔ルース」や「ヴン⇔ベン」のような表記揺らぎ含む)けど、実はこれスコットランドの名前で、狭義の英語発音じゃないのでりと発音の対応が異なり「リーヴェン」と「ルーフェン」の中間あたりの発音でいいらしい。

モデルといわれるバイロン卿はスコットランド育ちなので、ポリドリがスコットランド貴族をこの吸血紳士イメージしてたとしてもおかしくはないと思う。
163 ななしのよっしん
2016/01/30(土) 16:24:08 ID: EekLmeKh31
>>159
そのうp主、いろいろな吸血鬼動画投稿してるみたいだね
個人的に一つ気になったのが、「ネラプシ」を「民間伝承最強吸血鬼」と紹介している動画
>>sm27089540exit_nicovideo


動画で紹介された「最強」とはちょっと違うけど、退治不可能吸血鬼もいるらしい
“クレタでは、「吸血鬼καταχανάς は死体に悪霊が入って動きだしたもので、寝ている者の上に乗って苦しめる。被害者は自分も καταχανάς になるので、を撃って追い払ってもらわねばならない。また四〇日を過ぎると手に負えなくなる。”
(『吸血鬼伝承:「生ける死体」の民俗学』55ページ
164 ななしのよっしん
2016/01/30(土) 16:43:45 ID: EekLmeKh31
ルーマニアのブコヴィア地方には、全知全唯一神吸血鬼がねじ伏せる伝説がある。

詳細を見ると、ストリゴイ“strigoi”(=吸血鬼魔女)の伝説
“キリスト世界をめぐっていたとき、魔女strigoi あるいは vidme)の悪行をめると、彼らはキリスト昇天祭に荒を引き起こしてに昇らせないぞと脅し、キリストは仕方なく彼らの活動を許したという”(『吸血鬼伝承:「生ける死体」の民俗学』64ページ

こんな記録もある。“ヴィドメ(vidme)は邪悪であり、人々に魔法をかけ、子供を盗む。God)は彼らに、「お前たちのなしていることを助けはしない」と言った。彼らは、「なら私たちはお前昇天を助けない」と応じた。だからへ昇れないのであった。
他の場所での話では、が彼らを叱り、彼らは「でもお前は思うようには昇れないよ、私たちがお前の羽を切るからね、だからお前はここに降りたままだ」と答えたという。また別の話では、この問答昇天に結びつく。魔女たちと合意したことで、ようやくに昇れるのである。”(『The Vampire: A Casebook』23ページhttp://urx3.nu/rMsNexit

ちなみに、ストリゴイの古代ローマ由来。東欧には「吸血鬼」を意味する名称が四系統あって、その一つがストリゴイ。
“③strigoi 系 ポーランド人、スロヴェニア人、ルーマニア人など。古代ローマ怪鳥ストリクstrix で、の姿に化けた魔女とも考えられていた。イタリア語strega は「魔女」の意味であるし、ルーマニア語でも実はそうだ。”(『吸血鬼伝承:「生ける死体」の民俗学』135ページ

この吸血鬼が反一教・反キリスト教的な妖怪なのは、土台が民間伝承に加え多教(ローマ神話)だからかも?と思う。
165 ななしのよっしん
2016/05/24(火) 19:22:01 ID: P5RrWvN4rD
駆逐艦情報はあるのにどうして戦闘機のデ・ハビランド バンパイアいんだ・・・
166 ななしのよっしん
2016/06/12(日) 11:10:42 ID: grhpxuw1BJ
>>159
なぁ
そろそろ貴様に言わなければならないことがあるんだ。
今日まで言うべきかどうか悩んだ。
言わなければお前普通の生活を続けていくことができる。今までどおりにな。
だが、やっぱりそれじゃだめなんだ。偽りのなかで生きていてはだめなんだ。
それに、もう時間がないんだ。
今、お前真実を告げる。

ニコニコ

見ているのは

ひろゆき



お前だけだ。

驚いたか?当然だよな。だがそれが真実だ。
辛かったぜ。お前ニコニコを見つけるずっと前から、
は何十台ものPCに囲まれ毎日ニコニコを保ってきた。
だから、あのうp主も、あのコテハンも、すべてだったんだ。
お前が初めてニコニコを見たとき、人生であれほど嬉しかったことはなかったぜ。
時には心苦しいながらもお前いたりもした。許してくれ。
と、今話せるのはここまでだ。もうすぐすべてを知るときが来る。
そのときまでに、心の準備をしておいてくれ。
167 ななしのよっしん
2016/07/01(金) 16:52:33 ID: jVYkaxozyt
今年になって、「Awesome City Club」と「NoGoD」がvampireって曲を出したね
前者はCMソングにもなったから記事本文に書いてもいいかもしれない。
後者は……知名度的には書かなくてもいいかも、自分は好きな曲だけどね。
上記2つ含め、ジャンヌのもデンカレのも好き。
他にvampireって曲はどんなのがあるんだろう?
168 ななしのよっしん
2016/07/13(水) 16:50:33 ID: 0B4Vkkttgb
吸血鬼ヴァンパイアって同じものと思っていたけど、別個に記事があるのね。
2つとも記載内容の方向性が微妙に違ってて面い。
169 ななしのよっしん
2016/10/10(月) 17:01:45 ID: 6LkPh3u3Qb
・見たが不健康
・常に鉄分不足
日光が嫌い
にんにくも嫌い
・ミサに参加すると気分が悪くなる
・泳げない
↑のせいでよく吸血鬼みたいっていわれます
170 ななしのよっしん
2017/04/13(木) 16:58:35 ID: +yu1oETm68
キリスト教ヴァンパイア退治の関係は「民衆が」「教会を」権威付けに利用した側面もあったんじゃないかと思う
東欧の村人達もキリスト信者なわけで、立教会から盗もとい拝領した霊験あらたかな十字架聖遺物なら効きそうに感じたろうし、土地の伝統=自分たちのキリスト教に従わない不届き者やよそ者を悪人に仕立て上げるには都合が良かっただろう
困っている自分たちのためにヴァンパイア退治のミサもしてくれないような祭は悪徳祭に違いない

ローマカトリックお偉いさん方にとっては死者の復活はの特権だから、ヴァンパイアは1.古くさい異教の迷信か2.悪魔が死体を動かしてるように見せてるだけ、のどっちかで、東方から寄せられ、時に祭まで一緒になったヴァンパイア騒動は悩みの種だったらしい
彼らにとって十字架が効くとしたら悪魔退治と同じで、十字架というマジックアイテムではなく本人の信仰のおかげとしたかったはずだ
というか信仰のは悪霊だけでなくあらゆる困難に効く
あるいは迷信悪魔の前には元々まやかしに過ぎないから理性(=信仰心)さえしっかり保っていれば手出しできない、事にしたかっただろうか
171 ななしのよっしん
2017/04/13(木) 17:29:45 ID: +yu1oETm68
創作内での理由付けとしては、TRPGブラッド・クルセイドで設定解説ページに、吸血鬼迷信を信じているか?みたいな一文があって面かった

そりゃよくわからない方法で吸血鬼にされて、よくわからないを使ったり衝動に悩まされてる内に、仲間ハンターよくわからない方法で滅ぼされるの見たりしたら迷信深くもなるだろう
いつどんな理屈でになるか分からない。直ちに影ありませんと言われても長く生きるつもりなら大いに気になるだろうし。物語としては理性でも本でも一度でもしたり、逆に理解なままウカツな行動取ってもフラグになりそう
172 ななしのよっしん
2017/05/01(月) 14:26:28 ID: jwR0kTTDSB
>>170
そこらへんのこと「ゆっくりと学ぶ吸血鬼」でも解説してたような気がするけどちょっとうろ覚えだなあ
173 ななしのよっしん
2017/05/28(日) 12:09:04 ID: dH0ahMGzwd
http://tn-skr2.smilevideo.jp/smile?i=20378073.Lexit
淫夢でこのジェダのポーズをパロった画像なかった?
174 ななしのよっしん
2017/08/18(金) 23:29:18 ID: +yu1oETm68
ヴァンパイア増産の流れ
・墓を掘り起こしたら死体が腐ってなかったコワイ
→こんな不吉な存在が悪い事をしてないはずがない
→最近起こった疫病、不幸、体長不良、抜け毛などの犯人に違いない
言される悪行に関連性がない、つまり何でもできる、コワイ!元々死体は関係とかの意見は却下する
も犯行の間をはっきり見てない。鍵かけた密室内でも被害が出る。つまり没。コワイ!元々関係とか(ry
→あるいは不幸事が起こった時に犯人とおぼしき墓を掘ると必ずヴァンパイア化した死体が見つかる。見立てを間違えて犯人以外の墓を掘った場合は数から除く事
→めぼしい犯行がない時は巧妙に隠れて影で何かやってる拠。とりあえず地元の妖怪伝承とくっつけとけば吉。元々悪行とは関係とか(ry
悪夢か狂人の妄想のような悪行の現場を見たと言する人はたまに居る。悪行を絶対しないヴァンパイアを見たと言する人は居ない。つまり悪行をする確率100%。夢か妄想の産物という意見は却下する
175 ななしのよっしん
2017/08/18(金) 23:45:30 ID: +yu1oETm68
ヴァンパイア弱点増産の流れ
・不吉な事(疫病死など)が起こり、犯人(死体)も見つかった
・でも犯人がいつ何故どうやって犯行を行ってるかはっきり見た人がいないため対策ができない
とりあえず民間伝承や神話、合理的推測から何か試そう

成功した(処置に手間取ってる間に不吉な事態が止んだ、幸運にも退治法実践者に被害がでなかった)
→やっぱりあいつが犯人で退治法は正しかった
失敗した(何故か不吉な事態が止まない、不運にも退治法実践者に被害が出た)
→この退治法は間違っていた。しかし退治法がないなんて理不尽は認められないので他の退治法があるに違いない
176 ななしのよっしん
2017/08/19(土) 00:36:23 ID: +yu1oETm68
合理的推測によるヴァンパイア退治
・不吉な死体が犯人なのは間違いない(断定)
・死体本体を燃やしたり、に流したり、で打ったり、首をれば常識的に考えて悪行ができるはずがない(断定)
・もし処置後も悪行が続くなら他に不吉な死体がある拠である。全ての墓を掘って不吉な死体を処置しても悪行が続く場合、誰も知らない山中に発見不能な死体がある拠である。悪行が止めばそれ以上不吉な死体がない拠である。
→死体の捜索や処分は精的にも労経済的にも負担が大きいので、上記特性を利用すれば最小限の死体掘りで済ませる事ができる。
・上記対策の実践を通して、未処置の死体がある限り悪行が続き、全ての不吉な死体を処置すれば悪行が止む事が実される。数ヵ~数十年の潜伏や活動休止期間を挟む場合、事態収束と誤認しないよう注意すること

・死体処置は負担が大きく時間もかかるので簡易な個別対策(おまじない等)も併用する事
・何体処置しても悪行が治まらず、村のどの死体がヴァンパイア化していた事例もある。コワイ!これを悪行と死体処置が関係な例とか、ヴァンパイア化って実はよくある自然なんじゃ?とか考えるのは不適当である
177 ななしのよっしん
2018/01/14(日) 12:54:14 ID: +yu1oETm68
伝承の担い手別に分けて考えるといいかもしれない
担い手として、地元民、ヴァンパイア退治人、教会小説家を想定すると
地元民
実際に噂話、体験としてヴァンパイアに接する人。身近さ、リアルさを重視。
身内の胡乱な話なので、ヴァンパイアとは何か?真実か?この伝承とあの伝承は同じか別か?などは拘らない。なので別伝承と混ざったり同じ物が分裂したりすると思われる

ヴァンパイア退治人
退治を職業とする胡乱な人からお婆ちゃんのおまじないまで含む。地元民に「効きそう」な退治法を教えて精的安定を与える。
創作内の人ではないので、退治法は実践可な範囲(ショボい)か、も実際を確認できない「秘密の方法」に頼る事になる。
信頼を得るためもらしい理屈や正体の解説、権威付けが必要になると思われる
178 ななしのよっしん
2018/01/14(日) 12:56:22 ID: +yu1oETm68
長文連投が続いてすまん

教会
地元民がヴァンパイア退治に使う思索、時間、財産があるなら、信仰、ミサへの参加、寄付などに使い質素従順な生活をしてほしいと思っている。
信仰があれば俗信を頼ったり恐れる必要はないとのの元、伝承の教会的理屈付けや小化を望んだと思われる

小説家
18世紀頃の西欧ゴシックホラーの書き手。民間伝承に素材める。
ケールや理屈、人物の行動の整合性、物語的美しさ、先駆小説の伝統等を重視し、創作を恐れない。伝承を元にした小説から着想した小説のように孫引きで伝承が入る事もあると思われる
179 ななしのよっしん
2018/05/01(火) 22:21:46 ID: hgUDlgJRVc
>>152
吸血鬼日光を浴びてになるという設定
そういえば1930年の『魔人ドラキュラ』は明らかに「日光そのものではなく間そのもの」が弱点という感じだったな。
終盤、納堂の屋内でへまをした手下を殺したはいいが、外を見てが明けかけているのに気が付いたドラキュラ伯爵は急に態度を変えて地下に逃げ込み、そこので寝ているところを倒されてしまう。

地下だから当然日光なんて当たらない、ヘルシング教授たちがすぐそばまで来ているのも知っているから油断とかではない。
つまり、「間はいかなる状況下であってもの中にいなければいけない」という条件が伯爵にあるとしか思えない。
180 ななしのよっしん
2018/05/01(火) 22:33:04 ID: IY4U+e9Z04
吸血鬼心臓を貫かれたら死ぬけどそんな事されたらでも死ぬから弱点とは言わない」
パワポケでこれを見た時は確かにそうだと思った