世界線

1 ななしのよっしん
2011/07/25(月) 13:26:24 ID: jxR6Kv7fs/
シュタゲ世界観だとあくまで世界は一つなんだけどな
世界線を移動するとその世界線に合わせて世界が再構成されるだけで
2 ななしのよっしん
2011/08/24(水) 10:46:05 ID: ULpvDLysIf
ドラえもんもしもボックスのように別次元へ移動するって解釈でいいのか?
3 ななしのよっしん
2011/08/28(日) 00:24:25 ID: qjqqCOqqWz
>>2
シュタゲでの世界線の話なら、あれは次元移動してるわけではない
>>1の言うように起こっているのは世界の再構成にすぎない

世界線っていうのは歴史の遺伝子みたいなものって考えてもいいかもしれない。
もしもボックスとは違ってDメールで行ってるのは歴史の書き換え。
んで書き換えられた遺伝子に沿って、世界の姿も変わる。
だから居る次元そのものが変化するってのが正しいのかな。
4 ななしのよっしん
2011/09/02(金) 02:59:47 ID: qAFvQw/MM2
電王…というか古典的なタイムトラベルモノの歴史改変みたいなものか?
5 ななしのよっしん
2011/09/02(金) 03:59:36 ID: nIwWBEn/pg
色々言い方を変えてるけどシュタゲは基本的に古典的な時間ものの世界観だと思う。

・時間干渉の際に因果関係の原因が消えても結果が残りタイムパラドックスは発生しえない。
・通常バタフライエフェクトのように僅かな原因の変化が結果を大きく変えてしまうが、逆に原因を変化させても結果が変化しない事が存在する。

この辺りが異なる所か。
6 ななしのよっしん
2011/09/02(金) 09:24:35 ID: 8DWFbJA3+p
世界の再構成って…
世界の歪みとか消して再構成するのも可って事??
の所業な気が
7 ななしのよっしん
2011/09/05(月) 05:48:05 ID: eSew2uLQ+R
世界線ってのは運命論と一緒で、時間の流れを一本の線のようなものだと考えて、それぞれの線( |||||| |←世界線 )によって過去現在未来で起きることが前もって決まってるって考え方。

例えば、WW2が起きた世界線がA。WW2が起きなかった世界線がBって感じで。
            ( 世界線A )( 世界線B )
            ( WW2○ )( WW2× )
シュタゲの場合は(   |||||   )(    |||||   )って感じでちょっとしたこと
             ( 1900年 )( 1900年 )
は簡単には変えられるが世界規模の大事件が起きるか起きないかは相当世界線を移動しないと変えられないって感じ。WW2に至るまでの過程は色々変えられるけど、WW2を起きなくするのはすごく大変って感じかな

あと世界線がそれぞれ存在しているのではなく。スイッチが切り替わるような感じで、実際動いてる世界線は一つだけらしい
8 ななしのよっしん
2011/09/05(月) 09:31:58 ID: X/JAIqk5y6
>>5を見た時ドラえも…って思ったけど
セワシがのび太に説明してたのと似たようなものかな。
のび太からセワシ誕生までにドラえもんの介入で野計図が変わっても
必ずセワシは生まれるっていう。
9 ななしのよっしん
2011/09/16(金) 17:50:36 ID: PiNTRuCMiK
>>8 ドラえもんでセワシがのび太
東京から大阪へ行くとする。 いろんな乗り物や行き方がある。でもどれを選んでも結局は大阪へ着けるんだ。」
という話をするやつだね。
だからドラ世界世界線理論でOKかと。

バタフライエフェクトによる変化は「パラレル西遊記」の「マシンから現れた妖怪現実世界に出現→現代のパパママ妖怪に」現がそれに当たるのかも。
10 ななしのよっしん
2011/09/18(日) 03:54:39 ID: FkU9wxhqSD
「大事件」って言うけど歴史にとって「大きな」変化って何なんだろうな
何が言いたいかっていうと「大きい」か「小さい」かっていうのは人間価値観が決めることで
物的な考え方をすると全ての事が等価ってことになりそうなもんだが……
SFに整合性をめるほうがどうかしてるか……
11 ななしのよっしん
2011/09/18(日) 06:18:45 ID: nIwWBEn/pg
人間歴史的に何が大きくて何が小さいのかはダイバージェンスとして数値化されてる以上は物理的に較可な差異のようだ。
それが物質的な要素だけで決定されているのか、人間の魂とかオカルト的要素が絡んでいるのかはわからん。
世界観的には前者だと思うが。
12 ななしのよっしん
2011/10/08(土) 17:55:40 ID: g0wHx8rAAK
関連動画にロクな世界線がねぇww
13 ななしのよっしん
2011/11/01(火) 02:19:32 ID: U8pOAkoGSK
世界線理論で行くと、10の言うように出来事の大小はどのように測定されるのか問題になるし、
そもそも「出来事」とは何か、という問題もあるよな。出来事という言葉も人間の産物であって、
混沌たる世界を秩序立ててその一部を恣意的に抽出したものに過ぎない。その恣意性に世界線
付き合う義理なんて本来ないはず
14 ななしのよっしん
2011/11/10(木) 11:21:00 ID: mepmt9bcz9
記事の

 歴史がちょっとづつ異なる

を、「ちょっとずつ」に修正してほしいな。
15 ななしのよっしん
2011/12/29(木) 18:41:50 ID: 95IeGu/Lds
場の量子論かじればなんとなくだけど分るよ

簡単に言うと「この世界の時間軸上に数の重ね合わせ状態がある」
分かれる、分れないじゃなくてそもそも線が一つに束ねられてる
時間も量子化されると因果関係を持たなくなる。アニメコマ送りみたいなもん。
だから線って表現も実は適切じゃない。

もしかして設定破壊になってるのだろうか
16 ななしのよっしん
2012/01/21(土) 18:22:14 ID: mjtlBQ+sPv
>広義では平行世界の考え方としてよく用いられる。
世界線」が「エヴェレット的な多世界解釈における平行世界のひとつ」という意味はSF作品でよく見られるものなの?物理世界(素粒子とか宇宙方面に限る)では狭義の意味とされている「粒子の時上の軌跡」しか聞いたことがないからわかる人解説plz
シュタゲは見たときに多世界解釈よりも経路積分量子化をイメージしたな
17 ななしのよっしん
2012/02/25(土) 01:07:52 ID: 0+95l/rDmK
>>15

朝食べたのがご飯だった世界パンだった世界でのダイバージェンスの違いが小さいのは、二つの世界線での違いがご飯パン、そして摂取カロリー程度の違いしかないから。
これが、戦争とかが起きた世界と起きなかった世界では、人も物も動く量が違うからダイバージェンスの変化は大きくなる、でいいのか?
18 ななしのよっしん
2012/04/23(月) 20:31:20 ID: bttep+ou8j
ただ単に世界の構成粒子の状態の差の均値なんじゃないかな。
変化が大きくなる、とかは分かるはず。
19 ななしのよっしん
2012/06/20(水) 21:06:19 ID: gcDey2Ziby
関連項目に「もしもボックス」がないのは何故だ
時間移動なしで世界線を飛び越えるんだからある意味最強なのに
20 ななしのよっしん
2012/07/26(木) 20:03:36 ID: 5GoFhX81sD
>>16
自分も狭義の方しか聞いたことがない
広義の定義の出典分かる人いたら教えてください
21 ななしのよっしん
2012/12/14(金) 14:38:59 ID: ULpvDLysIf
>>5の・通常バタフライエフェクトのように僅かな原因の変化が結果を大きく変えてしまうが、逆に原因を変化させても結果が変化しない事が存在する

前者:両親が出会うきっかけを変えると自分が消える
後者恐竜時代から恐竜を連れてきても歴史は変わらない
こんなところ

セワシの東京-大阪の説明はともかく、結婚しようが必ずセワシが生まれるってのが腑に落ちん
22 ななしのよっしん
2012/12/15(土) 12:12:39 ID: 2g75NQBPoz
一つの世界が再構成されるのと、
多数の並行世界があって自由に行き来できるのと、
移動する本人にとっては違いがなさそう、って思った。

再構成とか世界移動とかに使うアイテムを作る際の理論にとっては大きな違いかも知れないから、そこが区別する理由かな?
23   
2013/01/13(日) 17:19:02 ID: D3MZXXUbJu
シュタゲの作品的には多世界解釈ではないよね
世界線に飛び移ると、前の世界は消滅して新たに再構成されるから、世界は常に1つしかない
平行世界っていうのとはぜんぜん違う気がするんだけど
24 ななしのよっしん
2013/02/22(金) 21:16:35 ID: jJDczjwGWT
>>21
個人の本質生物学的な部分以外に見てるんじゃないか?
パラレル西遊記では種族が人間妖怪に変わってもパパママ出来杉もいただろ、結婚して生まれようがその個人が誕生するには変わりなく、遺伝子的には別物でも同じセワシだということだろう。
遺伝子が違う人間を同一とみなすかどうかは哲学レベルだが、ドラえもん世界22世紀では同一と定義してるんだろう。あの世界ならもしかしたら明すらしているやも知れん。
25 ななしのよっしん
2013/03/15(金) 19:00:32 ID: e6sswfLHFE
説明聞いてもよく分からん。

ディケイドでいうと
・一般的なパラレルワールド理論本編通りの感じ。
ディケイド達が世界を移っても他のライダーは他の世界に存在する。

世界線理論:その世界にはその作品のライダークウガ世界ならクウガ)しかいない。
ディケイド達が移った時点で他のライダーはそもそも存在しないことに。

みたいな解釈でOK?
26 ななしのよっしん
2013/03/15(金) 19:19:18 ID: e6sswfLHFE
>>25
世界線の方がなんか違う気がするな。
ディケイドで例えたからなのか。
27 ななしのよっしん
2013/04/05(金) 11:33:04 ID: PCMhm2TEQi
ディケイド世界がいくつもある、だからちょっとわかりづらいかも
世界は一つで、世界に暮らしてる人間も一人ずつしかいない
けれど、世界が存在する世界線を切り替えると過去未来も別物になってしまう

世界という舞台人間たち役者がいて、世界線は演じる台本
台本が別物になれば舞台背景具も、そして役者の演じる役も別物になる、でも、役者そのものや舞台そのものは同じもの
28 ななしのよっしん
2013/04/05(金) 11:38:57 ID: PCMhm2TEQi
理やりディケイドで例えるなら……

クウガ世界線ではクウガ変身する人が仮面ライダーの役でグロンギって怪物と戦うというお話の台本があって、みんなそれに沿って演技をしてる

アギト世界線ではアギト変身する人が仮面ライダーの役でアンノウンっていう怪物と戦うというお話の台本があって、それに沿って演技してる

クウガ世界線ではアギトの人は仮面ライダーの役ではない、一般人の役
アギト世界線ではクウガの人は仮面ライダーの役ではない、一般人の役

でも、ディケイド主人公)は世界線えて記憶を維持

世界線収束理論アトラクタフィールド理論)っていうものもシュタゲにはあるから、仮面ライダーだったり一般人だったり、みたいな大きな役の変化は同じ範囲内なら少ないんだけどね
29 ななしのよっしん
2013/04/28(日) 22:58:51 ID: jsyHGzx6ow
世界線において揺らぎを認めているってことは、確率論的な考えだよね?
だから、世界線が形成される時間の広がりを限と仮定すると、
あらゆる世界線は形成され得ることになるはず(いかなる小さい確率×限=限だから)。
一方で世界線は収束してただひとつしかないという決定論的な説明をしているってことは、
間の広がりは限であるとした仮定が間違っているか、
世界線にはある「安定解」があるってことになるんじゃないだろうか。
前者についてはよく分からないが、後者の推測が正しいとしたら、その「安定」をもたらす「」の存在があるはず。
また、「」の性質によっては「安定解」が複数存在してもおかしくないから、
それこそある世界線Aとは違う世界線B(世界線Aにとっての平行世界)が独立に存在していて、
」を制御することで「安定の谷間」を飛び越え、平行世界を行き来することが可になるんじゃなかろうか。

なんてことをシュタゲ劇場版の話を友達としながら考えてみたり・・・
30 ななしのよっしん
2013/04/28(日) 23:02:43 ID: bf62brP6Ec
バイオショックインフィニットは?