中央アジア

1 ななしのよっしん
2013/08/26(月) 19:23:14 ID: tKqA7gu90q
「トルキスタン」だと一カだけハブられるタジキスタン(´・ω・) カワイソス

本来「シルクロード」の遺産はタジク人の先祖(イラン民族)が築いたはずなのにね。
2 ななしのよっしん
2014/09/05(金) 19:58:45 ID: y0/CKpgTOk
ほとんどSCO(上海協力機構)加盟なんだなー
旧ソ連だからロシアとの結びつきは強いし、
シルクロード経済ベルト構想で中国とも親密になりそう
冷戦第三次世界大戦では東側営として日本とは敵対しちゃうかもねー
3 ななしのよっしん
2016/06/15(水) 08:14:37 ID: xTT+nC7zyk
>>1
と言うかトルキスタンと言う括りそのものが余計。単に屋上屋を架しただけだし
しかも定義に沿って歴史的経緯を検証すれば最大で「沿州からバルカン半島まで」が
丸ごとトルキスタンとかとんでもないことになる可性も高い
おまけモンゴル系、チベット系、イラン系など非トルコ系からはあまり歓迎されてない
きらいが有る名前なのだからわざわざ他人が勝手に広める必要も

従来通りこの地域は「中央アジア」と言う呼び方で十分だよ
そうしたところでかが得したり損したりとかはいのだから
4 ななしのよっしん
2017/03/06(月) 13:44:54 ID: fDEctqv991
この辺はどいつもこいつも独裁国家ばかり
5 ななしのよっしん
2017/11/12(日) 12:44:11 ID: cJNZQEwEY4
カフカスは中央アジアに含まれてない、ってことはあれは西アジア扱い?
それともアジアという地域自体に入れられてないのか
6 ななしのよっしん
2017/12/15(金) 05:38:56 ID: MeMct4Buu1
>>4
地理的にどうしてもロシア中国に寄せた政権になるのだろう

>>5
現在Wikipediaのコーカサスの記事には
“北コーカサス(ロシア)はヨーロッパに区分され、南コーカサスは西アジアに区分されることもあるがヨーロッパに区分されることもある。”
とあるな
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%B5%E3%82%B9exit
7 ななしのよっしん
2018/04/25(水) 18:01:13 ID: 3RDMCmidVf
中央アジアに広がる世襲への地ならし
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO14167550W7A310C1000000/exit
アゼルバイジャンカザフスタンなど旧ソ連の資で、国家経営の「ファミリービジネス」化が立っている。ソ連からの独立からほぼ四半世紀が経過し、民主主義の蓄積が乏しい中央アジアやコーカサスでは、幅広い政治参加や言論の自由よりも、安定を優先する権威義的な統治が幅をきかせている。

旧東側営だけじゃなく西側諸でも国家運営ファミリービジネス化してるところあるよね。
フィリピン然り。つーか日本もそうか
8 ななしのよっしん
2018/11/20(火) 20:27:46 ID: iRbFALG4L/
子は親の背中を見て育つから同じ仕事につきやすいのはしかたない
上級職ならなおさら
9 ななしのよっしん
2018/12/28(金) 20:47:14 ID: DiCQlndY4z
>>7
そりゃあ中露に安全保障と経済組めば安定できるからね。
それ以前にの体制とある程度中露と相性いいし
10 ななしのよっしん
2019/12/22(日) 11:01:42 ID: rREdVyHmt2
どうなんですか?共産系は世襲嫌うという話ですけど
あの地域イスラム化してる所多いですがイスラムは世襲というものをどのように考えているでしょうか?
でもイスラムが世襲嫌うという話あまり聞かないですね、共産主義もちょっと一族郎党で役職回す人達ですからその辺りあまり抵抗ないんでしょう
だからnepotism蔓延するでしょうねどのjewsもnepotismしてるだけですし…日本人もそういう権益の回す仕組みの例に漏れないいうだけじゃないですか?
11 ななしのよっしん
2020/06/28(日) 07:49:56 ID: uKubKmwdN1
>>2
東側を日台越に塞がれた中国にとっては、世界進出する為の重要拠点
日本にとっても安全保障上重要なんだけど、未だに韓国との口喧に励んでいる現状ではを向ける余裕がない
12 ななしのよっしん
2021/02/17(水) 22:31:38 ID: EepzEBIbTt
あんだけデカいだらけなのに中央アジア全体で人口が7000万人しかいないことを知ってびっくり
日本が狭いに人が多すぎるだけか