古明地こいし

121 ななしのよっしん
2009/07/10(金) 09:07:52 ID: EtPRSL1hNI
遅レス
>>94
ボムゲー上等なら文は最強
も最初はで次が文だった。但しEXはキツイ。

>>96
仕様でしょう。
黒子のバスケみたく突如相手が意識の外に消えたことに対する
警鐘…みたいな感じじゃないかとw

>>110
それなんて北斗神拳ww
再現したらどうなるか夢想してみた結果
無敵の打ち返し耐久弾幕なら撃たなきゃいいと気付いた。

>>120
陰山を操る程度の能力、五感を支配する程度の能力
スリーオブアカインド、他人のコピー、心を閉ざして読ませないetcetc.
テニスプレイヤー妖怪と大差ない。下手したら上位互換
そういやテニス世界にもスカーレットデビルがいたな。
122 ななしのよっしん
2009/07/10(金) 21:44:29 ID: NPf7IesOpD
こいしの一行アスキーアート
ξξ゜v゜)Θ

>>116
自覚はしてるって記事に書いてある。
どうやら心を閉ざすっていうことだから何も考えてないっていうことじゃないみたいだな。
123 ななしのよっしん
2009/07/14(火) 21:04:41 ID: KOSJxsYH5I
自身の存在を意識されないようにできるって事だろうね
自身が意識な行動を取っているわけではなく
なんか表現し難いw
に映るしも聞こえるけど意識(感知)されないってことかな
Exではこいし自ら意思を持ってをかけたから霊夢達に意識されたんだろうね

心を読めなくした→自身の心も分からなくなったって感じで
感情も失ったからあんな性格になったのかな?
124 ななしのよっしん
2009/07/14(火) 21:09:59 ID: jT4nXuCxj/
>>123
H×Hのメレオロンみたいなってことか?
存在感が極限まで薄くなるような。
125 ななしのよっしん
2009/07/15(水) 02:49:57 ID: XA4YwWYWPa
5感は常に有意識と意識で成り立っていて
例えば音楽を聴きながら作業していて
作業に熱中し始めると音楽に入ってこなくなる
この音楽に入らない状態を
どの感覚にも任意に作れるってことじゃないか
意識を操るっては意識していない部分を操作されるから
操られる側は自覚すらできない
こいしが感知されないのは
知らぬ間にその存在が意識になるように操作されてるってこと
いちいち操作するなんてめんどくさそうだから
意識そのものになることが出来るのかもしれないが
126 ななしのよっしん
2009/07/16(木) 10:40:44 ID: 9ISme3fEBi
霊夢の前でこいしグリコポーズをしてたり動き回ってても
霊夢が「こいしの前にいる」と意識しなければ
こいしはそこに存在していないようなものなのか・・・?
127 ななしのよっしん
2009/07/18(土) 05:38:17 ID: 1vR4oM6xY0
意識を操ると言っても相手の意識を操るのではなく、自分の意識を操るのはず。
本人も言ってるように「考えないで行動するを得た」んだろう。
つーか>>123-125が言うように相手の意識を操って存在感を隠してるのなら
魔理沙意識を操られて認知できず、パチュリーとかからは認知できる、という現が起こるはずだけど、
実際は逆に魔理沙には普通に見えてて、パチュリーからは何の気配も感知できない。
つまり単純に気配がゼロなだけ。
端の小石にもが宿ると言うけど、そういう意味ではこいしより小石の方が存在感があるのかもしれない。

人間の意識と意識はどちらが欠けても成り立たない関係。
もし意識が消えて意識だけになったら制御不能夢遊病者になるし
もし意識が消えて意識だけになったら意識は存在意義を失って停止する。

こいし意識だけの状態を制御できる。たぶんそれが「意識を操る」の意味だと思う。
128 ななしのよっしん
2009/07/18(土) 18:03:17 ID: Llm9nrb+Ck
ここからはステルスこいしの独壇場っスよ!

という動画がそろそろ出てくるんだろうか
129 ななしのよっしん
2009/07/18(土) 22:52:00 ID: 9+dWUamTly
小一のロリっていいよね!
恋視
タイトル:恋視
画像をクリックして再生!!
 
Twitterで紹介する

130 ななしのよっしん
2009/07/18(土) 22:56:05 ID: 9+dWUamTly
↑再生してほしかったんだが再生速度速すぎた・・・
これ以上遅く出来なさそうだし・・・
131 ななしのよっしん
2009/07/22(水) 01:01:04 ID: pnXgXGLYzs
「死体はエントランスに飾ってあげる」って、ステルスと併せてプレデターモチーフなのかしら。
(あれはステルスというか光学迷彩だけど)

何かこの台詞、どこかで聞き覚えがあるんだよな…。
132 ななしのよっしん
2009/07/22(水) 12:08:04 ID: Adx9TODfkS
>>124
どっちかっつぅと黒子のバスケミスディレクションじゃね?
133 ななしのよっしん
2009/07/22(水) 13:54:27 ID: 1vR4oM6xY0
ミスディレクションは相手の意識の対ズラす、いわば意識を操る
奇術ミスディレクション」で意識の焦点を「咲夜さんの動き」に合わせてるうちは攻略法が見えない、みたいな。
相手の意識が読めるさとりなら持ってても不思議じゃないスキルだけど、こいしにはないだろ。

つーか他人の心から消極的に逃げ出して殻に引きこもった結果がこいしだったから
相手の意識に関するはないと思うよ。相手に興味ないだろうし。
のように意識の行動が見えなくなることはないと言ってるけど
意識が読めるとは言ってないし。

巫女とかに出会ってから人間興味を持ち始めて第三の瞳が開くフラグ立ってるけど、
もし再び開眼した時は「意識を読む程度の能力」になってるんじゃないかと妄想してみる。
134 空の蜆
2009/07/23(木) 12:10:03 ID: Px10XfQO9R
大冒険のせいでこいしが嫌いになった・・。
フランちゃんに何をする!!
135 ななしのよっしん
2009/07/23(木) 12:32:32 ID: J6EcNv9TXK
一般的に、そういう駄且つ荒れそうな発言をわざわざここに出向いてまでする人間の方が、多くの人間から嫌われているのではないかと思うがのォ・・・
意識に書いたのなら許せる! しかしさとり不憫に思う気持ちも分かる。
136 ななしのよっしん
2009/07/23(木) 18:29:05 ID: pnXgXGLYzs
>>133
しかしそれだと「相手の意識によって痛いを見た」覚の弱点はそのままなような。
むしろ「そこに居るとは思わずに他者が行なった動作」が脅威となり得る危険が…。

相手を意識に避けさせるような働きもあるんじゃなかろうか。
それか為を知覚できるとか…いかんそれは運命を操っている

ああ、でも「意識を働かせると意識が見えなくなる」みたいなセリフがあったし、意識を読むとそれに固執してしまう、それが覚の弱点ってことなんだろうか。
何だかスタンドみたいな難しさのあるだな…。


>>134
幻想郷はひとつじゃないのよ!
きっと別の未来では仲良くキャッキャウフフしてるだろうさ

むしろだって、あのこいしちゃんは大好きだが「これがッこれがッこいしちゃんだッ!」とは言えんw
137 ななしのよっしん
2009/07/23(木) 22:14:26 ID: 1vR4oM6xY0
妖怪さとり伝説だと、恐怖に駆られた人間が手に持っていたものを投げつけてきたときに
手元が狂ったせいで狙いが読めずにさとりにぶつかったりとか、
焚き火中の人間をからかってたら焚き火の中の木の実が弾けてその破片にぶつかったりとか、
意識の行動だけじゃなく偶然性みたいなものでも痛い見てるんだよね。
自機狙い弾しかないゲームを余裕でプレイしてたら何故かランダム弾が現れてピチュるようなものか。

一方こいし視点だと最初から全てがランダム弾に見える。だから油断がない。
それ以前に油断は意識が低下したり意識が囚われたりして起こるものだから、こいしにはたぶん油断が存在しない。
138 ななしのよっしん
2009/07/23(木) 22:50:43 ID: 39bMzx5qvZ
>>134 最後まできっちり見たか?

>>133 意識を~と心を~の二種類になるんじゃない?使い分けとかはわからないけど
139 ななしのよっしん
2009/07/24(金) 00:50:53 ID: KOSJxsYH5I
公式では「意識で行動する」「意識で行動するとにも気付かれない」ってあるよね
もうそういうものだって思うしかない気がしてきたww
霊夢だって存在を有耶耶にすれば気付かれないように行動できるだろうし、
意識と意識の界を操ればだって意識で行動できそうだしw
こいしは『意識』関する都合の良いことは何でもできると考えた方が良いかもしれないw
140 ななしのよっしん
2009/07/24(金) 16:26:38 ID: NPf7IesOpD
東方EXって段々強くなっているような気がする。
諏訪子こいしだろ・・・
141 ななしのよっしん
2009/07/25(土) 00:10:46 ID: i/iUE04OQ6

じつは緋想天にも意識について記述があったはずだけど、
いま探してみたら見つからなかった。
緋想天にあった記述をそのまま置き換えれば、気質→意識になるんだけど、
こいしの解釈には役に立たないかな……。

 とりあえずひとつ見つけたのは、
 幽々子 「残念、私の不足ね」
 文 「はい?」
 幽々子 「私のでは方のには勝てないわ」
 文 「いえ、負けました」
 幽々子 「もっと、意識を捨てないと、ね」

 という部分。
 このセリフ少女少女した幽々子に言わせていることに注すべきだと思う。
 ここに、意識を捨てることで、奔放に生きていけるのだという観念らしきものが見え隠れしている。
 なにがいいたいかというと、全に意識を捨てられるこいし公式で奔放なキャラ幽々子よりも少女少女しててそんなこいしちゅっちゅしたい。
142 ななしのよっしん
2009/07/25(土) 04:46:03 ID: 39bMzx5qvZ
>>141 最後のコメのせいで素直に評価できん・・・www
143 ななしのよっしん
2009/07/28(火) 23:26:19 ID: yYg+TpHgvc
>>141
意識でレスしてしまったのか・・・
144 ななしのよっしん
2009/07/29(水) 01:12:22 ID: 0XYUpN/J80
よく"ステルス"って例えられるけど実際のところMGSに例えるとすれば
「本人が知らない間(意識)に敵の視界外に足が動く」だと思う。
地霊EXの会話で「神社までにも会わなかった」って言ってるから
天狗達の視界外を本人は知らない間に進んできたんだろう。

『他人の意識を、意識(自分の知らない間)に感じ取り意識に動く』
みたいな感じかも。でもこれだと"操って"はいないなあ。
145 ななしのよっしん
2009/07/29(水) 01:18:27 ID: FCa2rENjmN
石ころ帽子とかの不在明とか
146 ななしのよっしん
2009/07/29(水) 01:19:54 ID: 0XYUpN/J80
↑ごめん少し分かりにくかった

天狗達があちらこちらに視界を巡らせてるのに、こいし自身は
意識にその視界の天狗達が意識してない)を抜けていって
あれ?もいないなあ?」
って神社に辿りついたのだろう。
"操る"ってのはもしかしたらその「視界のを抜ける」機ON/OFFってことかも。

そもそもどうして自分が「意識を操る程度の能力だ」って気付いたんだろうか。
かに教えられない限りは"自分は意識だ"なんて分からないはず。
147 ななしのよっしん
2009/07/29(水) 11:40:57 ID: i/iUE04OQ6
おそらく神主さんも厳密に考えていないし、雰囲気で察するのが正解じゃないかと思うが、私もちょっと考えてみよう。論理的にいって意識を意識できるはずがない、ということはここでは置いておくとして。

 まず意識を操るというが、自分の意識を操るなのか、それともを他人の意識を操るのか。掲示板に書き込んでいるかたにも、色んな意見があると思う。というのは、自分の意識を操っても、他人から見えなくなるはずがないからだ。
 とはいっても、こいしの言動や、こいしを顕してるスペルカードを見ても、こいしによって他人の意識を操れるようには到底思えない。

 ここから私の意見にすぎないが、こいしは第三のを閉じて、それによってを手に入れた。神主さんもここはごく簡素に一文置いているに過ぎないけれど、ちょっと想像を働かせれば、こいしは第三のを閉じ、孤独になった。その孤独を徴しているのが、からも気づかれないであることはすぐにわかる。
 当然、その孤独があってがあるのであって、があるから孤独であるということにはならない。

 こいしがどうやって他人から気づかれずに存在しているのか。が二義的なものである以上、この質問に答えることは難しいだろう。強いて言うなら、答えはこいしの孤独のなかに見出さなければならない。ちゅっちゅしたい。

 悪文ですいません。
148 ななしのよっしん
2009/07/29(水) 23:50:31 ID: pnXgXGLYzs
まぁ要は、取り様によってはどうとでも取れるし、色々解釈した方が幅が広がるから、
「あれは間違ってる」「これは正しくない」と片意地らずに、自由気ままに
こいしちゃんをちゅっちゅしようってことですね
149 ななしのよっしん
2009/07/30(木) 03:16:26 ID: XA4YwWYWPa
幻想郷はひとつじゃないのはわかってるさ
でも神主の中の幻想郷を知りたいという欲求にも止められないのさ
何がいいたいかというとそんなのより
こいしちゃんとちゅっちゅする方が大事だってことです
150 ななしのよっしん
2009/07/30(木) 03:49:30 ID: mOtUZohWMp
>>149
こいしならの隣りで意識だよ。

急上昇ワード

2019/08/20(火)03時更新