坂の上の雲

151 ななしのよっしん
2014/09/20(土) 20:25:22 ID: qDeFzDJPKN
祝!10月から再放送決定!!本放送時90分だった1話が45分の前後編式になるそうです
152 ななしのよっしん
2014/11/02(日) 05:16:17 ID: h41FWPCodD
大河の常連俳優が総出演って点でも、大河ドラマの集大成にふさわしいと思うな
俳優だけでも
本木竹中直人西田敏行加藤剛高橋英樹渡辺謙

大河常連となったら阿部寛香川照之石坂浩二渡哲也草刈正雄、柄本明、江守徹米倉斉加年などなど配役がすぎる
153 ななしのよっしん
2014/12/07(日) 06:10:45 ID: xVQ6jLMWXf
日本軍は悪いことするなんていなかった」みたいなことマジで信じてる馬鹿子供がいるのかね
154 ななしのよっしん
2014/12/10(水) 19:27:04 ID: cBqCmBu6e5
>>153
「外を気にしている間は」紳士的というか軍規は結構しっかりしていたようではある
義和団事件や日露戦争における捕虜の取り扱いなんかは欧米からも賞賛されていたようだし
逆に言えば外を気にしなくなると、という話でもあるのだけれど
155 ななしのよっしん
2014/12/11(木) 22:35:48 ID: owelZv8uVX
>>153
原作や他の司馬作品とかも読めばわかるんだけど。
現地人からの物品の買い取りとか、痛々しいくらいの国際法の遵守のエピソード
これらは日本人が根っから素晴らしい民族だって意味でのシーンじゃないんだよ。

この記事の冒頭にもある通り、国家民としてデビューしまだ間がない。
維新からの夢だった近代化がやっと芽吹いた。
そういう時代で、いわば都会の社交界にデビューした田舎者が、教科書通りにマナーや立ち居振る舞いをしているような、そういう意味合いが強いシーンなんだ。

それは司馬さんが日本人馬鹿にしているわけじゃなく。
その時代の日本人の懸命さや素直さそれと悲しさを描いている。

だから日露戦争後、未開国家の汚名を払拭できた。
そう思ったらその情熱は別のところに行き、その痛々しいぐらいうぶな愚直さが失われてしまう。
司馬さんは戦時中のことがあまり好きではなかったから、日露戦争時の日本人の品の良さとその後の変質の原因を一つのシーンにこめたんだ。

だからドラマオリジナルシーン大嫌いだな。
原作で伝えたいことが、あの森本レオさんのシーンが入ると全く伝わらなくなる。
NHKはいい仕事をしたと思っているかもしれないけれど、故人の日記を書き換えるようなゲスな真似だよ。
156 ななしのよっしん
2015/03/20(金) 21:20:41 ID: p+hOpGOKTn
生前に映像化を反対してたって言うのは、まさにこういう「悪」を恐れてたんじゃないかな
157 ななしのよっしん
2015/04/26(日) 01:48:11 ID: zoSlJl22Bj
>>154
明治初期は治外法権消したくて消したくてしょうがなかったし
それ以降も隣にでっかい列強の植民地がうじゃうじゃあるわけだから日本海外を受けないシーンなんてほとんどないと思うなぁ

それに日本軍自体ほかのべてまともだと言うのも一応合ってはいる
ただ第二次世界大戦中の日本海軍お前はダメだ
158 ななしのよっしん
2015/04/26(日) 01:49:45 ID: T15SbvgTgH
陸だって人のこと言えた義理じゃねぇし…
159 ななしのよっしん
2015/05/19(火) 16:54:59 ID: NHfu0PkBd7










160 ななしのよっしん
2015/06/07(日) 01:38:32 ID: IX9qrgQMJZ
まことに小さなが、開化期を迎えようとしている~
の文全部暗記したよなwwww
161 ななしのよっしん
2015/06/20(土) 23:17:55 ID: XWceiKmLfB
陸軍軍の中の悪さはアメリカ日本に負けないくらい酷かったし
ま、多少はね
162 ななしのよっしん
2015/08/20(木) 20:27:59 ID: ru2OWvyOB8
興味はあるんだけど
NHKだからなぁ
163 ななしのよっしん
2015/08/27(木) 19:01:40 ID: hu+Um9319L
ドラマ日清悪は某あたりからの苦情を本編の日露に絡ませないための「アリバイ作り」じゃないかって意見を見て納得したな
わざわざあそこだけ唐突にそういう話を出してたし
164 ななしのよっしん
2015/09/11(金) 04:39:45 ID: nts3kx4ykW
203高地奪取のシーンはまさしく必死に坂を駆け上る日本と重なって徴的なシーンだと思う
165 ななしのよっしん
2015/09/25(金) 16:44:00 ID: zoSlJl22Bj
まあ実際は
清「伝統だから捕虜は金玉もぎ取ってそこら辺の木にかけときます」
日本兵「は?(清への感情悪化)」
清「あと軍人に民間人の着せて便衣兵にしてゲリラします」
民間人が巻き込まれる
西洋新聞「日本は野蛮!」
とか言う意味不明な流れだったんだけどね。
「便衣兵のゲリラが出たせいで民間人が巻き込まれる」って書くより「日本兵が民間虐殺、東洋の蛮族」って書いたほうが新聞売れるからそう報道したんやろなぁ。やっぱマスゴミは何年たってもマスゴミだわ。
166 ななしのよっしん
2015/10/18(日) 23:18:10 ID: bF7cU/D+Gl
ドラマDVDに熱中したけど、どうしても木と桃太郎侍の描かれ方が不自然に感じて、
当時の司馬遼太郎が、現在否定的な史料 + 悲惨な太平洋戦争に従軍した陸軍へ
の個人的な感情も踏まえて原作書いたらしいってこと知った。

ドラマスタッフは、少なくとも自分みたいな、幼い疑問抱いたヤツにとって、
原作を元にしつつ、原作への疑義すら提起する、本当にいい仕事をしてくれたと感謝

木が戦前扱い→戦後ディスられたことも全く知らなかった、みたいな無知でも、
(原作に沿わず敢えて?)不自然な描写することで「あれ、この人物達の振るまいおかしくね?」
って疑問抱いて「続きはWebや史料で」に向けてくれたこと。

(列車でご馳走食ってノンキに督励に訪れたあげくの木の「弱点などどこにある?」のシーンや、
散々消耗しまくってる第三軍の前にのこのこ現れて怒鳴り散らし、「今まで何人殺してきたんじゃ!」
「現場を見るという事じゃ!」とか自分が出来ていない綺麗事をほざく「総参謀長」児玉の姿が
史実なら、地知はおろか、いくら旧友でも木すら助走つけて殴ってもいいレベルだと思う)

司馬遼太郎みたいな、でも名前くらいは知ってるビッグネームでも、格化には程遠い、
間抜けに感情的にやらかす、ある面で可愛い人だってことを教えてくれた。
167 ななしのよっしん
2015/10/19(月) 05:10:48 ID: HMzRETpzHd
大河版だけど、日本でここまで作れるのは本当に少ない
素晴らしい
168 ななしのよっしん
2016/01/05(火) 13:01:00 ID: k2wzt7T5K3
かつて便衣兵に苦しめられた日本が、民間人も巻き込んで戦ってしまったのを、
野蛮行為だと東京裁判で日清太平洋までまとめて上から叩き切ったアメリカが、
中東で便衣兵相手の泥沼の戦いで民間人巻き込みまくりの爆撃祭りというのがなんとも。
169 ななしのよっしん
2016/05/01(日) 07:43:34 ID: RJy3I90ee9
好古と子規が大学に入ったあたりが一番好きだ
170 ななしのよっしん
2016/06/11(土) 13:45:25 ID: Nm/R44pPJh
2部であれだけマカロフ持ち上げてカットは酷いや
171 ななしのよっしん
2016/06/16(木) 11:56:31 ID: v/qD0eC9S3
まことに小さなが・・・」って聞くと、こうジワッとくるね
そして今の日本明治の人々の夢見たなのか考えさせられる

国家は悪であり、愛国心は洗脳兵士を作り出す』
悲しい事に、これが現代日本スタンダード
172 ななしのよっしん
2016/09/14(水) 01:08:02 ID: TPdNA/Bi/6
しょーもな
173 ななしのよっしん
2016/11/30(水) 21:56:39 ID: 4G46NURmA+
個人的には例の日清戦争シーンは何か裏があるとしても局内でのそういう閥への配慮な気がする、本当に悪意があったら北清事変でロシアの悪行をあんなに描かないだろうしましてやそれをかばったりなんて描写入れないだろうと思う
174 ななしのよっしん
2017/02/28(火) 00:04:56 ID: bf42lrp9ko
203高地」と「日本海戦」は結構迫感が凄すぎた・・・
よくできているスペシャルドラマだと思う。
175 ななしのよっしん
2017/07/10(月) 02:07:30 ID: dSH3D8Wo8P
>>171
やり口は変わらないと思うよ。向かっている方向は違うけど
戦後明治維新だとしたら、愚民化がちょうど恐れていた感じに進んできた
176 ななしのよっしん
2018/06/16(土) 11:03:35 ID: 25mhUWGBDd
将軍は擁護論が出てるからまだマシ
地知参謀は、言っていことまで言ったことにされてホント可哀想
28センチは「総攻撃に間に合わない」と言っただけで「要らない」とは言ってないのに
177 ななしのよっしん
2018/07/08(日) 06:47:58 ID: im3B9ZJu2b
児玉揮して二〇三高地陥とすシーンが好きなんだけどなー
それまでの無能揮で溜まったカタルシスが解消されるというか

司馬の描写が正しい可性は0なの?
178 ななしのよっしん
2018/07/09(月) 02:51:22 ID: 25mhUWGBDd
>>177
全築した順を
武器も弾薬も兵隊も不足した状態で
半年で落としたのに
無能揮」ですかそうですか。

しかも、死傷者6万人とかいわれてるけど、第一次攻撃からの攻囲日数134日で割ってみると1日あたり約450人
機関銃の前に突撃させ続け、徒に兵を消耗したとかの描き方は事実根どころか名誉毀損

順第一次攻撃の時点で、203高地攻撃に全兵を集中できると思ってる時点で司馬さんの軍事に関する想像や理解限界
三軍は大連から補給先が続いてるのに、要塞正面を素通りしてほとんど裏側の203高地に回れると思ってる時点でもう何もかもが間違ってる…。
なにより203高地を落としたからといって、第三軍としては要塞そのものを落とさない限り別の方面へ動くことは出来ない。
179 ななしのよっしん
2018/11/07(水) 23:26:52 ID: XWceiKmLfB
今見ると大河ドラマ西郷どんの続編っぽく見える