大日本帝国海軍

31 ななしのよっしん
2012/01/19(木) 06:37:32 ID: Ed+OJdLHQg
>>28
次官からエレベーター出来ないのは正しいけど、軍大臣ポスト連合艦隊長官職は必須じゃないよ。
(例:財部彪・大岑生)
正確には軍大臣は軍の最高責任者だから、(あの当時、他に大将ポストがある関係上)大将ポストを既に経験している必要があるという所かと。

んで大将ポストになりうるのは連合艦隊長官・軍部総長(軍部長)・各鎮守府長官・(各艦隊)長官・軍事参議官
だったはず
んで当時の状況で送り込めるポストで一番中央に影残せるポスト連合艦隊長官だったという事だったかと。
・軍部総長は総長宮様が頑ってるし絶対に
鎮守府長官は要職なんですが、地方送りな職なんで、艦隊連中にそのまま退役に持ち込まれる可性がある(但し横須賀鎮守府長官は別)
軍事参議官は基本的に退役前に送り込まれる名誉職ポストに近い
つーわけで各艦隊の長官しかなくて、その中で一番軍大臣に近くて暗殺とか退役の可性が低いのは連合艦隊長官だったっていう話ですわね。
32 ななしのよっしん
2012/06/17(日) 18:30:32 ID: FgtWz5BKdd
ワンピース人気のおかげで最近軍が認知されだしたね
33 ななしのよっしん
2012/07/07(土) 22:37:53 ID: T4CQIs7t3t
>>32
むしろ昔から陸軍より軍のが人気あったと思うぞオタ的にも
34 ななしのよっしん
2012/07/20(金) 01:02:52 ID: jHOudlkXpf
宇宙戦艦ヤマトを観てから
戦艦大和軍ってなんだ?となって戦記モノとか読みつつ…
なんだかんだ言ってとか船とかには夢やロマンがあるからさ
残念ながら陸軍には興味が湧かなかった、戦車とかを除いて
海原宇宙をを疾駆する軍艦は最高で爽快の一言
35 ななしのよっしん
2012/08/31(金) 19:47:39 ID: ABpViFlYpD
日本海軍は連合軍の一員として、アジア侵略を企てる日本に対して通商破壊戦を仕掛け、連合軍の勝利にもっとも貢献した。


のせいで陸軍が南方で飢え死にしたか知ってるか?
36 ななしのよっしん
2012/09/01(土) 22:37:45 ID: gK9r2/72bC
>>35
いったいのせいで軍が戦争に引きずり込まれたんだ?

いったいのせいでポートモレスビー、インパール、満州兵士
駄死にしたんだ?

戦争の敗因を人に押し付けるんじゃない。どっちも悪いんや。
37 ななしのよっしん
2012/09/04(火) 19:36:04 ID: xd8rUpD0iC
軍善玉論が突っ込みどころ多数とは言え、それにより陸軍悪玉論が払拭されるものではない。
帝国海軍は統帥権干犯々と要人暗殺テロの五・一五事件に、トラトマ工作反対によりミスリードしたが、
帝国陸軍クーデター二・二六事件や軍部大臣現役武官制を悪用した政治干渉等、
軍とは別の方向性でミスリードした

大正デモクラシーを自壊させた政友会と民政党、それに乗じて政治干渉を展開した帝国軍の制服官僚達は、
どちらも大日本帝国を滅亡に追いやった存在と言えるだろうな。
38 ななしのよっしん
2012/09/17(月) 04:17:52 ID: x06yOJMa8A
大日本帝国陸軍」と「大日本帝国海軍」…。
上層部のチキン野郎共、戦中の「大威り」は何処へやら。
終戦後は責任逃れを繰り返してのうのうと生き続ける、
中には戦時中の威厳・地位のあるカッコいい自分(笑)に酔い続けて
クーデター起こしてまた大戦時に時間を巻き戻そうと暴れたり
そうかと思えば反戦デモでチョビチョビと姑息を非難したり…
武士道大和魂??これのどこが???
単なる義者の美化オ○ニーじゃないか。
の為に死んでいった兵士達がもしこんな無様アホ共の下で動かされていたと知ったら、どう思うだろうか。
廣田毅のように操られた側の人間戦犯として処刑される一方でクーデターを起こすようなアホ2000年代まで生きてたり、まだ生きてるもいるとか…。
39 ななしのよっしん
2012/10/31(水) 07:40:21 ID: wcScX5YEip
喇叭譜:軍起床

タイトル:喇叭譜:海軍起床

twitterで紹介する

40 ななしのよっしん
2012/10/31(水) 07:43:24 ID: wcScX5YEip
喇叭譜:点呼・分隊点呼

タイトル:喇叭譜:点呼・分隊点呼

twitterで紹介する

41 ななしのよっしん
2012/10/31(水) 07:46:29 ID: wcScX5YEip
喇叭譜:食事

タイトル:喇叭譜:食事

twitterで紹介する

42 ななしのよっしん
2012/10/31(水) 07:49:32 ID: wcScX5YEip
喇叭譜:課業始め

タイトル:喇叭譜:課業始め

twitterで紹介する

43 ななしのよっしん
2012/10/31(水) 23:52:42 ID: ImKstrEiND
そんなことよりヘル談しようぜ。
ニコニコにはエフなダマヘルが多いんだろ。
44 ななしのよっしん
2012/12/31(月) 21:43:46 ID: hbxmr2p3Ww
>36
帝国策遂行要綱を決める時に軍は対英戦に自信あるとかいうし、永野部総長あたりの言動をみてると、対英欄開戦は軍も大きく関わっているんだか…

ポートモレスビーは、もともと陸軍はから上陸して攻略する予定だったのが軍の暗号が解読されて珊瑚戦が起こり結局からは断念してスタンレー山脈を越える厳しい攻略法を選ばざるを得なくなったの。陸軍が単独でヘマやらかしたのはインパールだな。ただインパールと同時期に行った大陸打通作戦の大攻勢はまったくられてないというね。
満洲なんて太平洋の戦局悪化で部隊が引きぬかれ、しまいには第9師団、第24師団、第5砲兵部を沖縄の第32軍に転出したからソ連の侵攻を抑えきれなかったの。
45 ななしのよっしん
2013/03/09(土) 14:17:14 ID: +OLSVV6l06
>>43潮っ気ががやっても様にならん。
46 ななしのよっしん
2013/04/02(火) 19:07:00 ID: Oxg42MOO9H
ぶっちゃけ軍の連中はどっかのハゲ(山本さんに言ったわけじゃないよ)のせいで戦車に巻き込まれたみたいなイメージがあるけど、相はどうだったのかな・・・?
47 ななしのよっしん
2013/04/02(火) 19:13:34 ID: ZkHi5XMc51
>>46
軍もトラトマ工作を潰したりしてるが
陸軍と軍の足の引っり合いに日本が巻き込まれたって感じの方が正しい気がする
48 ななしのよっしん
2013/04/03(水) 02:21:21 ID: ABpViFlYpD
軍ってやたらにわかに美化されるけどなんでだろ?
零戦大和のおかげかな?

左右問わず何でも陸軍のせいするやつ死ね
49 ななしのよっしん
2013/04/07(日) 02:04:27 ID: ug/R5GIJtV
内、山本井上トリオが三同盟、対開戦に反対で
軍は良識というイメージが強いのかな

まあ内は相として日中戦争泥沼化の責任があるし
山本もGF長官としてはその采配に批判もあるけど
50 ななしのよっしん
2013/04/25(木) 21:20:48 ID: jHOudlkXpf
陸軍の評判がイマイチなのは満州事変二・二六事件
あとは戦時中の憲兵とかによる検閲とかだろ
同盟も日開戦ももちろんそう
あとは開戦時内閣東條首相が陸軍軍人出で
終戦時の内閣鈴木首相軍軍人出
まあ何でも陸軍のせいにするのはも反対
軍人・政治家マスコミ問わずにでも責任はあった
それが正解だと思うよ
51 ななしのよっしん
2013/07/01(月) 03:28:57 ID: 6D7fwNw87y
陸軍のほうがん中で戦ってる連中より身近だからな、悪いとこも見えるさ
52 ななしのよっしん
2013/07/09(火) 12:49:19 ID: t4iciyg9d1
そもそも軍も官僚的意識に凝り固まって日戦の回避に動こうとしなかったのも事実だしね
因果関係をたどれば日中戦争の収拾不能から日戦への流れがはじまってるけど、
陸軍軍それぞれが益よりも役所的メンツにこだわった結果
官僚としての本来の役割である「専門集団としての冷静な判断」を放棄しちゃった
開戦責任を免罪されうるほどのことは、軍も陸軍もやっちゃいないな
53 ななしのよっしん
2013/08/04(日) 17:12:24 ID: jtPFl77+3k
陸の牟田口
54 ななしのよっしん
2013/08/04(日) 18:19:32 ID: KFBgpU1pQq
>>46
どっかのハゲは実は開戦回避(当人は開戦ながら、陛下が回避なので、陛下に従って回避に)
ぶっちゃけ軍にもかなりの数開戦はいたし、戦前クーデター軍の方が先に動いてる。
55 ななしのよっしん
2013/08/14(水) 22:00:38 ID: qoStF9568w
二次上海事変でまっさきに交戦したのは、
上海軍特別陸戦隊だったりするし、
その時じゃんじゃか渡洋爆撃(南まで爆撃してる)
してたし…
56 ななしのよっしん
2013/08/17(土) 17:40:10 ID: yHmSdHN7Mm
>>48
戦前から軍は人気で陸軍は不人気だったそうな。

陸軍からすれば「満州50万、支那100万の兵隊り付かせてるのにアメリカ戦争とか、正気の沙汰じゃねーぞ!」って思いもあっただろうね。
開戦の一因として「あれだけ『今度はアメリカ戦争するんだお!』って言ってたのに一戦もしないでアメリカの要むとか、軍のメンツ丸潰れじゃねーか!」という何とも情けないものもあったそうだし、むしろアメリカ戦争したがってたのって軍の方だったのかもしれん。
太平洋での戦いになれば役は軍で陸軍は脇役になるし。
57 ななしのよっしん
2013/08/17(土) 17:46:58 ID: SIWIWQK28/
>>52がマトマっていて
いろいろ納得できた……
帝国軍人が一致団結できれば開戦回避可だったジャン
妄想に近い理想論だけどさorz
58 ななしのよっしん
2013/08/18(日) 17:27:49 ID: rDSRYTQzjA
>>57
当時「帝国軍人」というものは存在しなく、「軍軍人」と「陸軍軍人」しかいなかったからな。
今でもお役所は「他庁」と仲が良くなくていがみ合って、予算の取り合いしてるから何ら変わらない。
どこかの時点で庁合併して明治の頃あった「兵部」に統合してれば、中でいがみ合って足引っり合いながらも意見統一はできただろうにと思ってしまう。
その「一応統一された意見」がどこを向くかは知らないが。
59 ななしのよっしん
2013/08/20(火) 12:30:12 ID: z4G6cA4iLN
陸軍軍人が軍に軍軍人が陸軍に異動とかあったりしたの?
60 ななしのよっしん
2013/08/20(火) 22:44:09 ID: jHOudlkXpf
明治時代にはあったようだぞ
西郷西郷隆盛)が陸軍から軍に異動した
そして山本兵衛軍次官にして「軍」を終わらせた
なにより薩摩人自身の手で終わらせたというのが立
だからこそ明治期の人事とべると昭和の「大人事」の酷さが余計に立つ
有能な条約を反流に追いやり、その結果が三同盟締結・対開戦だもの

急上昇ワード