大日本帝国海軍

91 ななしのよっしん
2013/10/20(日) 23:54:33 ID: pOePxaQTUt
責任のなすりつけ合いは日本組織の伝統だから仕方ないね
92 ななしのよっしん
2013/10/27(日) 21:36:54 ID: 61QQCQfR9j
妥協って意味じゃちゃんとやることを心得ても居たんだけどね
日露戦争後の満州利権米国噛ませ米国を味方につけておこうってちゃんと考えてたし
ただ当時の世論がそれを許さなかった
ただでさえ三干渉で苦い思いして日が浅いから外不信が根強かったし何で血を流したのが日本なのにアメリカに旨みやらねばって人も多かった
ここがまぁターニングポイントだろうねそれ以降だと米国内で日本脅威論や禍論が支持持つ時代になっちゃうし
93 ななしのよっしん
2013/11/11(月) 12:11:52 ID: V17PWGdsKj
軍の支援を要請する!
94 ななしのよっしん
2013/11/11(月) 17:48:17 ID: SIWIWQK28/
>>93
軍としては反対です」
95 ななしのよっしん
2013/11/16(土) 00:06:40 ID: 1LfPl6jngZ
>>93
だ!
96 ななしのよっしん
2013/12/12(木) 13:07:12 ID: pKtXMhAeyg
>>92
当時のアメリカは、他人の気持ちを考えるには若すぎた。
だが彼らは今でも若いつもりでいる。
97 ななしのよっしん
2013/12/14(土) 11:36:06 ID: REM2cb7aUw
>>96
1800年代後半の開以後、アメは日本の占領を常に計画してたんじゃね…

あと日本軍戦線拡大すしぎィッ!
そうせざるを得なかったのはわかるが…

98 ななしのよっしん
2013/12/16(月) 01:36:28 ID: L7AVGBpc4B
現代の知識で当時の兵器群使って一から戦争やり直すと仮定しても、果たしてどこまで日本軍を延命できるのやら。
どれだけ南雲機動部隊が慢心せずとも、大和以下戦艦群を温存せず最初から前線に出そうとも、ちゃんと補給網に気を使って護衛艦隊組もうとも、結局45年か46年には部隊潰滅して負けてる気がする。

どれだけ善戦しようと帝国海軍アメリカの相手はやはりに過ぎたのだろうと思う。
99 ななしのよっしん
2013/12/16(月) 01:42:32 ID: nErnDvL4BO
というか地の差がなあ…いかんともしがたいよね
いくらレベルの高い兵器使ってても十倍、二十倍の生産のある都市を取られてるファミコンウォーズと同じさ
100 ななしのよっしん
2013/12/16(月) 02:07:41 ID: PPsL3UNuuC
メリケンの相手なんぞ何処のでもろくに務まらんだろう。

それよりも、資の乏しい極東のが、
正規空母超ド級戦艦数隻も運用して、
世界第三位の軍持ってたことの方が驚愕だわ。
日本人ってほんと凄いんだな(昔も今も)
101 ななしのよっしん
2013/12/27(金) 11:56:52 ID: JSTIq59vb3
>>100
そりゃ国家予算の大半を軍事費につぎ込んでたわけだからね。
逆に、そんなことをせずに民の生活レベルを上げていたほうが、
最終的には基礎的な工業レベルの底上げになるわけだけど。
まあドーピングみたいなもんだ。
102 ななしのよっしん
2013/12/27(金) 12:26:34 ID: t4iciyg9d1
いやまあ、当時の際情勢でそんだけの軍を持たずに民の生活レベル上げるだけの安定を確保するのってかなり無理ゲーなんだけどね。
共産主義という観点から極めて穏健な対従属同盟として締結された日安保が存在する戦後と一緒にしちゃいかんですよ。
103 ななしのよっしん
2013/12/28(土) 16:27:58 ID: PPsL3UNuuC
帝国義の時代に民の生活が〜って問題は場違いな気が…
当時は国家予算の大半を軍事費に使うなんて当たり前な話
さらに古い話になるけど、イギリス海軍なんか膨し過ぎて
その維持の為に重税を敷いてたとか。
帝国義とはそんな時代だったんだから。
104 ななしのよっしん
2014/01/02(木) 06:48:36 ID: c+BY/yotpB
軍事費ばっか増えて内の工業基盤がまったく伸びてないからな
軍事費多少減らして技術開発や内基盤伸ばす必要はあったな
そもそも中国に手を出すのが行けなかったな、中国に権益を持ってるイギリスを敵に回しアメリカも刺したからな
当時は軍が日露戦以来負けなしで調子乗ってたから、二・二六事件や五・一五事件で政府は軍に対して何も言えないし、さらに陸軍の仲がひどいレベルで悪かったし、外交も下手首相も皆そろって無能と来た
正直日本は戦う前から負けが確定してるだよな・・・
105 ななしのよっしん
2014/01/04(土) 17:11:14 ID: ug/R5GIJtV
軍縮条約がかったらもっとくに大日本帝国は崩壊してたかも分からんねえ
106 ななしのよっしん
2014/01/05(日) 11:15:03 ID: JSTIq59vb3
>>103
軍事費でやっている限り、技術は政府の投資でしか発展しない。
民間の需要が生じるほど民生活が進んでいれば、が投資しなくても技術は発展する。

アメリカの工業機械が発展していたのは、が多くの資をつぎ込んでいたからではなく、
既に内の自動車化が進んで民間の需要が存在していた結果として、
企業が利益のために技術開発した結果だろ。
107 ななしのよっしん
2014/01/05(日) 11:32:58 ID: t4iciyg9d1
>>106
そらアメリカみたいな既に大衆経済が発展してるの話で、
日本のように経済が未発達だが重工業発達が必要な状況になってるにおいては
最大の投資者が政府だったというケースは割とよくある話よ

政府の投資先はまぁあの情勢では軍需関連中心にならざるを得ないトコはあって
その結果投資者も受益者も政府になってしまい、民生活の向上により自立した経済サイクルがなかなか立ち回らず……
それでも少しずつその成立に向けて動いてはいたんだけどね。

なことにその成立をめたのは大戦によって古い生産設備が破壊されたことと
敗戦によって軍需関連に消耗されてた分のが一気に民需に流れ込んだことで、対外資産の放棄なんかはそれにべれば瑣末な問題だったという。
108 ななしのよっしん
2014/01/06(月) 14:24:21 ID: cE4PY0vprf
むしろ近代化してから数十年の国家世界第三位のを持ったという事自体が驚愕に値するだろうよ。
まあ、海洋国家だから軍が発達するのは当然っちゃあ当然だけど
109 ななしのよっしん
2014/01/06(月) 14:39:22 ID: Hk/QKyywKB
三位だろうが大和作ろうが結局米海軍には勝てないのに駄に組織をでかくし過ぎた気はしないでもない
110 ななしのよっしん
2014/01/07(火) 00:15:25 ID: ABpViFlYpD
艦これで注が集まってると思うけど、これを機に軍善玉論が見直されたらなぁ……(理だろうが)
111 ななしのよっしん
2014/01/17(金) 10:54:28 ID: JSTIq59vb3
>>110
むしろ軍だけゲーが流行して軍善玉論と反米攘夷論が盛り上がるんじゃ?
112 ななしのよっしん
2014/01/18(土) 00:12:45 ID: jHOudlkXpf
陸軍はゲームとかにし難いんだよ
戦車航空機が一部出てくるぐらい
特亜煩いのもあるが
陸軍だけでなくメイン提督の決断シリーズが某の圧にさらされたのは有名
それに屈しちゃうゲーム企業も情けないっちゃ情けないが
113 ななしのよっしん
2014/01/18(土) 11:05:42 ID: t4iciyg9d1
コーエーは開発の要拠点が中国にあるから…
資本は日本でも運営中国に首根っこ抑えられてるよ
114 ななしのよっしん
2014/01/19(日) 12:38:05 ID: tnS757j9eN
>>108
そのも敗戦で叩き潰されたけど、そこから再び世界でも上位のを保有するようになったってのもすごいよな。
115 ななしのよっしん
2014/01/19(日) 15:06:53 ID: j+JIBQ0dIr
>>114
日本地理的に見てもろ社会主義国に対する防波のようなものだし、戦後東西冷戦になったらアメリカに有数のを持たせられるのは必然のようなもの
116 ななしのよっしん
2014/01/25(土) 11:47:55 ID: mriM/kuTbD
その防波も、連日のロシアからのお客様にくわえて
近頃は中国の防線宣言で、もうた~いへんなんですから
117 らす
2014/01/25(土) 12:11:06 ID: //ZjbLnHF7
>>112
昔はPC98の「タクティカルタンクコープスDX」という戦車ゲーム日本陸軍兵器40種類が登場しましたけどね。
キャンペーンシナリオも「自由へと続くアメリカシナリオMAP数5)」、「幻の大東亜共栄圏(日本シナリオMAP数10)」、「闘!本土戦車戦(アメリカシナリオMAP数5)」と結構豊富でした。

98から取り込んでエミュ動作させた動画を数年前に上げましたが参考までに
>>sm16277425exit_nicovideo


戦車ゲームとしては350種の車両が登場したゲームだったので、この手のゲームがもっと増えてれば良かったんですけどね。
118 らす
2014/01/25(土) 12:46:08 ID: //ZjbLnHF7
追伸、最近のゲームならジェネラルサポートの鋼騎士2もありますね。
残念ながら動画は上がってないようですが・・・
119 ななしのよっしん
2014/03/27(木) 20:21:55 ID: ZN1zrW5k5C
>>115-116
欧州側の東西冷戦が終わっても、アジア側は北朝鮮中国がしぶとく生き残ったからな。
そして今では中華秩序再現論む中国に加え、ロシアクリミアを契機に第二のソ連になりそうな予感がひしひしと。

安保を解消するメリットは日双方にとってあんまないし、日本を削ることは当分できんだろう。
120 ななしのよっしん
2014/04/06(日) 00:50:11 ID: yHmSdHN7Mm
船来航時にはロクな船も持たず、たかだか2000トンの船の大きさにビビりまくっていた日本が、それから1世紀も経たずに世界最大の戦艦を建造し、数隻の艦艇で太平洋舞台にかつて開を迫ってきた欧列強の軍と戦うことになるとはが予想しただろうか。