奥州藤原氏

1 ななしのよっしん
2012/10/26(金) 21:43:38 ID: si8SnRijJF
いつか立てなければと思いながら手が回らずにいたら
こんなちゃんとした記事が…。お疲れ様です。

2 ななしのよっしん
2012/10/29(月) 18:37:34 ID: CLc3SkdpLB
初版にしては詳しくてイイ記事だね~ 

賀志山の戦いの後は抵抗らしい抵抗かったって吾妻は言ってるけど、実際は抗戦活動はあったと思うんだよねぇ・・・
宮城県名取には2万の兵で高衡と金剛別当秀綱が迎え撃ったっていう話も伝わってるし、実際その二人は泰衡が死んだ後も生き残って最後に降伏してるし。
泰衡も臣に裏切られることは想定してなかったわけで、もし泰衡が生きてたら当泰衡&高衡&秀綱でまだまだ抗戦可、少しれば東北の兵に圧倒的有利ながやってきてどうなるかわからなかったかも・・・というロマン
3 ななしのよっしん
2014/07/22(火) 14:07:17 ID: 1iuLk+HKl0
記事作成乙

日本史の観点からばかりられるけど、同時期に夷(エミシ→エゾ)というの変換があったこと、考古学上の「アイヌ文化」が成立したことから、アイヌ民族歴史とも深い関わりがあるみたいだね。
4 ななしのよっしん
2015/06/13(土) 12:17:06 ID: M49q6FPM3X
結局、まさにこれから朝廷が権威を失っていく時代において彼らの置かれた場所と状況は最悪すぎた
5 ななしのよっしん
2015/07/07(火) 17:34:15 ID: swMf1cjo83
州十万騎
6 ななしのよっしん
2016/07/23(土) 18:49:48 ID: imVrBxLvzF
マキャベリさんの君論に書かれてる
中立を保つ→勝ったほうが強大になる→対抗できないオワタ
の典的なパターン
どっちかに味方して参戦するか、思い切って下をとりにいけば生き残れた可性も・・・
7 ななしのよっしん
2017/01/29(日) 14:36:38 ID: RSMveV7iMa
義経差し出さなかったら滅んでなかったのかね
8 ななしのよっしん
2017/01/29(日) 14:45:01 ID: n95g9o4uVr
理だろうね。多少善戦できるかもしれないけど勝てる可性はないでしょう
9 ななしのよっしん
2017/01/31(火) 07:03:25 ID: M49q6FPM3X
>>6の言う通り、いうちから動かないとダメだろうな
秀衡健在のうちに野心丸出しで動けばあるいは違う結果がありえたし、または頼が遠回しに支配下に入れって言ってきたときに乗っていれば御家人としてやっていけたかもしれない
10 ななしのよっしん
2017/02/20(月) 06:10:12 ID: WSV9AOCmOD
>>9 御家人にするにも強大すぎませんか?領地の割譲及び戦の削減を強いられ、最終的に劣り潰しに成る可性が高いと思う
11 ななしのよっしん
2017/03/08(水) 06:34:01 ID: M49q6FPM3X
>>10
どうせ勝てないなら領地の削減やへたすりゃ他所に回されるのは飲まないとダメだよ
それが嫌なら切って死ぬか最初から野心アリアリで動くかの二択問題で、平家が滅んでしまった後ではもう一択問題
12 ななしのよっしん
2017/03/09(木) 03:55:43 ID: jEgOiiRFMs
義経を殺さないほうが滅ばなかったのでは。
の代で御家人になっても鎌倉の族滅祭りに巻き込まれる可性あるし。
13 ななしのよっしん
2017/03/23(木) 19:46:43 ID: trzE5WdTeD
義経を切る切らないというより、義経という政治カードの切りどころを間違えたとしか。まあ悪いタイミングで代替わりが起きて方針がぶれたから仕方ないのだが、「不利な時に頭を下げるのは下策」という典のように思える。
14 ななしのよっしん
2017/05/27(土) 00:23:02 ID: M49q6FPM3X
平家が滅んじゃった状態からどう想定しても滅亡へのルートがちょっと違う程度
歴史IF奥州藤原氏勝利に導こうと思ったら、絶対にいうちから動かないといかん
タイミング次第では頼の首を挙げることだってできたはず
15 ななしのよっしん
2018/02/25(日) 20:37:14 ID: si8SnRijJF
最大の問題は頼との対立について鎌倉方から見た資料しかいことなんだよね
しかも簡素なうえにほぼ全て後代に書かれたものときては…

藤原氏がその終盤に何を考え実際にはどういう手を打っていたのか
赤の他人から見た姿しか分からないのは本当にもどかしい
16 ななしのよっしん
2018/05/03(木) 07:55:32 ID: fExZnPQkBq
奥州藤原氏が頑らなかった場合、徳幕府に至るまで代々の武の棟梁の肩書は右大将、あるいは世継ぎ時代に右大将で継承と同時に辞任して前右大将だった可性がある……いや別にダサいとまではいわないけど、征夷大将軍のほうがかっこいいなぁ。
17 ななしのよっしん
2019/05/13(月) 11:47:04 ID: s4k+qqbG8l
わらの一味
18 ななしのよっしん
2019/05/16(木) 15:08:18 ID: urQGaA6EtR
>>7
結果論とはいえ差し出さずに抵抗して滅んだ方が同じ滅亡でもイメージが全然違ったろうにってのはあるが当人たちにその判断をめるのは酷だな
19 ななしのよっしん
2020/01/01(水) 18:08:43 ID: CBxWIyIKc/
平氏源氏、その後に続く武将たちは朝廷からの任官を以て、
を統治する立場のトップになることをしていたけど、
奥州藤原氏朝廷からの全な独立していた、
みたいな話を聞いたことがあるけど、実際どうだったんだろう。
20 ななしのよっしん
2020/05/18(月) 19:05:58 ID: 32cxhph5ap
前九年の役から源平合戦の最末期まで世代を越えて、実にサーガ的で大好きですな
個人的には初期の人だが安倍宗任が好き。歌がね、反に表現しててグッとくるんですよ
オマケに子孫は松浦党として元寇ではご先祖の敵だった者達とも協してより外の敵と戦った、などと妄想するとロマンティックが止まりませんな

>>19
いわゆる夷の血も入っているので、一族の中にはそんな考えの者も少なからずいたかもしれないしちょっとはいてほしい
しかし朝廷を敵に回すのは頼を相手にする以上に危険な決断だともわかってはいたと思うな
21 ななしのよっしん
2020/06/16(火) 20:20:58 ID: q4kwxkFi1m
州合戦って夷征伐ラウンド2って感じがしていいね

急上昇ワード改

2021/09/21(火)00時00分 現在