安国寺恵瓊

1 ななしのよっしん
2012/03/07(水) 01:36:28 ID: D9jhJfo/AE
鬼武者2での生臭坊主っぷりを見るとにわかには信じられんけど、あのシリーズメインキャラってだいぶデフォルメされてるしおかしくないのか
主人公側五人の中で一番人情味があって好きだった
2 ななしのよっしん
2012/03/07(水) 02:57:18 ID: nakRRJTvN6
おおおお記事がある!
鬼武者か・・・あの恵瓊はよかったよね。
化粧品あげたり飾りあげちゃうと面いよね。
いいおっちゃんだった。

3 ななしのよっしん
2013/02/21(木) 23:11:22 ID: i0t1v7hqGC
有名な高転び関連については書かれていないのか
4 ななしのよっしん
2013/03/14(木) 17:08:22 ID: CVBBcHdg0z
の養子問題や軍役普請で特に毛利重い負担押し付けてるんだよなぁ…
毛利お抱えの外交僧→秀吉直臣の大名と立場変わったから当然ではあるが
それに小早川隆景は常に毛利第一に考えて小早川を犠牲にすることまでしてるし、秀吉とは違うような
毛利の取り潰し阻止は恵瓊より、家康に味方した広の働きじゃない? 東軍諸大名に取り成しを頼み回ったし

まあ関ヶ原では元が乗り気で周辺の東軍拠点を攻撃しまくってるから、恵瓊の罪というわけではないが
西軍が勝てば毛利下を動かす最大の大名になるわけで、それまで豊臣に苦しめられてきたのが今度は豊臣毛利の顔色うことになっただろうし
5 ななしのよっしん
2013/05/26(日) 06:20:15 ID: x1IpOQdxhr
>その後は九州征伐や小田原の役・朝鮮征伐などに兵を率いて従軍し
小田原だけ~の役なのはなぜ?征伐じゃないのか
6 ななしのよっしん
2014/07/20(日) 20:41:33 ID: p15rn63Z7Y
ロカンの恵瓊いいなあ。何の遠慮もなくいよw
7 ななしのよっしん
2014/10/17(金) 06:29:01 ID: b5OZJe1h81
関ヶ原はきっかけを作ったのは石田三成だけど、三成以下が美濃に出撃して以降の大本営大坂城)を取り仕切っていたのは毛利輝元本人だから、この時点で西軍=豊臣反徳導権は元に移っていたと見る方がいいと思う。
で、恵瓊は元の側用人的なポジションで、関ヶ原に赴いたのも毛利軍現地官である毛利秀元(穂井田元清の子、元の養子)を補佐するためだったと思われる。
ところが毛利一門筆頭で毛利軍先鋒の吉川広家小早川は羽一門の秀が継いでるから既に毛利からは離れてる)が東軍に内応してたもんだから結局関ヶ原本戦で毛利は動けず、首尾よく大坂城へ撤退したものの元自身も既にやる気なくしてて西軍は瓦解状態。
あそこで、とりあえず元としては毛利を潰さないために徳弁明しなきゃいかんわけで、そのスケープゴートとして元側近である恵瓊が身代わり的に処刑されることになった。

相としてはここらへんが妥当だと思うがどうだろう?
8 ななしのよっしん
2014/10/17(金) 06:42:35 ID: b5OZJe1h81
↑の補足。

なぜ恵瓊が毛利代表として詰め切ることになったかの理由だが、

①安芸武田氏の出自で毛利一門ではない外様臣なので、処刑されても毛利名に傷がつかない
武士ではない僧侶なので、いざとなれば毛利臣ではないと言いれる
を持たない僧侶なので自前の臣団(陪臣)がなく、処刑後に残される陪臣の扱いを考えなくていい

といった条件から生贄役として最適だったと考えられる。ひょっとしたら本人も、生前の小早川隆景あたりから「もし毛利に何か一大事が起きたらお前が犠牲になれ」って言い含められてたのかもしれんけど。
9 ななしのよっしん
2014/11/27(木) 00:58:04 ID: zo/R7qFeZf
>>6
毛利が西軍に着くことになったのは私のせいだ。だが私は謝らない
関ヶ原前にしてほんのり老害臭が感じられるんですがそれは…

>>8
みずからトカゲ尻尾になったとすれば、スゲー切ないけどイイネ
色んな人に生かされるTERUはホント業が深いというか
10 ななしのよっしん
2015/05/02(土) 10:43:44 ID: C0Su7WYraW
元は悪くない 形式上は総大将だったけど決して敵対するつもりはかった」
…やってることを考えるとあまりにが過ぎるが、通っちゃったんだよな
11 ななしのよっしん
2015/05/23(土) 01:37:18 ID: 544ZUPIiNS
正直、有名な高転びの逸話、そこまで凄いと思えないんだよな
まず信長だけど、当時もうかなり信長を裏切って敵対した大名は多い訳で
確か高転びの逸話の書状が1573年に書かれたけど、その前年に松永とかが裏切ってたはずだし
それ考えたら、どう考えても信長って危なっかしい
いつか殺されるだろ、って思っても不思議じゃない

秀吉の「さりとてはの者」にしたって、「悪くない、まあまあ凄い
位のニュアンスしか感じられないし
その位なら当時でも十分断言で来ただろ
の出身で持ちだぞ? それで悪い訳ないじゃない
正直、少しでも情勢に通じてればでも言えるだろ、としか思えん
12 ななしのよっしん
2015/08/29(土) 19:26:25 ID: p15rn63Z7Y
>>11
信長の転落はハッタリででも言えると思うけど、その文脈で「秀吉いいよね〜」ってのは悪くないセンスじゃない?「その後は柴田が来るか羽がくるか見物だぜ」ぐらいが普通じゃないかと。
13 ななしのよっしん
2015/10/26(月) 03:10:55 ID: MAjPmPwyow
歴史群像では、毛利臣たちが暗黒JKに西軍の責任
全部おっかぶらせようとしたけど、毛利ノリノリだったのがバレて
わや易になるとこだったと書いてあったな。
でまあ、家康側に就こうぜ筆頭だった吉川広家
減封に対する報復みたいな感じで毛利本家から冷遇されたとか。
でもって、それまでは重臣たちの言いなりだった元が
大名としての権限を回復したのが皮にも関ヶ原での敗北だった。
つーことが書いてあったよ。
14 ななしのよっしん
2015/10/26(月) 03:29:23 ID: KytwL7Gkn8
女子高生ビジネスに潜む闇
暗黒JK
15 ななしのよっしん
2016/11/04(金) 23:16:44 ID: b1LBFKa1gt
センゴクの外見モデル佐藤優
16 ななしのよっしん
2017/09/07(木) 01:03:09 ID: vmsZwhByt6
鬼武者の恵瓊は武100くらいありそう
17 ななしのよっしん
2018/11/17(土) 02:22:18 ID: BhrcBYkcJA
外交とか調略がメインって書かれてるけど
確かにそうなんだが、割と前線というか
普通攻めとかにも兵出してるんで
筒井順慶みたいな「戦う僧侶」だったんだと思うよ
特に豊臣
18 ななしのよっしん
2018/11/17(土) 02:30:03 ID: d+BJ3vOxLu
毛利元就誓いの三矢では元就を引き継ぐから戦場で大暴れできる。
19 ななしのよっしん
2019/06/13(木) 22:22:57 ID: ruLyBeu6Yr
信長の野望大志PKでおの対になってました。安芸武田ではなく安として旗揚げしますが。
20 ななしのよっしん
2019/07/15(月) 14:20:19 ID: iZbmhQObSf
戦国ダークショップって言うと大物感ある
21 ななしのよっしん
2019/08/16(金) 15:08:53 ID: 3/6R0sBBWH
毛利と恵瓊ゎ……ズッ友だょ……!!
22 ななしのよっしん
2020/03/13(金) 20:34:26 ID: GyBGhWfvzI
蒼天録~の義理は15と低く、創造の必要忠も14と極めて裏切りやすい」
何でそんな扱いなんだ、わからん
どっちかっていうと忠臣な印なんだが
23 ななしのよっしん
2020/07/06(月) 19:37:10 ID: C0Su7WYraW
結果から追うんだから、最後に残る「正規ルート」から外れる以上そうならざるをえないんじゃね
24 ななしのよっしん
2021/10/08(金) 07:04:15 ID: lNYpoECVHv
最後全に毛利に切り捨てられてるな…
そういえばこの人一応大名なの?
25 ななしのよっしん
2022/01/23(日) 08:15:31 ID: sbUORIVB7C
『陰徳記』に記された四国国分寺に与えられたとされる伊予2万3千石や『絶録』に記された6万石ってのを根拠にするなら大名だったし、明治以降もそういわれてきたけど、研究が進んで本当にそうなんか…?って状態
一次史料根拠の「正一九年三月一三日付安寺宛秀吉朱印録知行」って書状も恵瓊個人宛なのか、安寺そのもの宛なのかが未だに結論付かないから断言できない
って感じらしいね
26 ななしのよっしん
2022/02/08(火) 17:05:41 ID: LF+TPO+8e7
>>24
関ケ原の合戦図とか見ても大抵武将のうちの一人に数えられてるし僧とはいえ大名じゃろ
石高もあるしな
27 ななしのよっしん
2022/04/18(月) 07:33:07 ID: nxdaoMLgR8
>>14
エ●ラちゃんは見たでも赤髪女子キャラが聞き間違えネタで、言ってた
28 ななしのよっしん
2022/08/09(火) 09:41:48 ID: LhmzvOSOJf
この名前を聞くとっ先に(ノ3 )を思い出