小説

1 ななしのよっしん
2009/10/26(月) 04:10:49 ID: scSKQrOqxY
何の文脈もいところで小説と言うと普通の人はもっぱら純文学を思い浮かべるところだけど、実際はもっと広い領域の文芸作品をすのね。
2 ななしのよっしん
2009/11/21(土) 00:20:13 ID: xtBRU9Ck0z
ニコニコ小説とかいいかも
3 ななしのよっしん
2009/11/21(土) 00:23:49 ID: k7bCql1M+H
>>2
ケータイ小説と同じように敷居が低すぎて大半は小説とは呼べない代物になるだろうな
4 ななしのよっしん
2009/12/05(土) 10:27:07 ID: 5lI+Kwq/Fr
小説なんて言葉の出来た当時は、現代で言う漫画みたいな不良の娯楽にすぎないんだがな
『君たちはどう生きるか』でも読んでみるといい

歴史的経緯も分からず闇に権威づけするが出てくるから困る
評価の対ジャンル疎な権威ではなく内容だろうが
5 ななしのよっしん
2009/12/27(日) 16:32:59 ID: 2NEH4KeRoi
ハイカルチャー()笑 って感じ。
携帯小説ライトノベルは除く
6 ななしのよっしん
2010/02/24(水) 16:01:21 ID: ilm4CrYvlQ
電子書籍で腐った業界を一新してもらいたいものだが
日本じゃなんか暗だなあ…
7 ななしのよっしん
2010/02/24(水) 16:08:46 ID: R2FjIqupuJ
>>1
普通の人は「小説」と聞けばベストセラ作家村上春樹宮部みゆき東野圭吾)の作品を思い浮かべるもんだよ
8 ななしのよっしん
2010/03/12(金) 09:17:16 ID: L+if9t6Aej
ぶっちゃけケータイ小説並のレベルな作品で取れるんだったらでも書けそうな気してきた。
欲しいし片っ端からケータイ小説に応募してやろうかな。
9 ななしのよっしん
2010/04/16(金) 00:04:07 ID: j+405p8FLK
>>8
あれはあれで意外と難しいぞ。
一定の層にあわせて文章書かないといけないから、当たり前だと思っている文章表現が理解されずつまらないとなることがある
10 ななしのよっしん
2010/04/28(水) 05:15:56 ID: vG3lRmzGKO
そう、最近の子はホント学、語録に乏しい
○○読んだ事ない」とかはいつの時代でも言われてきたから別にいいとしても、
3つ下の大学生慣用句四字熟語がまったく通じなかったのには驚いた。中学で習っただろ!?というレベルなのに・・・・・・
11 ななしのよっしん
2010/04/28(水) 21:34:16 ID: ilm4CrYvlQ
個人的には現代日本ほどに万人が活字に触れる社会もないと思うのだが
国語低下ってどういうことだろうな
12 ななしのよっしん
2010/06/15(火) 12:57:21 ID: PpvpTya2U8
国語低下なんて、結局上で言われている通りの権威づけでしょう。
知っている事は良いことだが、それをもって知らない人を非難するのはどうかと思う。
知る機会がなければ知らないのは当たり前。
使う機会がなければ忘れるのは当たり前。
非難するよりかは、教えた上でしっかりと使っていくほうがお互いのためになるでしょう。

個人的には、ケータイ小説ライトノベル批判する人達には、
ぜひとも、小説とは何なのかを説明してもらいたいね。
じゃなくてマジで。
13 ななしのよっしん
2010/06/15(火) 17:53:10 ID: ilm4CrYvlQ
いわゆるケータイ小説ってもう当のターゲット層にも飽きられてないか
最近とんと見ないぞ
14 ななしのよっしん
2010/06/20(日) 13:19:38 ID: L+if9t6Aej
ケータイ小説はいくらでも貶しても構わんがラノベだけは許さん
つーか一緒くたにするな。
15 ななしのよっしん
2010/06/20(日) 13:33:16 ID: EDhXn0hI+Q
>>14
ラノベ文学(笑)
16 ななしのよっしん
2010/06/20(日) 13:39:14 ID: TC1OCdcfkX
携帯小説ラノベ小説の違いがどんなものか説明は難しいが
ラノベ携帯小説は「文学」という分野に分類してはいけない

小説と一緒くたにするなんて小説に失礼すぎる
17 ななしのよっしん
2010/06/20(日) 13:39:59 ID: scSKQrOqxY
文学を偉いものだと思ってる方がおかしい
18 ななしのよっしん
2010/06/20(日) 13:44:25 ID: +eZyvUYjKe
>>16
説明できないなら偉そうに言うなよ
ケータイ小説は大藪の「未来形J」しか読んだ事ないからなんとも言えんが、
ラノベはおおむね小説と同じだよ
ティチュードの違いが見て取れるくらい
19 ななしのよっしん
2010/06/20(日) 14:13:28 ID: Bwe9oaJ+HO
おまいら文字を読むことが好きって
意味では仲間なんだから
自重したもれ
それよりお互いにオヌヌメの作品を
上げていったりした方がよろしいのではなくて?
というわけで、オレのオヌヌメ
「辞書」
本当、自分の知らない言葉が大量にある事を
思い知らせてくれる良作です
文学じゃないとか細かい事は気にスンナ!
20 ななしのよっしん
2010/06/20(日) 14:15:48 ID: EDhXn0hI+Q
>>18
ラノベそのものの問題じゃなくてレーベルの問題だろうけど、低レベルな作品が多すぎるだろ。
もうちょっと出版社は品質向上のための策を考えるべきだと思うけどな。
21 ななしのよっしん
2010/06/20(日) 14:36:43 ID: scSKQrOqxY
レベルなのが出来やすいってのは否定しないが、だから小説と一緒にするなってのは違う。
気持ちは分かるが、どっちも文章をな媒体としている表現手段であるのは事実だ。
(挿絵の有とかはあえて考慮しない。視しても読めるし。挿絵有の小説もあるし)。
大衆音楽クラシック音楽と一緒にするのはクラシックに失礼と言ってるのと同じ。
同じに見られたくない気持ちは分かるが、どっちも音楽であるというのは事実だ。
22 ななしのよっしん
2010/06/23(水) 12:32:44 ID: TC1OCdcfkX
         ____        
       /      \      
      /  ⌒  ⌒ \   やっぱラノベは最高だお♪   
    /    ()  () \  もはや文学といって過言はないお
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __
     \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒  /
    (⌒\     / ゼロの /    /
    i\  \  ,(つ使い魔/   ⊂)
    .|  \   y(つ    /,__⊆)
23 ななしのよっしん
2010/06/23(水) 12:45:17 ID: +eZyvUYjKe
過言なく文学であり文芸であり文化だろ
小説を「立大人が書いており、読めば必ず崇高な思想や豊かな感性が養われるもの」と思い込みたいのは分かるけどさ

ゼロの使い魔を最高と言ってのけるのはまた別の話
24 ななしのよっしん
2010/06/23(水) 12:53:10 ID: U3OBlBvmj2
そもそも純文学大衆小説の違いって何よ?
25 ななしのよっしん
2010/06/23(水) 13:21:52 ID: Kdt/arTL/l
ラノベ文学じゃなくてあくまで娯楽作品だと思うよ、いい意味で
ラノベB級的大衆娯楽映画、一般小説は賞狙いの名作して作った映画という印

正直一般小説ハイカルぶってる印があって気軽に手を出そうという気にならない。
このスレで煽ってるの言うような「ラノベを読んで喜んでるような低脳には読めまい」ってな感じのね。
ラノベと一般両方で活動している作家もいるし、作家全員がそう思ってるのではないだろうけど。
26 ななしのよっしん
2010/06/23(水) 13:48:11 ID: 8bKvlmognU
>>25
難しい言葉を羅列した悪文を書いて理知的な印を与えたいって作者もいるのは事実だね。
ラノベでもいるけどw

と言表現を上げる為に両方読んでるけど、ラノベの方が日常生活に役立つような彙が多い。
書き手が未熟かどうかはネット上の試し読みレビューで判断すればいい。
27 ななしのよっしん
2010/06/23(水) 17:56:54 ID: ilm4CrYvlQ
一般でもラノベでも売れ筋に手を出すのは億劫
どうせ欠点ばかりがに付いて楽しく読めないから
ただ自分で選んで自分に合ったのだけ読めばいいと思うよ
28 ななしのよっしん
2010/06/24(木) 12:01:25 ID: L+if9t6Aej
一般作品がラノベのほうに手出したりしてるんだし
ラノベのほうが地位は上だと思うがなぁ
29 ななしのよっしん
2010/06/24(木) 12:25:13 ID: nmOn+AgUw4
ラノベのことりたいならラノベの記事でやれよ
30 ななしのよっしん
2010/06/25(金) 01:53:30 ID: L+if9t6Aej
小説には変わりねーんだからいいだろ
区別すんな