小説

211 ななしのよっしん
2015/08/23(日) 01:15:41 ID: 3Kqk/qPlfd
小説に挿絵を描きたくて最近絵の練習も始めたけど、両者を同時に学んだ時に感じたのが、小説の視野の狭さというか価値観の硬さとでも言った方がいいのか。芸術や娯楽というよりかは文学としての一面が強いからか、とにかく小説は有り方が決まっている感じ。

絵の勉強しようとして、色んな講座なんかを覗くと「ここの部位はこうなっているんですよ」とか、有りのままを教えてくれるだけだ。「ここをこうしろ」とはど出てこない。
とは言っても、絵なんて人によって絵柄どころか線の引き方1つ取っても千差万別だし、何より実写リアルとしてはともかく、絵という観点から見た時、何が正解だとかがいからかも知れない。

けどこれが小説になると「ここはこうでないと駄!」って断言する講座が増え、「この書き方じゃラノベですねw」とか「これじゃ携帯小説でしょ。こんなん小説とは呼べませんよ」とか「イラストが描けないからって小説を書こうとする小説を書く資格し」とか、もはや講座でも何でもなくただの悪口とかもザラどうしてこうなった
212 ななしのよっしん
2015/08/25(火) 20:13:33 ID: WqTfqn6Tr/
>>211
小説も同じものだと思うけどね。表現や描写の違いに個人差が出るのは当たり前だろうに。
213 ななしのよっしん
2015/09/07(月) 23:59:38 ID: wVqbhVyGGp
絵界もここの構図が駄とか色が駄かめんどくさい人はいないか?

小説は基本一定の意味が通ればあとはセンスの問題だと思うな
214 ななしのよっしん
2015/09/09(水) 20:05:30 ID: 3Kqk/qPlfd
漫画イラストの絵はいかに人体をデフォ化して、上手く騙せるかって感じだからか、筋肉の構造とかの講座はどこも言ってることや教えてることが同じなようで講座それぞれで個性が出て面い。
構図が駄っていう人は某掲示板とかまとめで多く見るけど、講座ではあまり見かけないかな。

小説講座によってはまず心構え(笑)から始まって、字のあり方や原則(フォントや…の数に、や。の使い方とか)から行数の使い方…色々あるけど何より共通してるのが、自分は~前置きしながら、講座の例から外れた文章を扱き下ろすスタイル

実際、こんなの小説じゃない!って言われたことはあっても、こんなのイラストじゃない!って言われたことはない。
まぁ漫画とか描くようになったら、なんか言われるのかも知れんが。
215 ななしのよっしん
2015/09/10(木) 21:44:13 ID: EBoT8qBFPq
 今日休み、は好きな本を級友に紹介していた。
 彼の顔は、表萌え絵を見た間に引きつった。
お前それラノベじゃねえかww 小説んなよキモヲタが」
 さらに彼は続ける。
読書だったら表なんかに釣られず、夏目漱石を読め」
 帰宅後。は部屋の本棚から、ある文庫本を取り出した。
こころ萌えバージョン)』
 そして、先ほど貶められたラノベから、カバーを剥ぎとった。
 翌教室。2冊はの手にあった。
 読書に相応しいのはどっちの本だと思う?
馬鹿な質問だな。こっちに決まってんだろ」
 そう言って、右手にあった本――ファミ通文庫だ――を奪い取った。
 彼の顔は、表萌え絵を見た間に引きつった。
216 ななしのよっしん
2015/10/06(火) 17:06:54 ID: WqTfqn6Tr/
>>215
屁理屈まじりの嫌がらせとしか読めない。
217 ななしのよっしん
2015/10/16(金) 02:47:17 ID: gtc8k7LdMq
漫画が流行る理由がわかる気がする
小説って全部を言葉だけで表現しないといけないから、どうしても回りくどくなる
218 ななしのよっしん
2015/12/09(水) 22:29:04 ID: irZ5bRzwpB
何かおすすめのホラー小説はないかな?
湘南医』とか『クリムゾン迷宮』のような小説
219 ななしのよっしん
2015/12/16(水) 21:54:00 ID: EBoT8qBFPq
このライトノベルがむごい!
220 ななしのよっしん
2015/12/25(金) 16:34:44 ID: dm1ssrll+8
>>lv246570931exit_nicolive
221 ななしのよっしん
2015/12/26(土) 04:09:48 ID: hW8GsPGjtO
SF。An another tale of Zというネット小説があって、その訂版の更新がもう何年もストップしているのね。旧版(完結済み)は開を終了しており、こちらはもう読むことができないみたい。だから、第四部の内容が気になって更新を再開してほしいなぁと願う。
222 ななしのよっしん
2016/01/10(日) 18:15:46 ID: tj9jfWnbtz
この前読みたい戯曲があって昭和何年かの古い翻訳本が図書館にあったんで借りたんだけど、古い言い回しと旧漢字でただでさえ戯曲に読みなれていなかったのもあって詰んでしまった。

漢字はほんとダメね、読めなかった
223 ななしのよっしん
2016/01/12(火) 16:59:40 ID: hW8GsPGjtO
昔々、高校入学したての頃に図書室三島由紀夫の全集を何冊かまとめて取り寄せてもらって、読んでみたのだけれど、旧漢字だとは思っていなくてひるんでしまったね。それでも最終巻までこなすつもりでいたのに、一巻をやっつけただけ。申し訳ないけど残りは結局そのまま返却してきてもらったよ。旧漢字はキツいですよね。


224 ななしのよっしん
2016/02/21(日) 01:15:09 ID: lOB1acuM6d
>>218
個人的には「を覆う闇」
多分日本一汚い汚物小説
最終的に清潔と不潔の概念の対立戦争みたいな有様になる
後は「獣儀式」
綾辻行人が「到底敵わない」と頭を垂れた稀代のグロ小説
ストーリークソくひたすら人体破壊描写や人間畜同然に飼育される様が描かれる
225 ななしのよっしん
2016/02/26(金) 06:43:10 ID: BYWb22f2iQ
未来舞台にした小説ではよく見かける20XX年って表記、個人的にあれは好きになれないわ。書き手としては読む側の想像に委ねたつもりなんだろうけど、それと同時に『現代』との繋がりが感じられにくくなってしまう。やっぱり年号については明記してる内容の方が好きだね
226 ななしのよっしん
2016/03/06(日) 20:18:03 ID: T/KGwzajff
遠い昔、銀河の彼方で・・・
227 ななしのよっしん
2016/04/22(金) 17:17:35 ID: dm1ssrll+8




>>lv258496422exit_nicolive
228 ななしのよっしん
2016/04/25(月) 02:54:12 ID: +zPpbvnxfx
実際に日本の児童文学とか一般文芸はどんどん衰退して、ラノベ市場に追い越されてる
今時「お硬い小説」なんていうのは若者に受けないんだろうなー・・・・
異世界転生ものの書籍(もしくはなろう作品)を読するような層は、「小説読みたい」んじゃなくて、「小説ゲームの代替物にしている」だけなんだよね

例えばなんかは「指輪物語」とか「ゲド戦記」とかを小さい頃に読んで育った世代だから若い人の気持ちが分からない
229 ななしのよっしん
2016/05/07(土) 08:50:45 ID: HWZsJy+2Y2
そうなんだ、じゃあ私生徒会行くね
230 ななしのよっしん
2016/05/17(火) 16:06:10 ID: Ysaha44G4m
>>228
小さい頃にその辺り読んじゃうともう「お堅い」の閾が大分上がっちゃってそうだね。
その基準からって産で何か「お堅い」とか「重厚」の名に値するファンタジーはあった?グインサーガとかあの辺でもダメかな
231 ななしのよっしん
2016/05/17(火) 16:15:23 ID: 0HbOZ7XvEt
十二国記
つ守り人シリーズ
つ獣の奏者
この辺りはダメかな
232 ななしのよっしん
2016/05/19(木) 00:24:10 ID: lOB1acuM6d
そもそも本って興味ない分野勧められても基本読まないし本すら読まない人に貸したって絶対読まないよね
233 ななしのよっしん
2016/06/09(木) 07:48:51 ID: BFW4UXPR8g
>>228
いや、ラノベが勢いあったのって大体5年くらい前までの話で今は一気にしぼんでて全然追い越したなんて言える状況じゃないよ
一般文芸も縮小気味ではあるけどほぼ横ばいでラノベほど落ち込みはしくない
234 ななしのよっしん
2016/06/11(土) 01:16:27 ID: lOB1acuM6d
所謂典的なラノべはなろう小説に追い上げられて相当厳しいしあんまり昔のノリで「ラノべは~」なんて言ってると恥かくよ
ラノべ最大手の電撃文庫でさえネット発の小説になりつつあるんだから
235 ななしのよっしん
2016/07/04(月) 00:05:10 ID: 8jndiNCS+e
アンクトムの小屋みたいに歴史に影を与えた小説って他にあるかな?
文学史じゃなくて、の行く末レベル
あったら読んでみたいんだけど
236 ななしのよっしん
2016/07/19(火) 15:20:07 ID: aJVm/hA+fh
>>lv267120963exit_nicolive




237 ななしのよっしん
2016/07/25(月) 20:37:42 ID: Ysaha44G4m
>>235
あれは仕込みでし
238 ななしのよっしん
2016/07/30(土) 15:48:53 ID: EWhu/WTQuE
若い子が本から離れて行ってる感はある。小難しいものの多い一般文芸がより顕著な気がするね。読みやすいライトノベルですらを通したがらない子も多いし。

それと、ネット発かはともかくとして、なろうがそんな躍進を遂げているとは思わないかなー
239 ななしのよっしん
2016/07/31(日) 17:47:33 ID: Ysaha44G4m
うーんラノベ読み易いかどうかは口文語の綯交ぜ具合と状況説明に掛かってるんでそういう意味では読み易いライトノベルってそんなにい気もするけど。
一文一文は易だけど話の全体像掴むのって結構難しいんだよね典的なラノベって。
240 ななしのよっしん
2016/10/03(月) 05:58:57 ID: 3Kqk/qPlfd
ネット小説は軽視されがちな傾向にあるけど、なろうからテンプレだとか言われつつも作家が出てきてるのは「読者」が居るからなんだよなぁ
小説は話の内容うんぬんだとかより、まず読者を捕まえるのが大変

本を読んでる人間でも、ジャンルが違えば手を出さないとか、同じ大手作家の本ばかり読むとかザラだし
仮に手に取られても漫画と違って周囲に拡散する際の情報が少なくて、ヘタするとネタバレだから、結局「コレ面いよ!」程度の情報しか広がらないし、その僅かな情報お金を落とす人間は少ない(拡散元が芸人とか影のある人物なら別だが)

昔はラノベが絵を武器に、その点を何とかやりくりしてた印だけど、ネット小説なら本屋でも図書室でもなく好きな場所とタイミングに気軽に読めて、他の人にもリンクるだけでオススメしやく、上記の点を上手くやってるし、小説専門のサイト小説読みに来てる人たち相手だからこそのアプローチも多い

本は本で読むのが好きだけど、まずはネット小説で書いてからってやり方が今後の流になるのかもねぇ…

急上昇ワード