少女が見た日本の原風景

31 ななしのよっしん
2011/10/16(日) 06:43:46 ID: 7jbLEwXPPs
その辺の認識は住んでる環境によると思う
手付かずの自然なんてその辺にあるんだ
日本の原風景というのは農村と里山の微妙バランスにこそあると思う
しかしそれらは維持できずに秩序な原野にのまれつつあるんだ
32 ななしのよっしん
2011/11/12(土) 21:11:42 ID: 4Nf9bIFBJO
風景は個人によって違うと思うよ
でも日本のっていったら>>31だろうな

にとっての原風景ってなんだろう
33 ななしのよっしん
2012/01/24(火) 01:13:43 ID: Xiupwx683e
切なくなる曲だな。
願わくば、今後近代化が進んでいったとしても、田舎風景は残り続けるよう
34 ななしのよっしん
2012/02/07(火) 05:00:11 ID: 0tECFDfy94
生まれたとこが田舎なんだが、困ったことに山に囲まれててデカいが作れない土地でね
お陰で原風景がどういうものかよく分からん
35 ななしのよっしん
2012/02/09(木) 23:56:41 ID: QFn2ySAP3S
個人的に日本の原風景で想像するのはゲーム的に諏訪湖色かな。

それにしてもこの曲聴くと田舎したくなる。
36 ななしのよっしん
2012/02/10(金) 19:19:53 ID: iXjOaI3wqq
>>30
北海道の原生とかあるにはある
けど美しいなあとかそんな気な雰囲気じゃないらしい
命の危険を感じるとか
37 フリーザー
2012/03/30(金) 00:43:31 ID: DHvsQpbTvi
>>30
どこかにはあるだろ
そうじゃなかったら寂しすぎるよ・・・
38 ななしのよっしん
2012/03/30(金) 00:48:01 ID: s8di8Qyqoa
これ以上人口が増えたら原風景を潰すか
都市をさらに縦長にするしかないと思うと少子化でもいい気がしてきた
39 フリーザー
2012/03/30(金) 00:58:57 ID: DHvsQpbTvi
連続すまん原曲見つけてきたから編集たのむ
>>sm16161957exit_nicovideo


あと>>30の人、この曲聞いてるときお前の書き込み思い出して
泣いちまったじゃねえか・・・近代化進む前にちょっとでてくる
40 ななしのよっしん
2012/03/30(金) 01:00:01 ID: DRXbKfZnWH
風景って心世界イメージだからつぶすとかそういったものではない希ガス
論、リアルに見たを原風景としているならそのイメージの大本が存在するわけだが
…揚げ足取りみたいだな、スマン
41 ななしのよっしん
2012/07/17(火) 21:24:19 ID: ol7VdeBAjV
>>sm17958512exit_nicovideo
42 ななしのよっしん
2012/08/07(火) 10:53:52 ID: +kgxNs8B2C
一年前のレスを掘り起こすようで悪いのですが。

日本で人の手のついていない場所は>>30さんの言うとおりどなくなったのでしょうけど、自然そのものの風景を大事にしてきた日本人にとって、原風景を潰すのは多分性に合わない(うのではないか)じゃないでしょうかねぇ…
多分(希望的観測ですが)、原風景がなくなるころには自分たちは幻想郷に行ってるんじゃないかと。それでももし今の日本が原風景をなくそうとするならば、心の中にでもとどめておくしかないのでしょうね

支離滅裂な長文お許しください
43 ななしのよっしん
2012/09/03(月) 22:13:08 ID: zFOwhDi11h
この曲を聴くと夕焼け色が浮かぶ
小高い丘から見える山々と、そこに沈んでく太陽って感じ
でやっぱりその夕焼けをそこから眺めてるのは早苗さんなんだよなあ

44 ななしのよっしん
2012/10/21(日) 14:00:01 ID: TE7Py5AHBg
>>30>>42 あきらめちゃイカんでしょ
日本土の7割が先進国ではフィンランドに次ぐ2位
http://watashinomori.jp/study/basic_01-2.htmlexit
以下長いんで読みたい人だけ








高度経済成長期以降かな?「手つかずの自然」ってよく言うけど、それは本来の日本人の考え方じゃない
人工と自然を隔絶させたり、人の手が触れたら自然自然じゃなくなるてのは西洋的な対立の発想
が交わる河口とか暖流と寒流が交わる潮のように、田んぼ里山は人の活動と山の生み出すものが交わる栄養豊富な場所
異質なものがぶつかり解け合うと命が生まれる。田んぼには山やからいろんな生き物が繁殖しに来て周辺の生態系が豊かになる
だから、山のをも警しなくてはならなくなった今回の原発事故は、日本人的に見て物凄く悲惨な事態

富士樹海は原始だけど、手つかずの自然ってああいう怖いもの
日本の原風景っていうと田んぼ里山とか、鎮守のの方が近いと思う
山は遭難とかに襲われたりで恐ろしい面もあるけど、
四季折々に見せる姿の美しさやきれいなをくれることとか色々あるので、
山の神は危険かつ魅惑的なものとしてられたりする

幻想郷での妖怪と人の微妙な相互依存関係は、そういうのの暗喩も含むように感じる
45 ななしのよっしん
2012/11/13(火) 21:00:19 ID: d7DQWMm/ns
>>38
老人を捨てて殺すと言う
人類が古来から使ってきた手法を使えば良いだろ。
少子化と言うよりは老人増えすぎ、その結果人口増えすぎ
こっちの方が正しいのだから

そもそも人の手が入ってない地を賛美するより
人を生物自然の一部と認めて
生命と自然進化
都市と言う自然を生み出し進化したと考えるべきだろう。
人間は何故自分達が自然の一部である事を否定したがるんだ?
人間と言う自然が他の自然、生態系を食らうのは当たり前なのに
人間自然を破壊するみたいなをしだす。
自然自然を食らって領域を広げているだけだろう
人間が干渉しなくても淘汰は行われるのだから
人間は胸をって地球環境を食らい続けるべきだ
46 ななしのよっしん
2012/11/13(火) 21:07:22 ID: SyyxfhVy09
え? 何この流れ
47 ななしのよっしん
2012/12/27(木) 20:35:30 ID: UAejGPurXz
元々日本人間自体が深い共生関係にあって
田んぼや、集落の周りは里山として管理し、
あまり立ち入らない山だってマタギ狩りに行ったり
キノコ取ったりしてた。
そんなわけで、思ってる以上に人が手付かずの自然って元々ほとんどなかった。
これらがあまりにも自然に行われていた。
思うに原風景ってそういうのだと思う。

でも人口増えたり、経済が発展したら自然とのとっつき方が分かんなくなって
スギだの植えまくったり
ほっといたり木を切らないのが素晴らしいだのそんなのが出回っていった。
本当はそんなことないのにね。
これからもよろしくできるいい取っ組み合い方って何だろうね?


>>45
全滅しても全滅しても木が全滅しても
人間が死ぬことがわかったからじゃない?
考えが大雑把すぎて、あなた一人がその考えならいいけど
それが広まるとマジでsYレにならないんで・・・
48 ななしのよっしん
2012/12/27(木) 20:56:26 ID: /n+4FRITYc
「原風景」という言葉の意味は?
手付かずの自然、という意味ではないよね。いや、
作者の意図を誤解するかもしれないな、と心配になってね。
49 ななしのよっしん
2013/02/12(火) 11:54:08 ID: mmgnBc8QMT
>>43
逆に朝焼け色(+の終わりで寒い季節)が思い浮かんだ
守谷一家幻想入りして間もない頃、戸惑う中で期待と不安に溢れながら
早苗さん色を見ている感じ

>>46>>48
斜め読みだがどうやって「日本の原風景」を取り戻すかって話でしょ
もっとも個人的に「原風景」は不老不死と同じで幻想的な存在だと思うけど

そもそも生きている時代、生きている場所によって「原風景」は変わってくる
江戸明治大正昭和平成北海道から沖縄まで…はたしてこれらの「原風景
は全て同じものだろうか?
加えて個人の主観懐古も混ざるから「日本の原風景」は幻想
(悪く言えば、美化された都合のいいもの)の存在にしかなりえないと思う

それを曲解して「日本の原風景を取り戻す!」なんて暴走すれば
オト帝国ケンチャコ20世紀少年ともだちのようになりかねない
彼らの創り上げよう「原風景」もどこかんだものだったし
50 ななしのよっしん
2013/02/12(火) 12:06:16 ID: /n+4FRITYc
>>49
そうだね。主観的な言葉なんだ。
51 ななしのよっしん
2013/02/14(木) 20:12:38 ID: Hh4GRO0+w5
人の心に息づくふるさとの観って意味での原風景なら日本は豊かだろうが
古来から変わらない原初の風景を残す、って意味でなら日本は極めて貧しい
なぜなら人の都合で99%の原生を伐採し、本来のものとはまったく別の植生を作ってきたから
でも信仰が人の営みであるように、東風谷早苗が見る風景は、人の行為の結果をも取り込んだ原風景だろうと思う
52 ななしのよっしん
2013/02/14(木) 21:18:27 ID: MpScerMJO9
夕焼け時とかもいいけど個人的には曇りの日に聞くのがすき
53 ななしのよっしん
2013/02/19(火) 00:31:22 ID: DHvsQpbTvi
あなたたちがいろいろ考えてることは分かった
もう少しわかり易く説明してくれ

まあ、はこれからも自然を大切にしようと思う
54 ななしのよっしん
2013/03/25(月) 22:31:59 ID: 8/vkDl7ZIO
これが分かりにくいとか文盲かよ
55 Glo
2013/04/30(火) 01:08:41 ID: 7lIjFa2dVF
>>45
自然自然を食っているの言う考え方は良いです。ですがね、今自然が破壊されているだとか言われているのは、自然界が傾いてるからなんですよ。人間という生物があまりにも繁殖したんです。
人間自然界に大量に繁殖した種類の生物自然界のバランスを崩すだとかいって殺しますよね?
人間が大量に繁殖して、森林だとかの種類を圧倒しているこの現状、自然界のバランスが崩れていると取れませんかね。
それを自分達のせいだと分かった人間達はいそいそと自然を大切にしようとか言ってますが、何でそんなことくらいしかできないのかというと、本来臆病だからでしょうね。
56 ななしのよっしん
2013/05/05(日) 14:23:40 ID: PsrOhrBroe
現代哲学ですね
709氏がそういう話題の曲を歌ってるよ
>>sm6812051exit_nicovideo
57 ななしのよっしん
2013/08/19(月) 22:00:09 ID: 5Bioi3xxJq
ヴィヴァルディが見た日本四季という曲があるが
やはり神主はこれを意識したのだろうか
58 ななしのよっしん
2014/02/11(火) 20:42:50 ID: JJvtryGSwG
>>55
自然界のバランスが崩れないようにするだとか、
自然を大切にしようだとか、、、

環境を変えたり取り戻したり、
それは人間が困るからなんだよな
わけのわからん話だ
59 ななしのよっしん
2014/03/12(水) 00:52:21 ID: Nar/mTub8f
なんというか。。。
諏訪に行けばいろいろな意味で楽しめると思うよ。
思い思いに。
60 ななしのよっしん
2014/03/29(土) 22:10:55 ID: XCEYPyvtxq
この曲はタイトルの時点で鳥肌がやばい。曲も素敵だし、ずるい

過去のオススメ記事