少女終末旅行

901 ななしのよっしん
2018/02/14(水) 11:35:22 ID: GrF+d1uvBh
数の旧時代の人々の意識が入った電サーバー、って説を唱えてみる
あの後どうにかして二人もその集合意識の中に入ったのだとすればアンソロ大学生編とか週末授業とかもアリだし、何より救いがある
の前に全てがあるのに、それでも二人は二人だけで最後まで生きることを選んだのなら、それはそれでこの作品らしくて素敵な最終回
902 K
2018/02/14(水) 18:01:35 ID: 9zluenKik7
ote.animefestival.jp   今日まで! 投票お願いします!!
903 ななしのよっしん
2018/02/14(水) 18:49:04 ID: WsQYZgxNz9
>>898
人類絶滅説系の仮説としては、
ちーちゃんモデルになったという時越説を唱えてみる
認識が世界と一体となれば、人は時をも越えて即ちになるのだろう
ユー世界そのものとしての大地の女神になり、
ちーちゃんがそこに生まれた人類を導く運命の女神となったのだ
904 ななしのよっしん
2018/02/22(木) 01:53:23 ID: wxlazy3zdp
>>895
「結論できる」なんて断言しといて後から「全てではいと」言い出すのは格好悪すぎんぞw
905 ななしのよっしん
2018/02/22(木) 01:55:33 ID: wxlazy3zdp
おっと>>895じゃなくて>>894だわ。あまりの間抜けさにこっちまで釣られちまった
906 ななしのよっしん
2018/02/22(木) 09:54:20 ID: WsQYZgxNz9
>>904-905
残念ながら自分の読みを間違えた責任を他人に問うて遮蔽から立ち上がったところで、
ポストアポカリプス世界での適切な返答は.45弾のヘッドショットなのであった
907 ななしのよっしん
2018/02/23(金) 16:12:14 ID: GrF+d1uvBh
まあ画面外はいくらでも想像できるのがこの作品の魅ですから、
結局見る人の数だけの真実があるのよね
908 ななしのよっしん
2018/02/23(金) 16:16:28 ID: I0iG7NHN91
人の数だけの終末がある
まさしく最終回サブタイ通り「終末
909 ななしのよっしん
2018/03/01(木) 18:01:15 ID: CmRFgeEJQy
まで行って欲しかった
910 ななしのよっしん
2018/03/09(金) 08:04:42 ID: e46oxuRcHx
単行本6巻来たのでカキ
スレざっと見ても言及してる人が居ないんだけど、
最後のちょつと前、四い石の前で寝たときは少ししか剥がれてなくて、その後シーンが大きく剥がれて機械文字が現れてる
その前で寝てた二人はいない

二人は消えてるように見える…
残ってる足跡は階段の方には行ってないし石の周りにしかない
後からが積もったとしたら古い方の足跡から消えていくなので二人はあの石から離れていない
人のシーンが続くので地球にはもいないような印だが、
あとがきの見開きで麦のような場所に二人は軽装で立っている…あれがもし本編と繋がった最後のシーンだとすると
どこか地球ではない場所に転送されたのでは?という気がした

考察終わり
911 ななしのよっしん
2018/03/09(金) 18:24:40 ID: e46oxuRcHx
あとコミック番外編は収録されなかった
あのヒューマノイドちょっと好きなので残念…いつか完全版でも出してくれないかな

でもまだ終わっていないんだなこれが
BD3巻に描き下ろし漫画があるのでそれが最後か?
当然予約してある
912 ななしのよっしん
2018/03/09(金) 20:11:55 ID: e46oxuRcHx
そもそもこの物語は色んなSFエッセンスに満ちている
最終巻を何度か読み返してみたが、
二人ははやりあの場所から消えている

い石には機械文字(もしくは航路図?)があるのであれはただの石ではなく機械(たぶん転送装置)である
二人が眠るシーンのあと引きの絵、都市の遠流れ星が一つ飛んでいく
おそらくあれがチトとユーリ
その次のシーン、石の前には二人はもういない
足跡の様子から二人はあの場所から離れていない、二人はあの場所で消えた
とすると、

最終話は第一話「星空」の流れ星と繋がっている、あの流れ星に見えるのはつまり…
 (あれが何なのかずっと引っかかっていた)
・人類最初の宇宙飛行士ユーリガガリンゲルマン・チトフが二人の名前の由来
 (最後に二人は宇宙へ行くのではないか?もしかしておじいさんが二人にこの名前をつけたのか?)
おじいさんが上へ行きなさいと言った理由
・最終巻でチトが「なんでこんな大きなものを作ったんだろう」という疑問の答
 (あれは単なる都市ではなく本来の的は巨大な転送装置なのかもしれない、い石が先端で)

全て繋がる
アニメ2期が凄く見たい
913 ななしのよっしん
2018/03/10(土) 00:21:09 ID: f2NE7MvVdw
円盤3巻の書下ろしは原作4巻までの時系列公式Twitterで言ってたね
日曜トークショー最終話の解釈があるか…期待はできなさそう
それにしても階段を上っていくシーンとか劇場で見たい
914 ななしのよっしん
2018/03/10(土) 02:57:00 ID: mawREkKy0m
最後のページ見る限り、バックパックも置いて行ってるよね二人とも
915 ななしのよっしん
2018/03/10(土) 03:36:32 ID: e46oxuRcHx
そう、ヘルメットバックパックも消えていない
二人だけが消えている
それも考えたんだけどあのマークの前にあるものが転送なのかなと
で、二人はマークの前に寝たので転送された
多分発動条件は意識になることとかじゃないかな、SFっぽい感じがする
だからそこで寝た二人が消えた、眠りについたときに

もしかしたら二人以外に人間の成功例はまだいのかもしれない、物語テーマ的に
あれはプロトタイプで物質の転送には成功していたけど
(それが第一話「星空」でみた流れ星なのでは)
なぜかというとその手前あたりユーリがこの辺作りかけっぽいって言ってるので
916 ななしのよっしん
2018/03/10(土) 11:57:30 ID: hpLeuaGAnh
エピローグはいろいろ意味深だよね

個人的に気になったのは画のカット
の下に正方形、それに繋がってる螺旋の絵…ってのは
頂上のい石と螺旋階段のことをしてるのかな?
左右に人っぽい絵が描かれてるけどこれはチトユーのことなのか…

あと今まで作中で出てこなかった人海岸にあるのも気になる
都市の外側っぽいけど…イシイとかだったらちょっとつらい
917 ななしのよっしん
2018/03/10(土) 12:35:49 ID: UdCDRe6zvK
この作品がBLAME!を受けていることから考えると、ラスト原はネットスフィア的なものの中なのかもしれない。
二人は都市との接続に成功して、都市と一体化したのかもしれない。
二人と一体化した都市は再び成長を始め、いつかにたどり着くのだろう。
918 ななしのよっしん
2018/03/10(土) 19:41:32 ID: e46oxuRcHx
海岸は上を飛んでいく流れ星がおそらくチトとユーリで、
それに対する地上で滅んだものという対なんじゃないかなと思った
地球は終わったけどねという

最終話で良かったのはやっぱりチーちゃんがメンタル追い込まれて、
多分心中まで考えてたっぽいのに食料見つけたら
とりあえず食って(ちょっとニッコリして)寝てっていう…あれが凄く良い
やっぱりこの漫画は至高だった
919 ななしのよっしん
2018/03/12(月) 15:52:12 ID: zMlJbxOTdc
最終巻読んだら、たまらなく寂しい気持ちになったよ
良い漫画だった
920 ななしのよっしん
2018/03/13(火) 22:26:53 ID: 5dL97yTKbB
い石は地球墓標でしょ
あの世

転送装置なんて大それたもん作れる文明があんな原始的なロケット作ってたり、
も文明も崩壊した惑星上で戦争を起こすほど疲弊してるなんてありえない
ましてや吹きっしの屋外に転送装置なんて文明的なもの設置するわけがない
921 ななしのよっしん
2018/03/13(火) 23:27:48 ID: WsQYZgxNz9
転送装置と流れ星とかが広がるなあ
922 ななしのよっしん
2018/03/14(水) 00:11:22 ID: i2z4c7iZ0e
エリンギとロボットや基幹AIは相当なオーバーテクノロジーだと思うがなあ
何でロケットだけ現在とそれほど差がない感じなんだろか
923 ななしのよっしん
2018/03/14(水) 00:31:56 ID: SjrSdb3JyF
ロケットは本当に
作者の考不足でないなら、例えば宇宙への関心、技術開発が止まって、そのリソースAIや建設系の方向に振り分けていたとか、そんな感じかな?
あるいはあれは文明が壊れ始めて、でも破局に至っていない退化の時期の産物で、前世紀はもっとすごいのがあったとか?

最後のについては分からん。地球脱出用の転送装置や電化装置ならなんであんな行きにくい所に置くかおまけに説明も何にもない不仕様
ただ、あの装置が「何かのアクションを起こせる」代物で、二人が「何かをしてどこかにいった」だけでも十分。あとがきの一枚絵本編からの続きなら、なんにせよ良し、やっぱりは間違えてなかった。
924 ななしのよっしん
2018/03/14(水) 00:33:19 ID: 6+Ed/hD15U
ウイングと言う映画ラストシーン思い出した
925 ななしのよっしん
2018/03/14(水) 00:37:37 ID: i2z4c7iZ0e
いやエリンギとは人類じゃなくAIが作ったのかな?
それなら人類の技術をえてる可性もある
926 ななしのよっしん
2018/03/14(水) 10:11:47 ID: i2z4c7iZ0e
ロケット施設の書類の「火星基地通信途絶」「方舟計画」あたりは
文明の衰退期って感じはするな
戦争一度で全文明が一気に崩壊したわけじゃなく
戦争停戦再燃を繰り返して崩壊していった感じなんだろか。

その過程で軌道エレベーターが破壊されて再建のめども立たなくなってたから
旧時代のロケット技術を復活させて何とか地球外に活路を見出そうと
したのかも知れない
927 ななしのよっしん
2018/03/14(水) 13:20:48 ID: UdCDRe6zvK
ロケットに関しては、イシイのロケット版がいたんじゃないかと勝手に思ってる
928 ななしのよっしん
2018/03/15(木) 01:20:59 ID: edWCi2jgQL
5ちゃんの方で最後の書き足しの絵画でへのワープ的な点線が描かれてると考察されてたぞ
929 ななしのよっしん
2018/03/15(木) 03:33:35 ID: e46oxuRcHx
いろんな時代の技術が混在してる世界だし
ロケットがあることと転送装置かも知れないってべつに矛盾しないと思う

現代だってが発明されたら自転車くなるとか、ホバークラフトとかエクラノプランが発明されたらくなるとかそんな事はいわけで
基本的に用途によって使い分けるだろう
新幹線の新を投入しつつリニアを建設したり普通にやってるし

ユーリが上層に近づく途中で「何この作りかけ感」て言ってるので
あれはプロトタイプで本格運用の前に人類終わっちゃったように見える

イシイが飛行機の図面見てるとこで「々の理解できない技術の物もある」って言ってるが
WWIIくらいのエンジニアレベル理解できない技術って何だろう
ジェットエンジンロケットなら作ることは出来なくても理解はできるはず
たぶんもっと進んだ何かがあった

転送装置説(と言っとく)取ると物語の序盤から他にも色々腑に落ちるとこがあるんだよね
タイムマシンモノリス転送装置か?と思ったんだけど、やっぱ転送装置が有かなあ
930 ななしのよっしん
2018/03/19(月) 07:32:53 ID: S75dW04z4S
(あれ、ロケットじゃなくてボイジャーだと思ってた)