島左近

1 ななしのよっしん
2009/02/06(金) 00:10:02 ID: 9NhYI5rm+6
しまさこにゃん
2 ななしのよっしん
2009/06/09(火) 01:41:23 ID: 4WaegTDETu
続・戦国自衛隊では主人公だったよね
3 ななしのよっしん
2009/06/09(火) 01:53:29 ID: LTQPIhVaFL
実際はジジイだよねこの人
4 ななしのよっしん
2009/08/28(金) 21:05:26 ID: IZ+M9RM+iJ
実際はジジイの頃も赤ん坊の頃もあったろ
5 ななしのよっしん
2009/11/22(日) 17:32:39 ID: EOAvrzr+a8
>>3
イミフWWW
6 ななしのよっしん
2009/12/18(金) 11:20:42 ID: knWnCM6MbN
司馬遼太郎の設定じゃこいつロリコンだよね確か
7 ななしのよっしん
2009/12/22(火) 21:07:06 ID: DIuB0NnX3L
よろしくお願い島左近 ←宴会で使おう!
8 ななしのよっしん
2010/04/15(木) 02:37:10 ID: nx8HNPMcEB
左近のって茶々って言うらしいね
戦国で流行ってたのか「茶々」という命名は
9 ななしのよっしん
2010/04/18(日) 13:03:36 ID: ZQjNGppVWF
この人って忠義の士とされるけど、本当なのだろうか?

の珠が東軍の柳生氏(利厳)にいでおり、関ヶ原で柳生氏はそこまで手柄を立てていないのに加増(3000石?)されており、柳生氏が立てた手柄といえば、かつて左近が活躍した大和地方の諸将の調略くらい。
それで、左近の遺体は見つかっていない。

実は西軍の獅子身中のだった可性とか。
考えすぎか?
10 連レス御免
2010/04/18(日) 13:09:30 ID: ZQjNGppVWF
しかし、もう一方の疑問として、「左近の遺体は見つからなかった」って、も左近を覚えていなかったからでは(笑)
左近を戦場で見たという人たちは、恐怖で記憶があやふやになっており、みんな言うことが一致しなかったという話があったので…

また、生存説の1つでは、左近は「金八」って名前を変えていたな。

せんせ~!
11 ななしのよっしん
2010/04/22(木) 18:45:10 ID: 6gx0W9iWS4
柳生忍者の大軍をX印みたいにまとめてぶったったりしてたって聞いたけどな。
12 ななしのよっしん
2010/05/01(土) 07:38:30 ID: 5DuxAN4IEL
>>9
さすがに考えすぎじゃないか?
の珠が柳生利厳の「側室」になったのは関が原のはるか後。
柳生の3千石はもともと持ってた旧領で、大和地方の調略以前もだけど、その前に宗則が徳に仕えてある程度回復してたと考えられるし…
13 ななしのよっしん
2010/09/01(水) 23:04:35 ID: ZQjNGppVWF
>>12
…考えすぎだよね?なら良いんだけど

そういえばノ左近」という限定販売のお酒があったらしいね
飲んでみたかったな。

…わりと下戸なんだけどなw
14 ななしのよっしん
2010/10/05(火) 12:26:54 ID: 1u9lb/BQAP
記事には書かれてないが筒井時代は松永久秀と壮絶な戦いをしている。
の戦いでは、それまでほとんど負け知らずだった松永久秀完全勝利したそうだ。
その時左近は500程の兵で出撃したが松永久秀久と戦う時には5000にまで膨れ上がったらしい。
15 ななしのよっしん
2010/10/29(金) 02:05:19 ID: 0Hyc2wxywq
>>8
当時、「茶々に入れる」という下ダジャレが流行ったらしい

影武者徳川家康で一番印にあるのは島左近だなぁ。
16 KRTさん(三十路)
2010/11/23(火) 22:11:20 ID: uL/6LOnsmu
>>sm12838540exit_nicovideo


家康が強くて泣いた。2はクリア出来る気がしない…。
17 ななしのよっしん
2010/12/18(土) 14:17:47 ID: 8WdJbg37cL
いしだみつにゃんリンクしないな。
18 ななしのよっしん
2011/11/30(水) 12:27:46 ID: AblTue7MDt
SAKON-戦国風雲録については流石にも触れないのな
あれはあれですごいがw

19 ななしのよっしん
2012/01/29(日) 15:05:35 ID: FZq1SPf/ea
>>18
あの左近は関が原で戦死しそうにないw
20 ななしのよっしん
2012/01/29(日) 15:16:19 ID: CDHDzqcOP9
なんの本だったか忘れたが昔島左近が一時期武田山県昌景に仕えて徳川家康とも戦っているとの話を読んだ。

この人の出自は不明な部分も多いな
21 ぶり
2012/02/08(水) 03:39:15 ID: vEEdwyNgUd
>>13確か督を奪うためにを殺したんじゃなかったけ?
22 ななしのよっしん
2012/02/11(土) 19:19:45 ID: Hv1opNzh+T
>>21
屋」なる人物が乱入して継兄弟を殺してを乗っ取ったという話だっけ
23 ななしのよっしん
2012/04/23(月) 21:44:34 ID: TT9ajJ9rR/
ボンバーマ…松永久秀との攻防戦もちょっと言及するといいんじゃないかな
24 ななしのよっしん
2012/11/01(木) 18:13:33 ID: bquF17mRsN
>>az4088721861exit_nicoichiba
25 ななしのよっしん
2013/07/05(金) 01:02:59 ID: A4uZKMwC6O
リアル左近が通るぜ
苗字だけど
26 ななしのよっしん
2013/08/13(火) 15:59:59 ID: Y17iu1PNLy
27 ななしのよっしん
2014/05/14(水) 23:53:54 ID: DiIufhyYBu
そういや1560年代に下上した屋って左近だっけ?
28 ななしのよっしん
2015/07/14(火) 23:51:37 ID: R6kXV4m4Am
最近、島左近空気説があるな
筒井の重臣だったていってもはっきり確認できるのは順慶の次の定次の代だし、関ヶ原で何をしたかって掛かれって大で叫んで戦の序盤で弾に撃たれて退場してるよーだし
29 ななしのよっしん
2016/02/18(木) 01:44:18 ID: ruWQkhNVmD
空気だかはわからないが、いつぞか歴史群像で読んだ
関ヶ原で散々戦下手と馬鹿にしていた石田三成が大奮戦、何度も東軍を返り討ち
→これは三成が凄いんじゃない…島左近が凄かったんだ!
って誤魔化したんじゃないかと推察していたコラムがあったが
なかなか的を得ているのではないかと思った
30 ななしのよっしん
2016/12/27(火) 21:04:58 ID: 2EYnOae3vP
>>29
なんか大坂の陣での真田信繁人的な強さは、三河武士の不甲斐なさをごまかすためっだて話をどっかで聞いたことがある。
こういう「○○がこんなに強いor弱いわけがない!それが××が異様に強かったからだ!」っていうパターンって探せば結構ありそうだな。