怪鳥

1 ななしのよっしん
2013/05/14(火) 22:55:11 ID: v7ciqJHV/k
>>sm19620116exit_nicovideo

>>sm14620249exit_nicovideo

ハナザーさんのことでしょ
2 ななしのよっしん
2013/12/03(火) 11:50:38 ID: SUSzmIDDqy
桂歌丸あたしのことか?」
3 ななしのよっしん
2014/07/12(土) 15:45:01 ID: zfiw+2+aMk
白井一行じゃないのか
4 ななしのよっしん
2014/07/21(月) 05:32:51 ID: Jesglgn3ga
「けちょう」が正しくて、「かいちょう」が慣用読みであってる?

怪鳥音を「かいちょうおん」と呼んでる動画があって、それに「けちょうおんですよ」っていうコメントがあったんだ。

気になって調べてるんだけど、そもそも「けちょう」は変換されなくて、「かいちょう」は変換されるんだよね。
怪鳥音は、はてなキーワードWeblioだと「かいちょうおん」らしい。
「けちょうおん」って記述しているところは、ちょっと調べた範囲では、個人ブログしか見つからなかった。

怪鳥音については、もう正しいか正しくないかっていう問題じゃない気がするけど、そこらへん詳しい人いない?
5 ななしのよっしん
2014/10/14(火) 23:47:27 ID: w66yW0LSRW
「けちょう」は「化」じゃね?
6 ななしのよっしん
2014/10/14(火) 23:55:40 ID: SZEEDTWbws
昔は「けちょう」と読んでただけじゃね?
広有射怪鳥事を参照。
7 ななしのよっしん
2015/01/26(月) 16:37:46 ID: LqI3hS6DM3
>>4-6
を見ると「かいちょう」(クヮイテウ 怪鳥)の初出は1275年の名記、「けちょう」(ケテウ 怪鳥・化)の初出は13c前の物語となっているので、少なくとも文献上の初出はどちらも大差ないみたいだ。
どちらの用例でもほぼ同じ文面での説明として表れているが、使われている字はそれぞれと化で違う。
ということはつまり、表記と読みが違っても意味は全く一緒だったらしい。

ちなみに「怪」の字は普通音がクヮイ(カイ)なので、「かいちょう」は慣用読みにはあたらないはず。音がケ。

まとめると「読みは二種類あって、どっちでもいい」「どちらが正しいとか古いとかはない」って理解で良いと思う。
もしかしたら口では時代によって趨勢があるのかもしれないけど、それにしたってどちらが優勢かという話でしかないだろうし。
8 ななしのよっしん
2015/05/09(土) 00:26:18 ID: qdXwiOPpPC
ギャオス怪鳥と呼ばれてたような
9 ななしのよっしん
2016/04/15(金) 02:50:56 ID: F1QOLBdzKm
怪鳥とはちょっとずれるけど、実在のワシやコンドルイメージから肥大化しやすいのか、馬鹿でかい伝説って結構多いんだな
サンダーバードロック、フリカムイ大鵬とか他も色々あるだろうけど地理的文化的な繋がりが薄い地域間で、でかいイメージは共通してる
10 ななしのよっしん
2016/06/12(日) 10:19:14 ID: MZsWro3nF8
おっと「怪鳥」と呼ばれたキングダムの王騎将軍を忘れてもらっては困るな
11 ななしのよっしん
2017/02/03(金) 22:29:21 ID: CmHGhdSKcq
年だからこそ熱くりたいと思う
12 ななしのよっしん
2017/02/03(金) 22:42:56 ID: lA78rYUAyH
カス怪鳥
13 ななしのよっしん
2020/02/22(土) 18:18:08 ID: 3PKAPEGOyz
>>8
怪鳥と遭遇した日」という長峰真弓の著したギャオスについての書籍が平成ガメラ世界にはある
14 ななしのよっしん
2020/08/01(土) 14:50:39 ID: QQTAc3J6h9
日本将棋協会の怪鳥を忘れたらイカンな
(コレは怪鳥になる前の変態動画だが)
>>sm23649629exit_nicovideo

急上昇ワード改

おすすめトレンド

最新の話題で記事を新しくしてみませんか?

ブルームーン 相川七瀬 白石麻衣 折り紙 AMD ココロオドル 乙女解剖 出雲大社