恐竜

31 ななしのよっしん
2009/11/17(火) 01:04:59 ID: UGbjCDBlZh
トロドンですねー
ワニでもメスならを守るけどオスがを抱くのはかなり鳥類的ですね
32
2009/11/20(金) 10:02:04 ID: mZfkQkAdEk
充実してるねぇ。凄い!!
33 ななしのよっしん
2010/01/20(水) 20:54:58 ID: yyY9zxhuq1
ヒーローモチーフとしてもよく使われるけど、プテラノドンとかが普通恐竜扱いで入ってるよなあ。
34 ななしのよっしん
2010/01/21(木) 08:12:53 ID: D/oRUbpZm/
ココ絵師の方々には是非とも亜紀恐竜奇譚ユタ(D-ZOIC)のキャラを描いて欲しい
もう打ち切られたけど…恐竜好きなら是非とも見て欲しい一作
良質なファンタジーであると同時に、良質なSFであると同時に良質な恐竜漫画だった…
35 とりのはは
2010/01/21(木) 12:09:55 ID: +y15bPBymu
亜紀恐竜奇譚ユタ(D-ZOIC)という漫画は知らなかったんですが、検索で出てきた絵のあまりの可さにv
タイトル:ほわほわ赤ちゃん
画像をクリックして再生!!
 
Twitterで紹介する

36 ななしのよっしん
2010/01/21(木) 12:49:37 ID: UGbjCDBlZh
>>33
無印良品の木のオモチャの「恐竜シリーズ」はラインナップがマンモスドードーの二つだったという…w
>>35
主人公ユタが訳あって育てることになったアルビノナノティンヌスですね
こいつとの出会いのシーンは感動モノです
37 ななしのよっしん
2010/02/09(火) 14:44:10 ID: zzmVL0Fgkx
この記事を見つけて描かずにはいられなかった。
今は反している。
ど素人の絵なんでおかしいとこだらけだと思います。
タイトル:アンキオルニス
画像をクリックして再生!!
 
Twitterで紹介する

38 ななしのよっしん
2010/02/09(火) 14:49:04 ID: WXRIwpb8j1
>>37
たしかこの恐竜、体色が確定したんだよねー
39 ななしのよっしん
2010/03/09(火) 22:00:06 ID: cGOqBYhsE8
トリケラかっこいいなぁ
今じゃ恐竜鳥類進化したってのが有らしいね
子供の頃はそんな事の考えられなかったよ
40 ななしのよっしん
2010/05/13(木) 00:42:55 ID: +y15bPBymu
事中にもある、褐色羽毛を持っていたと考えられる恐竜
飛ぶための羽ではなく、保温のためだったと考えられているそうです。
タイトル:シノサウロプテリクス
画像をクリックして再生!!
 
Twitterで紹介する

41 ななしのよっしん
2010/06/14(月) 05:25:53 ID: bNG7ud9g6j
ヴェロキラプトル羽毛が生えてたなんて子供の頃は考えもしなかったなぁ
42 ななしのよっしん
2010/08/03(火) 09:03:12 ID: 43KA+rwQgt
恐竜学者の間でティラノサウルスが実はウデがムキムキと貧弱がモメてるが実際どうなんだろな?
ちなみに自分はムキムキに一票。ちなみにもしウデがムキムキだったら
軽トラぐらい簡単に粉砕できたりふっとばせるらしい。
43 ななしのよっしん
2010/08/03(火) 19:21:02 ID: UGbjCDBlZh
>>42
自分はちょっと消極的な理由でだけどムキムキに一票
あの巨体で一部分だけ奢だと折れやすくて危ないのと
腕は小さいのに肩甲骨は胴体に見合うサイズを保っているので
44 とりのはは
2010/08/03(火) 22:37:41 ID: +y15bPBymu
CGアニメの影で、ティラノサウルスの前足というと、攻撃皆無ピコピコ動くチャームポイント、というイメージがありまして。
強い後ろ足、巨大なシッポ、獲物に喰らいつき致命傷を負わせるあごと牙、全身を覆う分厚く発達した筋肉
そんな「の塊」のような体の中で、高速で走りながら獲物の進路に合わせて方向を変えるときに微妙バランスをとったり、
仲間とのコミュニケーションに利用したり、
ティラノサウルスは少数のを産んで大切に育て、家族で暮らしていたようですが)
巨大なお母さんが地面に座って、小さな子供に触ったりといった、デリケートな動作に 小さくてい前足を使っていたりして。
タイトル:ティラノサウルス
画像をクリックして再生!!
 
Twitterで紹介する

45 ななしのよっしん
2010/08/11(水) 16:40:55 ID: vE9fUv21zK
さりげなく入ってるハシビロコウさん部長のサーブw
脚類にオヴィラプトル、テリジノサウルス、脚類にマイアサウラ、ハドロサウルス、単類にディキノドンモスコプス、ゴルゴノプス位は1つのカテゴリーの代表的なものとして入れといて欲しいす。
46 ななしのよっしん
2010/08/11(水) 20:35:29 ID: UGbjCDBlZh
>>45
オヴィラプトル、テリジノサウルス→追加しました。
マイアサウラとハドロサウルス、ディキノドンモスコプス、ゴルゴノプス→順にエドモンサウルス、リストサウルス、エステメノスクス、イノトランケヴィアがすでに入ってますので。
47 ななしのよっしん
2010/08/29(日) 00:16:12 ID: UGbjCDBlZh
GIZMODOで「トリケラトプスが消える」と誤報
http://www.gizmodo.jp/2010/08/post_7554.htmlexit
元の論文はトロサウルスがトリケラトプスのさらに老成してフリル巨大化した姿だったとするもの
実際は記事の欄にもあるとおり消えるのは後から名付けられたトロサウルスのほう
誤報が拡散しているようなので念のため
48 ななしのよっしん
2010/09/17(金) 00:39:45 ID: bIUnsEBONk
いつ化石が日本上陸するか、いまから楽しみな恐竜

タイトル:コンカベナトル
画像をクリックして再生!!
 
Twitterで紹介する

49 ななしのよっしん
2010/12/06(月) 01:51:35 ID: SClIn4SUaP
今のところ、発見されてる中で一番体が大きい恐竜だということしか実質わかってないのに、獰猛やら暴やら勝手なイメージ付けられるティラノサウルスもいい迷惑だと思う。まず本当にあんなベタな怖い顔してるのかあ?
50 ななしのよっしん
2010/12/06(月) 22:06:27 ID: UGbjCDBlZh
>>49
で見たら怖い顔をしているイルカシャチが可かったり
ライオンコモドドラゴンの大きな牙が外から見えなかったりすることを考えると
恐竜も生前はもっと大人しい顔つきだったというのは考えられますね
爬虫類だから顔面の付きは少ないだろうとされていますが、トカゲのように唇で牙が隠れる復元も最近は多いです
51 ななしのよっしん
2010/12/23(木) 19:14:07 ID: CCOti0e8Pv
どうでもいいジュラシックパークな状況はごめんです
生命的復元はどうかやめてくだしあ
52 ななしのよっしん
2010/12/24(金) 00:32:07 ID: zzmVL0Fgkx
同じ恐竜でも復元する人によって印が全然違うのが面いですねw
個人的にはティラノの腕は稼動範囲が少ないので役に立たなかったという説が説得が高い気がします。
あと気になるのはティラノはハンターなのかどうか・・・
生命的復元はしてほしい気もするけどしたらロマンがなくなっちゃうというジレンマ
タイトル:ティラノサウルス・レックス
画像をクリックして再生!!
 
Twitterで紹介する

53 ななしのよっしん
2011/01/09(日) 12:08:14 ID: Cs+dqHht/v
一つの考古学的発見で旧説が簡単に覆っちゃう分野だよね。
テレビの特集見るたびになにかしら変わってる気がするw
専門的に追っかけてる人は大変なんだろうな
54 ななしのよっしん
2011/01/14(金) 02:58:50 ID: zzmVL0Fgkx
尾の復元が保存状態のいい化石の研究によってはっきりしてきたみたいなんで描いてみました。
そういえばササウルス描いたの初めてかも・・・。

タイトル:モササウルス
画像をクリックして再生!!
 
Twitterで紹介する

55 ななしのよっしん
2011/01/14(金) 03:28:16 ID: WXRIwpb8j1
ササウルスこわいよー
56 ななしのよっしん
2011/01/25(火) 23:19:37 ID: hKyPrOHWsX
最近、翼竜とさかがある方が雄だと分かったようですね。
まあ、翼竜恐竜とは違うみたいですけど。
どちらにしても、自然界では雄の方が雌に性的アピールをするために、手なことが多いので、恐竜も多分にもれず、雄は結構手だったのではないかと。
つまり、翼竜ですらおしゃれしているというのに……
57 ななしのよっしん
2011/02/12(土) 02:05:14 ID: K8EoTzsVP3
記事の内容について勝手に補足。素人の知識なので話し半分にどうぞ。
脚類について
>>長い首はあまり上に向かず
ブラキオサウルスやその近似種は首がかなり上まで行く復元をされることが多かったかと。これは高いところの植物を食べていたとされています。ちなみに一時期はその形状や体が大きすぎることなどから水中生活を行い頭だけを水上に出していたとされてもいました。
あと、「スー」について少し。
ティラノサウルスのもっとも有名な個体として「スー」があります。これは世界でも初めてのほぼ全なティラノサウルス全な全身格例であり、発見者の女性の名からスーと名付けられました。今は紆余曲折の末シカゴ博物館にあります。そのには明らかかに餌を運んでもらわなければならないようなけがが治った跡があるなど、格の復元だけでなく生態の研究にも大きな影を与えるものでした。
58 ななしのよっしん
2011/02/13(日) 00:58:13 ID: UGbjCDBlZh
>>56
オス・メスとトサカ以外の部分で確定できる標本がトサカのあるものとないもの両方で見つかっていないと確実ではないようです。
とはいえ、同種でトサカの有に違いがある理由として最も合理的ですね。
>>57
ブラキオ
以前は首をまっすぐ上に向けた復元も多かったのですが、最近では背中ラインを延長したような度で復元することが多いようです。
思い切ったものでは首だけ地面と行になっています。
前肢の長さ分だけでほかの脚類と食べ分けが可であり、また首を上げるには頚が邪魔なことなどが原因です。
スー
ティラノサウルスの個別記事を作るときの参考にいたします。ありがとうございます!
いつになるかは分かりませんが、アパトサウルスだけはあるので。
59 ななしのよっしん
2011/03/06(日) 06:06:20 ID: c0sM7T843Q
小さい頃まんがなぞとき恐竜大行進シリーズが大好きだった。
図鑑とか眺めてるのがほんと楽しかったなー
60 ななしのよっしん
2011/03/15(火) 17:05:58 ID: GWsFp8ebeK
恐暴竜は・・・?