想定外

1 ななしのよっしん
2013/12/16(月) 23:31:30 ID: 10Zae1LdwN
なんじゃこりゃ(´・ω・`)
2 ななしのよっしん
2014/06/18(水) 19:28:12 ID: gBorqxiuOY
手込んでるなwww
3 ななしのよっしん
2014/11/08(土) 12:31:44 ID: MTEowWm1IV
今週のクソ記事に選ばれたようです。
4 ななしのよっしん
2014/11/08(土) 20:04:03 ID: K+IhELcbvb
手の込んだ手抜き
5 ななしのよっしん
2014/11/27(木) 20:46:21 ID: YF7SyX7mxn
ピクミン3スタッフ記録(?)を破った際にも「想定外」と出る
6 ななしのよっしん
2015/05/13(水) 02:32:06 ID: rbk2lM1QM2
だれ得www
7 ななしのよっしん
2016/08/18(木) 11:56:03 ID: n584BK2m+V
想定外だ。よくあることだろう」
「こいつは思ったより想定外すぎるぞ」
想定外だ。仕方ないだろう」
「ああ、まったく想定外の大きさだ」
8 nの3乗
2016/09/11(日) 19:28:35 ID: KYD2l9tZFN
任天堂最大の誤算
9 ななしのよっしん
2017/01/10(火) 12:35:08 ID: kX/u18kwvx
>>7
シン・ゴジラ想定外おじさんじゃねーか!
10 ななしのよっしん
2017/04/29(土) 01:16:35 ID: nvry95jm3y
想定外の分かりづらい記事に
11 ななしのよっしん
2018/01/25(木) 03:02:55 ID: eqICDFp3lj
もしかしてマクギリス・ファリド
12 ななしのよっしん
2018/05/02(水) 11:37:37 ID: AUbZK77pgk
想定の範囲外が「想定外」ならば「想定」を設定した時点で何が「想定外」となるかは想定できる、とかなんとか
13 ななしのよっしん
2018/09/06(木) 00:07:47 ID: OpOPKQ3Nwi
企業や団体は「想定外」ではなく「想定以上だった」と言うように心がけよう。

想定外」という言葉は「全く想定自体をしていなかった」と同じ意味で、ある種の責任性を伴う言葉だ。
だがどの場合、企業や団体は状況的に「全く何の想定をしていなかった」のではなく、
「予めしていた想定をより強大な事によってえて行かれてしまった」だけだ。
決して「災害の驚異の事など何も考えずのほほんとしていた」訳ではない。

「予めしていた想定をより強大な事えて行かれてしまった」=「想定以上だった」が、
あらゆる想定をする側が、結果的には足りなかった常日頃からの努を解かって貰い、
且つこれからはこれまで以上の対策を心掛けるという宣誓を込める意味で、
普段からご利用頂いているお客様への起業や団体の説明責任として採るべき態度を示す言葉だと考える。

世の中には「でもいいから責任者を特定し、責任を取らせし上げたい勢」が少なからず存在している。
想定外」はそんな勢に与えるエサとしては打って付けの言葉だ。
特定の口に乗せられ、人前に出ていた顔役が言葉の選択を一つ間違えただけで、
それまで現場が積み上げて来た努が全て否定される事態は避けるべきだ。

コスト面を重視し「ある物は何も手を加えずあるがままに使い続けよう」というトップの方針によって、
既に時代遅れのポンコツだったものを何の強化もせず何の対策も打たず使い続け、
100年に1度あるかいかの災害への対応を後回しにして、それどころか対応する予定も現場に破棄させて、
結果原発爆発させた東京電力の様な判り易い落ち度でもない限りは、
軽々しく「想定外」などという言葉は使ってはならない。
14 ななしのよっしん
2021/07/06(火) 00:04:36 ID: 0/SBbErYdx
大百科記事の編集をして投稿しようとしたら、この言葉にやられてしまったよ…
編集したところが全て破棄される悲劇
想定外の記述が検出されたためプレビューを停止し、投稿内容を破棄しました。」
15 な梨のよっさん
2021/08/09(月) 02:55:51 ID: GrobDfLGXz
言葉の印としては異なるだろうが、「予めしていた想定をより強大な事によってえて行かれてしまった」であっても、えて行かれてしまった部分を想定(または予想)していないなら、それは結局想定外だと思う。

想定以上という事は、以上の出来事を想定していない訳だから、結局想定外に同じ。言葉の印は異なるだろうが。
16 な梨のよっさん
2021/08/09(月) 03:17:28 ID: GrobDfLGXz
一昔前までは予想外と表現していた所を、最近では同様の意味合いで想定外という言葉を以て表現される事が多い。想定外を想定せよとの格言まで生まれた。

予想→将来この様な事が起こるだろうと、前もって見当をつけること。
想定→こういう状況・条件だったらと、仮に考えること。

だから、実際にはあり得ない、起こり得ないと確信している状況を仮に考える事は、想定内であっても予想内ではない。
仮に考えた条件等を、あり得る事だと考えた場合は、想定内でもあり予想内でもあると考える。

例えば、全人類が半径3M以内に入れば一定速度エネルギー弾を打ってくる状況を仮に設定する事も、論想定ではある。
が、そんな事はあり得ない(非現実100%)全く予想に価しない事なので、想定内であっても予想外である。
17 な梨のよっさん
2021/08/09(月) 03:27:56 ID: GrobDfLGXz
だから、大百科に書かれている、『予想し、その事態を想定して対策を講じた範疇を上回ること、またはその範囲外になること』は意味の1つとして正しいとは思うが、それだけではないと考えます。
場合によって、想や架セットとなる。

予想の伴わない想定も、そのひとつ。
もしもシリーズ()も、想定の一種と考える。