手裏剣

1 ななしのよっしん
2010/05/17(月) 11:04:37 ID: AzHa+D7krA
なんかトリカブトを先に塗って殺傷
高めていたとかどっかで聞いたような・・・
2 ななしのよっしん
2010/06/12(土) 00:06:22 ID: 5QzYKC4Psy
代用品の項にトランプを追加していいものだろうか?
作品によってはトランプが投擲武器として用いられあらゆる物を切り裂いたり、に突き刺さったりと手裏剣以上に手裏剣・・・
3 ななしのよっしん
2010/06/12(土) 20:09:02 ID: XBpkWL+2m4
そういえばトランプを狙われると、薄くて全く見えないとか。
火箸入れちゃってるし別に構わない気がするな。
4 ななしのよっしん
2010/06/12(土) 21:07:24 ID: gIxtqeL8f1
>>1
棒状はしらんけど
八方手裏剣とかが小さいのはを塗ってかすっただけでも致命傷に至らせたとか
が小さいと自身を当てやすいが威が低いからだっけ
5 ZJI
2010/06/24(木) 00:22:07 ID: 63iFbW4Xkx
エナジーレイン耐性…
6 ななしのよっしん
2010/07/06(火) 18:08:03 ID: 5QzYKC4Psy
>>1
クソを塗って傷口が膿むようにする、という話なら聞いた事があるな。
だか動物だかは知らんが
7 ななしのよっしん
2010/12/24(金) 21:23:49 ID: XBpkWL+2m4
>>6
古今東西、戦の定番中の定番だな。一の時に竹槍を塗るかどうかで本気ぶりが分かるとか。
しかし手裏剣に塗るのは携帯性を損ねる気が。肥溜めだって中や屋内にあるわけでもないだろうし。
それに小なら手に付くなあ。
8 ななしのよっしん
2011/01/14(金) 20:38:19 ID: AzHa+D7krA
便を携帯してたら臭いのせいで発見されかねんから、
トリカブトの方が潜入に適していたんじゃないかな。
塗って持ち歩くのか、投げるときに塗るのか知らんけど。
それと、トリカブトにも臭いあるかもしれんけど。
9 ななしのよっしん
2011/09/19(月) 23:02:42 ID: sfhO45p026
>>8
トリカブトに限らずのある植物なんてそこら中にいくらでもある
を見分けたり漢方薬を調合したりするのも忍者められる知識・技術のひとつだし
10 ななしのよっしん
2012/03/14(水) 18:37:36 ID: yxwWBgsOEU
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
11 ななしのよっしん
2012/06/10(日) 07:40:31 ID: Up0IxP71Do
何されて手裏剣とかを持ってて忍者だとばれる・・・のはフィクションの中だけだろうね。
関連動画の甲野善紀の著作を読むと武者修行手裏剣を獲って飢えをしのいだろう、と書いてあるし。

手裏剣に似た物を探すならアトラトルとかブーメランになるのかね。

あと打根術とか代用品の所に笄とか印地を追加希望
12 ななしのよっしん
2012/07/09(月) 01:39:27 ID: MjBNcCKPAk
>>8
別に便じゃなくてもそこら辺の土を塗るってのも聞いたことあるな
破傷狙いならそれでも感染するし、何より調達が楽
13 ななしのよっしん
2012/07/29(日) 11:03:18 ID: LhLAR8eLKa
煙管に針を仕込んでおいてニコチン自然わせるってのもあるぞ。
14 ななしのよっしん
2012/11/18(日) 20:34:46 ID: apBYTHGCHp
>>11
意外に一般的な武器だったのか。あといまいち実感がないが、昔は投石専門の兵種もあったというし、石の投げ合いで死人が出た例もあったりと、案外印地っておっかねぇという以上余談。
個人的に手裏剣って扱いの難しいロマン武器という印
だからこそ奇襲にもなるし、ロマン創作物での扱いの良さもうなづけるかな、と以上チラシの裏
15 ななしのよっしん
2012/12/17(月) 15:37:29 ID: WF5cvrNDYn
『お前なんだか』
トランプとか武器にして戦いそうな顔だよな(笑)
16 ななしのよっしん
2013/03/11(月) 19:51:39 ID: a9jr6lJ36H
とか尿とか汚いなさすが忍者きたない
17 ななしのよっしん
2013/05/01(水) 00:59:22 ID: z/Nf/1o5jU
手裏剣もつけるぜ!
18 ななしのよっしん
2013/05/14(火) 00:42:39 ID: h4F/IPg5+l
手裏剣とは違うかもしれないが
なんか倉庫にあったクレヨンぐらいの太さの箸位の長さのった棒を
インドが人差しの間に挟み野球みたいに思いっきり投げたら
ビート板位の厚さの木の(ベニヤじゃないよ)が貫通(といっても反対側から先っちょが見える程度)した
19 ななしのよっしん
2013/05/19(日) 17:41:50 ID: CPTFwe6Uid
>>14
が開発された初期のころは、戦場での死傷者の数は
投石矢>>だったんだぜ
20 ななしのよっしん
2013/08/09(金) 03:11:19 ID: MjBNcCKPAk
忍者イメージが強いけど武士の技術だったらしいね、時代劇でもとっさに小柄とか脇差し投げたりしてるし
21 ななしのよっしん
2014/08/07(木) 09:06:27 ID: 27mFtXuTsN
が作ってるんだろうか?
見たこともない武器がずらり、空港で押収されたヤバいモノをアメリカ運輸保安庁が
http://dailynewsagency.com/2014/08/06/the-tsas-instagram-account-catalogs-0ou/exit
22 ななしのよっしん
2014/08/21(木) 20:49:15 ID: IxH+q9Gv/I
>>19
投石って、かなり強且つ普遍的な戦法だったにも拘らず、
歴史講座でもフィクションでも、ど省みられないんだよね。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦以外に、
戦国時代を扱った作品で使われているのを見た覚えがい。
同じ投擲武器だというのに、手裏剣との扱いの差が泣ける。
23 ななしのよっしん
2014/09/14(日) 11:29:23 ID: Gv0rPQ7yNW
>>22
創作だと、攻戦用のカタパルトでも持ち出さない限り画にならないってのもあるかもしらん。
手で投げる、布袋使う、パチンコで飛ばすとかだとどうしても蛮族(って言うのも変な気がするけども)的あるいは幼稚な印になるし
24 ななしのよっしん
2014/11/24(月) 16:23:38 ID: apBYTHGCHp
個人的に、飛び道具の魅せ方も演出の腕の見せ所じゃないかと。
あと投石というと、過化したデモ活動といった印が強いのもあるのではないでしょうか。
25 ななしのよっしん
2015/04/17(金) 20:58:00 ID: mbPwvvSsMY
>>22
たしかに。
は、もののけ姫と、ゴリアテと戦ったダビデくらいしか思いつかんかった。

昔持ってた死刑全集って本に「投石」って処刑法があってぞっとしたのを思い出したわ。
26 ななしのよっしん
2015/05/10(日) 16:46:00 ID: AqJ90W6MNc
手裏剣的は敵を殺傷ではなくあくまで牽制程度だったと思う
27 ななしのよっしん
2015/06/20(土) 05:22:07 ID: gXiyM54Z8u
「攻撃するのを責(せめ)手裏剣、牽制するのを留(とめ)手裏剣といい、責手裏剣の中でも特にを塗るものをまたは必殺不生のという」みたいなことを忍たま乱太郎でも言ってたと思う。
28 ななしのよっしん
2015/07/08(水) 10:30:07 ID: 98WiltUTtt
アフリカ投げナイフめいた邪悪なスリケン
29 ななしのよっしん
2015/11/23(月) 17:03:16 ID: gIzVOCctJd
投げモノにはロマンがあるよな。手裏剣のみならずスリングとかアトラトルも機会があったら体験してみたい。

アフリカ投げナイフの造のまがまがしさは言葉では説明できないねえ。
絵心があればお絵カキコしてみるところだけど。
興味のある人は各自画像検索しておくれ。意外と見つかる。
30 ななしのよっしん
2016/05/31(火) 06:41:21 ID: LXsvECMd+h
>>22
実際、影が薄いって言うか正規の武装として扱われていないんだもん。
より扱いは容易だけど連射性が低い。

急上昇ワード改

おすすめトレンド