数学

361 ななしのよっしん
2015/05/04(月) 00:43:58 ID: wrP58CUJs9
OD(センター試験)みたいのはどう扱うの?
関連項目に入れる?
362 ななしのよっしん
2015/05/10(日) 01:37:04 ID: gM1aqQPULB
数学は数を中核に考える学問」という記載があるけど、
「数」の他に「間」「構造」「変化」も入れたい。

少なくとも「図形」の研究は古代ギリシャ時代から今に至るまで
数学に含まれていた訳で「数と図形を中核に考える学問」ぐらいは
書いてもいいと思う。


元々「Mathematics」の訳が「数学」である事に片手落ちな部分がある。
この「Mathematics」は元々ギリシャ語で、「知識」や「学習」という
意味を持つ言葉であって「数の学問」という意味は持っていない。
363 ななしのよっしん
2015/05/10(日) 10:07:57 ID: Zwh6RvcMHz
同感 よく「数学をやっている」というと「数に拘りのある人」「計算の達人」みたいなイメージを持たれるんだけど、数ばっかり扱ってるわけじゃないのになぁと思うことが多々あるよ
364 ななしのよっしん
2015/05/20(水) 04:00:08 ID: O3CQKiI1Gf
むしろ純な数をメインに扱ってる数学者なんて極わずか
365 ななしのよっしん
2015/06/15(月) 10:28:57 ID: 9/PheVqLy6
著名な数学一覧幾何学ユークリッドの名前がないのはなんでなんや…
ユークリッド幾何学関連項目に載っているというのに
366 ななしのよっしん
2015/06/15(月) 10:30:55 ID: 9/PheVqLy6
あっ、すまぬ
エウクレイデスってユークリッドのことか
367 ななしのよっしん
2015/06/15(月) 16:06:09 ID: gYamxGILeW
>この「Mathematics」は元々ギリシャ語で、「知識」や「学習」という意味を持つ言葉
数学に限ったことではないが、効率的学習のカギは問題と正解の対応そのものよりもそれに至るまでどのような試行錯誤を過程したかという点にある。そういう意味で学生の答案を通じてその過程を辿る事ができる教職者は非常に有利な立場にいるのは間違いない。
368 ななしのよっしん
2015/06/17(水) 10:36:24 ID: gYamxGILeW
まあ大学が授業料として銭的搾取を、答案・レポートとして知的搾取を行う場であるのは今に始まった事じゃないから今後もそういう形で続いていくんだろうけどね。
それが研究機関教育機関の分離という形で解消を迎えるとしたら、あとは社交クラブとしての機がどこが担うことになるかという問題もあるけど。
369
2015/06/22(月) 21:37:33 ID: VMxqriHBW+
むしろ数学集合学と名したらいかがなものか
370 ななしのよっしん
2015/06/23(火) 08:16:12 ID: XzHT9mmGmo
>>360
非常に一般的だぜ
高2くらいか Σが出てくるのは
アレを初めて見たときは何だこりゃってなったけど、今大学生になってそこらじゅうで使われてるのが分かってきた
物理量子力学でも結構出てくる
371 ななしのよっしん
2015/06/23(火) 09:08:08 ID: Zwh6RvcMHz
Σ_{i=1}^n i ならわかるけどΣ(n)なんて初めて見たぞ
372 ななしのよっしん
2015/06/29(月) 14:01:55 ID: 2VMmWuxV0+
>>lv225670630exit_nicolive

373 トゥーン
◆z4FUhp2zYE 2015/07/15(水) 12:21:14 ID: sdQkfszgNn
S(S(S(S(S(S(1))))))+1+1+1=10

ただしS(n)は後者函数
374 ななしのよっしん
2015/07/15(水) 15:15:17 ID: Zwh6RvcMHz
なんで途中から+にしたの?
375 トゥーン
◆z4FUhp2zYE 2015/07/15(水) 18:57:25 ID: sdQkfszgNn
>>374
>>358ルールに則ってるから
376 ななしのよっしん
2015/08/17(月) 05:34:51 ID: 4jrk1IRr3f
ヒルベルトの記事ってないんだな
結構ファンなんだが
377 ななしのよっちゃん
2015/09/22(火) 06:09:01 ID: UlfvgoQbAk
この世界で最も美しく崇高な学問。
378 ななしのよっしん
2015/10/01(木) 17:46:58 ID: W3jZOKNvd5
美術と音楽数学が似てるなーと考えたことがあってね、
数学IQインスピレーション好奇心、感受性、創造性、洞察、発想、想像、先見映像記憶)といった、俗に右と呼ばれる透明かつ多な抽的思考を要する。

いわゆる芸術の、美術の理論音楽理論(の根元)に数学が大きく関わっているように感じる。
レオナルド・ダヴィンチが「私の芸術に理解できるのは数学者のみである」的なことを言っていた。

数学、美術、音楽は3大・戦争がなくなる学問と思う。繊細な美しさ、感受性(メンタル理性)、大局的な推察リラックスや癒し提供し、パフォーマンス、理解をあげ、に見えないものの大切さを知る学問である。

変化するものと固定されるもの、それをイマジネーションする人間
と呼ばれる間的な思考つかさどる学問、「傷ついた」「嬉しかった」「感動した」など、こころ心臓の感覚神経)の知的好奇心や感受性に結びついた抽的な思考をつかさどる学問が数学なのではないかしら。
379 ななしのよっしん
2015/10/25(日) 02:31:59 ID: gM1aqQPULB
確かに数学に審美感は重要だと思う。

論理的に正しくなければいけないけど、それはただの前提であり、
学問としては、理論の美しさと深遠さに価値が置かれているとは思う。

一方で「病的な関数」みたいな対が研究されているが、
これも一種の審美感の表れなのかなとは感じる。
美しさというよりは深遠さという方が合っているけど。
380 トゥーン
◆z4FUhp2zYE 2015/10/25(日) 03:38:52 ID: sdQkfszgNn
音楽は感覚の数学であり、数学理性音楽である。』
Music is the mathematics of sense , mathematics is the music of reason.

──Sylvester (シルベスター) / 1814~1897年

http://okinote.com/2014/03/1191exitより
381 ななしのよっしん
2015/10/25(日) 03:46:28 ID: Xfml7z7dga
西洋音楽は少し数学的過ぎると感じることがある
五線譜なんて片対数グラフだし
382 ななしのよっしん
2015/10/25(日) 13:17:27 ID: Wbqr3z5169
リベラル・アーツ
383 ななしのよっしん
2015/11/03(火) 21:58:47 ID: Cvxx+wvvoQ
>>378
数学はむしろ戦争を加速させる学問なんじゃないかと思う
数学は工業や軍事融、情報とかとの結びつきが強すぎる
そういうのは簡単に対立を引き起こす
384 ディケイド☆セツナ
2015/11/06(金) 18:38:14 ID: nnHYmkSelr
はこの「数学」とう学問に対して一つの真実を見つけたかも知れん。
数学っつーのは、>>383にもある様に様々な分野との結びつきが強い。
例えば「リーマン予想」。これは素数にまつわる理論だが、この理論明されてしまうとセキュリティ面で多大な被害が出る。
素数うのは情報分野では一種の「鍵」として使用されている。その桁数が大きい物を鍵として使用しているが、明されてしまうと限にも等しい桁の素数を使おうが一にして開いてしまうし、故にアクセスログ何時どんなエッチな画像を見たかとか)が簡単にバレてしまう。
軍事面でも其れは変わらない。兵器開発の記録、作戦の内容及び実行する日等も簡単にバレてしまう。
でも其れがないのは、明しようとした人が漏れなく「ラリった」からだ。
詳しくは書かないし書けたモンじゃないが、やろうとした人は皆ラリってしまった。
そうでなくてもこれは世に出回ってはいけないのだ。相棒シーズン12の第2話でも犯人はこれを明した。しかし彼は「これでいい」とその論文を燃やした。
つまり数学とは、「冒涜的な学問」なんだ。
「今の人間では手に余る」。故にはやった人に対して罰として「発狂させた」のかもしれないな。
385 ななしのよっしん
2015/11/06(金) 22:15:22 ID: Zwh6RvcMHz
リーマン予想って「ゼータ関数自明じゃない点は全て実部1/2の直線上にある」って予想だけど、それが解けるとどうして暗号が簡単にバレちゃうことに繋がるの?
386 ディケイド☆セツナ
2015/11/07(土) 04:00:04 ID: nnHYmkSelr
>>385
その考えの発端になってるのは↓のヤツです。
>>sm17627196exit_nicovideo


が、
よくよく調べてみると、暗号に関しては誤りだったと判明。
これに関してはこちらの知識不足に依るもの、それ以上に調不足もあった、申し訳ない。
でも、廃人になったのはどうやら本当らしいので、やっぱりそううのはあるのかもね。
387 ななしのよっしん
2015/11/23(月) 23:19:22 ID: gM1aqQPULB
数学が分からなくなる人が多いのは、日本語と違う言だからと思う。
1行に込められた意味の濃度が、普通日本語の文章と全く違う。
日本語だから分かるということでもないけど。)

だから、読む時も具体例やさらなる一般化まで考えてないと、
そのうち、書いてあることの意味が分からなくなる。
388 実際
2015/11/23(月) 23:28:59 ID: gM1aqQPULB
大学数学科とかになると、教科書5ページ読むのに2週間(50100時間くらい)掛けるのもザラになる。
それは何故かと言うと、教科書に書かれている結果を本当に理解するためには、「何故、これで上手くいくのか」という事に自分なりの理解を得ないといけないから。
シンプル美しい結果の背後には膨大な試行錯誤があり、それはその人が取り組まないと理解することは出来ない。

もちろんレベルは違うけど、中高の数学もそういう要素はある。
本当は教科書も的意識を書いた方がいいと思うけど、ダイレクトに書いたりはしないよね。
389 ななしのよっしん
2015/12/27(日) 18:38:37 ID: Zwh6RvcMHz
同じ内容の数学を、抽的に書かれすぎているけど綺麗でシンプルな本と、長いけど噛み砕かれた例がふんだんに書かれている本の二冊並べて勉強するというのを学生のときにやったなぁ 例えば代数学だと↓の二冊
http://www.amazon.co.jp/dp/4785314028exit
http://www.amazon.co.jp/dp/4000056344exit
390 ななしのよっしん
2015/12/27(日) 19:00:54 ID: D3XwnkhGtT
>>387
自分もそんな感じで数学が苦手だ
中学までは何やってるか理解できてたから問題なかったけど
高校になって何やってるか分からなくなって理解できなくなっていった
微分は傾き、積分面積みたいなことは分かるんだが応用になると何が何だか