文鴦

31 ななしのよっしん
2014/02/16(日) 21:48:14 ID: D3WBO739Zt
司馬炎「こいつって伯父さんのだよね」
32 ななしのよっしん
2014/03/17(月) 13:09:51 ID: 71VM4cDp1s
劉禅「亡の原因作った低が何かほざいてやがるワロリッシュwwwwww
33 ななしのよっしん
2014/07/16(水) 15:31:47 ID: 1SZwAs8Bo0
>>29
単騎駆とまでは言わなくてもほんの少数で大軍と戦って生き延びたから再来扱いなんだろうね
負け戦ってとこも一緒
他の少数で戦った武将はたいてい奇襲だし数単位だから
34 ななしのよっしん
2014/08/23(土) 18:53:17 ID: L08/WMe/Pi
って猛将が文鴦しかいないよな
他はなんか全員戦いつつ献策もするようなタイプが多い
35 ななしのよっしん
2014/08/29(金) 16:37:28 ID: 8QRAVIBVcg
既に猛将が持て囃される時代でもなかったんだろう
当たり前に数万単位の軍が動く時代になってたんだから個人の武勇よりも揮と知略が大事だったんじゃないか
36 ななしのよっしん
2015/06/01(月) 15:08:13 ID: nt+FptvMZD
敵対する組織同士や戦役自体が大きくなれば、軍を率いる指揮官や大活躍する将軍もも自ずと勇猛な部将から全軍を統括する将帥にスケールアップするからな
37 ななしのよっしん
2015/08/15(土) 11:54:09 ID: 5kmsQaLBfL
どちらにせよ、文鴦司馬師寿命を縮めた時点で出世は望めないし、
いつ殺されてもおかしくない状況だったと思うよ
のために戦った人物は、存在自体がの正統性に疑問を投げかけるしね
司馬炎が彼を免職したり殺さなかっただけでも寛容とさえ言えるかもしれない

>>35
といっても、禿との戦いに勝てたのは、文鴦と知勇兼ね備えたのみ
補給が困難な北地では、猛将の存在は重要だったのだろう
38 ななしのよっしん
2015/11/30(月) 23:05:36 ID: lIf5O23A7K
というか、いくら諸葛誕を追い詰める謀略とはいえかつ反逆者の子を然と許せる司馬昭神経がぶっ飛んでる
39 ななしのよっしん
2016/01/18(月) 13:42:28 ID: YHXqQt4gmW
三国志ツクールに入れようと思って11を値の参考にしてみると、生没年が実際と全く違うことに気付く
一体何故・・・
40 ななしのよっしん
2016/01/18(月) 15:35:06 ID: 8wmYfZ4Zsi
シミュレータじゃなくてゲームだからさ
41 ななしのよっしん
2017/01/28(土) 03:31:51 ID: jJZhKJJvNi
>>35 >>36

三国志演義物語的には、関羽の死で傑の時代が終わり、
機質な総力戦の時代に移り変わる寂しさがあるのだけど、
文鴦の活躍で、古きよきあの時代のきが一る。
だけだから切ないけど、そこがまたいい
42 ななしのよっしん
2018/04/29(日) 03:40:23 ID: nbgT0Oy3L+
の間を行き来した武将なのに、コーエー三国志では未だに寄りの相性値なのが納得できん
三国志大戦では扱いだがそっちの方が納得だわ
43 ななしのよっしん
2018/07/19(木) 05:43:42 ID: /vMXzpMkxn
三國志13では、項羽は「姓名:項籍 字:羽」なのに文鴦文鴦
なぜだ。

それならむしろ「項羽」で出した方がいいだろうに……。
44 ななしのよっしん
2018/08/11(土) 21:55:05 ID: hAn/vNSNHu
現行の三国志大戦で遂に所属で登場
45 ななしのよっしん
2020/04/06(月) 13:30:23 ID: qhDR5XP/g0
性格はまだしもを生む」と言われるほど文欽って無能じゃないと思うんだが・・・。
46 ななしのよっしん
2020/10/15(木) 17:04:20 ID: SfNdjeFQwM
>>45
有能だったら諷の乱に同調して殺されかけたりしないと思う
あれも勇将だった父親の文謖の功績に免じて許された感じだし
47 ななしのよっしん
2020/12/26(土) 19:00:10 ID: 2IrWcoGJck
を生む」のも別に無能クズ悪、アホって意味ではない
って話
文欽文欽で褒めるところワンポイントもないただの無能って訳ではないが、の側の人物ではない