新垣隆

1 ななしのよっしん
2014/02/07(金) 21:41:39 ID: 2hfNzxZF3I
佐村河内守ゴーストライターを持ちかけられたのが20代
40代で非常勤講師だしクラシックで食ってくのは難しいんだろうね
2 ななしのよっしん
2014/02/07(金) 22:29:45 ID: uemyYsMTyw
不名誉な現れ方ですが、今回の件でこの人の才が本物であるという事が明されたと思います
作曲は視覚障や聴覚障といったハンデではなく作曲した作品で評価されてほしいですね
3 ななしのよっしん
2014/02/07(金) 22:45:44 ID: m7ae0MPNwv
記事立てです
ニュースでは新垣先生大学を辞めるとか
更に今回の告白音楽業界からは事実上追放されるなんて噂も
4 ななしのよっしん
2014/02/07(金) 23:13:32 ID: KZHNnAt5c1
偉大な音楽家ですね
5 ななしのよっしん
2014/02/07(金) 23:13:57 ID: AeYCmaNY+M
なんだただの天才
あんなゲイ男優みたいなやつに言い様にされてかわいそう
6 ななしのよっしん
2014/02/07(金) 23:37:24 ID: zWevFlRjAD
現代音楽作曲が稀にポップスとか書くとすごい曲だったりするよね
三善赤毛アンOPEDとか
7 ななしのよっしん
2014/02/07(金) 23:59:52 ID: 5XH7cadVBk
偉大な音楽家とか天才とか、お笑いですね。自分は現代のベートーヴェンなんて文句に踊らされたまともに音楽を見る才のない間抜けですって認めたらどう?
ゴーストライターで書かされた上曲自体もそこらへんの作曲が書きそうな曲を書いて天才なんて言われちゃあ、身を削る思いで名曲を生み出した偉大な作曲達もやるせないでしょうね
8 ななしのよっしん
2014/02/08(土) 00:07:44 ID: QXw+e6p/TJ
新垣先生CD結構出てるみたいだから
関連商品に入れてくださいまし。
9 ななしのよっしん
2014/02/08(土) 00:24:50 ID: yhWsKGUX34
佐村河内氏側からも、音楽業界からも余計なことしやがってとまれそう
がんばって欲しい
10 ななしのよっしん
2014/02/08(土) 00:42:21 ID: rzVGDQhyFO
もしも新垣隆名義で曲を発表していたらさほど評価もされず埋もれていっただろう。
そういう意味で、佐村河内一の功績はこの人が有名になるきっかけになったことだろうな。
11 ななしのよっしん
2014/02/08(土) 01:10:09 ID: McLLOfdZ3K
新垣隆氏が本人名義で発表した作品
インヴェンションあるいは倒置法 II
http://www.youtube.com/watch?v=72_xyYwldzIexit
インヴェンションあるいは倒置法 III
http://www.youtube.com/watch?v=63wqyJ-1ZI8exit
連辞―層次 II
http://www.youtube.com/watch?v=8cwB8OJpkLAexit

ピアノを弾く新垣隆
アキン・トゥリーナ:ピアノ三重奏曲第1番 第3楽章
http://www.youtube.com/watch?v=T1I_1FtWZB4exit
デュサパントリオロンバック
http://www.youtube.com/watch?v=MHiq_lyDbHoexit
杉山洋一:君が微笑めば、それはより一層、澄んでゆく
http://www.youtube.com/watch?v=Lyx5703IhAkexit



インヴェンションあるいは倒置法 IIがおもしろい。
12 ななしのよっしん
2014/02/08(土) 01:33:17 ID: m7ae0MPNwv
今日もどこかでゴーストライター
(今日もどこかでデビルマン替え歌)

誰も知らない 知られちゃいけない
佐村河内 作曲できない
何も言えない 話しちゃいけない
新垣隆 ゴーストライター
被爆者は 可哀想
者 可哀想
その美しい心 利用したいだけ
今日もどこかでゴーストライター
今日もどこかでゴーストライター
13 ななしのよっしん
2014/02/08(土) 02:12:16 ID: zRpJKPWkML
確かに芸人やスポーツ選手が本を書いたりする時に、ゴーストライターに裏で頼んで書いてもらったりといった事はあるだろう。
だが佐村河内は同じジャンルを志す別人に、更に言うならばクラシック/現代音楽という娯楽ではなく術分野にいて其れをしてしまった、新垣隆は18年間も協してしまった。それに関しては一人のとして偽りの創造活動をした責任はあると思う。

現代音楽世界では調性的な作品はミニマル系の作品などを除いて、馬鹿にされるか大した評価を貰えない傾向があり、佐村河内自身は障者であるとう謳い文句だからこそあの様な曲で有名になれ、且つ皆から受けたのは事実だと思う。(逆にそれが今の術の現状か)
新垣隆に関しては、今後も一人の作曲・ピアニストとしてクラシック/現代音楽世界映画音楽ゲーム音楽などの世俗曲の分野で本名で頑ってもらいたい。

佐村河内の場合は新垣の言う通り本当に聴があるのだとすれば、詐欺師もいいところだし謝罪だけでは済まなくなる場合もあるのではないか?
14 ななしのよっしん
2014/02/08(土) 02:40:57 ID: zRpJKPWkML
そもそも、佐村河内楽譜が書けないそうだが、なぜ書けないからと言って裏で他人に頼むなどの手段を取ったのか。日本音楽家であれば武満徹伊福部昭だって独学で音楽理論を学んだ話は有名だろうし、同時代であれば吉松隆も独学に近い形で学んだそうだ。

幸い新垣隆という本物のプロと知り合えたのだから18年とう長い関係の中で自的に彼から作曲理論等を学ぼうとう気は起こらなかったのか。被曝二世や聾被災地への支援などとう装飾的看ばかり背負い、18年間もとして自身を研磨してこなかった事はとしてこの上ない怠惰と堕落だ。
15 ななしのよっしん
2014/02/08(土) 03:37:36 ID: OpeSC0E04W
インヴェンションあるいは倒置法、世間受けはしないし売れることはまずないとおもうがいい曲だなこれ
後出しじゃんけんみたいなものだが、沈黙の使い方に確かに鬼武者っぽさを感じたわ
16 ななしのよっしん
2014/02/08(土) 08:15:29 ID: SRBqgtG/6g
ただのプロデューサーゴーストライターだったらここまでならんだろ?
結局、佐村が全聾だのだの障者を装ったのがたち悪いってこった

ご丁寧にハンディキャップがあると思われたくなかった、なんてコメント残してるあたり、かなり計画的だわな
17 ななしのよっしん
2014/02/08(土) 10:48:42 ID: hUeA9hPnQm
鬼武者の曲がカコイイ
18 ななしのよっしん
2014/02/08(土) 11:15:59 ID: McLLOfdZ3K
>>15
IIIよりはわかりやすいし、若い人にウケそうだけどね。
現代音楽って、これはこれで色眼鏡で見られてるからなあ。
19 ななしのよっしん
2014/02/08(土) 14:38:31 ID: zWevFlRjAD
高橋治とひとつのCDに入ってるってことは、やっぱりこの分野では有名なんだな
20 ななしのよっしん
2014/02/08(土) 15:51:43 ID: cM6nQt4FyL
>>10 
クソワロタ
曲自体じゃなく、難聴作曲が作った補正で評価されてただけだろ
21 ななしのよっしん
2014/02/08(土) 16:43:16 ID: V+Ubptu4Zb
内々で処理するには18年は長すぎたな
22 ななしのよっしん
2014/02/08(土) 17:13:28 ID: a3M4B7Zvs4
>>20
まるで曲の価値を正確に言い当てることが出来るかのような物言いだな
23 ななしのよっしん
2014/02/08(土) 18:38:37 ID: ONe4uq9I+R
影武者だけど鬼武者だったわけだな
24 ななしのよっしん
2014/02/08(土) 20:07:34 ID: ZL7t/s52Li
平成ベートーベンと呼ばれている
25 ななしのよっしん
2014/02/08(土) 20:16:15 ID: 8+o9mb0ln+
曲自体は評価高いみたいだからこれからは作曲者として頑って欲しいなぁ
26 ななしのよっしん
2014/02/08(土) 22:53:34 ID: WvGWqPvEMH
作曲伊東氏によれば
> 新垣隆君は、日本芸術音楽作曲に関わる者で知らない人のない、
> 彼の世代のトップランナーの1人として20代前半から注されてきた芸術です。
らしいね。
27 ななしのよっしん
2014/02/08(土) 23:51:43 ID: jHWn2TZWtg
>>26
すごい者なんだ
十何年もゴーストライターやってたのに高いとは言えない報酬だったし
40代半ばで非常勤講師ってのも世捨て人みたいな感じするわ
命を削ってる曲っていう講評も世ぐらい捨ててなきゃされないわな
さすがはゲームの没曲でブラームス越えた男
28 ななしのよっしん
2014/02/09(日) 01:26:49 ID: wdu9Abfaxq
HIROSHIMAはゲーム鬼武者)のボツ曲」
っていう書き込みをネット上で何個か見かけるけど、
新垣氏がそんな発言した?

記者会見文字起こし
http://blogos.com/article/79742/?p=3exit
から引用だけど
「―交響曲「現代典礼」が、「HIROSHIMA」に変わった経緯、どういう心だったか。

最初にゲーム音楽のための曲をつくり、それがCDが発売されました。それがユーザたちの中で評判を取りまして、そのあと彼から、一枚のCDに収まるような、ゲームではなくオーケストラの作品をつくりたいという希望を聴きました。それを発売するのだと、そのために1年間で作ってくれということで、引き受けました。結果的には私は事情はわからないのですが、それは発売はされずそのままになっていました。

もちろん、そのときには、「HIROSHIMA」というタイトルではありません。数年後に、そのオーケストラ作品が、「HIROSHIMA」という名で発表されると聴いたときには、大変驚きました。 」

この発言によれば
「現代典礼→HIROSHIMAがゲームのボツ曲」っていうのは誤解・デマだと思う。
29 ななしのよっしん
2014/02/09(日) 02:00:09 ID: e1fr0weGW8
>>14
>>18年間もとして自身を研磨してこなかった事はとしてこの上ない怠惰と堕落だ
そもそも、佐村河内氏は芸術であったことはないし、芸術したこともいんじゃないの?
彼はただのパフォーマーであり、自分自身に伝説わせるために色々な(安っぽい)エピソード創作した愚かなお調子者ってだけっしょ。
30 ななしのよっしん
2014/02/09(日) 03:43:51 ID: jmOhu2EpRq
>>28
佐村河内新垣作曲)の曲がゲーム音楽で名を得る

佐村河内新垣オーケストラ用の曲の作曲を依頼

新垣が「現代典礼」作曲佐村河内譜面を渡す

数年後、佐村河内は「現代典礼」を「HIROSHIMA」として発表

ということですよね?見た感じHIROSHIMAがゲームの没曲だったみたいな記載はないですね。

おすすめトレンド