方言

181 ななしのよっしん
2016/04/22(金) 17:41:47 ID: CEhkYy/2gG
若い役者さんとかがNHKの連ドラとかで頑って方言真似てるの見るとああんもう!って感じでもどかしいけど、逆に歳を取った年配の人(つっても大抵40代以降)がネイティブな発音をすると逆にスゲーって感心する
キャラ付けの為だけのなんちゃっては、まぁ、うん。
182 ななしのよっしん
2016/04/26(火) 23:49:27 ID: vmucjvh3Yz
先輩ゴミが入ったわけでもないのにゴロゴロするって言ってたので
「それ、めばちこできてるんじゃないですか?」
って言ったら先輩すごい戦慄してた。
なんでも得体の知れないものができてるって言われたと思ったとか、ものもらいって言い直さないと通じなかった
183 ななしのよっしん
2016/05/04(水) 15:11:23 ID: 35AlUQ26W1
まあ、元々はものもらいも関東方言なんだけどね
私が子供の頃初めて聞いた時どういう意味かと思ったものだよ
今でこそテレビの影などで全に広がってるけど自分からは使わないし

因みに一番使用地域が多い言葉は「めばちこ」でも「ものもらい」でもなく
「めいぼ(イボ)」か「めぼ」だと聞いたことはあるけどね
184 ななしのよっしん
2016/05/19(木) 21:54:34 ID: g+J+UEL7rT
が痛い時にばかができたって言ったら同僚にバカになった!?って驚かれたことあるわ…
185 ななしのよっしん
2016/07/31(日) 09:15:03 ID: pRgoSwoAs2
方言資料とう本があるので、興味がある人は購入してみると良いと思う。この本では、標準テレビラジオの影をなるべく受けていない『純方言自然会話の集を的としたもので、金田一氏ら数々の言語学者協の下、として昭和三十年代に行われたもの。

其の時点で既に柳田男氏く、「残念ながら三十年遅い」との事だが、地や離にはまだ純方言がギリギリ残っている可性があるとの事。更に、都市部であっても今よりかに方言を残しており、今では失われてしまった方言による会話が収録されている。昭和廿~四十年代にかけて制作

話者は其々明治一桁から四十年代生まれが中心で、場所によって若干年の差がある。
以下はそれらの方言の収録地点
186 ななしのよっしん
2016/07/31(日) 09:16:28 ID: pRgoSwoAs2
方言資料 第1巻(東北北海道編)
1 青森県津軽石町/23 2 青森県三戸五戸町/55 3 岩手県宮古市/81
4 岩手県胆沢佐倉河村/109 5 宮城県宮城白石村/141 6 秋田県秋田内村/175
7 山形県南置賜三沢村/209 8 山形県田川黒川村/233 9 福島県相馬神村/257
10 福島県河沼勝常村/285
北海道方言の特徴/315 11 北海道松前福島符/319 12 北海道美唄西美唄山形/345

方言資料 第2巻(関東甲信越編)
1 茨城県新治穂村/31 2 栃木県那須黒羽町/71 3 群馬県勢多大胡町/123
4 埼玉県秩父神村/161 5 千葉県安房富崎村布良/197 6 千葉県香取郡小見里/235
7 東京都江戸)/269 8 神奈川県愛甲宮ヶ瀬村/293 9 新潟県糸魚川市砂場/325
10 新潟県南町結東/353 11 新潟県岩船朝日村高根/385
12 山梨県南巨摩早川奈良田/415 13 山梨県北都留郡上野原西原/445
14 長野県高遠町山室(旧三義村)/473 15 長野県西筑摩新開村黒川西洞/511
16 長野県更級岡村/549

方言資料 第3巻(東海北陸編)
1 富山県氷見久保/25 2 富山県下新入善町小摺戸/57 3 石川県輪島名舟町/87
4 石川県石川峰村峰/123 5 石川県河北大根布/155 6 福井県丹生織田/191
7 福井県遠敷名田村納田終/221 8 岐阜県郡上白鳥町/259
9 岐阜県久瀬村西/285 10 岐阜県古川内/315 11 静岡県吉原吉永/347
12 静岡県掛川市上西之/383 13 愛知県海部田村/413 14 愛知県設楽作手村菅沼/447
187 ななしのよっしん
2016/07/31(日) 09:18:05 ID: pRgoSwoAs2
方言資料 第4巻(近畿編)
1 三重県一志杉村川上/27 2 三重県志摩町南/57 3 三重県山町河内/87
4 滋賀県多賀町萱原/123 5 滋賀県高島木村/151 6 大阪府大阪市/189
7 京都府京都市/229 8 兵庫県神崎神崎賀/269 9 兵庫県崎町飯/305
10 奈良県山辺村(旧都野村)/333 11 和歌山県日高竜神大熊/369
12 和歌山県古座町/397

方言資料 第5巻(中国四国編)
1 鳥取県倉吉市国分寺/25 2 島根県大原大東町鵯/47 3 島根県那賀村/75
4 岡山県勝山町代/105 5 広島県山内町(旧山内西村)/133
6 広島県佐伯内村/163 7 山口県都濃都濃町(旧須金村)/199 8 山口県芳町別府江原/231
9 徳島県那賀野村雄/261 10 香川県三豊詑間町大肥地木/289
11 愛媛県温泉川内村井内/321 12 愛媛県津島町/347 13 高知県香美美良布町/377

方言資料 第6巻(九州編)
1 福岡県福岡市博多/27 2 福岡県三井善導寺町/61 3 福岡県築上岩屋村/89
4 佐賀県佐賀郡久保久保/121 5 佐賀県松浦村/151 6 長崎県南高来町/183
7 長崎県北松中野村/213 8 熊本県熊本市中唐人町/247 9 熊本県上益町/285
10 大分県大分西庄内村/313 11 大分県南海郡上野村/341 12 宮崎県日南市飫肥町/379
13 宮崎県臼杵南方村/411 14 鹿児島県鹿児島市/439 15 鹿児島県鹿籠/473
16 鹿児島県肝属高山町麓/505

方言資料 第7巻(地・離編 第1)
1 岩手県九戸種市中野/29 2 山形県田川朝日大鳥/57 3 東京都利島村/83
4 東京都三宅村着/10 5 東京都三宅村坪田/139 6 東京都八丈町大賀郷/179
7 東京都八丈町中之郷/201 8 東京都八丈町木/223 9 静岡県安倍井川村田代/247
188 ななしのよっしん
2016/07/31(日) 09:20:07 ID: pRgoSwoAs2
方言資料 第8巻(地・離編 第2)
1 新潟県佐渡相川大倉/31 2 新潟県佐渡野村後山/59 3 新潟県佐渡羽茂村大崎/89
4 富山県東砺波村上/115 5 石川県輪島士町/147 6 石川県鹿島能登町向田/173
7 奈良県吉野十津川小原/199 8 奈良県吉野下北山村桑原/227 9 島根県周吉中村後/257
10 島根県知夫西ノ賀/289 11 高知県ケ迫/321

方言資料 第9巻(地・離編 第3)
1 長崎県福江大津/31 2 長崎県松浦桑/61 3 長崎県壱岐郷ノ町里触/89
4 長崎県下県厳原町豆酘/121 5 長崎県上県郡上対馬/151 6 熊本県本渡/177
7 大分県臼杵諏訪留/207 8 宮崎県西臼杵五箇瀬町桑野内/247
9 鹿児島県阿久根市大川小麦/275 10 鹿児島県揖宿山川児ケ/303
11 鹿児島県薩摩郡上村中甑/329 12 鹿児島県薩摩鹿島鹿島/355
13 鹿児島県南種子町小平山/381 14 鹿児島県郡上屋久町宮之/417

方言資料 第10巻(琉球編1)
1 鹿児島県大島喜界町羽里/57 2 鹿児島県大島利町赤木名/83
3 鹿児島県大島瀬戸内木名/109 4 鹿児島県大島徳之南区/135
5 鹿児島県大島知名町瀬利覚/161 6 沖縄(北部地区)・頭村安波/189
7 沖縄(北部地区)・頭村嘉/213 8 沖縄(北部地区)・名護町/235
9 沖縄那覇市首里(旧首里)/263 10 沖縄那覇市久米町(旧久米村)/287
11 沖縄南部地区)・糸満町/315 12 沖縄南部地区)・知念村久高/343

方言資料 第11巻(琉球編2)
1 屋村喜屋()/61 2 東江)/93 3 具志川村仲泊(久米島)/117
4 平良大神大神)/145 5 平良西里(宮古)/171 6 良部村長浜良部)/201
7 石垣市登野石垣)/227 8 石垣市石垣)/257 9 竹富町間()/281
10 竹富町波照間(波照間)/307 11 与那国町祖納(与那国島)/333
189 ななしのよっしん
2017/02/09(木) 20:47:40 ID: 6A9FDw9Pvn
地方民だけど方言なんてにしたことないんだけど
郊外の方だと使ってるんかな?
190 ななしのよっしん
2017/03/06(月) 00:58:35 ID: EWUWxl6PgH
ガッツリ」という言葉
女が使うにはちょっとはしたないきの若者言葉と思って
使わないようにしていたんですが、もともとは北海道から
伝わった立方言だということをつい最近知りました
これからは気兼ねなく使ってもいいのかな・・・
191 ななしのよっしん
2017/03/06(月) 02:02:20 ID: q7AdymYgfT
地方から伝わった立?な方言」が「はしたないきの全的な若者言葉」になっただけじゃないだろうか
と思う北海道民であった
192 ななしのよっしん
2017/04/12(水) 22:51:32 ID: ZfDfxQLXv8
ゴミは投げるもの
193 ななしのよっしん
2017/05/28(日) 14:41:13 ID: yyoV955kOv
ゴミはほかるもの。
194 ななしのよっしん
2017/06/09(金) 15:41:15 ID: mBX0MnC69U
先日久しぶりに帰てふ電車内で小学生集団の
会話に聞き立てたんだけど全く方言使っていない!!

多少イントネーションや語尾方言の名残は有るが
自分(ギリ昭和生まれ)の世代とべても明らか
方言が衰退・絶滅を辿っているのを実感した

彼らは親世代の方言を理解は出来るが日常使う事は
下手に使うと似非呼ばわりされる程度の話者だろう
彼らが親世代になった時、この地の方言は消滅する


195 ななしのよっしん
2017/06/13(火) 01:19:29 ID: 0h0/dpOd+z
かの金田一秀穂先生方言は多様性の表れである
多様性が活になるとおっしゃっていたな

そんな金田一先生が選んだ残したい方言
和尚さん=おっさん 奈良
足を挫く=ぐれる 浜松
まそう 元気そう 金沢
苦しい=せこい 徳島
こつこつ=こそこそ 埼玉北部
いんちき=うらやましい とびら=ゴキブリ 那覇
もんでくる=帰ってくる 滋賀
だます=あやす 仙台
くらす=殴る 福岡
しかも=沢山 口説く=愚痴新潟
厚かましい=暑い 大分
むぜー=可愛い 鹿鹿児島
お静かに=お気をつけて 盛
さすけね=大丈夫 喜多福島
ごくどう=怠け者 高知
だめにする=大切にする 由利本荘 秋田
ぱん=食べない 南九州
さば=サンダル 奄美
からかう=頑山梨
196 ななしのよっしん
2017/07/13(木) 07:46:31 ID: pRgoSwoAs2
>>195
九州の所で食べないをパンと書いてあるけど、鹿児島南部(崎周辺)では/kw/が/p/になる地域がある。
恐らくクワヌ→クワン→クヮン→パンのようになったのだろう。

>>194
地域によるけれど、今の若者が年寄りになった頃は確かに方言れていると思う。というよりも本当は明治生まれだね。都市部では明治末期生まれでも遅い。教科書では明治三十年生まれの人からは「イ エ ス シ」から始まる方言の矯正色を出した標準の内容の教科書を使い出す。「サイサイサクラサイタ」で始まる、文章としての口体教科書は大正十五年生まれの人から使い始める。

昭和二十一年、東京に言葉を合わせた現代仮名遣いの制定により、四つ仮名の区別・開合の区別・直音と合拗音「くゎ・ぐゎ」の区別などを始め、全方言に存在した様々な区別が分からなくなる。テレビの普及率は昭和三十六年には半数を上回る。

形容詞や動詞もそうだが、昔は地域ごとに植物具の名前が違ってい訳だけれど、そうした言葉の多くが失われている。方言の衰退関係の事を述べている人の中には、「方言が失われていってもアクセントや微妙な違いが残る。なので方言くなる事はない。」と言っている人もいる。

しかし牛乳の中にを注いでいったとしたらどうなるだろうか?私は牛乳の半分以下なら雑じりの牛乳で、半分以上なら牛乳雑じりのだと思う。を注いでいき、との割合が99対1になっても牛乳を飲んでいると言えるだろうか?牛乳方言が共通であるならばどうなるだろうか?

これは滋賀県方言調。図―4の方言の認知度をみると80代は65点だが、10~20代は5点程。もはや他県民が適当に答えるのと大差がないのでは?
http://www.lbm.go.jp/fieldrep/report/2009_2nd_report.pdfexit

これが本気の鹿児島弁らしい。若いとは言え田舎の人(然も一番砕けた話し方が出来る母親相手の電話)でこれとは、本当に方言くなっている訳だ。
https://www.youtube.com/watch?v=DubqYWoMqQkexit

こちらはかなり本格的。だが元旦を「グヮンタン」ではなく「ガンタン」と言っている事から共通化がある程度進んでいるはずだ。
https://www.youtube.com/watch?v=RsP1hnxitfEexit
197 ななしのよっしん
2017/07/13(木) 08:11:57 ID: pRgoSwoAs2
ここで在りし日の方言を少し。
富山県方言 昭和56年録音 大正元年を「グヮンネン」と言っている。
http://www.pref.toyama.jp/sections/3009/3007/hougen/mp3_20B.htmlexit
http://www.pref.toyama.jp/sections/3009/3007/hougen/mp3_4B.htmlexit

しかし々はまだ恵まれている。少なくともテレビの影余り受けていない世代の言葉を聞けるのだから。これからの世代はそれすら出来ない。今の若者が年寄りになる頃には方言像も様変わりするだろう。「砂の器」も今は昔という訳だ。

これは1960年代に調した仙台方言と現代の70代の老年の仙台方言較した記事だが、現在の年寄りは当時の半分程度しか方言を使っていないそうだ。
http://manabinome.com/archives/1887exit

明治生まれと、平成まれの中学生方言較したものだが、中学生彙は東京ど変わらない事が解る。信じられないかもしれないが、全的に誤差程度の違いしかない。飽くも基本的な82での話だけれど。
http://www.tcu-jsh.ed.jp/paper/paper_hougen.pdfexit

参考までに宮崎県方言調を。年代が下がるにつれて方言が共通化し、地域ごとの違いもくなっている。
例えば一昔前の都地方では帰宅部の事をビッキョ部と呼んでいた。これは標準方言でビッキョと言う事に掛けた新方言だが、現在では死語になっている。なぜかというと今の若い世代ではの事をビッキョと呼ぶ事自体がれてカエルと呼ぶようになったので、駄洒落にならなくなったからだと言う。

「肩」の方言も老年層の答えでは地域ごとに何十通りもあったが、若者世代では田舎も含めてほぼカタグルマに一本化されている。
http://www.f.waseda.jp/uenok/ronshu/ronshu_05_matsunaga.pdfexit
198 ななしのよっしん
2017/09/03(日) 09:46:58 ID: DvQyQQsegO
使いこなしているネイティブの方だと普通に標準情報を伝えても他の人に話すときに綺麗な方言に変換されていて驚くよ
標準がわかるんなら意味の分からない言葉やゲンチンガイヤーどうのと言ってないで普通に話してくれればこっちも聞き取れるんだけど
199 ななしのよっしん
2018/01/05(金) 14:48:27 ID: LEryh9meEx
aをアイって発音するのオーストラリア系だけじゃなく人もこの訛りもってるグループいるの?
よくMCとかラッパーが明らかにこの発音してるっぽいんだけど
200 ななしのよっしん
2018/02/10(土) 00:42:31 ID: mkYwz4lvir
親とか身内と話してる時は出て来るのに、それ以外だと全然浮かんで来ないのって何故なのか
201 ななしのよっしん
2018/02/25(日) 22:49:20 ID: ExEneR1IDs
福井(特に嶺北)の方もスゴいと思うぞ(嶺南在住)
202 ななしのよっしん
2018/02/25(日) 23:44:34 ID: VpKe+//ibp
方言消失を嘆くのはしょうがないけど言の統一というのは内の意思疎通のためにも必要な事でもある
彙は変化しやすいけど発音は残りやすい傾向にあるから全な消失は起こりにくいかもしれない
203 ななしのよっしん
2018/03/05(月) 22:45:28 ID: JdC0ahBJ/M
西郷どん鹿児島弁』の「クセがスゴいんじゃ・・・」「そだねー
今年は方言に注の集まる年なのかしら?
204 ななしのよっしん
2018/05/06(日) 11:11:38 ID: pRgoSwoAs2
>>202
彙は変化しやすいけど発音は残りやすい傾向にあるから】
残念乍、発音は残り易いとう事はい。其の事は様々な資料・調に依って否定されている。方言の資料に出て来る様な其の土地の方言要素をしっかり備えている人々は精々明治生まれ位で、大正生まれでは共通化が始まり出す。譬えば富山の/ʋ/や山形の/ʃʃ/や/kçï/音、高知の/θ/などの音はどれ程残っているだろうか。

「消滅する方言音韻の緊急調研究」とう調2000年に始まり、其処での調内容は【四つ仮名、開合、両唇摩擦音、合拗音、ズーズー弁、ガ行・ザ行・バ行・ダ行の鼻音化、連音の融合、カ行・タ行の有化、セ・ゼの口蓋化など】と、してある。これ等の発音の違いや混同の存在は今世紀初頭には老年層でも危うかった。

例えば「」を/Feᵐbï/フェンビゥと言う老人が秋田山形には居るが、これは両唇摩擦音とバ行の鼻音化と中舌音の失われつつある三要素を含んでいる事になる。(厳密には/e/も東京と違い狭いので四要素)

東京には[摩擦音ʒi・zu]と[破擦音dʒi・dzu]の区別がないので、本来は区別する九州高知でも老年以下(人により老年でも)はジとヂ、ズとヅの区別がつかない。テレビと共に育ち、テレビから発音や言葉を習ったからだろう。(破裂音で言う事もあるにせよ) 中年がそうなれば、当然その子供も区別出来なくなる。

西暦19952000年東北各地で、当時老(七十歳位)~中(四十歳位)~少年(十五歳位)を対東北的な要素をどれ程保っているかを調した資料があるが、其れによると少年は「シとス」の区別、「イとエ」の区別共に共通的な区別を行うとう結果が出た。
老年はシとスを区別出来ず、イとエの区別も出来ないか、エを狭くイを中舌音で言う。中年は其れらの特徴が半分程の地域で失われており、少年皆無。ダ行前鼻音も若者は皆無東北の中年では特に秋田県北部で非共通的要素を保つ事が多い様だ。併し今では当時の中年が当時の老年の年に近づいて居る。

実際には失っているが、方言的発音を持っていると感ずる人は多いのかもしれない。本来の特徴は共通的知覚では区別する事が出来ぬ為に違いが有っても認識出来ぬ為だ。高知の若者は前鼻音が老年層にある事を知らぬとう調もある。違いが分かっても逆に古な発音として嫌う可性もある(「会席」をクヮイシェキと言わない等)
205 ななしのよっしん
2018/09/01(土) 13:42:58 ID: evqZcZ6s0C
weblio辞書って共通でも方言として載ってたりするのなんで
てかよく標準わかるならよくわからん方言しゃべるなっていう人いるけど
共通って言葉の通り、隔たりがあるわけじゃないからどこまで方言かわからない場合もある
というか普通の共通でも昔の人の表現はわからなかったりネットスラングなどの若者言葉というものもあるしそう簡単に言の統一なんてできっこないよ
206 ななしのよっしん
2018/09/05(水) 02:21:16 ID: yhqDaBpeCu
意識高い系などという悪が上して方言を忌み嫌い馬鹿にするのが許せない
日本社会に対する最大級の侮辱だ
207 ななしのよっしん
2018/09/05(水) 02:42:12 ID: vQzibL+jHb
>>204
彙の共通化が起こってもアクセントは維持される傾向にあるよね。
それでも、共通に引っられての合流する動きがあるようだけど。
208 ななしのよっしん
2018/09/17(月) 15:05:55 ID: 0QECwzErJo
という単位にまとめるための国語整備と、
メディアの発達による距離・時間的障の排除というダブルパンチによって
の統合化の流れはもう止まらないんだろうね
方言が消えていくことはもう決まっているようなもので、
どちらかといえば日本語がいつまで統合化に反発できるのかの段階に移っていると見たほうがいいのかもしれない
209 削除しました
削除しました ID: XdU4fApDfT
削除しました
210 ななしのよっしん
2018/10/20(土) 16:57:25 ID: uhOJxUhoBW
>>189
>地方民だけど方言なんてにしたことないんだけど
いや、そのりくつはおかしい首都圏以外在住なら、どこかしらで方言を知らず知らずのうちに聞いたことがあるはず。確かに現代では方言が減りつつあるとはいえ、全になくなったわけじゃないからね。
地方民なら、「共通だと思っていた言葉が実は方言だった」というケースに直面することが時々ある。
地方民だが、「なおす(片付ける、仕舞う)」は共通だと思っていた。