機動戦士ガンダムNT

211 ななしのよっしん
2018/12/22(土) 19:41:55 ID: XBGC5c4GFP
>>208-209
ブリック「ガンダムは感染する……」
212 ななしのよっしん
2018/12/23(日) 16:54:53 ID: CPzBKVAtBz
NTかったけど福井ガンダム宇宙世紀っぽくないのはオカルトがおかずじゃなくて食になってるのが問題なんだと思う
213 トライデルタ
2018/12/23(日) 17:24:08 ID: z1l3uJCNvO
>>207
確かにリタ手術シーンなどエグイ描写はあったけれど、
ZのTVシリーズではあまり描写されなかった(記憶障
ハサン先生のロザミィの診断結果が具体例)
強化人間製造が以下に非であるかを印付けるに十分だった。

ジオン共和が自治権放棄するまであと3年になるが、
ミネバ殿下バナージ達はどんな行動を起こすのだろうか・・・
214 ななしのよっしん
2018/12/24(月) 03:17:28 ID: aGi2wsXb5d
偶発的なものだったとはいえサイコフレームなんて代物が影も形もい時期に体を失わずに意識だけで行って戻ってきたマリオンをふと思い出した
215 ななしのよっしん
2018/12/24(月) 11:13:15 ID: F4JkxtEJbw
ヨナは終盤にリタミシェルの所に行くこともできた、けどそうしなかったんだよね。

ファーストオマージュなのかもしれないけど、ヨナは過去トラウマからやっと解放されて未来を見ることが出来たって事なのかな。

そう考えると、ナラティブはヨナの巣立ちの物語でもあったと言えるのかも。
216 ななしのよっしん
2018/12/24(月) 11:32:34 ID: XBGC5c4GFP
>>214
> マリオンをふと思い出した
マリオン→リタ
EXAMNT-D
アクシズ落としの阻止に参加したユウ→イアゴ隊長
ってのはよく言われることだし、
THE BLUE DESTINYの路線を継承したのが福井ガンダム、という言い方はできると思う。
217 ななしのよっしん
2018/12/24(月) 19:53:30 ID: r2VmX0ge8e
>>215
本当の意味での『の世紀との決別』そのスタートラインに立つための物語ともとれるな。
に際し『の世紀との決別』を謳ったものの、それは結局縋る相手、依存の対が変わっただけでしかなかった。わけのわからないに頼るのではなく、人が持ちうの範囲で生きていくことを、『奇跡』の誘惑を撥ね退け自らの意思で選択することに意味があった。
218 ななしのよっしん
2018/12/25(火) 19:27:51 ID: WPT1kWXRDK
>>208

が!俺達ガンダムだ!!

フェネクスと一体化したリタD.O.M.E.を思い出してしまった(小並感)
219 ななしのよっしん
2018/12/25(火) 20:44:04 ID: Mr2AqOFShh
>>216
要はどちらも富野イズムだろ
ラストフェネクスはクッソ強いフォウが事前Zガンダムマリオンみたいに宿ってて後から弱いカミーユが乗り込んで結果的に無敵モードZと同じになったようなもんよ
220 ななしのよっしん
2018/12/27(木) 00:03:07 ID: eyrgfCgLlT
>>212
不明確な部分に
それなりの答えが必要だ と考えるのが福井ガンダム
特別答えは必要ではない と考えるのが富野ガンダム という感じかね
221 ななしのよっしん
2018/12/27(木) 06:19:03 ID: XBGC5c4GFP
「設定」の部分までは富野イズムを表現できていると思うけれど、その設定を通じて思想を表現しようとしている作家人間性、みたいな部分には埋められない差異があって、その辺が違和感に繋がっている印はある。
まあ、富野の人間性を再現されてもも喜ばないと思うが……。
222 ななしのよっしん
2018/12/27(木) 23:04:31 ID: Mr2AqOFShh
>>220
違うと思うな。
富野は意地でも言わないし言い方も分からないだけ
福井はベラベラ喋って言い方も下手くそ
でも根底にある設定は同じ
223 ななしのよっしん
2018/12/27(木) 23:21:57 ID: F4JkxtEJbw
>>219
小説版の描写を見ると、むしろヨナがフェネクスに乗り込んだことで全にニュータイプ覚醒したように感じたな。
というか、フェネクスと接触した後の短期間でNT-D制御できたヨナってヤバいな(トラウマスイッチ連打されたからなのかもしれんが)。
224 ななしのよっしん
2018/12/28(金) 15:59:21 ID: RvEiVGYO/o
ヒロイックな作品はもう見飽きた。
NT作ると時間があるならSBを一からちゃんと作ってほしい。
225 ななしのよっしん
2018/12/29(土) 09:00:42 ID: TMlmwOTaTs
NTって最初に聞いたとき「アレックスかな?」と思ったんだけどな。
226 ななしのよっしん
2018/12/29(土) 12:17:08 ID: sfLBMYU2go
特典CDのために2回行ったけど、めて観てもCageが流れるシーンは割りとマジで涙線危なかった
227 ななしのよっしん
2018/12/29(土) 15:00:07 ID: XBGC5c4GFP
>>222
うーん……作家自身が考える「戦争が起こる原因は何か」みたいな世界観が、富野ガンダム福井ガンダムでは違うような気がするんだよね。
富野ガンダム世界観にもバスク鉄仮面みたいなイカレ野郎は出てくるのだけど、独裁者英雄も民衆のめに応じて出現した必然……みたいなバックボーンを感じさせるものがあったと感じだのだけど、
福井ガンダムでは、悪も英雄も偶発的な要因から人知れず突然変異的に生まれてきて、人知れず消えていくという感じがする。
いや、福井ガンダム世界は、富野ガンダムでは民衆が果たしていた役割が、既に「総意」に取って代わられていて、死後の世界に操られているという感じなのかも知れないけど。
228 ななしのよっしん
2018/12/29(土) 15:02:30 ID: XBGC5c4GFP
>>225
アレックスリタには、
オーガスタ研究所の実験成果の産物という繋がりがあったりするね。
229 ななしのよっしん
2018/12/29(土) 19:42:12 ID: 2RKQsexP3U
>>227
福井ガンダムの場合作中でも言われてるけどニュータイプとか体捨てた精体とか、そういうものに頼り過ぎな面もあるよね
富野の場合ニュータイプ同士の意志の交感とか人の心のとか描きもするけど、「体があるからこそ」みたいな話もあったりするし
NTを観ると、人が人の形をもって産まれて来たことが辛いことみたいに描かれてて少し考えの相違を感じたわ
いやメイン3人の遇を考えると仕方ない面もあるんだけど
230 ななしのよっしん
2018/12/29(土) 19:52:41 ID: dTwhTNlXXE
でも結局精体なんて存在に昇せず主人公は生身に戻ってきているし
結果論として言えばそういった精体については否定されてるんじゃないかな?
「永遠なんてあるわけがない」とそういうことではないのかと
231 ななしのよっしん
2018/12/29(土) 21:35:50 ID: Mr2AqOFShh
>>229
それおもっくそNTの内容まんまじゃん
命にしか終わらせられないからを貸してとかゾルタンのお前は所詮影が取り付いてるだけだ、そいつら(ジェガン)を媒体にしなければ何もできないとか
ひょっとして見てないのに書き込んでるタイプ?

は富野と福井にきっと決定的な違いがあるはずって先入観でりたいだけだと思うね。
Gレコ作者福井って教えたら作者はほぼ間違いなく「やっぱりそうだと思ったw富野の電波セリフは確固たるバックボーンがあって深みがあるけど福井のは真似してるだけで薄っぺらいから寒いんだよねw」ってほざくと思うわ。
所詮そんなもんよ。
232 ななしのよっしん
2018/12/29(土) 21:51:32 ID: Mr2AqOFShh
>>227
民衆のめに応じて現れた悪役ってそれまんまフロンタルだろ。
233 ななしのよっしん
2018/12/29(土) 22:00:26 ID: 6rvw2ZzcJX
結局の所サイコフレーム=イデオナイトで
ユニコーンガンダムの行き着く先は伝説巨神(ガンダムシリーズ)ということでOK?(台
234 ななしのよっしん
2018/12/30(日) 02:26:56 ID: XBGC5c4GFP
>>230
結論としては「体があればこそ」という話になっているのだけど、

ヨナ「君にもう一度会いたい、君だけが望む全てだ! そちらの世界に行かせてくれ!」
リタ「私もヨナに会えて良かった。出会いって素晴らしいね! また次も体のある世界に生まれ変わって、いくつもの出会いと別れを繰り返したいね! Beyond the time~♪」

みたいな感じにはぐらかされているというか、前提と結論が繋がっていないというか、なんか詭弁で誤魔化されて体よくフラれたみたいな形になっていて、個人的にはちょっと釈然としなかったな。
235 ななしのよっしん
2018/12/30(日) 02:33:46 ID: XBGC5c4GFP
>>232
フロンタル本人はそう自称してたけど、
福井原作小説では結局、野心であるモナハン・バハロによって作られた強化人間が、与えられた役割をに、自分を生み出した世界に対する恨みをらそうとしていただけ……って結論になってたしなあ。
236 ななしのよっしん
2018/12/30(日) 02:50:10 ID: dTwhTNlXXE
>>234
いやその後にバナージがいっていたセリフがUC及びNT総括みたいなもんだろうと
「いつか」そこにたどり着くことはあるかもしれないが
「今」の人類ではもうフェネクスには追いつかない
ネオジオング撃破後にみんながヨナから離れていくシーンでも分かる通り
死んで精体となったリタたちと体を持ち「生きている」ヨナは文字通り決別するしかいと
そういったものに思えるな
237 ななしのよっしん
2018/12/30(日) 03:24:29 ID: Mr2AqOFShh
>>232
ネットの又聞きじゃなくてちゃんと小説読んだのか?
フロンタル小説でも「変わらない者達に変われと言い続けるよりも見たいものを見せて満足させておけばいい」って散々言ってるぞ。人々が望むのならシャアになるって言ってるのも仮面つけてるのもまさにそれ。
民衆のめに応じると同時に失望してるのがフロンタル。ここはアニメでも変わってない。
しかも今や小説はパラレルでシャアの魂の一部を拾ってたのが確定だしな。
238 ななしのよっしん
2018/12/30(日) 03:27:34 ID: Mr2AqOFShh
>>232じゃなくて>>235だった
239 ななしのよっしん
2018/12/30(日) 14:12:16 ID: KcMA20qn0c
は美点だと思うが、福井ガンダムはあくまで世界観を広げるって所に終始してるのは感じるね
発生の経緯の考え方に相違があると言うよりは
物事へのアプローチの違いだと思う
登場人物の行動で時代を描くという行為自体は同じでも、やり方は全く違うと思う
それがしっくり来る来ないは人によるが、描きたいのが新世代の話でも延長線の物語でもどっちの手法が正解ということもなくて、見る方の好みの話かと

240 ななしのよっしん
2018/12/30(日) 18:05:40 ID: XBGC5c4GFP
>>237
まあフロンタル自身はそう言ってるんだけど、
最後はその台詞の後に「それがニュータイプを否定した人類への報いだ」ってうっかりカミングアウトしてしまったせいで、ナマの本音を見抜かれて、
為な自分を憐れむ思いが世界を憎悪させ、他人の経験と言葉で自らを飾り立てる術を覚えた。(中略)どこからか拾ってきた恨み言に自分の感情を乗せているだけ」
と断罪される流れになっているから、
それは最終的に否定されているだと思う。

アニメ版では、その辺の設定がゾルたんに引き継がれた感じだが。