武道

1 ななしのよっしん
2009/07/18(土) 17:42:29 ID: DFugcDWJSi
見事なまでの弓道スルー・・・orz
2 ななしのよっしん
2009/08/12(水) 10:35:20 ID: Ax+i9ZhOnd
弓道がないことに全俺が泣いた
3 ななしのよっしん
2009/08/14(金) 09:10:24 ID: hIyP3/g7Wv
弓道追加されてるよ
学生のときに武道を選択必修にしてほしかったわ
柔道もいいけど剣道弓道やってみたかった
うちの中学にはかったからorz
場ないかなー
4 ななしのよっしん
2009/08/31(月) 09:25:45 ID: DFugcDWJSi
体育館でもできる剣道はまだしも弓道はどうしても弓道場が必要になるし、具をそろえるのもメンドクサイからどこも授業ではやってないよね

あと弓道記事作った人です
5 ななしのよっしん
2009/11/19(木) 21:15:52 ID: 9sd+2gaGyQ
とかとか昆(漢字がでねえ)とか術とか法とか日本拳法とかとかも…
マイナーすぎるか
6 ななしのよっしん
2010/01/20(水) 18:59:12 ID: LPRIxNJ9YZ
槍術術は武道というか武術ではなかろうか。
7 ななしのよっしん
2010/04/06(火) 10:07:40 ID: 2yQGXPLpBM
杖道はもっと広まるべきだと思うんだ
8 ななしのよっしん
2010/08/06(金) 20:29:38 ID: 5fn+vTffTv
ビッグ・ザ・武道
9 ななしのよっしん
2011/03/17(木) 23:17:04 ID: DTaeq1nQ9W
中学武道必修にもある少林寺拳法も加えてはいかが?
10 ななしのよっしん
2011/05/27(金) 02:17:19 ID: g+53SGNwZB
ここは日本だから
11 ななしのよっしん
2011/05/27(金) 02:29:07 ID: TmEPRGWKf6
少林寺拳法日本武道だよ
12 ななしのよっしん
2011/07/11(月) 00:05:06 ID: 9//z5qC0Wg
武道武術格闘技等のタグ動画

宿命的に
コメが荒れるのが悲しい
13 ななしのよっしん
2011/07/12(火) 16:45:18 ID: LPRIxNJ9YZ
動画コメントなんざ、2ch武道べればかにマシだ。
あそこは酷すぎる。

>>9
少林寺は体系が膨大なんで、作るとなると労が要るんだよ…。
もし加筆できる人が居るなら立ててくるけど。
14 ななしのよっしん
2012/02/13(月) 17:08:14 ID: cgahB3fcJn
2ch専門板は基本そんな感じだからな。格闘すごい将棋とかもかなりえぐい
15 ななしのよっしん
2012/07/10(火) 10:40:31 ID: qn6KOZ6Y+l
修養(自分自身との戦い)を排除して技術のみになったらそれは
全に「武術」の類だと思うけどな。

剣術柔術術なら上手い下手の技術だけ見ればいいけど、
剣道柔道弓道なら技術より精修養の方に重点がある。

例えば弓道で、的に当てる技術だけを論じてる人は
弓道」を見ているのではなく「術」しか見ていないのだろう。
16 ななしのよっしん
2012/07/29(日) 08:06:48 ID: gotWm7RnLc
的に成長出来るなら武道やってみたいな
17 ななしのよっしん
2012/07/29(日) 08:16:33 ID: Utw1lfBOhu
棒術杖道がしたいです
18 ななしのよっしん
2012/08/02(木) 01:10:54 ID: LPRIxNJ9YZ
>>16
的に成長できるかは師範の思想と本人の心掛け次第だからなあ。
武道初心集あたりを読んだほうがいいよ。葉隠はあまり若い頃に感化されるとヤバイが。

ただ、「いざとなったら殴り倒せばいい」って心持で人と向き合えるのは精的にかなり大きい。
切れてるを相手にした時とか、異常に意識が冴えるようになる。
19 ななしのよっしん
2012/09/03(月) 13:11:17 ID: jVlHAuZZSf
>>16
何か武道をやれば個人差はあれ精はつく
ただ精があるからと言って、いい人になるわけではない
20 ななしのよっしん
2012/09/12(水) 00:05:09 ID: 8d89ZqB0N6
いわゆる人間性という意味での精性は内から芽生えさせるものだからね。
年とか数年とか、そういう悠久の時を経て継がれてきた武術そのものに対して畏敬の念を持ち、各時代の師範や自らの先生に対して敬いと感謝を持って学べば、そこにある種の信仰心のようなものが生まれる。やがてその流儀の歴史に名を連ねる一人として恥の人間になろうと考えられるようになれば、自らをする心が生まれる。
武術人間性を教えてくれるわけじゃないんだな。自ら見出さなければいけない。
そして面いもんで、そう言う意味での心を育めるか否かというのは実質的な術の部分の上達にも影してくる。師の技をもっと学びたいと意欲を持って臨めるし、自分の先生は本当にちゃんと修業をされた敬虔な武道なんだろうか? という見極めも出来るようになる。
だから武術ってバカには出来ねえんだな。
逆に言えばスポーツ化というのは精の上達という意味ではよろしくないんだ。成績至上義になり自意識ばかり肥大化してしまう。実者には従順だが下位者には酷薄、という人間になりがちだし、それ以前のものとして「が」と自分を大きく見せる事にばかり拘る人間になる事もある。
特練員なんかは結構そういうの多かったりするんだ。
そうは言っても現代日本では多くの場合がっつりやろうと思ったら競技をやらざるを得ないのが実情だがね。そして試合の稽古ばかりになってしまう。

度胸とか耐という意味だと、それは判断が難しい。昔の人間みたいにったられたをやるわけじゃないしね。そこで培われたものが別の所でも活きるかというとまた違う話だし。
21 ななしのよっしん
2012/12/15(土) 00:54:41 ID: lr+UBb71DE
武術に思想が入り込む余地がないとかの記述は正確じゃないな
武術っていう呼称を武道めることにしたとき、「術」って言葉にそういうニュアンスがあるから「」にして精面を強調しようとしてたのは確かだけど、実際には古武術にも心法とかの思想はちゃんとある

武道武術の違いについて書くなら、武徳会で武道って用が採用された経緯とかを説明すべきだと思う
22 ななしのよっしん
2012/12/23(日) 23:36:01 ID: LPRIxNJ9YZ
武術における精修行や心法は、心理戦やら戦場ストレス的で、
結局戦うための技術ってイメージだなあ。
まあの個人的なイメージなんだけど。

>武徳会で武道って用が採用された経緯
それに関しては寡聞にして知らない。
詳しく載ってる資料を教えてくれるか?
23 ななしのよっしん
2012/12/29(土) 23:28:09 ID: xgZ3PGuW9O
武道の精修養っていうのは年上や年下、同い年でもいろいろなタイプ人間がいる中でどう振る舞えばいいか集団の中で学ぶこと。
競技の中で自分への甘えを許さないこと、限界に挑戦しつづけること。

こういうことから生まれるんだだと思うよ。

逆に武道スポーツと違って精が大事だっていう人は信用できない。
スポーツマンと違って自分は精が磨かれてますなんて傲慢な物言いにはできないよ。

殺し合いの練習をして精が磨かれるならイスラエルナイフ格闘の教官とかの方が日本武術の並みじゃないほど精素晴らしいものになってるだろうね。
なぜなら彼らは本当にその技術を使うから。
武術は殺し合い々とか言ったって実際にその殺人事件にかかわった人間なんて日本じゃ少ないよ、そういう意味ではアメリカ海兵隊が精的に優れてなければいけない。

変な選民意識持って武術は精々言ってる人間の大半はイチローの精のストイックさには及ばないよ。
24 ななしのよっしん
2013/01/10(木) 18:38:08 ID: LPRIxNJ9YZ
「競技の中で」って言うならスポーツじゃないか?
「競う相手が居なくても」自分に甘えを許さないのが武道のような。
兵法は法なりってそういう意味だろう。
25 ななしのよっしん
2013/03/19(火) 15:43:02 ID: QmEeLD7lCX
>>24
良いこと言った
26 ななしのよっしん
2013/06/04(火) 19:32:48 ID: a+SGyXnlAv
武道スポーツとは違うものではなくて
スポーツという大の中に武道というジャンルがあるんだと思ってる
27 ななしのよっしん
2013/07/09(火) 08:15:05 ID: uvPs9cwVhV
もしそうなら異物が混じっている感がパない
28 ななしのよっしん
2013/07/18(木) 18:10:08 ID: WA2Rp6QE7g
なんだか武道の精性をひっきりなしにる人は頭でっかちに感じるなぁ
29 ななしのよっしん
2013/08/22(木) 19:57:37 ID: HASS07pAQh
28
確かに。
自分がそれをすって話ならそれも問題いとは思うけど。

他者や他競技を否定するのに武道の精性を持ちだすはダメダメだね。
ちょっと考えればわかるけど、武道をやってるから高尚な精ですなんてまともな感覚なら恥ずかしくて口にできない。

々で他のスポーツや同じ武道でも他の競技者を批判するは間接的にそう言ってるんだよ。
単に自分は武道として精も修めたい、で済むものを。
30 ななしのよっしん
2013/12/24(火) 12:07:45 ID: ZOW4T51G2L
武徳会に触れていないのは不親切じゃないかな。
現在の用法は武徳会が武術武道称したことが原因だろうし。

それに、武術学校正課に採用されたのは嘉納や高野武術の体育的価値を明した事によるもので、日露戦争よりも前の話。
現行の記述は不正確じゃないかな。