死神部隊

91 ななしのよっしん
2014/08/13(水) 17:36:52 ID: JAX2YnyzwF
>>90の返しが秀逸過ぎて吹いたw
92 ななしのよっしん
2014/11/15(土) 18:50:23 ID: qclYvLhan2
Nが登場するミッションの護衛対ヘリ明らか死神部隊の関係者
仮にNがACでもありヘリでもあったとすると
あの戦闘で「死神部隊R.I.P.3/N」は消滅し、Nは死神部隊から離脱したということになる
この構図はかの扇動者の手口と全く同じ

二つのNが存在した理由としては、天才時代に企業からファンタズマされ、扇動者時に団もしくは支援企業によってファンタズマされたことが可性として挙げられる
このとき、タワーが「企業」が残した遺産である以上、「団」関連の情報タワーに記録せず、団が独自に扇動者Nを保存した可性が浮上する
Nが扇動者Nを起動させることができれば、あのミッション時に二つのNが存在することが可となる

財団側が二つのNの両者を把握していたかは不明だが、仮に把握し切れていなかった場合、Nは現存する勢の中で最も深くタワー情報を知る存在から独立したことになる

ここまでフロム脳
資料集読んでないけど
93 ななしのよっしん
2014/12/21(日) 19:40:18 ID: ou3xVXyJRv
たまたまググってたらウォーゲームって映画ジョシュアってAIが登場するのね。
もし彼の名前の元ネタがこの映画ならもしかしたら最初からAI…これはないな。
94 ななしのよっしん
2014/12/30(火) 14:26:02 ID: T0RaY3R5Az
>>92
4時代にAI化があったとすれば(ホワイトグリントは高い確率でそうだが)
「人類などどこにも居ないさ」 や「テルミドールは既に死んだ」も別の意味を持ってくる。

興味深い。ですが、仮説にしかすぎません
95 ななしのよっしん
2015/01/19(月) 22:05:27 ID: 8VTZZtn5ZH
Vのゾディアックといい、せっかくだから普通NPCACを持たせればいいのに。主任マギーみたく再起動するとか、電子化されてるゆえにコピーバックアップが次から次へと出てくるとか
なんというか、KとかNとか割と弱いのが残念なんだよね・・・
96 ななしのよっしん
2015/01/24(土) 19:16:07 ID: izBjDSxQuM
Dがドリってのは実際有り得そうだな。

どの仮定に対しても「その時代にクローン技術が…」ってのは伴うが、
そもそも、その時代にクローン技術が完成されている必要性はない。
あくまで遺伝情報が残ってるだけでいいんだから。
クローン作成→電子化といった具体的な作業は後の時代という事も充分有り得る。
97 ななしのよっしん
2015/02/24(火) 17:11:45 ID: xKxhbVxp4y
>>95
撃破後しばらくして再登場かつアセンもガチ(Kが四脚、Dがオートヒートタンクとか)になって3vs1ないし4vs1を強いられるとか燃えるけど多分ムズなんだろうなぁ……w
98 ななしのよっしん
2015/09/28(月) 16:57:45 ID: ZK0n3meQnf
死神部隊UNACのアセン違う気がする
2回の登場時も1回と同じで中量二脚。武器は変更されててガトにバトライだったと思う。あと変なのと戦うときの財団のUNACとDが連れてるUNACの機体は色と武器が違うだけで同じ構成だと思う
99 ななしのよっしん
2016/01/19(火) 15:39:44 ID: gMgBN/HIwf
>>97
Dが固めてKが刺す・・・最高の組み合わせじゃないか(白目
100 ななしのよっしん
2016/02/03(水) 14:43:25 ID: aATDkCEl6N
設定資料集見たけどJのアセンだとMURAKUMO以外貫通できねぇ・・・ほんと良く勝てたなwww
自分は両手MURAKUMOマギーUNACと戦ってみたけど一度も勝ててない・・・
101 ななしのよっしん
2016/02/03(水) 14:44:35 ID: aATDkCEl6N
が抜けてますた。
マギーのアセンを貫通できないってことっす。
102
2016/02/23(火) 01:36:00 ID: RRXz2tnkDR
で、ロザリィとフランは5のあとなにしたんだろ?
いや、オールSを達成したのに気づかない内にLINK終わったのに気付かなかったとかなんなんじゃないし…(震え)
103 ななしのよっしん
2016/02/26(金) 00:27:16 ID: ZNkzHto4N+
BASARA三好三人衆の事載ってるかと思ったらそんなことはなかった
104 ななしのよっしん
2016/04/08(金) 19:40:48 ID: m7dDwpS3Ww
Kのオリジナルヴァルキュリア系のレイヴンかな