水戸黄門

61 ななしのよっしん
2012/10/27(土) 00:17:25 ID: GTrB8STUWs
役の回、あったなぁ。
あれは法というより、全に魔法だったw
全に公式が病気だと思った。
62 ななしのよっしん
2013/02/04(月) 21:14:10 ID: hAHe2lVurd
確かに無限ループっちゃあ無限ループだけど、話によって結末が違ったり、懲らしめられる悪人の悪事や裁かれ方が違うから
そこは結構面かったなぁ。
飛び飛びでしか見てなかったけど、くなると惜しいと感じる番組だな
63 ななしのよっしん
2013/03/02(土) 20:32:12 ID: LG4ngCS5bM
最強ロボダイオージャは関連作品に入るんかな。
64 ななしのよっしん
2013/03/22(金) 01:39:02 ID: Wb9aFa2zYr
いつからか視聴者に配慮して門様の台詞
「切り捨てい!」から「懲らしめいてやりなさい」になったんだっけ?
65 ななしのよっしん
2013/03/24(日) 02:06:26 ID: g3Ca2UkGaz
のことを忘れてもらっちゃ困る
66 ななしのよっしん
2013/03/24(日) 09:45:27 ID: aI5q+ymDBr
印籠ですべての者がひれ伏すと思っていたあの時
印籠を見せても立ち向かってくる悪党を見てショックなんてもんじゃなかった
子供にはきつかった・・・
67 ななしのよっしん
2013/03/26(火) 09:09:31 ID: tM0jfZ6Ez0
俳優時代の蜷幸雄も出演していたりする
68 ななしのよっしん
2013/03/27(水) 14:51:12 ID: aMdNkXIzQ7
暴れん坊将軍とかだと、相手が将軍様だと気づいた悪役が、破れかぶれになって反撃する展開も多いんで、印籠出すとほぼ100%降参する水戸黄門はズルいと思った幼少時代。
69 ななしのよっしん
2013/03/28(木) 08:09:30 ID: MrySKofWB3
やっぱり石坂門が一番のターニングポイントだったな
定番だからこそ変わらない支持があったのに
あそこで色々設定変えて、しかもすぐ投げ出したせいで
醒めて見なくなった人が多い
70 ななしのよっしん
2013/03/28(木) 15:54:05 ID: K48iOXj7Tm
>>69
笑点とかもそうだけど定番・王道マンネリってのは「いつ見ても安心」という利点があるんだよね
特に門はそこまで変化を望まないお年寄りがメインターゲットなのに、急に変えてしまったのがね・・・

浅野門・伊吹あおいの時代が個人的に一番好き
71 ななしのよっしん
2013/03/29(金) 13:24:13 ID: agCOmYyVqw
それもあるけど
近年、全体的にキャストが若返ってから
年寄りが離れていった、というのもあるらしいな

年寄りって、若い人というのが嫌いなのよね基本的にw
こんな若造の世直しなんか見たくねえ!!という感じで
だから夕方によくある(西村あたりの)昔の再放送のほうが視聴率良かったりもしてた
72 ななしのよっしん
2013/04/06(土) 23:07:37 ID: sOsqlaMxFQ
さすがにここの連中は之介の門を知っているはいないよな
73 ななしのよっしん
2013/04/08(月) 08:43:03 ID: ZeYuVXm9jB
>>72
たまたまNHKBSでやってた映画版なら見たことあるな。
終盤、待ち構えてた悪党達に「最近のドブネズミは礼儀を知らん。」とか「助さん、格さん、介錯してやりなさい。」とか言って、3人で100人程を相手に無双しはじめたのは今も覚えてる。
ちょうど当時のTV水戸黄門が昔とべて生温いと感じてた頃だったから、こんなに苛門様はかなり衝撃的だったw
ニコ生でもいいからやらないかな~?w
74 ななしのよっしん
2013/05/19(日) 19:47:53 ID: 7Zfhx4r9rV
>>68
そら
「どこぞのじじぃとその仲間に手加減された状態でボコボコにされて
 で勝てないとなった所に権でも勝てないと示唆されてお手上げ
 言い逃れしようとしたら拠そろってて詰み」
なのが水戸黄門テンプレだからな
なにも印籠だけで悪党に完封勝利してるわけではない

ちなみに初期のシリーズでは拠集めしないでいきなり印籠出して正体を明かしたら
悪党が言い逃れしたり拠隠滅に走るみたいな回がそこそこある
75 ななしのよっしん
2013/05/31(金) 17:32:10 ID: eWr1ITl+Of
いつだったかな・・・
いつだったかいつも以上にファンタジックな技使った忍者がでてきた回があったような・・・
五人のうち四人が敵の四方を囲み、一人が突然現れて切りかかるみたいな。
中学生くらいの頃これを見てびっくりした記憶がある。
76 ななしのよっしん
2013/11/27(水) 17:36:44 ID: 3iYLIYp+OE
>>75
第33部6話「びの里宿命の対決」の『 轡の』だな。
賀と甲賀の穏な仲を乱そうとした甲賀の抜太と配下の幹部四人が
若と叉王丸に使った技だけど、あの連携技はかっこいいよな

ああいう敵忍者軍団との戦いや若と叉王丸が決闘する話なんかは
下手な特撮ヒーローものより見ごたえがあったなぁ。
77 ななしのよっしん
2014/04/03(木) 13:43:22 ID: th2Rzeynvl
>>44
佐々宗。号して十佐々成政の子孫で、
この人のの子孫が佐々淳行
78 ななしのよっしん
2014/05/31(土) 19:54:54 ID: oJp+dEzilT
最近俺TUEEEEラノベの擁護に持ち出されて実に不快
79 ななしのよっしん
2014/06/10(火) 17:26:08 ID: ZsJU3fW9fG
>>75
一年前の書き込みにレスするのも何だが、あれは凄かった。
>>sm19116067exit_nicovideo


弥七・お・飛も好きだけど、お若・アキの組み合わせも良かったな。
歴代の仲間を書きたいけど、編集できないのが念。
80 ななしのよっしん
2014/08/05(火) 21:36:58 ID: /sD+4WO8iu
>>78
主人公が爺ちゃんだからかれにくいだけで内容的には大差ないし仕方ないよ
81 ななしのよっしん
2014/08/05(火) 21:52:02 ID: Bt9e59a6Tm
>>80
見てない人の認識だね。
大差ないとか、本気で言ってるとしたら色々と疑うよ? 正気とか感性とか。
82 ななしのよっしん
2014/08/11(月) 02:12:33 ID: rumtbxKu24
俺TUEEEEラノベが非難されるのは中学生的な根拠のない全感に説得がないから。
そんなものと一緒にされたら困る。
83 ななしのよっしん
2014/08/11(月) 03:25:37 ID: wrrggLcTFv
>>80
おい小僧お前の横に風車刺さってんぞ
84 ななしのよっしん
2014/08/15(金) 14:25:48 ID: IgHViGXme2
つえー自体大半が安易なレッテル張りだからなあ
それを思えば大差いよってのも分からんでもない
多少なり主人公が強かろうが上手くやれば作品を十分に面くできるいい例だよ
既に言われてるがテンプレで終わらない回もあって視聴者を惹きつけるのも上手い
85 ななしのよっしん
2014/08/15(金) 17:14:21 ID: rumtbxKu24
水戸黄門は元を辿れば幕末から存在している講談話だ。大衆向け娯楽作品としての歴史を長年歩んできた。
それとラノベを見べて大差ないなんてあまりに視点が表層的すぎる。

中学生くらいになると中途半端に現実を知ったつもりになって、王道勧善懲悪を否定したがる。
でも王道に変わる何かを提示できず、中途半端な全感を振りかざすだけの中二病作品になってしまう。
そりゃ表層的にみれば大差ないだろうな。結局は王道に縛られているんだから。
王道が何故面いか理解できない人間に面い話は作れないってのはこの事だな。
86 ななしのよっしん
2014/08/16(土) 16:36:50 ID: /sD+4WO8iu
長年歩んできた割にはあっさり打ち切られちゃいましたねwwwwwwww
87 ななしのよっしん
2014/08/16(土) 16:58:34 ID: Bt9e59a6Tm
浅い考えを叩きられたからって、を生やして煽ろうとする品のいお子様だったのか。
それじゃあ物語の内実や構成を賢しら気にるなんて、土台理だったろうね。
88 ななしのよっしん
2014/08/17(日) 06:41:20 ID: rumtbxKu24
>>86
そりゃ時代劇そのものが大衆娯楽じゃなくなったからな。
子供の時には既に時代劇はお年寄り向けってイメージが定着してた。
ある程度は持ち直したけど、結局は時代の波に逆らえなかった。むしろよくもったほうだろう。
89 ななしのよっしん
2014/08/23(土) 20:01:03 ID: IgHViGXme2
ラノベとは歴史が違うってのは分かってるぜw
主人公が強いってのはちゃんと話に活かせれば面いし、水戸黄門ラノベも等しくそれ「だけ」で批判されるのはおかしいって事が言いたかった
まあつえーのスレで言うべき事なんだろうけどw
ID: /sD+4WO8iuは単に煽りたいだけでそこまで考えてなかったみたいだが…
90 ななしのよっしん
2014/08/26(火) 19:22:43 ID: 49/Pe6hRGF
子供のときには「時代劇見るよりアニメを見た方が楽しいわ」とか考えてたけど、年取った今では感覚が逆転して時代劇の方を専ら見てるわ…
何でだろ、凄く不思議。

あぁ、東野英治郎さんの水戸黄門が見たいよぉ…