永久機関

181 ななしのよっしん
2012/11/26(月) 11:48:05 ID: izIas95tzv
>>180
宇宙から生成されたという根拠はない。
わかっているのは宇宙が小さかった頃は高密度のだったろうということだけ。
あとビッグバンについて典的な誤解をしているようなので青色リンク先でも読むことを推奨。
182 ななしのよっしん
2012/12/13(木) 12:21:06 ID: ZgiM+Getw8
の中に有る、ゆらぎがビックバンを引き起こした
みたいな話を昔テレビで見た気がするが、あれは何の根拠もなかったのか。
183 ななしのよっしん
2013/02/15(金) 00:35:37 ID: 4CHdjV1x+u
まどか魔法少女絶望する時のエネルギー々は永久機関の一種と考えていいのではないか。
184 ななしのよっしん
2013/02/19(火) 00:02:45 ID: izIas95tzv
>>182
宇宙エネルギーは不明なので量子揺らぎだの相転移だの多次元だの色々ある。
しかし宇宙初期の電磁波は高密度時の散乱によって観測できないのでどんな状態だったか観測できない。
おまけにに何か有った拠は見つけれてもかった拠を探すのは容易でない。

ちなみに宇宙が均一なのに銀河とか偏りがあるのは微小な頃に量子揺らぎによって偏ったという説はあったと思う。その時点で宇宙ではかったようだ。

ともかくから何かが生じる現を確認できたらエネルギー保存則崩壊だね。
確認できたら今までのどんな発見より大騒ぎになると思う。
185 ななしのよっしん
2013/03/04(月) 20:15:01 ID: dEwktAJ+6Z
>『分子のランダム運動集合』である
辺りから、よく分からんようになったわ。
要するに、エネルギー劣化するってこと?いや、エネルギーは生まれないし消えないって・・・・。

オートマチック拳銃の仕組み思い出した。
撃つと、撃った反動で次の弾の発射準備が整う。
ついでに準備だけでなく発射までやってしまうと、弾がある限り
一回引き金引いただけで永久に打ち続ける拳銃が出来上がってしまうが、そんなものはない

エネルギー100%別のものには出来ないが、それは数が別のエネルギーになるか
逃げちゃうから、ってこと?
186 ななしのよっしん
2013/03/07(木) 13:51:31 ID: J5sTcW85ch
ウィザーズブレインの記事があって、嬉しかった。よもやこの記事から出るとは・・
187 ななしのよっしん
2013/05/23(木) 16:52:58 ID: 8JgLg04ySN
よく科学が未熟だから永久機関が作れないみたいな話をするいるが
科学が発達したから理だとわかったんだよな

そもそも物理法則矛盾するものを科学で作ろうってのがナンセンス
科学物理法則に則って作られていることを視している

永久機関が作りたいならそれこそオカルト超能力に手を染めなきゃいけない
188 ななしのよっしん
2013/05/27(月) 22:03:32 ID: kySqObdb5t
>>185
>一回引き金引いただけで永久に打ち続ける拳銃
マシンガン

たぶんわかっていると思うけど、その機構は外部からエネルギー(火)を供給されているため永久機関ではない。

189 ななしのよっしん
2013/06/22(土) 21:57:20 ID: DRpo31AbHm
重さで永久機関って作れないんかな?
例えば体重計(アナログの方)って重さで回るじゃん?
それをどうにかエネルギーに変換してそのエネルギー重いやつを持ち上げて落とすみたいな永久機関
いや、永久機関じゃないかもしれないけどできそうじゃない?
190 ななしのよっしん
2013/06/24(月) 22:46:59 ID: GxkrAOYY/H
>>189
アナログ体重計の針が回るのは、体の重さで体重計が僅かに沈んでるからだ
60kgで1mm沈むとすると、6kgなら1cm以上持ち上げることはできないし、
沈んだ体重計を元に戻すには60kgの体を1mm持ちあげないといけないから
外部からのエネルギー供給が要る。つまりどうやっても不可能
191 ななしのよっしん
2013/07/28(日) 16:57:53 ID: IoT8ro6X9L
重心を常に右上固定できないもんかね
192 ななしのよっしん
2013/09/25(水) 14:03:29 ID: eRObfDCsAI
>>191
そうすると磁に引かれる分落ちるときのエネルギーが減るぞ。
193 青い名無し
2013/09/29(日) 08:04:55 ID: CkvTxDvint
エネルギーは循環してるからねえ
もし本当にできたら物理法則が壊れちゃうよ
194 ななしのよっしん
2013/09/30(月) 22:38:28 ID: vA6xiD1hCI
永久機関は存在しないけど、その理由をちゃんとわかっているやつがほとんどいない
エネルギー保存を持ち出すは、大学力学を学んだとは思えない
熱力学第○法則を持ち出すは、熱力学的や発展の経緯を理解していない
(理解していないから循環論法に陥っている)

よくわかりもせずに「物理法則だから」ってするのはそれこそオカルトと同レベル思考停止に過ぎない
195 ななしのよっしん
2013/10/15(火) 08:42:49 ID: XKKiGbVg9l
三丁目の夕日で見たんだが、はつかえないの?
196 ななしのよっしん
2013/10/17(木) 13:10:23 ID: +C9O49s1Bw
飲みはぬれた頭の部分がくことで動くから、密封したに入れると止まる。
がなくなるか、湿度が上がってかなくなるからね。

ああ見えて立な熱機関なんだよ。
197 ななしのよっしん
2013/10/24(木) 00:42:31 ID: p5PnNtYiuS
>>187
科学物理法則で作られてるんじゃなくて、物理法則を解き明かすのが科学だと思うが。
あらゆる物理法則が通用しないとされる特異点の存在は、あくまで仮説上のものではあるけど、
他ならぬ科学によって導き出されたものだし。
198 ななしのよっしん
2013/11/06(水) 10:42:13 ID: +C9O49s1Bw
論理的な学問であるがゆえに、必ず仮定が必要
熱力学なら熱力学法則力学なら運動量保存の法則がそれ
永久機関の存在が存在すればその仮定は間違っていたことになり、物理学の再構築が必要になる

物理学者は既存の学説にしがみついたりはしないからな
むしろそれが破綻した時にこそ、新しい理論が生まれる(体放射スペクトルの古典的説明の破綻なんかがそのいい例)
ただ、永久機関はかなりオカルトっぽくて怪しいからみにはしないというだけの話
199 ななしのよっしん
2013/12/24(火) 05:16:18 ID: hCco99NajL
負の永久機関という発想はないのか
エネルギーを製造したり、100%保持するのは難しそうだが
エネルギーを消滅させたり、何割かを永久にロスさせ続ける機関とかはなんか作れちゃいそう
200 ななしのよっしん
2014/01/02(木) 10:38:13 ID: AdnxrtpfT/
考えてみたら、純永久機関って実はいらなくね?
人類の利益の為に開発すんなら半永久機関で十分だろ。
永久って言っても人類の感覚で言えば永久とそう変わらないし。

その上で科学の発達で期待できるのは太陽エネルギーだな。
ソーラーみたいなちっぽけなもんじゃない、もっとダイレクトに取り込める機械
それを開発した時、あくまで人類の感覚で言う永久機関になるんじゃなかろうか。
201 ななしのよっしん
2014/01/02(木) 11:10:18 ID: sHfE1XRMlk
>>201
おっ、ダイソン球だな!
202 ななしのよっしん
2014/03/20(木) 00:21:21 ID: dGWH1Ulw9r
>>200
太陽のほかにも風力・地熱とかいわゆる再生エネルギーは半永久機関といえるね
ご存じのとおり、これらを大規模に使おうとするとわりと手間がかかるわけで、そこを回避しようといろいろ考えて出てきたのが永久機関なんだろうな

それにしても、こういう装置を工夫して考える人ってすごいと思うわ
科学的な妥当性はおいといて、この頭の柔軟性はうらやましい
203 ななしのよっしん
2014/03/30(日) 15:21:02 ID: 4TfARuNYB+
>>199
ニート
204 ななしのよっしん
2014/07/21(月) 23:50:55 ID: cqfDeWMLXq
ほとんどギャグだと思う
ボーアの永久機関
タイトル:ボーアの永久機関
画像をクリックして再生!!
 
Twitterで紹介する

205 z
2014/07/23(水) 14:48:49 ID: B5MkpC14Mp
もし、永久機関が出来てしまった場合はどうしたらいいんだろ。
特許は取れないし、いい事何にもいかもね。
206 ななしのよっしん
2014/07/31(木) 23:37:01 ID: GNSWycP2Ca
>>205
出来たものによるけど限のエネルギーを得られるわけだから人類にとって大きな飛躍になるだろうね
まぁ、特許の問題で戦争とかにも発展しそうだが……
207 ななしのよっしん
2014/08/18(月) 03:57:11 ID: SK5VWJPgrL
>>199
伝染病
208 ななしのよっしん
2014/08/20(水) 19:07:46 ID: CkvTxDvint
どうにしろ核融合ができりゃー永久機関なんていらないような気がするな
核融合原発の数千倍の効率があるって言うし、戦争でも起きない限り人類滅びないから、燃料尽きるまでじっくり技術者科学者が別のに移住する方法を研究して、終わったらさっさと移住すりゃいいと思う
209 ななしのよっしん
2014/09/05(金) 13:21:51 ID: rKRycaF2/9
>>205
よしんば取れたとしても特許は必要いんじゃね?
仕組みを開するメリットいでしょ
エネルギー尽蔵に手に入るんだから電会社でもせばいい
210 ななしのよっしん
2014/09/05(金) 13:37:04 ID: c+DLDWLo8w
いや特許は必要だ
仕組みが模倣されるのは時間の問題なんだから最初から開して使いたいなら寄こせのスタンスの方がいい

あと仮に第一種永久機関が作られたとしても取り出し可な出が規模に対して著しく小さいようならいまいち
地球丸ごと使って永久に毎時1Wとかなら救われないってレベルじゃない