江戸時代

91 ななしのよっしん
2015/03/05(木) 09:05:59 ID: 3lzUp3ZN2E
むしろ元が徳幕府の安定のピークだよ
江戸が大都市化したのは大きく2度の人口爆発があって一度は元時代の元文化
この時は戦国時代が終わって平和になってから随分経ち、江戸時代になったばかりの寛永文化の頃と違って
江戸がようやく関東のド田舎から上方(大坂)に対抗出来る文化的な大都市に成長した時期だったけど
それでもまだまだ寛永文化同様に上方が日本の文化的中心地であり、上方の方が都会であり、
流行は常に上方から起こって下方の江戸に遅れて伝わるという上下の関係で
江戸は寛永文化に続いて上方の元文化に追従して二次的に発展していただけだった

この後かなり時間が経って今度は19世紀、江戸時代も終わりに差し掛かった頃の
化政時代(文化・文政年間の時代)の化政文化が起こる
この時になってようやく江戸が名実共に上方を抜かし、日本列島最大にして文化の最先端の大都会になる
そしてそれを押し上げたのは、意外なことに地方の農村から江戸でのやかな生活を夢見て
農業を閉んでやってきた「野暮」たちだった
彼らのある者は成功し、成金になって江戸で大いに遊んだから江戸やかな大都市になり
今まで都会での遊びを知らず娯楽に餓えていた元農民の町人たちが次々と新しい娯楽を開発していって
どんどん文化的に豊かになっていったのと引替に、享楽的で荒んだ都市にもなっていった

そしてもが成功者になれるわけではなく、江戸で事業に失敗し宿人になってしまう者たちも大量発生し後を経たなかった
その結果や博打にのめり込んで博徒が増え、ヤクザになり、犯罪が横行し、治安が悪くなり
ホームレスの大量発生で衛生環境も悪化し、さらには人口増から食料難や雇用不安も起こるなど
数々の問題が発生したため、幕府は人払いを命じて生地を捨てて江戸に出てきた元農民たちを次々打ち払い
倹約を出し犯罪の温床となる江戸の娯楽を抑制しようとした

こうした社会問題が起きたのはひとえに田舎での生活が重労働の割に退屈だったから
そして年貢が苦しかったから
楽しい事もないのに重労働で年貢ばかり取り立てられる生活に若者は耐えられない
だからみんな農民が嫌になって宿人になってでも江戸に来てしまう
そうなるとますます飢饉が悪化し幕府は財政難になっていく
つまり江戸時代の頃から既に農村の過疎化という今に続く問題は発生していて、幕府が滅んだのは江戸都市として発展しすぎたことで自滅したから
92 ななしのよっしん
2015/03/06(金) 06:42:12 ID: lUurR5mK5/
91
根本的に年貢が苦しいってのが間違い
年貢は江戸初期の表高で決まっているのに対して実高はそれ以降倍以上に植えている
また百姓はその名の通り農業だけやってる訳でなく様々な副業による副収入も大きかった
や地域によって様々だけど総収入に対する税率は今よりも低いとも言われてる程
そもそも幕体制の財政難は本位の税制度に対して生産向上で価値が下落するという構造的な問題が根本原因
93 ななしのよっしん
2015/03/09(月) 03:19:22 ID: 9rwADpfsiG
領は本当に楽。20万石(現代の四個分?)くらいで20人くらいしか代官所に役人は務めてない。
つまり、今に言えば小さな政府。もちろん、警察もほとんどないので治安はめちゃくちゃ悪化したが、
少なくとも財政は良い。

逆には同クラスだと2000人+諸役だから相当にキツイ。高野長英なんかも「そげなことだからオラ
の村も領にしてほしいだ」みたいな農民を直接見て幕体制の限界を感じてる。
94 ななしのよっしん
2015/03/10(火) 09:19:26 ID: 3lzUp3ZN2E
>>92
いや実際、江戸の人口が増えすぎたことと相対的に農業従事者が減って生産が落ちたことで
飢饉と共に何度も『打ちこわし』が発生しとるじゃん

それも原因は江戸都市貧困層の形成、つまり農業辞めて宿人になったがために仕事にも飯にありつけず
食えなくなったらが江戸でスラム化したのが原因だよ

農村の人手不足に対して江戸では人が余るという状況だったから
それも今の都市での人口密集に対して相対的に地方過疎化が進んで農業が弱り、
都会では人が余るようになるから雇用が不安定化し失業率が増加する現と同じ
95 ななしのよっしん
2015/03/10(火) 18:24:03 ID: J1lLyHBy6a
>>92
仮に「年貢が重いのは間違い」が正解だとしても、
>>91の言う「やかさをめて棄農する若者達」の問題とは関係じゃね?
いくら地方の農民の生産が高くて豊かと言っても、左内輪で鼻歌歌いながら生活出来てたわけでもあるまいし、重労働なのは変わらん

そもそも「税率が低い=生活が豊か」ってのは短絡的だと思うんだが
あと田舎で農民が出来て収入の足しにもなる副業って何?
農業ってほぼ1日中田畑にいると思うんだけど。
そりゃ自分で耕さない地とかは暇があるから副業もし放題だろうけど
96 ななしのよっしん
2015/03/10(火) 20:39:14 ID: lUurR5mK5/
95
ヒント(というか答え)「農閑期」
都市に流通する物産は地方で生産された物が多い
代表的で分り易いのは織物やかな、江戸期の農村ってのは一種の工場的な一面も持ってました
97 ななしのよっしん
2015/03/10(火) 21:37:30 ID: lUurR5mK5/
94
>いや実際、江戸の人口が増えすぎたことと相対的に農業従事者が減って生産が落ちたことで飢饉と共に何度も『打ちこわし』が発生しとるじゃん

その理屈だと生産不足による飢餓が常態となってる訳で、一時的な現である「飢饉」ってのがありえなくなる訳だが?
飢饉の原因は何だかんだ言っても不順で、昭和期では不況による帰農による地方の人口増加が飢饉を引き起こしたりしてる

別に貧困層が皆無とか言ってるわけじゃなく、当時としては他の較して一般層が豊かだったと言っているだけ
こうした日本における一般層の豊かさの要因として、貨幣経済の浸透による商人の台頭と土地所有者が百姓自自身だった事が挙げられると思う
98 ななしのよっしん
2015/03/30(月) 19:57:35 ID: VwpDyX4iGC
住みたい時代の筆頭に上がるけどさ、医療体制よりも和式便所と男ならことをする際の女の脇毛に耐えられるかどうかだな個人的には
99 ななしのよっしん
2015/04/01(水) 17:05:45 ID: oKQitw6V5F
VwpDyX4iGCさん
時代小説で活劇を楽しむのもいい方法ですよ!

女性やかさ、艶やかさもいいよな
イラスト様を見て勃起しそうだわw
もとい、この記事の下ネタ春画・・たまらんw
100 ななしのよっしん
2015/04/01(水) 21:20:57 ID: cwAolBbtqD
ニコニコ大百科でこの記事以外の江戸時代に関する記事はシュリーマンロバート・フォーチュン参照
101 ななしのよっしん
2015/05/14(木) 02:49:59 ID: bzdECtc2tz
江戸しぐさについての記述
道徳の教科書に載ったしそのうち日本史の教科書にも載るだろうから
102 ななしのよっしん
2015/06/02(火) 11:57:43 ID: IRsawb0BeB
宝永大噴火で、復対策として諸から臨時徴税
どこも財政は厳しいが、被災地の復のためならしょうがない
しかし集められた復費の半分以上が、幕府の財政に流用されたという……
103 ななしのよっしん
2015/07/31(金) 16:10:39 ID: y7rdU1VDEd
現代日本人の負の部分も全部江戸時代に生まれたものだよな。
出るを打つ、職業差別、密告体質、村八分etc.

磯田史の本で知ったけど当時は武士内ですら厳格な3階層。

最下層武士はハダシ強制でも履けず上の2階層からは切り捨て御免される。

こんなのが的な制度だったとか異常としか思えん。
104 ななしのよっしん
2015/08/27(木) 23:25:09 ID: fiJYZD52au
ところで、江戸時代の農民と絶対王政下のヨーロッパ(特にフランス)の一般市民とでは、身分差別や搾取はどちらが苛酷だったですか?
105 ななしのよっしん
2015/09/18(金) 14:48:10 ID: YoaAHg14PD
あ、おい、待てい(江戸っ子)
過ぎィ!(江戸っ子先輩)
定!(信長)
106 ななしのよっしん
2015/10/06(火) 10:57:38 ID: /T17QLAhdq
>>104
ヨーロッパだ。
>>103日本叩きたい左翼だから気にするな
らのいとしの北朝鮮ソ連はそのヨーロッパにすら劣る
107 ななしのよっしん
2015/10/21(水) 17:11:14 ID: 9rwADpfsiG
18世紀末期は地球規模で異常が起きていて、どこのも雰囲気暗い感じだな。ヨーロッパ
これにプラスして革命と戦乱だから、歴史的な意義はともかく暮らしやすいか?と言われると
かなり疑問。
108 知は力なり、知らない人は騙され続ける。
2015/12/17(木) 14:34:21 ID: Yk/+asPBLv
外国人「昔の日本には不可触カーストが存在し、不浄な職業を担当していたらしい」【海外の反応
http://www.all-nationz.com/archives/1047728703.htmlexit
コメント欄からのコピペです、是非ご一読を。

知らない日本人も多いけど京都などの神道系の祭り穢れを払って歩く先触れはエタの仕事だったんだよ。
本来のエタは神職の一つで、神職が使ったり身に着けたりする皮革製品や等の
動物の腱やから作る強な接着剤を作り、利権の管理を担当していた。
それが戦乱の時代になると品質が良い皮革製品やや和に欠かせない物となり、
一種の軍需産業となった。それでたちは技術流出を防ぐために移住や婚姻に制限を掛ける
代わりに衣食住農業にとって一番大事な利権をエタに与えたというわけだ。
そのため農業を自分たちで管理したい農民とエタの間に争いが起きるようになり、
替えでが代わったり置県によってが失われることなどにより
後ろを失った少数集団のエタが農民に迫されるようになったというわけだ。
そもそも動物の血や皮が穢れたものであるのなら武具や防具や太鼓や雅楽楽器等には使われないよ。

>日本では四足動物食自体が忌避されてたことを知らないと
これは戦後に作られた「封建時代の日本の農民は高い年貢のために苦しんでいて、
飢饉が起きると多くの餓死者が出ていた。」という話に対する
「食べ物がなくて餓死していたのに動物は食べなかったの?」という疑問に対する回答として作られた話だよ。
実際には戦国時代初期から江戸時代中期頃まで使われていた日本各地の庶民の共同ゴミ捨て場からは
調理がある鹿イノシシサルが大量に出土しているし、
浄土真宗本願寺などは室町時代の本願寺第八世の如などが
生活のための狩猟食の奨励まで行っている。
そもそも親兄弟子供が飢えて死にそうなのに食をさせないというのは神道の教えにも反する行為。

士農工商のヒエラキー明治政府による前政権の徳幕府を非難するためのプロパガンダ
実際はカテゴリ分けで、士農工商に属さない芸分野は当時から大衆にも人気があった。
今の教科書には階層の図は出てこないし、人が嫌がるような仕事をしてくれる人達には感謝してるぐらいだ。
関係が蔑視されてたのは、多分仏教の影だろう。
109 ななしのよっしん
2016/01/06(水) 18:41:41 ID: YD3s/JUmqm
アフィブログるのはやめろ
110 ななしのよっしん
2016/01/06(水) 18:45:39 ID: OF2/e1hjCo
スレチになるけどなんでアフィブログリンク気で貼る人が減らないんだろうな
現在アフィブログの地位とか立場とか知らないのかな
111 ななしのよっしん
2016/01/26(火) 17:06:27 ID: TvMT7cZMPD
江戸の文化を上手く現代に昇できれば解決する問題も多そうなんだよな
112  ななしのよっしん
2016/02/06(土) 12:39:52 ID: Qf08fqtByY
なんか中途半端な知識で適当なこと大幅加筆したがいるなぁ

江戸時代戦争や内乱にシャクシャインの戦いをいれるならクナシリ・メナシの戦いもいれたら?
ほかにも全規模の天明の打ちこわしとか10年以上つづいた大原とか鎮圧まで5年かかってが一つ潰れた郡上とかいろいろあるんだが
っていうか元穂事件なんて講談で有名なだけで規模としては凄く小さな事件だぞ
113 ななしのよっしん
2016/03/26(土) 17:54:05 ID: 9rwADpfsiG
>>112
穂事件は後世に与えた影デカいから江戸時代る上では外せないでしょ。江戸時代
最重要判例(?)と言ってよい。むしろ、やたらディスってる最近の傾向に違和感がある。
114 ななしのよっしん
2016/05/07(土) 20:12:25 ID: tXqWyuFoRP
両成敗を結果として認めなくならざる得なかったが、元々は綱吉が幕府始まって以来の血なまぐさい潮を終わらせようと奮闘している最中の大事件だからね。

綱吉の治世は生類憐みのだけ一人歩きしてるが、彼の時代が財政面はともかくとして幕府の威が最も強かった頃だと思う。
115 ななしのよっしん
2016/05/07(土) 20:22:11 ID: dCju24AWhU
江戸初期ってのはわかりやすく現代で例えると、
「そこらへんの町役場の役人が『人らなきゃ一人前じゃないよね』とか思ってる世界
だからなぁ…
116 削除しました
削除しました ID: xCz/Bh6DHz
削除しました
117 ななしのよっしん
2016/06/26(日) 18:51:33 ID: PnY6wUYXrT
>>115
丁稚奉公とかいうブラック企業のお手本になった制度
士農工商+穢多非人とかいう身分固定制度
そのくせして血で血を洗うような武断政治
飢饉による餓死に怯えて時にはカニバリズム
身長150代という栄養状況(平安時代160代)

江戸初期なんて暮らしにくいことこの上ない
118 ななしのよっしん
2016/07/29(金) 20:33:12 ID: J1lLyHBy6a
>>97
飢饉って一時的なもんじゃないぞ
食料不足やそれに準ずる状態が解消されないまま継続して、最悪の状態に陥った状態を飢饉と形容するだけ
不順だけでいきなり飢饉になるんじゃなくて備蓄、流通、食配分とかのミスや見積もりの甘さが最悪の形で出た状態を言うに過ぎない
最大のきっかけは不順だろうが、それだけで飢饉が起こるわけじゃないし、一時的なものでもない
もっと慢性的なもんだ
119 ななしのよっしん
2016/09/25(日) 16:03:04 ID: IJBsN/of4X
>>97の人は、一時的な生産不足に対応できなかった行政の失敗による需給バランスの崩壊=飢饉って流れなのに根本的にすれ違っちゃってるみたいだな。中段は支離滅裂だし。不順や病が切っ掛けになるのは確かだけど、それが飢餓の一の原因なんて見方してたらホロモールジャガイモ飢饉を説明出来ない。

江戸時代の”富裕な一般層”観もよく分からんな。百姓も居れば、都市部の細商人・職人の類(一般町人)なんか具が数少ない財産でそれも季節ごとに質に入れてやり繰りしてるような状態だったんだけどねぇ。較と言いつつ、想像で因果関係設定してるようじゃなんとも。
120 ななしのよっしん
2017/01/30(月) 20:46:44 ID: s9aIrFob5V
江戸時代飢饉に関しては当時世界中で寒冷化現(所謂小氷河期)があって
当時の幕府じゃどう頑っても対応できなかったっぽいけどなあ。
論全部が全部災害のせいとは言わんけど。

急上昇ワード

2019/08/19(月)22時更新