海賊

91 ななしのよっしん
2015/09/10(木) 17:05:53 ID: Bhx8svqbW1
>>90
カリブ海賊国家の承認(私船)が取り消されても好き勝手暴れたんで本気だした各軍に潰された
イスラム国の後押しがあった地中海海賊カリブの海賊がついえた後も活動してたけど
最後はフランスが北アフリカに直接乗り込んで活動拠点を占領して消滅
92 ななしのよっしん
2015/11/10(火) 13:46:28 ID: 1wRlqiOJmn
写真による手配&際協で隠れ場所がなくなったとか
93 ななしのよっしん
2015/12/11(金) 08:43:13 ID: /3TItRZqbq
大航海時代が終焉してや地域のバックアップ減したからじゃない
しかも同時に兵器の技術革新もどんどん進んで軍と賊の装備差は広がるばかり。そうなるともういわゆる本当の"賊"しかいなくなる(こういう連中はまだいるし
94 ななしのよっしん
2016/09/07(水) 23:35:12 ID: B2iy8x4aDd
船長に!
あああったあああああ!
95 ななしのよっしん
2016/12/31(土) 21:35:56 ID: 9A8gA8qG7M
sm29861012
これオススメ
96 ななしのよっしん
2016/12/31(土) 21:38:21 ID: 9A8gA8qG7M
>>sm29861012exit_nicovideo

これオススメ
97 ななしのよっしん
2017/02/12(日) 09:53:32 ID: ENJqvTtNhw
海賊モノが人気になるのってやっぱそれだけヴァイキングやら倭寇やらの子孫が世界各地に多く居るって事なんですかね?
朝鮮半島西南の一帯て小島が沢山あるし如何にも倭寇が根持ってたっぽい所だからあの辺なにやら多くの秘史がありそうだけども。
地理的にもが近いしスケール瀬戸内よりかに大きいから極東で海賊跋扈するとしたらあの辺以上にお誂え向きな場所もないな
98 ななしのよっしん
2017/02/12(日) 10:03:19 ID: 1wRlqiOJmn
創作ネタで言うならチーム団結ロマンを併せ持つから
99 ななしのよっしん
2017/04/02(日) 02:16:00 ID: 3dL/9mO76s
創作海賊っつったら、やっぱ大航海時代アレってイメージだなぁ。ヴァイキングはどっちかっつーと独立した別物で、倭寇モチーフ以前にどんなスタイルだったのかさっぱり分からん。歴史で聞いた単という以上のイメージいw
ちょっと前に話題になった小説みたいな、戦国時代関係で出てくる海賊上がりの軍ならちらほら見るけど。
100 ななしのよっしん
2017/04/02(日) 07:26:59 ID: oK7Z7FgPsz
近世の欧米海軍ってのが、港町で若者を誘拐して兵を集めたり兵卒に人権が全くなかったりけっこう外道だったのもある
これに対して、海賊は分け前の分配がけっこう厳格だったり、下っ端に意思決定の投票権を与えたり
生き残る為の苦の策とはいえ、の職場としては結構マシなところだった
そこらから小説家創作イメージ斜め上に広がっていって、正義海賊ヒーローたちが生まれたんだろう
101 ななしのよっしん
2017/07/24(月) 16:56:22 ID: 9A8gA8qG7M
>>sm31568687exit_nicovideo

これもオススメ
102 ななしのよっしん
2018/02/11(日) 14:04:18 ID: IrcjCfVtTt
フィクション宇宙海賊がいっちょまえの戦闘艦に乗ってるとモヤモヤする
戦闘用のビームとか軍用電子戦装備とか搭載した宇宙船というハイテクの塊を、海賊が何処から持ってきたんだという話。現実世界で言えば、小フリゲート艦でも人の海賊が一生遊んで暮らせる額の値段する。海賊なんぞやってる暇あったら船売れよ
大航海時代海賊は、軍艦と商船の区別がなく、民間船が自分で海賊対策の武器持ってたから成立した話。おまけに基本の戦法が接舷戦闘だから物と荒くれ者をえればすぐ海賊はじめられた。そおれより古いヴァイキング辺りに至っては、戦闘行為もする洋上技術者集団という感じだから、全に移動用の船に武器持って乗ってるだけという感じだし。
まあこれは作品の設定によりけりだけどね。マフィア程度でも簡単に宇宙船を建造できる世界観だったり、私船だったり、戦乱で野盗化した正規軍だったりとか
103 ななしのよっしん
2018/02/12(月) 07:23:59 ID: X/jTgW45aZ
最後で自で答え出てるじゃん、作品がそういう世界観っていうだけ。
ちなみに現代だから帆船とか古いものという認識だが、大航海時代海賊なんて当時の軍の最新の軍艦を撃破出来るほどの高性艦を1グループで何十隻も保有してた連中だから。当然も当時にしたらそれこそ売ったら億万長者になれるぐらいする。
現代はたまたま「海賊にそういう最新鋭の装備が売れないようにしよう」という仕組みがあるだけ。
宇宙時代になって、又は別の惑星世界でその仕組があるとは限らない。それだけ。
104 ななしのよっしん
2018/02/12(月) 07:45:06 ID: mXKpYNzjV8
政府なり企業なりがバックについてる私船ならまだ分かるけどな
105 ななしのよっしん
2018/02/12(月) 23:51:35 ID: IrcjCfVtTt
>>103
>作品がそういう世界
具体例を挙げろと言われると詰まるのだが、どうも大概のフィクション作品ってそんな感じじゃない気がする。大概の作品では基本的な技術や生活、軍隊のあり方は現代とほぼ同じかその延長線上だったりするのに、海賊船はどでかいビーム積んでる戦艦だったりするイメージ
高度に情報化と規格化が進んだ世界で、軍艦なんていうバカでかいブツを密造し、海賊に渡して補給物資を確保して拠点を隠すのは理があるんじゃないかと思うんだよね ホント作品の世界観によるけど
106 ななしのよっしん
2018/02/13(火) 00:27:58 ID: X/jTgW45aZ
SF映画とかなら、全宇宙舞台とかしくないし、宇宙舞台ならいくら軍隊が高度だろうがなんだろうが広すぎてクソデカ戦艦やら拠点も見つかりづらいとは思う。
生活の様式だって、いくら技術が高度化したって電操作がタッチネルや端末で一括でできるようになるぐらいで普通の人の生活はそんなに変わらないっていうのも別に自分的には違和感はないな。
だっていくら技術が進歩したからっていってピチピチスーツ着て機械から出てくる全栄養食品のゼリーチューブで飲むなんて生活はヤダもの。宇宙船がワープする時代になってもストーブの上で作ったローテクなおでん食べたいよは。
107 ななしのよっしん
2018/12/06(木) 17:17:27 ID: ULy56qyos1
現代文明が崩壊したらイージス艦海賊稼業を始めたい。艦内クソ狭いしレーダーセンサーの維持で過労死しそうだけど、隻以上作られてるので一つくらい盗んでもバレないかも
108 ななしのよっしん
2018/12/06(木) 17:33:20 ID: oK7Z7FgPsz
現代が民主主義社会政府が民衆からほぼ全面的な信頼を受けているからこそ、
海賊はただの犯罪組織であって海賊に最新装備を売却する商人はいない

しかし、遠未来宇宙SF作品で、現代そのままの民主主義社会継続している作品はむしろしい
宇宙海賊が活躍する世界は、いわゆる銀河帝国かそれに類似する専制国家系を抑えているのがお約束
となれば当然ながら民衆の不満は爆発寸前で政府への支持は低く、
商人たちも帝国軍と取引するぐらいなら海賊と取引した方が安全で高収益
限に広がる大宇宙海賊が隠れるのに適した小惑星衛星なんざ数にある
109 ななしのよっしん
2019/09/21(土) 14:12:34 ID: N2CAUkKah1
銀河英雄伝における宇宙海賊
軍縮政策により多数の軍人がクビにされる。
しかし民間企業は不況のため再就職が難しい。
そのため専門的な軍事教育を受けた軍人がメシを食うために海賊入り。
さらに銀河帝国海賊兵器を供給、敵対する自由惑星同盟民間船などを襲ってもらう。

クロスボーンガンダムにおける宇宙海賊
船長が名の血を引くベラ・ロナ
ロナ企業政府宗教団体の高職につくものが多く、資は恐らくそのルートから。
さらに新兵器の実戦テストをさせたい軍需企業からの兵器供給、木星帝国危機感を抱く者からの支援などもあると思われる。

Gのレコンギスタにおける宇宙海賊
実は軍の秘密独立部隊。諜報活動やフォトンバッテリーの強奪を主任務とする。
独自裁量権があるため割と自由に活動してる。
110 ななしのよっしん
2019/11/03(日) 19:22:36 ID: pVhCb3gskU
そもそもそのレベルの遠未来SF宇宙海賊が出てくるのって、いわゆるスペオペ(ニュアンス的に)がほとんどじゃないか?
最新鋭の軍艦なんて、一企業や下手すりゃたった一人の天才マッドサイエンティストが組み立てたり、場合によっては異の先史文明遺産から入手したりするような。


……組み立てる資がない? 宇宙広大だから手付かずの資なんていくらでもあるだろう、多分。
とかバリアとかエンジンとか、一点だけ義の海賊船も多いし)
111 ななしのよっしん
2019/11/12(火) 10:28:44 ID: mPWdUoLvOX
日本に石油を運ぶタンカーも、海賊に襲われて乗組員が、身代当てに拉致されたり
積んでいた原油を、奪われる事件もあったよな。命がけで働いている、外航船員に恐れ入る。

おすすめトレンド