烈風

31 ななしのよっしん
2013/10/14(月) 12:42:13 ID: 5lpMlFbdIS
???「烈風・・・?いえ、知らない子ですね」
32 ななしのよっしん
2013/10/14(月) 12:51:44 ID: dixp2zwfHZ
>>31
申し訳ないが艦載もしていない関係なハンモック女はNG
とっとと佐世保に帰って、どうぞ
33 ななしのよっしん
2013/10/18(金) 22:43:10 ID: jtAaGG6pEx
>>31
それでふと思ったんだけどミッドウェーで沈んだ空母連中って物理的に烈風積めるのかな?
それともエレベーター修必須?
34 ななしのよっしん
2013/10/20(日) 17:18:42 ID: aolNVU/h+k
>>33
制動装置の問題で運用は不可能だとか。大鳳以降の艦でないと運用できないらしい
35 ななしのよっしん
2013/11/17(日) 22:25:00 ID: E8eqRwUde+
>>33-34
そもそも天城扶桑作ったのが日本が軽工業から重工業に移行できなかったのが要因
露西亜は高さ20000mのビルが立ち並ぶ詐欺法国日本幕末勝利する架空戦記を作るべき
36 ななしのよっしん
2013/11/19(火) 17:12:34 ID: W47g6ofpWm
>35 なんでや!阪神関係ないやろ!
37 ななしのよっしん
2013/12/22(日) 21:59:04 ID: Zhsh4TGaRL
>>34
南雲機動部隊が健在で烈風の配備が間に合うようなら、
サイズ的には十分だし制動装置周りの修を経て運用できるようになってたんじゃないかなぁ
戦のさなかにそんな装を施す暇があるのかと言われたら反論できないが・・・
38 削除しました
削除しました ID: E8eqRwUde+
削除しました
39 ななしのよっしん
2014/01/11(土) 12:56:28 ID: Jn8SAsjkaY
>>33
そういや、あっちは鳳翔ですら烈風積めるからな・・・
でも、護衛空母ってカタパルト実用化で重量級の新鋭艦載機を運用出来たらしいが、とんでもないおだなぁ・・・
40 ななしのよっしん
2014/02/01(土) 23:49:04 ID: dF+S1fW1pW
>>39
護衛空母ではF6FF4Uの運用が困難だったからF4F修して終戦まで使用して立って聞いたんだがどうなんだろう?
41 ななしのよっしん
2014/02/18(火) 20:17:12 ID: wA/Xgcy9pV
>>40
FM2だったかな、ワイルドキャットの低高度特化
軽量化&出強化で低格闘戦なら新鋭機にも匹敵する性がある。
42 ななしのよっしん
2014/04/06(日) 15:55:12 ID: 5nzwIbHSl4
>>40
修転用して使って一部性アップ
器用な事が出来るなぁ・・・
43 ななしのよっしん
2014/04/06(日) 16:06:25 ID: VOSFu+adDy
まともなカタパルトさえあれば発艦はゴリ押しできる
それこそ没にされた龍驤ベースの小空母量産計画だってアメリカの護衛空母と似たようなものだから有意義なものになっただろう
44 ななしのよっしん
2014/05/27(火) 00:38:55 ID: 3fMeObT9Ex
駄に大きい分だけ弾を食らいやすい気がするんだが、本当にF6FP-51と撃ち合えたのだろうか。正直懐疑的にならざるを得ない
45 名無し
2014/07/08(火) 00:14:49 ID: T2Cc2QWFyS
>>44
その辺は、機体の設計と航空隊への兵站軍の運用次第だろう。
たとえば、烈風が間に合っていても、というとき、
不利な条件を持っていても戦局を持たせたF4Fをどう評価するのか。
また、損は圧倒的に嵩みながら判定では勝利となったベトナム戦争をどう考えるのか。
どちらになることも望ましくはない。だが勝利とは何ぞやと考えるときには意味があり、
またその方が次に戦があったときに勝利算を高める役にも立つ。
つまり敗戦からわが民を守り戦勝の陥りがちな野蛮を較的に平和的であろうわが責任コントロールに置くためにそれが必要なのだが、
事実に基づくことは大前提だがその参考にする方が本来の検証と思う。
46 ななしのよっしん
2014/07/13(日) 22:36:03 ID: aolNVU/h+k
>>43
ただ機体の大きさ的に小空母烈風積むのはキツイから、運用可機は零戦五二とかが関の山だろうな。
アメリカも取り回しの良さ考えてあえてFM-2ばっか載せてたし
47 ななしのよっしん
2014/08/14(木) 12:28:43 ID: yOADnAX73p
航空機として優秀、兵器として失敗作
48 ななしのよっしん
2014/08/18(月) 04:29:32 ID: LlS73tQzDs
航空産業自体が薄いのがなあ、烈風スケジュール通り開発されてもその後どうすればいいんだって感じ。
三菱は今までの技師の酷使に烈風良も来るからキツイ、中島川崎は他機種や陸軍向けで忙しいし軍との繋がりも薄い。愛知戦闘機開発どやってない。
一応戦闘機開発できて軍とも繋がりあるのは川西ぐらいかなあ、これも強から紫電改までの事考えると不安はあるが、残ってるのが小粒で未知数なのでまだマシだろ。層が薄くて控えがいないから辛い
49 ななしのよっしん
2014/09/01(月) 07:28:27 ID: YnsCtv7VW5
某所では実質最強の量産戦闘機の位置づけになってるけど、
実際のところ、要スペックを満たして予定通りに実践投入できたとしたら、当時の戦局的にはどうなってたのか?
正直にわかですらないレベルだからわからんのだけど、戦局ひっくり返るようなことは理だとしても、一矢報いるくらいは出来たのだろうか。
50 ななしのよっしん
2014/09/03(水) 01:34:40 ID: 6d7OPhK8fJ
ぶっちゃけ間に合ってたら間に合ってたでどうせアレな結末だったろうから
幻の名機でよかったんじゃないかな
51 ななしのよっしん
2014/09/04(木) 19:38:21 ID: C8eqfrWGvH
>>40
コメンスメント・ベイ級なんかはF6FF4Uなんかを運用してたみたい
52 ななしのよっしん
2014/09/04(木) 22:46:41 ID: pteIGHJj+A
>>49
君の「一矢報いる」の定義次第だけど、まぁ率直に言って兵器の性々で勝ち負けがどうにかなるほど甘い相手や甘い状況じゃない
開戦時から烈風が在ってもどうにもならんかった域

兵器の性でどうにかするなら一式陸攻核爆弾搭載のB-52に全部入れ替えて開戦後直ぐに米国を焼き払えば勝てる、程度の話しかできない
長引けばそれでも負けそうだ
53 ななしのよっしん
2014/09/18(木) 07:03:44 ID: BpoS7H6GQh
>>49
ミッドウェー辺りに切り替えが終わって
エンジンと燃料の問題解決できていたら
精々マリアナ戦辺りまで互を維持してたって所だろう。
この時点でどんだけチートしなきゃ理ってわかるかね・・・
54 ななしのよっしん
2014/09/21(日) 23:06:11 ID: LlS73tQzDs
他の兵器にも言えるけどそもそも烈風をすんなり実用化できて量産できるがあるなら戦争自体が変わってくるわけで。だから烈風を量産できるがあったらという想定でなければ意味ない。史実どおりの烈風を量産されてたらという想定は実用化できずに終わりますとしか言えない。
55 ななしのよっしん
2014/10/10(金) 16:25:42 ID: yOADnAX73p
マリアナの戦闘機が全て烈風だとしても結局変わらんでしょ
機動艦隊の迎撃機網をこじ開けられるほどの性烈風にないし

一大決戦など国家レベルで一矢報いることはできず、部隊レベルで一矢報いる隊がちらほらできる程度かな
56 ななしのよっしん
2014/11/19(水) 12:23:25 ID: xhp9hx53Iq
最近になって地元の工場跡でこいつを作ろうとしてたことを知った
57 ななしのよっしん
2014/12/06(土) 12:17:23 ID: X2RT2AIdmX
エッサイいいですか?
58 ななしのよっしん
2014/12/09(火) 17:18:17 ID: prvmYyEPhS
後知恵だけど、とりあえずエンジン火星金星完成させたらダメだったんだろうか?
59 ななしのよっしん
2014/12/09(火) 17:22:31 ID: BsQXAam3v9
>>58
ちょっと何言ってるのか分からないですね…
00か何かと間違えて書き込みしてません?
60 ななしのよっしん
2014/12/09(火) 17:44:25 ID: WoWwp2EmPN
>>58
だけありゃいいって話じゃないからね

された性を出せないならそれは完成とは言わない
誉で代用した試作機は零戦五二に劣る部分がある始末で
零戦の後継機としての役割を十全に果たせないなら作る意味がないのよ