田中芳樹

151 ななしのよっしん
2014/02/09(日) 14:17:14 ID: 6qdmsIZzqO
>>148
いや、そうしなければならないとかではなく、実態があまりにもあんまりな中国を尊敬の対であるかのような書き方をするなんてよっぽど頭がアレだろってだけの話ですがな。
152 ななしのよっしん
2014/02/09(日) 14:18:17 ID: 6qdmsIZzqO
上の>>148>>149の間違いっす
153 ななしのよっしん
2014/02/09(日) 16:14:04 ID: sACm4jKPFi
つーか、中国けば作品として品性が上がり作家として善良になるとか、
さもなくば頭がアレですよんなんて
そんな宗教裁判じみた単純な話は宣ビラでしか通用しないしねぇ
154 ななしのよっしん
2014/02/09(日) 23:19:30 ID: 6qdmsIZzqO
いや、今のご時世中国を本気で尊敬できるってのは相当アレだろ。
郎自大を画に描いたようなに対してそれはいくら何でも相当アレだ。

ファンとして擁護したいのかも知れないが、宗教裁判とかそんなよくわからないことを持ち出している時点で反論に理があるって認めているようなものだぞ。
155 ななしのよっしん
2014/02/13(木) 05:31:40 ID: sACm4jKPFi
宗教裁判と呼ばれるのがイヤなら踏み絵でも同じだぜ
悪いが、そもそも作品と中国たたきを結びつける君の話の理屈がさっぱりわからん
たぶん君にとっては最重要の作品評価基準なんだろうけど、
その基準を他人に押しつけたり頭がアレ々と中傷を持ち出されるともう駄
156 ななしのよっしん
2014/02/14(金) 00:11:42 ID: 2x+lKUXsQx
中国中共の区別がつかない時点でアレなやつだろ。
157 削除しました
削除しました ID: 5tZKWMtn0K
削除しました
158 ななしのよっしん
2014/02/19(水) 08:23:07 ID: sACm4jKPFi
ID: 6qdmsIZzqOの意見ってのは、小説政治の下であり、表現の自由は権の従であれって意見ではあるな
ガイエとはさぞ意見が衝突するであろう
にしても、ID: 6qdmsIZzqOが削除される時に一緒に削除されるような暴言はお互い控えたいところ・・・
159 ななしのよっしん
2014/03/19(水) 12:47:52 ID: VvnIHyhmA8
登場人物の発言とかから推理するとやっぱ左っていうかリベラルっていうか
保守へのアンチテーゼ的な意見が多い気はするな

まあ銀河英雄伝説が再アニメ化するっていうからこの掲示板見に来たんだけど
銀英伝中華人民共和国ソビエト連邦は出てこないんだから純に楽しめば良いよな
160 ななしのよっしん
2014/04/01(火) 12:01:16 ID: b6+uAUzjYT
>>150
嘘乙

と思ったらほんとだった…
タイタニアといい、アルスラーンといい、田中芳樹死亡フラグ立ててるような気がする
161 削除しました
削除しました ID: 83VAQ5nPWZ
削除しました
162 ななしのよっしん
2014/04/07(月) 17:52:20 ID: qZef4uHvDm
けりゃなんでもいいんだよ
銀英伝アルスラーン1部、マヴァール年代記はあり
伝や薬師子は
放り出した大半の作品は…
ありの作品も今見るとアレな部分もあるけど、正直許容範囲だと思うね
今ダメだからって過去まで否定することはないし、一部がダメだからって全体を否定することもないだろう
163 削除しました
削除しました ID: OKQ1suP7jT
削除しました
164 ななしのよっしん
2014/05/11(日) 10:58:21 ID: Crnep+ILud
>>lv177933263exit_nicolive
165 ななしのよっしん
2014/05/17(土) 20:17:39 ID: SUt8TNRA8A
作家がどんな思想持っててもいーんじゃない?
デマを流して多数の人を貶める様な事がなければ。
166 ななしのよっしん
2014/06/05(木) 18:53:58 ID: 1kCyqdp5O0
職業作家だからどうしてもそのデマを著作に乗せて他所に垂れ流しちゃうんだよね。
銀英伝っていうそこそこ有名な作品持ってるから余計に。
このままだとそのうち雁屋哲みたいになっちまうぞ。
167 ななしのよっしん
2014/06/05(木) 18:59:18 ID: MnLHK/j82c
>>165>>166
その考え方自体がおかしいというか、「本の内容が正かどうか」を基準に、
こう書くべきと示できないのが「表現の自由」。
動説の方が正しくて地動説は陰謀、って本でも出せるんだぞ。

というか、「自分の方が間違ってるかも」とは考えないのか?
168 ななしのよっしん
2014/06/05(木) 19:10:22 ID: HlSM9Q0ycO
え?
つまり表現の自由クソといいたいの?
169 ななしのよっしん
2014/06/10(火) 22:25:07 ID: cys4n7GX58
読者を選ぶ小説家、なのは確か。
読者には「未完の待機」であることがめられる(「大器」ではなく「待機」)。
まさか20年経ってタイタニアの4巻が出るとは思わなかった。リアル寿命が尽きてしまった読者、何人くらい居るのだろう。
170 ななしのよっしん
2014/06/12(木) 17:30:22 ID: VJQl+ANDZf
ねえ、この人ってホモフォビアなの?自分は最近銀英伝に手を出したにわかなんだけど、あれだけ壮大な社会体制を描いておいて全く同性愛者の存在が出てこないことに違和感おぼえてた。ファンに向けて二次創作BL書くなって言ったってほんと?
思想が左右どちらかに偏ってることより、そっちの方が残念だわ。自分自身が当事者で周りにもそういう友人がいるから。
171 ななしのよっしん
2014/06/12(木) 19:09:27 ID: sACm4jKPFi
ガイエはまあ、古き良き戦後民主主義的な左翼だな
個人の解放をめているけれど、長制的な発想が残っていたりする
LGBTはもちろん、フェミニズムとかガイア理論とか世界市民的な発想以前の人だ

読んでいて、自分の親父の思想的頑迷さと勝負しているみたいな感じが楽しいのは間違いない
172 ななしのよっしん
2014/06/13(金) 19:50:53 ID: OKQ1suP7jT
なんで同性愛者書かないと物語として作家として
ダメと言われないといけないのかが分かりませんね

この人はBLがまだやおいと言われてた時代に
自分の子供ポルノに出てるの見せられて喜ぶ親がどこにいると
名言残した人ですよ
壮大な社会体制と同性愛読みたければ
この人と色々争ってた栗本薫女史の著作でもお読み下さいませ

つーか少年こじらせて小姓と出奔しちゃった皇帝出てきただろうが
173 ななしのよっしん
2014/06/13(金) 21:33:24 ID: sACm4jKPFi
いや確かに古典小説に対して現代的観点でケチをつけても不毛と言えば不毛かもしれないけど
(それでも思想的な止揚める読み方の意義は決して否定できないはず)、

銀英伝アニメ化に際しては、現代的観点からLGBTフェミニズムを導入して
提督同性愛女性提督女性士官要素を増やしてもいいんじゃないかな
少なくとも可愛いが増えることに関しては、は異存がないw
174 ななしのよっしん
2014/06/13(金) 21:51:33 ID: TjhN2eXMvK
LGBTフェミニズムを入れねば現代的でないやらホモフォビアだって誹謗されるのも、表現の自由を脅かしていると思うけどね。というか、特殊性への配慮ってんならアセクシャルに配慮している書き手ってどれくらい居るのよ。
自分の創作した人物が2次創作BLに仕立て上げられるのが愉快でない書き手も居て当然だと思うけどね。自分の息子同然に思い入れがあるんならなおさら。

一応、銀英伝にもラインハルトエミールとか、その種の嗜好が描写されていない訳ではないよ。
175 ななしのよっしん
2014/06/13(金) 22:41:11 ID: sACm4jKPFi
>>174
はて?個人的に読み方において思想的な止揚を行っているだけで、
また再アニメ化において世代的な考慮の戦略的な有用性を提案しているだけで
ガイエの原作フェミニズムLGBTなんぞをめているわけじゃないぞ
ガイエはガイエであるから、戦後民主主義を頑固に守る頑固おやじだからいいのだ

仮に他人の読み方を否定したいというのならそれこそ思想の自由の侵になっちまう
176 ななしのよっしん
2014/06/13(金) 22:57:35 ID: 8oQM9EzPcx
>>174>>170を意識してんだろ
177 ななしのよっしん
2014/06/13(金) 23:33:21 ID: 00SpZJAE2Z
設定上、同性愛者は悪!断種!男尊女卑!って状態の帝国
産めよ増やせよで制度的にはともかく社会的には同性愛者が尊重されるはずもない同盟の二つなのに
軍人やら高級士官に同性愛者が立つほどいるわけもないだろうに。

配慮するのはまだいいとしても設定と齬を出されちゃたまらん
178 ななしのよっしん
2014/06/15(日) 21:03:35 ID: OKQ1suP7jT
普通後輩っていうかのように可がってるのをホモ
10歳からずっと命がけで一緒に戦ってきたにの親友をホモ

腐女子きんもーって言いたくなるからやめてくれ

女の子を大量投入とか違和感あるし
それをフェミニズムとか言われたくないね、女として
そんなことされたら寧ろバカにしてるのかと思うよ

提督同士の同性愛とか論外過ぎ腐女子以外に需要あるのそれ?
つーか恋愛描写が回りくどいうえに微量な作品に同性愛がないとか文句言うなよ
ヤンがフレデリカにいつ惚れてたかさえ分からないのに……。
題は架空戦記群像劇で思想とかはエッセンスなだけあんまり拘ったて意味
179 ななしのよっしん
2014/06/24(火) 00:15:30 ID: VJQl+ANDZf
正直、すまんかった。同性愛者を出さないってだけでホモフォビアのレッテルを貼るのは飛躍し過ぎたね。ごめん。

ただ、帝国はともかくとして、仮にも『自由』を掲げる同盟側に、性的少数が登場しないことに、違和感をおぼえてしまったんだ。けど、今ちょっとずつ原作読んでて、そういうのがこの人の瑕ではないことはわかった。ガイエはこういう作家さんなんですね。

>>171 あー、確かに。今の五十代・六十代はこういう考え方してるのかもしれない。そういう読み方も面そうだねw

ついで言うなら、あの作品は、ブロマンスだよね。軍隊ってホモソーシャルな感じになりがちだし。ああいう距離感、好きだと思う。
180 ななしのよっしん
2014/07/10(木) 21:58:00 ID: cIs4jLNioC
なんでこんなに描くの遅いの

おすすめトレンド