社会主義国

31 ななしのよっしん
2019/06/25(火) 00:34:09 ID: 2xaYmIoQmr
>>26
だとすると、最近の日本ファシスト化というよりも寧ろ
スターリン義化してるとも言えなくもないな

統計信頼度も今や「プラウダ」並
8050問題も「死が全てを解決する。人間が存在しなければ問題も存在しないのだ」と言わんばかりの対応…

言論の自由」と「の美味しさ」が脅かされるのも時間の問題。
流石にそろそろ待ったを掛けないといかんと思うよ?
32 ななしのよっしん
2019/12/05(木) 03:38:04 ID: ctR93xdake
〇〇民主共和→形式上の多党政治
〇〇人民共和共産主義社会主義のみのヘゲモニー独裁
〇〇社会主義共和共産党全一党独裁
〇〇・ソビエト社会主義共和ソ連の構成

ていう認識であってる?
33 ななしのよっしん
2019/12/05(木) 08:04:05 ID: d5GRoH3U9t
名の後に「人民」だとか「社会主義」だとか「民主」だとかいらんのをつけてやたら長くするのは「自分たちは前の革命前のとは違う生まれ変わったんだ!」とか内外にアピールする為だけのものでしかないわ
実際キューバ革命前も革命後も一貫して「キューバ共和国」のままだし
34 ななしのよっしん
2020/02/16(日) 11:05:45 ID: iMPfPUKfm6
>>33
以前いた王政・王貴族層を打倒して、民衆(農民や労働者)の組合組織が作っただからだと思うよ、国名の人民や民主主義アピール
ソ連なんて乱暴な言い方をすれば国家というより巨大な農協組織だからな、発祥は
共和は王政ではない共和制大統領制)だから、共和になってもさらに革命が起きてその次も王様・王族・王がいない共和制、ってだけ
共和大統領制)でも独裁政権・軍政権は生じる可性はあるからね、結局
世界のいろんな共和制国家でも独裁者が現れて革命で倒されて、また独裁者が現れて革命で倒されて、を繰り返してるは多い(代表例としてカンボジア

ちなみに、日本ナチス大日本帝国第三帝国だけど、それぞれ社会主義国ファシズム)の一種でもある
民族義(ナショナリズム)による国家主義社会主義体制(国家社会主義)と、資本主義(財閥企業などの巨大資本体)の合併によって成立するのがファシズム
日本天皇がいるままで社会主義化(ファシズム化)してて、ナチスは一応ヴァイマル共和制政が倒れたものの、ドイツ貴族皇帝の血族を保ったままでやはりファシズム化した

ただお互い社会主義だから、血盟団事件からも読み取れるように、当時の日本の貧しい民衆と一部青年将校たちは既得権層(資本家族)を憎悪してたし、ナチスドイツも第一次大戦を敗戦へと導いた政時代のドイツ貴族層(既存のドイツ社会経済支配層)や旧皇族へのしい憎悪を抱えてて、それがユダヤ人富裕への憎悪と差別(富裕層への憎しみ)にもつながった
だから必ずしも共和制民主主義だけが社会主義化の悪夢を産むとは限らず、天皇がいても貴族がいても、政下でも格差拡大の富裕層憎悪で社会主義革命の潮流は起きる
今日本も上級国民とかいうワードが流行ってるくらいだから、かなりの人が意識に危ない
35 ななしのよっしん
2020/03/23(月) 14:21:01 ID: hWr2OikHMU
基本的人権社会主義的基本権の違いが分かる文献が欲しい
36 ななしのよっしん
2020/07/28(火) 03:35:25 ID: ZKAl2wwHGR
>>32
〇〇民主主義人民共和→専制王政
37 ななしのよっしん
2020/10/12(月) 05:28:09 ID: wlaK52PQrF
>>31
最近の世相は若干ゃ反権威義、反官僚義、反法治義な感
合体させると実用義的トップダウン人治国家?これなら世界一位になれそう
農家叩き上げの実導者は毛沢東ポルポト以来か
技術立国日本ルイセンコが台頭したら凄そう