神話

31 ななしのよっしん
2011/10/22(土) 16:52:05 ID: BszmSTIwhT
>>30
今さら何をwwww
32 削除しました
削除しました ID: 5ohA8FySiT
削除しました
33 削除しました
削除しました ID: VdepBmnJRA
削除しました
34 ななしのよっしん
2011/11/26(土) 17:00:31 ID: OCDwF/rufU
>>33
「安全神話」ってがいつ言い出したものなの?
その辺がはっきりしない限り、むしろ「都市伝説」に含まれる物だと思う。
35 削除しました
削除しました ID: 5ohA8FySiT
削除しました
36 ななしのよっしん
2011/12/19(月) 20:33:15 ID: 8QW7712Fat
>私見ですが神話の種類について分類させてもらいました、
>問題点があるようなら即座に修正します、できればしてください。

悪質な編集者として報告されてる人物の私見など不要。
差し戻して自分が運営をついたことを恥じるべき。
37 ななしのよっしん
2011/12/21(水) 02:59:35 ID: sHjAG91aXc
>>36
すいませんでした
38 ななしのよっしん
2011/12/22(木) 11:08:47 ID: QhzhSyNxoZ
>>37
http://dic.nicovideo.jp/u/16898636
ここでのサポート2号氏の言うことが本当なら、その反の弁はだと受け取らせてもらうけど?
編集権停止された上に憂さらしに自分のユーザ記事AA連投を自演とか、そんな事してが反してるなんて思うものか。
39 ななしのよっしん
2012/02/22(水) 23:04:23 ID: 3hOf3WI7mi
爆風スランプの曲の記述があるかと思った
40 ななしのよっしん
2012/08/04(土) 15:14:52 ID: st1+AUnZV6
ガメラ
41 ななしのよっしん
2012/08/10(金) 23:57:13 ID: e2MkQFO4mc
だよな、ガメラだよな普通
42 ななしのよっしん
2012/12/12(水) 13:24:45 ID: u0xSEQnK8i
闘士神話
43 ななしのよっしん
2014/08/20(水) 05:16:00 ID: J91KZ2lyVX
良く解らなくなる〇〇神話
日本神話:基本変態 あっさり死ぬ 正式名が長い
ギリシャ神話大杉問題 ゼウス被害者の会
北欧神話スパロボOG 一部以外の異常な影の薄さ
インド神話インフレ上等 宇宙創造とかしだす
ケルト神話:全部ルーンがどうにかしてくれる
エジプト神話太陽   太陽
中国神話人間無双 やたら多い外伝
ローマ神話オマージュ リスペクト パロディ
クトゥルフ神話お化け屋敷 ここでSan値チェック

44 ななしのよっしん
2014/09/16(火) 10:18:47 ID: SCfDp8fObm
フィンランド神話「」
45 ななしのよっしん
2015/02/25(水) 19:05:59 ID: v/b72POfRa
聖書神話信者について某氏
「人々はソールオーディンを信仰すると言ったら爆笑するんですね。
人間ワインに変えたとか面を歩いたとかはガチで信じてるくせに」

そいつらの宗教神話の一種とは絶対認めないんだろうね
他人の宗教はよくできた昔話で
自分の宗教一の真実、救いだから
46 ななしのよっしん
2015/05/07(木) 00:14:17 ID: 3IeFgXvrEo
最近神話神様検索するともしもしゲーが上位に出てきてうざいわ
ツブれればいいのに
47 ななしのよっしん
2015/05/22(金) 14:23:29 ID: wk5JRTJLzm
>>45
聖書ってのはユダヤ人の収集・選別癖そのものの神話化だから
48 ななしのよっしん
2015/05/29(金) 22:42:33 ID: eH80ooJqco
>>45
日本神話神道や万世一系は認めるけど聖書は認めない、という人はいる
それぞれ違う神話意識の持ちが互いに見下し合うことさえある
一方で神話学ではジェームズフレイザーの『枝篇』、レヴィストロースの『悲しき熱帯』、ジョゼフ・キャンベルの『神話』などあれこれが神話宗教に見られる共通構造を整理してより分かりやすい説明をつけようとしてきた
49 ななしのよっしん
2015/06/21(日) 03:14:13 ID: FvroZLijKz
キリスト教やら、日本神話にはどれもこれも「太陽が隠れて大変なことになるよー」って話が出てくるけど、
これってやっぱ破局噴火が人類史上あったことを明してるよな。
地学的にもアメリカのラ・ガリータ・カルデラや、トバ、タウポ、と人類が生まれてから噴火したと推測される破局噴火があるわけだし。

神話はただのおとぎ話想話じゃなくて、
実際に起こったことがり継がれたり、記録されたりして、古代人の視点からられたもの。

ヨハネの黙示録の8章にあるラッパの話なんて、もろ噴火後に予測される地球の様子が書かれてる。
もちろん、偶然かもしれないけどね。

火山噴火なんていつ起こるか知ったもんじゃないけど、やっぱ恐ろしいなあ。
50 ななしのよっしん
2015/06/21(日) 03:36:41 ID: prj7nj6pcn
まあ、昔の人達は今みたいに生存レベルでも安定してないし、純想で
物語を作ってるほど余裕はないだろうな。
現実ベースで、理解できない部分を越的な理由で納得させながら進んできたんだろう。
51 ななしのよっしん
2015/08/12(水) 09:58:42 ID: zkK8VHVDxe
太陽死んじゃう系の話は精医学から説明されることもあるな
統合失調症太陽体験というのがあって、それがアステカ神話太陽観にかなり近かったりする
52 ななしのよっしん
2015/08/13(木) 12:26:40 ID: wk5JRTJLzm
神話想では作れないが、物語形成のメカニズムは「お涙頂戴」「やらせ」「出来レース」の三つで、前者はケルト人の、中者はセム人の、後者はフェニキア人のそれぞれ得意とする所。
ユダヤ陰謀論の出所って要するにユダヤ人は上の性質全部モノにしてますよって話。
記紀アラブ人の子孫は輿担ぎが巧いねって話だからなあ
ヒストリーが物語とも歴史とも訳されるのはこういう訳。
53 ななしのよっしん
2015/08/26(水) 12:28:34 ID: LJbxmz4Who
託宣を重視する社会では、変性意識状態を得るため頻繁に物を使用する
物中者は統合失調症を併発するリスクが高く、そのため古代職者は物狂いが多かった
特に年季の入った“信頼できる老練の預言者”にその傾向が強くて、
一方でそのような人物は物に対する耐性ができているためトランスするのが難しい
結果、の大事を決める託宣にシラフで臨み、統合失調症特有の妄想を垂れ流すこともあっただろう
そして大筋の預言が成就すれば、個人の妄想であっても神話解釈に組み込まれていく

これが>>51メカニズムだろう
妄想から神話が生まれるのではなく、神話妄想によって補されるということ
54 ななしのよっしん
2016/02/12(金) 19:21:59 ID: hNHFJiUW7o
>>lv251466704exit_nicolive
 
55 ななしのよっしん
2016/02/18(木) 05:07:17 ID: ZXd/AIW5ui
>>sm28197288exit_nicovideo
56 ななしのよっしん
2016/03/13(日) 06:36:41 ID: Pus+oX8UsM
>>53
確かにそれが聖書の形成過程であり周代以前の需社会でもあったんだが要するにその「補」というのが統失に出来る仕業かとえば理。
世には「を使おうが精神病患しようが素面の連中」というものが一定多数存在してるものなんだよな。それを何と言ったっけ、「民衆」?いや…

57 ななしのよっしん
2016/08/09(火) 22:10:06 ID: bcHx6LnDaM
久遠の神話
58 ななしのよっしん
2016/12/13(火) 01:47:31 ID: R4GnDRxUum
???「たるぞうです」
59 ななしのよっしん
2016/12/22(木) 00:24:51 ID: PdXuVl+6xG
イイハナシダナー的な意味で神話ってタグつけるとちょっと厳かになって好き
60 ななしのよっしん
2017/06/17(土) 09:23:57 ID: vBDD5iBuJb
神話の書物や原典をウィキペディアサイトに有る一部の文章の抜を見てると
作者は何故滅びの復讐欺瞞、傲慢暴食など負の感情を肯定するを描く必要が有るんだろうと思う。
日本神話天照スサノオエジプトアナトアスロトは豊や恵みや自然するなのに
ニュクスタナトスサタンルシファーニャルラトホテプアザトースガタノゾーアやシヴァなど破壊や負の感情を示す神話は描いてるけど、これは作者自身が負の感情に苛まれてるから描いてるのかな…これが解らない