福沢諭吉

1 ななしのよっしん
2009/06/01(月) 00:50:59 ID: gWhDJ5Qx1H
記事作成乙。福翁自伝は色々な意味で名作異論は認める
2 ななしのよっしん
2009/06/20(土) 00:38:48 ID: USM0iPPD2O
「痩慢」って、「軍事政権が血降伏してどうする。戦って死ね」ってやつだっけか。
明治の元勲は強なのばっかりだと妙に納得した記憶がある。


しかし、こんな過疎地に凄い充実した記事内容‥‥‥編集者GJ
3 ななしのよっしん
2009/08/08(土) 05:36:08 ID: jzbRrh2SwC
編集者自己紹介っぽい記事だと感じるがニコニコ大百科ならではだからいいかもな
あと父親が亡くなったんならシングルマザーじゃなくて未亡人じゃね?
シングルマザーって言うから未婚のかと思った
4 ななしのよっしん
2009/10/11(日) 10:25:11 ID: 38UjCMjdOs
諭吉必殺技
>>sm963323exit_nicovideo
5 ななしのよっしん
2010/03/08(月) 18:13:25 ID: DPqSaFYj/z
福沢諭吉が1万円札ってのが理解できん
もっと偉大な日本人はいくらでもいる
6 ななしのよっしん
2010/03/08(月) 18:20:24 ID: bSt/CDboio
仮に諭吉さんじゃなくてもお前みたいなこと言うはまた出てくるわけで
7 ななしのよっしん
2010/03/08(月) 18:23:12 ID: eHiaobVy5U
>>5
もっと偉い人たちは後で使うためにとってあるんだよ。だから落ち着きなさい。
8 ななしのよっしん
2010/06/07(月) 18:55:28 ID: GfVHxm3unv
>>5
逆に考えるんだ
「一万円程度なら福沢諭吉でいいさ」と考えるんだ
9 ななしのよっしん
2010/08/10(火) 01:51:21 ID: yxAH+m4TEn
学問のすすめ」をはじめとする諭吉さんの本は日本人読されました。

を知れば知るほど、その強大なに対抗するためには血の滲むような努しなければならないことを当時の日本人はよく知っていたのです。

そしてその考えを広めたのが福沢さんであり、彼がいたからこそ日本近代国家として成長を遂げることができました。

だから一万円札の絵は福沢諭吉なんですよ。

もちろん海外でも福沢諭吉の評価は高く、『福沢諭吉がいなければ日本明治維新100年遅れていた』とまで絶大な評価をしている学者もいるほどです。

テッサ先生の補習授業でテッサ先生が言ってた。
10 ななしのよっしん
2010/08/15(日) 20:43:47 ID: f6QcBtb2S0
100年遅れてたら1960年代まで江戸時代かw
11 ななしのよっしん
2010/09/07(火) 04:44:03 ID: YvQWcVw4hK
別に偉いほど高額なお金って訳でもないだろうに
12 ななしのよっしん
2010/10/01(金) 12:00:48 ID: VcDaqPXSVC
>>8
今後、5万円札と10万円札が発行される日がいつか来るだろう。
一回バブル期に計画されたが、現在は頓挫したまま。
その時の5万円札補は「田中正造(が偽造されにくいから)」
10万円札補は「聖徳太子(高額紙幣の代名詞)」だったらしい。

10万円札は高額すぎるとしても、500ユーロ札や1000スイスフラン札があるんだから、日本も5万円札くらいは発行してほしいなあ。
13 ななしのよっしん
2010/10/05(火) 19:36:28 ID: 7g3xUNjPTE
>>12
押尾学が保釈10,000,000円を全額で納めたらしい。

今のままだと諭吉1000人分必要なわけだが
正造なら200人、太子なら100人で済むんだね。

キャッシュレスの言葉が出てきてから久しい今日この頃、昔にべると札束の重要性は減ってきているけど、お年寄りを中心にクレカICカード染めない人も多いし、5万円札なら一回見てみたい。
14 ななしのよっしん
2010/10/05(火) 19:39:51 ID: MIyWiDSYE1
五万円札など作らなくとも
っ【十万円硬貨】

まぁ記念硬貨ですけどね
流石にこれを店で使ってる人は見たことないな
15 ななしのよっしん
2010/10/06(水) 06:55:24 ID: f6QcBtb2S0
500円玉でも世界一高額だというのに。
16 ななしのよっしん
2010/10/07(木) 14:11:56 ID: 7g3xUNjPTE
>>14
ああ、昭和天皇在位60年記念と今上天皇即位記念に発行された、純金の10万円硬貨のことか。のじいちゃんが持ってるが、「10万円未満の価格の塊を、政府が加工して10万円の価値にした」と言ってた。つまり、「少ないを加工して10万円の価値にする」ってことで、大規模な偽造が相次ぎ、約60億円の損失が出た。

金属の割合を知っていて、鋳の大掛かりな設備をえられる資があれば、硬貨は紙幣べて偽造しやすい。
仮に個人が500円玉1枚を造ると501円以上のコストがかかるため割に合わないが、大規模な集団や、更には(北○鮮のような)国家が大量に造っている可性もある。

お札は特殊インクや透かし、ホログラム、あらゆる偽造対策が施されているから、硬貨よりは偽造しにくい(々個人にすればどっちも偽造できない、もしくは偽造するのに額面以上のコストがかかることには変わりないが)。
17 ななしのよっしん
2010/11/22(月) 13:46:01 ID: 9EZJ476N9r
諭吉さんっての達人だったんだな。
大村益次郎手裏剣術の達人だったりと一体何なんだろう。
18 ななしのよっしん
2011/01/25(火) 23:39:14 ID: 2tsLGW0NRy
ところで、「脱亜論」がないみたいだけど、書くほどでもないのかな?
19 ななしのよっしん
2011/01/30(日) 01:29:17 ID: YztsqIxUJc
これか…

『脱亜論』の現代訳
日本不幸中国朝鮮半島だ。
この二の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、
同じ古典を共有しているが、もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、
日本との精的隔たりはあまりにも大きい。
情報がこれほどく行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、
過去拘り続ける中国朝鮮の精は千年前と違わない。
この近代文明のパワーゲームの時代に、教育といえば儒教を言い、
しかもそれは表面だけの知識であって、現実面では科学真理を軽んじる態度ばかりか、
道徳的な退をももたらしており、たとえば際的な紛争の場面でも
「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。
(中略)
もはや、この二際的な常識を身につけることを期待してはならない。
東アジア共同体」の一員としてその繁栄に
与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。
日本は、大陸半島との関係を絶ち、先進国と共に進まなければならない。
ただ隣だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならない。
この二に対しても、際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。
悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。
私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである。
明治18年(1885年)3月16日

原文
http://www.jca.apc.org/kyoukasyo_saiban/datua2.htmlexit
20 ななしのよっしん
2011/01/30(日) 01:39:55 ID: etloLjFXOs
>>19
的を射ていると感じる。
21 ななしのよっしん
2011/02/27(日) 22:42:09 ID: H6dcLYLywl
織田信長と気が合いそうな人
22 ななしのよっしん
2011/03/05(土) 23:17:38 ID: 32R2g30wBu
テストでこの人の名前を「福沢論吉」と書いた知り合いを思い出した
23 ななしのよっしん
2011/03/05(土) 23:24:13 ID: O9nd5ClQce
>>19
つまり慶応出身者はネトウヨになるのか
24 ななしのよっしん
2011/03/06(日) 10:50:29 ID: CBkc9H2nZ5
現代の価値観で19世紀の世界情勢をろうとする革命闘士さんオッスオッス
25 ななしのよっしん
2011/03/30(水) 15:24:25 ID: sNh4XcpeEM
なぜに岸辺露伴wwwwww
26 ななしのよっしん
2011/06/14(火) 22:06:08 ID: c1g1JWtwlj
脱亜論のせいで左翼方面からはとかく評判が悪い。
表現がちょっと…というところはあるが、日本アジアの中でも特異な歴史を経たせいで中国朝鮮とはまったく異なる民性をもってしまったことは事実だとおもうんだけどね、いい悪いは別にしても。
東アジアの中ですら、ヨーロッパ歴史価値観を共有しているよ
うにはいかない。
いわんやアジア全体においてをや。
27 ななしのよっしん
2011/06/19(日) 22:10:24 ID: MUg5YyrNI6
>>23
慶応出身はリア充になります
28 ななしのよっしん
2011/07/04(月) 08:53:16 ID: YODoXuZQJw
借りた本を断で盗写したり、料理屋から色々盗んだり、
嫌煙だったのに禁イライラしていたところでタバコ勧められて、
気付いたら喫煙になって禁にも失敗してたりと、
若いころの行動がフリーダムすぎてマジ吹く。

ていうか、福翁自伝が面すぎる。
自伝なのにここまで笑えるなんて反則だわw
29 ななしのよっしん
2011/07/06(水) 22:03:21 ID: i9zsG8cWBP
Eテレで「学問のすすめ 福沢諭吉」始まった
30 ななしのよっしん
2011/09/18(日) 22:10:23 ID: 8senn7W1Sp
『福翁自伝』は口体ゆえに読みやすいし、内容もユーモア満載。
それでいて、人生針になるような話も含まれている。
読書が苦手でも楽しめる古典と言えると思う。
ただ、岩波文庫の字が小さいのが難点。これで敬遠されかねない。
今少し字の大きい版を出してほしい。
とにかく、未読の人は1ページでも良いので読んでみてほしい。