61 ななしのよっしん
2016/07/23(土) 18:59:29 ID: rLN+RKy1d0
まあ食事が多様化したからね
62 ななしのよっしん
2016/08/11(木) 09:40:14 ID: PhMJ+zgFkd
>>38
行糧食としてパンが優れてたのは焼き締めるとかなり分量を減らせる事。要は麺麭とかハードビスケットの事で、々が今食べてるふわふわのパンを想像しちゃいけない
西南戦争で使われてその利点が認められたんですわ。要は現地調理不要で、単位で保管可だったんで、おにぎりとは較にならんのです(ビスケットレベル分量のおにぎりはもはや干飯の塊でしかない)
あと軍隊でパンが使われたのは脚気予防も的ですな。基本的に地方出身者を駆り集めるんで、が食える、という触れ込みで集めたんで玄米出す訳にもいかんし、だと脚気になる、というんでパンを導入するに至ったと

技術的には、真空パックでも出来ないとを調理不要かつ中長期保存するのは理なんです。缶詰瓶詰めは容器生産回収のコストが大きいですし
63 ななしのよっしん
2016/09/14(水) 08:27:15 ID: OqlmYSyCIc
輸入米 高値に見せかけ「調整」還流、は放置
http://mainichi.jp/articles/20160914/k00/00m/040/148000cexit

輸入米価格偽装 「だまされたのか」憤る農業関係者
http://mainichi.jp/articles/20160914/k00/00m/040/150000cexit
64 ななしのよっしん
2017/02/28(火) 13:40:12 ID: d1Xa6m6tC1
数週間糖質抜いた後のは格別だな を満たしている感覚がすごい
やはり持ちも段違いだね
65 ななしのよっしん
2017/03/08(水) 21:20:16 ID: l/4893KznG
最近はご飯の可性や包容が否定されがちで悲しい
別になになにとご飯は食わないって言うのであれば個人の好みだが合わないって言い方はいだろうよ
こので作られたおかずやこのの人に弄られたオカズは大抵ご飯は受け入れてくれるようになってる
66 ななしのよっしん
2017/11/14(火) 02:04:20 ID: QlyQo3xAQw
J( 'ー`)しお茶碗に粒残しちゃダメよ。お米一粒にも神様がいらっしゃるんだからね」
('A`)「んなわけねーだろなにいってだ」粒だらけのお茶sage

あの頃は若かった…ごめんよカーチャン
67 ななしのよっしん
2017/12/04(月) 00:45:44 ID: 1O8y/KV1Cl
>>64
自分も、ファスティング後の回復食でたべたおには
ちょっと感動した。元々好きだけど、ってマジで旨い物だなあ、と
68 名無し募集中。。。
2017/12/05(火) 11:05:50 ID: +7xG5/lHhY
長粒種って日本では作らないのか?
69 削除しました
削除しました ID: oLTCJOSkqe
削除しました
70 ななしのよっしん
2018/09/28(金) 17:15:03 ID: roAUM0YyGx
http://www.sankei.com/west/news/180928/wst1809280003-n6.htmlexit
最近の子供は噛まないので、お米の味を感じないので、マズイと思うらしい
71 ななしのよっしん
2018/10/10(水) 21:34:03 ID: H9wJeUBKup
>>33
だがいや、そのりくつはおかしい
>>60摘してるように、日本は食事が多様化してるしの消費量は昔にべてそんなに多くない
一番を食べるのはバングラデシュ、次いでラオスカンボジアベトナムインドネシアミャンマーフィリピンタイ東南アジア々が上位を占めているそうだ
東南アジアではマクドナルドなどのファストフード店でバンズの代わりにライスが選べるくらいだし
72 ななしのよっしん
2018/11/14(水) 13:36:48 ID: woEyjkoDaK
>>37
>>71
がもしこの世から消えたらっ先に滅びるのは東南アジアの人たちだろうな
中国日本は小麦で作った麺料理もあるしコメなくなっても苦しむとは思うがかろうじて生き延びそう
73 ななしのよっしん
2018/11/14(水) 16:58:33 ID: 0eXgRmX+SB
なぁに、人類を飢饉から救ってきたじゃがいもさんがいるべ。
74 ななしのよっしん
2018/11/30(金) 02:50:48 ID: /pkNeS3XbH
>>73
おまえ、どこのから来たんだ?
日本料理じゃがいもとうもろこしと言ったらおかずであって炭水化物じゃないからなあ
日本炭水化物足り得るのは、小麦、蕎麦あたりだろう
75
◆CBGbQXRNEo 2018/12/25(火) 23:38:11 ID: 6Kemkh4DTL
76 ななしのよっしん
2019/01/04(金) 17:55:27 ID: KSMTj4M7Eq
あまり知られてないけどかつての一大生産地は西日本なんだよね
品種良が進んで冷でも問題なく収穫できるようになってから、解けが豊富で不足の心配がほとんどない新潟東北北海道で大量にを生産できるようになったのだとか
民わけ隔たりなくを食べることができるようになったのは長年の努の結晶の賜なんだよね
77 削除しました
削除しました ID: +6uCGQ3JaL
削除しました