裏設定

31 ななしのよっしん
2016/09/17(土) 00:15:35 ID: msZqhP8dgP
というか没った設定との整合性なんかも気にしてないからたいてい話がメチャクチャになるんよ
没設定ひとつ復活させるだけで丁寧に作られた作品が三流漫画家矛盾だらけの厨二設定になってしまう
32 ななしのよっしん
2016/09/21(水) 18:33:36 ID: 1XICWtYvsW
アニメゲーム裏設定を振りかざす裏設定を断固として否定するの争いってのは、作家論と作品論の争いだと思うんだ。

制作側の元々の意図は裏設定込みだったから裏設定を加味して見るべき」作家論の論理を使ってるし、「実際に作品として現れている部分に裏設定読み取れないから裏設定は加味しないで見るべき」は作品論の論理を使ってる。

そりゃ両方の立場に違いがあるんだから読解も違うものになるだろう。
33 ななしのよっしん
2016/12/24(土) 10:09:27 ID: Btjyqkp6E1
仮面ライダーディケイド裏設定すき
34 ななしのよっしん
2016/12/31(土) 13:03:03 ID: EOVuwfO3EQ
>>32
裏設定にしろ何にしろ問題はかがそれを元に「サプライズ」を行う事は禁じ手であり許されない事だという基本事項を抑えられるかどうか、だ。何を論ずるにしてもこれを弁えた物言いが出来ないの餓でありケダモノ論理を使っているに過ぎない。
理で言うならそれこそ「隠す」という行為を取っている時点で制作側が視聴者側に1つの「借り」を作っているという認識を持つべきで、この上それを後から示した所で「騙し討ち」にしかならない、つまり裏設定自体に「加味して見るべき」と言れるような「効」は始めからないという事実を弁えられないから作家論だなんだと正当化を図るんだろう。
そもそも「加味するもしないも個々の視聴者自由」これが一解
35 ななしのよっしん
2017/01/13(金) 10:15:02 ID: a0ujtHVpGC
簡潔明瞭な裏設定解読の方法, 2017/1/11








レビュー商品: 英国エコノミスト2017_衝撃タロット図の秘密、底解読 (Kindle版)

ここまでの情報からこんな簡単なやり方で裏設定解読が出来ることを女保険医が明かしたことが判明するのである
(実はね裏設定を解読すんのってスゲー簡単なの)
(やり方はこう)
(あれこれだと可愛いこちゃん相手としかエッチできねーよをいってしまった話になるよ)
(そんな話あるわけねーんだよな)
(だって可愛いこちゃんって確かパパママになれねーはずだよ)
(パパママよりパパママになれねーの方がいいなんておかしいんじゃねえの)
(ははーん、さてはこれっぱちの展開だな)
(と言うことは歓迎されていないの方が実は可愛いこちゃんなんだな)
(そして可愛いこちゃん扱いされているやつがパパママに似ているなんだな)
(よーし歓迎されていないの方を可愛いこちゃん扱いするぞ)
たったこれだけで裏設定がわかる事を女保険医はゴーストライター女性に明かしたことが判明するのである
言い換えればこれを(裏付ける)設定尽くしでしたと言う話も伝えます
なので(歓迎されていないの方が実は可愛いこちゃん)扱いする読み方を皆さんも試してください
何か(新発見)があるかもしれませんよ
36 ななしのよっしん
2017/05/09(火) 08:04:25 ID: 8DDJ/iOxr/
>>35
アニヲタwikiにあってさっぱり意味が分からなかったけどどうやらそこまでに至る流れがあるっぽいな
そりゃ分からない訳だ

>>31
一度でも作品に出た設定ならともかく没設定にやたらこだわる人って陶しいよね
37 ななしのよっしん
2017/05/23(火) 19:17:45 ID: 7uecdpI5oK
10年20年経ってからのリメイクやらなんやらで裏設定を出してこられたときの戸惑い
38 ななしのよっしん
2017/05/28(日) 20:12:00 ID: EOVuwfO3EQ
どうせ裏の裏とかいう手が残ってますから
39 ななしのよっしん
2017/06/02(金) 00:28:39 ID: 9eMDpzI6UX
一部信者が信憑性の薄い、しかも中核ではないスタッフを根拠に各所を荒らし回る様を見、一方では公式スタッフの再三の言及を全て一部開発者の裏設定だから公式じゃないとして視する様を見て、裏設定と言うものに距離を置く様になったのだが、その結果機動戦士Zガンダム機動戦士ガンダム未来であるというのは、所詮不確かな妄想でしかないと悟る今日この頃。

裏設定ければ、宇宙世紀シリーズでさえ仮初めの歴史になれず、連続ドラマシナリオが同一世界かも定められないが、それがフィクションというものか。
40 ななしのよっしん
2017/06/02(金) 00:40:04 ID: kO/94yuKxc
裏設定なんて後付け設定の言い訳の言葉でしかないからな

最初から決めてあった? あとからならなんとでもいえますね^^
41 ななしのよっしん
2017/06/10(土) 10:34:05 ID: 9eMDpzI6UX
>>36
そもそも没設定じゃないのに没呼ばわりして排斥しようとする人もいるので注意しよう。
42 ななしのよっしん
2017/06/25(日) 15:03:44 ID: EOVuwfO3EQ
元ネタ裏設定って別物だよね。昔から裏設定というより元ネタが気になってた向きだから
元ネタユーザの方であれこれ辿れるけど裏設定って何があるかわかったもんじゃないみたいな話ばっかで、例えばマリオブロックが実は王住人とかああいうのがもし裏設定にされたらスタッフが明かさない限り絶対わからないでしょ。海原為替とかも
裏設定というより最話の裏みたいな感じだからなあ
まあ元ネタも相当手繰らないとまず分からないの有りますけどね。
43 ななしのよっしん
2017/06/25(日) 18:53:05 ID: 9eMDpzI6UX
>>42
もしかして:海原川背

裏設定と言っても二種類ある。
1.公式設定である裏設定
2.公式設定ではない裏設定

この内、ニコニコ大百科では1.を裏設定の意味として採用している様だ。そして1.は更に三種類に分けられる。
1-1.シリーズと関連作全てに関係する裏設定
1-2.一部の作品や(公式が用意した)見方でだけ通用し、それ以外の作品では適用されない裏設定
1-3.破棄された裏設定

一般的には裏設定は1-1をす事が多いけど、多くの場合1までの確しかく個々人が勝手に1-1認定をする。その結果、それに沿わない設定を確なく1-3認定しようとする事が多い。場合によっては2であるのが明であるにも拘らず1-1認定するケースさえ存在する。

2も三つに分かれる。
2-1.何らかの設定の原案。
2-2.一部スタッフ内設定。
2-3.外部による推測。

これ等も全て1-1認定される事が多いが、これ等は公式設定ではない。海原川背は2-1.に当たるから、大百科的には誤用。
44 ななしのよっしん
2017/08/24(木) 19:58:00 ID: EOVuwfO3EQ
公式公式でないかという部分はさておくにしても、というか公式いものは当たっているか、いないかはともかく果たしてそれを「設定」という名で呼ぶべきかという問題があるんだよな。
「設定」というのは公式が(製作者が)こうだと定めた類のもので、それ以外の内容は整合性や妥当性等から検討するにしても「設定」という類のものではないというかね。
それを別として、「裏設定」という言葉の「裏」というのは何なのかという話があって、ゲームノベルなら例えば原作(説明書・あらすじ等含む)を端から端までプレイなり読了なりしてそこに直接記されている内容またはそこから明らか読み取れる内容ではないもの、という意味になるだろうか。
その他に資料集やスタッフの発言等で明らかにされたものがいわゆる「裏設定」なんだとすれば、要するに
設定=作品中でられた/描かれたもの、明らか読み取れるもの
裏設定=上の設定以外の公式な設定に関わる事実
公式以外が考えたものについては当たっているか否かを問わずやはり「設定」という名は適さないのではないかと思う。だから2.について言えば2-1.は「原案」いは案として過程的事実の類に含まれるが、2-2,2-3については少なくとも設定という類のものではないでしょう。
なんと言うべきか、予想といっても良いし推察と言ってもいいし、いずれにせよ設定というのは結局この作品のここについてはこう、という形で定められていなければ設定とは呼べないのでどうにも違和感がある
45 ななしのよっしん
2017/08/24(木) 20:09:12 ID: EOVuwfO3EQ
元ネタ裏設定とは呼びたくいんだが、元ネタってのは製作者の言及が有ると有るまいとどうしても読み取れてしまうものなので(「パクり」か否かという部分とも密接に関わるので事実元ネタであってもそうと言及されない事が多い)、
自説を裏設定と強弁するよりも当該作品と元ネタとの共通点・関連性を明らかにしていった方が作品像が見えてくるのではないかという意見ですね。いきなり裏探ろうとするより元ネタからのアプローチの方が作品の背景が判るという事は割と有るんで。一々公式だの非公式だのといったに囚われず考察できるというのも大きい
まあその元ネタ探しが本当に大変なんですけどね…普通にやってもまず引き当てるのは難しいし
46 ななしのよっしん
2017/08/26(土) 09:00:15 ID: EOVuwfO3EQ
2.について見てくと
2-1.=原案(0次設定、初期設定)
2-2.=ヘッドカノン
2-3.=ヘッドカノンいは二次設定
とやはり「裏設定」と呼ぶような代物ではないのだけども、なぜこれを裏設定という名で呼びたがるのかなんだが
裏に当たるかどうかは公式非公式というより作中に(充分な)手掛かりがあるか否かという問題だと思うんだが
47 ななしのよっしん
2017/08/28(月) 01:51:20 ID: 9eMDpzI6UX
>>46
2-1と2-2、ついでに1-3は「実はこうなっててーこういう事なんですよー」と言う1-1、1-2と全く同じ文体でる人が居る。
また、本来は1-1をしていた設定を、既に作中と整合が取れない事に気付かずに発表して、発表した時点で1-3か2-1になってる例もあると言われてる。
そしてどれも、1-1、1-2の発表と見た上区別が出来ない。
また、開発中に参考にされているのだから、公式設定と同列に見るべきと言う考え方もある。

2-3も1系に認定してしまう人は多い。まあ、これは実の所単なる事実誤認なのだが、資料の精をやってくれる人はど居ないから自然と混同される。


だが実利上一番問題なのは、人間には1と2を判別出来ない事だろうな。資料集の内容を2認定する人も居る位だ。
48 ななしのよっしん
2017/09/02(土) 21:24:35 ID: EOVuwfO3EQ
だから裏設定という言葉がおかしいんだって。
裏設定なるものにどういう「効」をめてるのか知らないが設定と「裏話」は別物でしょ。
なんで裏設定という言葉に拘るのかがなんだが。制作秘話の類まで裏設定とか言い出したらそれは混同というより単なるボキャ貧なんじゃないの

>実利上〜
そもそも1と2は別物であって、公式以外のかがある作品について裏であろうと表であろうと公式ではない何かを「設定」としてる事は不可能なんだけど。
公式発表のみに権威と説得性を見出すかどうかは各人の自由だが公式ではないものはそもそも設定ではないのだから、作品との整合性や公式中の人らが考えてた事とよく合致しているかどうかを別としてもそれは設定という言葉であれこれ言うような物ではない訳で。
だから「裏設定と言っても二種類ある」じゃなく(一次)設定というのが公式のもの以外まずいっていうことで、ヘッドカノン二次設定いは補的内容となるのだから1と2はその点で既に峻別されている。そちらが上げてるのはお決まりの公式非公式論争の範疇でないの。
そちらの構えた区分は裏っていう言葉を独り歩きさせてるだけで何が表で何が裏かという話には一切役立っていない。それは結局原作の内容からどれだけ読み取れるかという部分でしかい訳で、
先にも上げたように例えばマリオブロックが実は王住人というのが説明書にも載ってい話であれば原作の観点からは明らか裏設定に入るし(ゲームを隅から隅までやっても絶対読み取れない類の情報)、裏か表かというのは畢竟そういう事でしょう。たとえ原作にあっても通常の方法じゃまず読み取れない内容、えりさとの隠しメッセなんかもそう
49 ななしのよっしん
2017/09/05(火) 22:29:15 ID: 9eMDpzI6UX
そんな事言われても、実際そう使われてるんだから仕方ないだろ。裏設定は作中で採用された設定ではないと言う、こことは逆の意見まであるのだから。

とはいえ、なんでここまで用法が肥大化しているのかといえば、2-1、2-2、2-3全部1認定される事から誤用が広がり定着したか、公式非公式論争の影を受け肥大化したか、あるいは1-3とも2-1とも言い難い微妙な存在を呼ぶのに都合が良かったか。
性はいろいろあるが、啓したければ裏設定誤用問題とか言う記事か、日本語の誤用一覧にでも書けば良いんじゃないかな。
50 ななしのよっしん
2017/09/06(水) 07:08:25 ID: EOVuwfO3EQ
実際そう使われてるってどこでどれだけ?一部信者が、とか言われてもそれこそ何処のの話かも分かったもんでないんですが
裏だろうが表だろうが設定には設定の定義が有るし裏か表か以前にそれがまず設定と呼ぶようなものなのかどうか考えれば自ずと裏設定と呼べる物は限られてくるでしょ。

2-3とかフロム脳みたいのを裏設定と呼んでいるのは流石に見た事すらい。2-2も2-3もいわば「見解」ってなんだから正確性は別としてそれを設定とか言い出すのはやはりボキャ貧としか
何が「公式」かスタッフの間でも意見が割れているならそれは説・異説というに分かれてくんでないの。本編で明示されていたり公式資料集にも載っている内容をっ向から否定しているような意見というのはスタッフのものでもそれは基本的には異説というでしょ。
51 ななしのよっしん
2017/09/06(水) 11:42:44 ID: 9eMDpzI6UX
>>50
別の話題を混同してるぞ。

使われ方の例は具体例を挙げるとアニヲタwikiピクシブ百科事典
両方ともこことは異なる定義を掲げている。
52 ななしのよっしん
2017/09/06(水) 11:57:31 ID: EOVuwfO3EQ
でそこの定義では2-2や2-3が設定扱いされてるんですか?
53 ななしのよっしん
2017/09/06(水) 12:14:04 ID: 9eMDpzI6UX
>>52
2-2に関してはそう。ピクシブ百科事典では2-1や2-2が裏設定要な意味と考えられてるくらい。
2-3は使用者の事実誤認だろうが、そこから裏設定と呼ばれて広がる事があるので、一応入れておくべきだと思う。
54 ななしのよっしん
2017/09/06(水) 12:21:36 ID: EOVuwfO3EQ
入れておくべきって何に?設定ではないものは設定ではないでしょ
異説という言葉があるのだから異説というべきだし、見解は見解として考慮されるべきものなのだから設定とか名付ければそれだけデマの類に扱われかねない
何でもかんでもオカルト陰謀論といった言葉で片付けるのと同じような萎縮の産物としか思えないボキャ貧を促してもしょうがないと思うのですが。
55 ななしのよっしん
2017/09/06(水) 12:46:02 ID: 9eMDpzI6UX
>>54
裏設定の用法は使い手によって違うのだから、解釈は方が合わせるしかない。
それを拒んだらコミュニケーションは崩壊する。

裏設定の使用に反対するならウェブマネーでも買ってここの編集でもすれば?
56 ななしのよっしん
2017/09/06(水) 18:41:21 ID: EOVuwfO3EQ
設定ではないものを設定と呼んだ所でそれは寧ろコミュニケーションの妨げにしかならないっていう話。
見解を述べあっている所に自説を設定とか言い出す手合が現れたらそれこそコミュニケーションが成立しない。二次設定ならそう言えばいいし内補だってあり。
それを裏設定とかきだけ公式っぽくするから御宅のような「公式憲兵」がどこからか警棒構えてやってくるわけで

記事にも「創作物においてその作品内でられていない設定、裏に隠された設定のこと」とハッキリ描いている
あとは設定という言葉の定義から自ずと導き出されること。そもそも御宅が挙げた6つの区分自体に設定ではないものが含まれているのでナンセンス


57 ななしのよっしん
2017/09/06(水) 18:47:35 ID: EOVuwfO3EQ
そして残るは裏に隠されてるっていうのはどういう状態なのかという話になるわけ。でそれは上でしたような話が一例になるけど御宅が言ってるような公式非公式の話ではないんですね、というのも設定って公式以外にないんだから。
あるものが公式非公式かの線引きについては他所でどうぞという話はしたんで悪しからず。
58 ななしのよっしん
2017/09/06(水) 19:04:16 ID: EOVuwfO3EQ
そもそもでいうと御宅の挙げた2.の「公式設定ではない裏設定」というのが「存在しない」という事。「外部」の人間がこういった設定が裏設定としてあるのではないかという「予想」なりあるいは関係者から聞いたという「リーク」なりは可だが、自説を裏設定とすることは出来ないでしょ。
だからこれが裏設定なのではないかという予想・推察は可だしよく行われている事で、事実其の通りであることもしくはないがそれらは裏設定かどうか明らかになってない場合直接裏設定の名では通りようがないという話。
裏設定と判明しているもの」と「関係者以外が裏設定だろうとして予測・推察したもの」とは別ですよという当たり前の話。それが正正銘裏設定ですよとスタッフから言明されたり作中で事実そのような描写が出たりしていないのに裏設定と呼んでもそれはどうにもならない。

公式設定ではない裏設定」とか言い出すからただ公式を振り翳してはフォーラムを妨げる手合が現れるわけで、設定といえば公式がするものでそれ以外ないという点は抑えておくべき。其の方が内補でもヘッドカノンでも何でもお互いに見解述べて活発に議論できる。
二次設定二次設定として堂々と構築すればいいし公式ぶる必要は何処にもない
59 ななしのよっしん
2017/09/06(水) 19:51:20 ID: 9eMDpzI6UX
>>58
>そもそもでいうと御宅の挙げた2.の「公式設定ではない裏設定」というのが「存在しない」
あー、反転義なのね方。だから原義が絶対であり、それが現状の定義であり、それに反する人は頭がおかしいと。

どう使われてるか、と言う観点はそりゃ嫌いだろうな。
60 ななしのよっしん
2017/09/06(水) 21:06:38 ID: EOVuwfO3EQ
?設定でないものを設定と呼んでいないだけなんですが
転用々以前にそれらに対して既にそれらを適切に表すレッキとした言葉があるのにそちらを使う事を妨げる動機がない。
頭がおかしいというより彙が貧しく、また少しでも公式っぽい言葉を使って業界人振りたいという見栄のようなものがチラついていて浅ましい
存在し得ないものを存在するといってもどうにもならない。現に其の手のものを「裏設定」と呼んでも物笑いの種になるのが関の山で、
御宅も「裏設定と言うものに距離を置く様になった」なんて書いてるが正にそうした彙の貧困さ、考えの浅ましさが距離を置かせる原因だろう。設定でないものを設定と呼べばそうした不毛な遣り取りも自然と増えるのは必然でしょう。