親学

301 ななしのよっしん
2017/06/02(金) 00:45:49 ID: e9ziAP7y8s
本来保守だろうが革新だろうが、それ自体が正しいって事はいからな。保守はどちらかといえば伝統を正しいと思うし、革新はどちらかといえば自分を正しいと思う、それだけの話。
基本的に、親学が掲げてるのは「懐古革新」だから、思想としては懐古、もしくは反動義であって、本質的には保守とも相容れない思想だけどな。
302 ななしのよっしん
2017/06/06(火) 14:06:25 ID: rq/poYcen1
赤ん坊には子守唄を聞かせ、で育てなければならない。粉ミルクは使わない。

には赤ちゃんの成育に必要な成分がいくつか含まれてないから人工ミルクのほうがいいんだが、赤ちゃん殺す気か
303 ななしのよっしん
2017/06/06(火) 14:39:09 ID: l5bPEl97Yu
これをこじらせすぎると自然ママになるって感じ
304 ななしのよっしん
2017/06/08(木) 03:39:36 ID: MvElz9yzld
どんなに技術や文明が発展しても、社会が続いてきた歴史があるという事実からは逃れられないから、それを忘れないってのは批判肯定どっちの意味でも大切だと思うけどね。
親学のどこまでを受け容れるかは別として
305 ななしのよっしん
2017/06/11(日) 17:35:10 ID: vKkFoDVFDO
でも均寿命が伸びたのは、幼児死亡率が下がったのが凄く大きいんだよ
子どもや親の健康の負担になることは肯定しないでほしいよ
それとやっぱり発達障碍等の先性の物と演劇の項は突っ込まれるところだと思う
306 ななしのよっしん
2017/06/15(木) 21:30:28 ID: 6DcfQygwlI
"健常者化"をする団体に
者理解など一欠片も存在するのかが疑問だ
307 ななしのよっしん
2017/07/05(水) 22:54:05 ID: FUqXRd2d1V
>>304
>どんなに技術や文明が発展しても、社会が続いてきた歴史があるという事実からは逃れられない
近代歴史学から「伝統の発明」批判も現れたし、そうは言い切れない。それにいまグロバル資本主義時代で、多企業国家歴史・文化と繋がっているとは言い難い。企業まで出てきた現代では、歴史は資本的価値(特に社会資本・文化資本的価値)が問われている。基準によっては、過去そのものが価値と判断されるのでは。一般のビジネス記事さえそんな調子だし

http://prt.nu/je/1exit
>「過去は忘れる!これが投資であるための絶対条件だ」
投資の「損切り」に当たります。
大事なことは「今、の前にあることに集中する」ことです。が一度に考えられることには限度があり、過去のことにいつまでもとらわれていては、その分、自分の本領が発揮できなくなります。

IT社会も、国家歴史から離れる傾向があると思う。例えばIT社会は、人間現実間だけでなく、この画面上のバーチャル間にもある。でも画面上のIT社会には、国家歴史そのものはない。あるのは文字や視聴覚データ根本的には0と1から構成されるデータ)のみ。
そして現実でもバーチャルでもIT社会な土台は、歴史ではなく情報工学。土台の一部に情報工学史はあるかもしれないが。

限られた人生の時間の中で、親学や伝統的価値観を教えられた人々は、その後の選択肢が狭まりはしないだろうか。温故知新とか教養を高めると言えば聞こえはいいが、英語グロバル資本主義をはじめ際的な現代価値観を理解する必要はあるし、その中でビジネススキルは必須だろう。
IT社会では就職も研究も、伝統的価値観よりITのほうが第一に有利だろうし。かといって歴史学者や歴史の専門しても、前近代までと違って「伝統の発明」批判が盛んなわけで。

親学や伝統がのものかと言えば、伝統義者・保守(特にその中の富裕層)のものだろう。逆に一般市民ビジネスマン・理系は、現代の傾向が続く限りますます親学や伝統から切り離されていくのでは。
308 ななしのよっしん
2017/07/07(金) 01:37:33 ID: e9ziAP7y8s
>>304
>>307
まあ、歴史は投資じゃないし、過去に学ぶことも必要だろうとは思うけど、親学の考え方は、自分に都合のいいを通すため、自分に都合のいい過去を切り取っただけのものだからな。
戦前への回帰ってのは、戦後の積み上げを否定する行為でもある。今を肯定するために過去を持ち出すのは伝統的であるけど、今を否定するために過去を持ち出すのは伝統的じゃない。
それが戦前の思想に倣ったものであれ、現代に戦前の思想と手法を強要するための施策を行えば、それは「これまでを否定する新たな秩序の構築」に他ならない。
309 ななしのよっしん
2017/07/12(水) 00:05:34 ID: iC3T2ECAEp
ちなみに2020年プログラミング学習が小学校から義務教育化されるというが

http://www.mag2.com/p/news/209899exit
小学生プログラミング必修」は、失敗必至の愚政策か
高等教育の必修科である「情報」では、この分野が人材不足のため、うまくいっていない(略)小学校においても、教える側の人材確保ができず、十分なカリキラムが実施できないのではないか
の動きに刺されたのでしょうが、日本と違って人口が増えていく米国なら子どもに教える人材を新規に雇うことも可でしょうし、IT人材の質と量が日本に優っているのは明らかです。
性急にプログラミング教育に走るより、2011年日本人の4割はパソコン縁:欧と大きく乖離』で示したデジタル・ディバイド層を何とかする問題意識を持って欲しいところです。

非感情的な論理と必要最低限が要されるプログラミングを学習させるなら、まず学習の土台となる民の生活の安定化・IoT化を進めるべきだろうと
310 ななしのよっしん
2017/07/12(水) 00:27:07 ID: iC3T2ECAEp
民に教える内容が「親学」にせよ「本物の伝統」にせよ、なぜプログラミング教育と併行させようとするのか
数学ができなくてもプログラミングを書くことはできるが、精性や過去が通用しない世界なのは同じなのに

まあ高度になるほど結局は数学が要るんだけど 画像認識や信号処理には微分積分とか要るし、データグラフィック化には幾何学が要る

プログラミングに限らずITIoTは常に急速に進歩していて、全教科を一定以上にこなせる一部の秀才・天才以外には、温故知新やってる余裕はないだろう
しかも温故知新で手に入る「新」はプログラミングITIoTで使えない 教育計画に整合性が見えない

ってか人間の情緒や道徳善したいなら、まず精科医や臨床心理士と接触できる機会を増やすべきじゃないのかと  精神疾患等の精的問題に対して、なぜ医学的治療・医学的ケアではなく、歴史や文化を持ち出すのか
311 ななしのよっしん
2017/07/12(水) 17:09:58 ID: e9ziAP7y8s
>>310
歴史数学の並立があり得るように、プログラミングを学ぶからといって、教育全体までその方向性に支配される必要はいでしょ。それはベクトルが違うだけで、親学と言ってること一緒じゃないか?
プログラミングを教えるからといって、「教育全体」から、「温故知新は要らない」みたいに、プログラミングに必要ないことを切り捨てる必要もいわな。
親学はそういうことじゃなくて、もうその教えようとしてる内容自体がおかしいってだけの話でしょ。
312 ななしのよっしん
2017/07/24(月) 23:18:58 ID: 0uX9BdDH16
横浜で推されてるコレも親学関連かねえ
http://www.mannerkids.org/archives/3092434.htmlexit
313 ななしのよっしん
2017/07/25(火) 06:21:45 ID: CaxaVqkFqf
>>312
遺産寄付で草生える
これ絶対ピンハネしますわ
314 ななしのよっしん
2017/07/30(日) 02:40:02 ID: /JV7cj+llU
微妙に方向性違うから別に日教組教育全に相反するわけじゃないよねこ
をもってを制するってことにすらならない
日教組教師親学に染まった教師に同時に教えられ
「かつて日本は最悪の旧日本軍は極悪非、しかし教育だけは素らしかったから戦前教育を見習おう」って言う最狂最悪のモンスター思想が生まれるだけだこれ
315 ななしのよっしん
2017/08/03(木) 14:33:22 ID: bPf05xxyrS
実際に戦前教育には優れた部分が多くあったのだからそこから学ぶことは多い
現在のような自由義によって堕落した教育ではないからね
316 ななしのよっしん
2017/08/06(日) 15:06:51 ID: 0kckyDHcC/
生活習慣みたいな納得できる部分と、バーチャル対策の様な厳格でなければ受容できる部分、自閉症等についてのトンデモ論と分野によって評価がだいぶ変わってくるな。
ただ彼らは世間知らずのおぼっちゃまを育てたいのかと思ったりもする。
317 ななしのよっしん
2017/08/10(木) 13:08:49 ID: 5KJ1SFxhVA
単純に親の言う事を何でも聞く子ばかりになれば
自分たちが気分いいから、とかいう理由ではないか
318 ななしのよっしん
2017/08/10(木) 13:15:18 ID: MsTzwOMstq
数理科学みたいな間違いようのないものだけ日教組を雇用すればいいよ。
歴史学びたいなら本読め。
319 ななしのよっしん
2017/08/12(土) 13:54:15 ID: YBPxFSN7Bv
親製造学だよね
子供は親が締めつけて思い通りに管理・支配しようとすればするほど逆に反動不良になるよ
むしろ自立心が育つとも言えるけど
イギリスでも暴走族不良ロックの全盛期っていつか知ってる
第2次大戦後イギリスが没落して全体義の愛国政策が高まった60年代〜80年代こそ
イギリスの若者は国家大人に積極的に反逆して暴力物とバイクロックで暴れまわってる

日本会議馬鹿どもは日本を封建社会に後退させたいだけ、
過去の時代に巻き戻させたいだけの「昔の日本は良かった幻想に取り憑かれた原始退行懐古義者」だわ
細胞が死滅して新しい価値観や時代の変化や若者の自立独立の個人義・自由義を恐れるようになった懐古老人の特徴だよね

いっそ一回やってみてせいぜい日本中の子供を暴走族尾崎豊に育てりゃ良いんじゃないかな
それで日本中の校舎が荒れて、ガラス叩き割られて、暴走族ロックの時代が復活して痛い見たらようやくが醒めるでしょ日本会議馬鹿どもは
320 ななしのよっしん
2017/08/13(日) 11:14:37 ID: YBPxFSN7Bv
あと、高須クリニックの院長の息子高須弥副委員長
父親高須哉と正反対の思想の持ちなのも実例
https://twitter.com/rourensiumu/status/895778971995955200exit

これこそ「正しく健全な親子関係」だよね
子供は親の偏った思想通りには染まらないし、思い通りには育たない
この「親への反動」こそが正しい子供の在り方だし、子供の自立だと思うよ
だから親学とかやればやるほど「子供は親の論見とは正反対の結果に育つ」と思う

そういう意味では親学をどんどんやればいいよ、親・大人への反の強くて思い通りにならない
大量の不良息子不良たちが生まれるだけだから
321 ななしのよっしん
2017/08/13(日) 22:03:00 ID: 4niMTplLLO
>>315
現行の日本社会が、そして社会自由義なのに、自由義を解さない子供を量産して、自由義に則って動いてる社会に放ってどうすんの?
戦前の優れた部分といえど、古今東西人間社会一般に通ずる内容ならば、わざわざ戦前という衣を着せる必要は皆無
今までのお前レスを見る限り、現在を否定したいが為に戦前なりを持ち出し、その考えに沿っているから親学を持ち上げているだけだけではないかね?

>>320
そして、それに逆らえなかった子供は一生親なりの呪縛背負う訳か
正直な所、子供をある思想に染め上げたいって点で日教組共産主義像にしかみえんな
322 削除しました
削除しました ID: lPOq1+Q+X2
削除しました
323 ななしのよっしん
2017/09/16(土) 09:32:49 ID: CmtnmbeSWA
そもそも戦前素晴らしい教育の結果が太平洋戦争なんて近代戦争常識から考えたらあり得ないキチガイ戦争なわけなんですが。
324 ななしのよっしん
2017/10/10(火) 00:44:33 ID: MvElz9yzld
親学全然関係ない論点ばっかりだな。
そもそも太平洋戦争アジア中がヨーロッパ奴隷だらけだったから日本も負けないように・アジア開放のために起きたので、論理的には正しくないが倫理的には正しいだろ。日本が正しさの欠片もないならヨーロッパの方が倫理的に正しかったということになるが、本当に現代社会を生きる人間として奴隷支配が正しかったと思ってるわけ?

話は戻るが親学って論理じゃなく倫理の問題が眼だと思うんだ、さっきも話に出たけど論理が正しくない部分は修正させるだけで良いと思うが(障関係)。
そもそも論理的に一部悪いから全否定して安倍日本会議を糾弾してやる!ってのは論理的な君にとっておかしいとも思えるが
325 ななしのよっしん
2017/10/10(火) 02:30:27 ID: 111IG4tx2A
理論的に正しくないって言いたいのかな?確かに親学って科学的根拠ほぼゼロだからそうだね。

倫理的に正しいってのが何をしてるかは分からないから、具体的に摘してもらわないとわからないな。

でも、倫理的に正しいことがあっても全く科学的に正しくない脳科学?かなにかを根拠にしなくてもいいと思う。もし科学的根拠ないにしても、それはないなりにそういう道徳観だと明らかにしてから普及すべきかな。
326 ななしのよっしん
2017/10/10(火) 02:40:35 ID: vKkFoDVFDO
>>324
親学は、発達障碍関係・メディア関係などおかしいと思うし党関係なく支持している人達がけっこういるよね
太平洋戦争は資獲得のためであって、アジア解放じゃないよ。御前会議の文書でもその旨明記されてあるし
むしろ一般兵はそれを信じて終戦後もインドネシアに残ったりしたけど(そもそも各植民地からないから
やめようって時に植民地獲得に乗り出したのが日本)あと大体一夕会と関東軍が原因
327 ななしのよっしん
2017/10/11(水) 02:54:29 ID: MvElz9yzld
複数の理由を書いても一部しか切り取らないから、君たちのようなあらゆるものを批判具にしてマウンティングしたい人達はダメなんだって事が良く分かった。
328 ななしのよっしん
2017/10/11(水) 03:01:08 ID: MvElz9yzld
まず君たちの安倍やら日本会議批判やらについての正しさが否定されても反論が出来てない時点で相手を責める所はないし、自分に都合のいいとこだけ切り取ってるだけじゃないのか?
そもそもヨーロッパによる苛植民地政策は正しかったのかと、結論で問うてるんだが答えていないのがその左。複数の補足を書いても駄で、ア◯ペかよってレベル

安倍おろしやらで批判のための批判やるやつと議論するのは駄しかない学びに成ったよ
329 ななしのよっしん
2017/10/11(水) 10:40:46 ID: vKkFoDVFDO
>>328
落ち着いて欲しいのだけど、
日本会議首相批判する為に親学批判しようぜ、ってしているわけじゃないよ
この掲示板の色んな意見みたら、親学のおかしな部分そのものを批判しているのがわかるよ
親学に賛同している人達の中で、首相は権限の大きさ故に名前がよく上げられているのだと思う
日本会議については親学を推奨していることと、親学提唱者の高橋史朗氏が所属しているからではないの

欧州植民地政策に関しては、倫理的にも経済的にも正しくなかったと思うよ
330 削除しました
削除しました ID: nK7tRnVe2C
削除しました