輪るピングドラム

1111 ななしのよっしん
2011/12/24(土) 04:07:26 ID: scRQ32vY8h
>>1089 自分はレスの人と全然関係ないが、自分の中で最終回みた後に感じたモヤモヤが理解できたわ、ありがとう。愛してるぜ!
1112 ななしのよっしん
2011/12/24(土) 06:42:37 ID: aaN9Ax8626
実際に魔法として形成された間なのかそれとも喩なのかが区別できなくてムツカシイ。
1113 ななしのよっしん
2011/12/24(土) 07:53:15 ID: LAc6fkkIPJ
不満として上げるならやっぱりピングフォース結成の由来が全く明かされなかったことかな。
南極探検隊の写真の提示だけで終わってしまったから、高倉両親とサネトシ先生のつながりや、彼らの理想がどこから来たのか、なぜペンギンなのかがそこで明らかにされると思ってただけにやはり気になる。
残された者たちの話だから呪いの発端はまた別の話になるとはいえ、やはりそちらも気になるのだ。
1114 ななしのよっしん
2011/12/24(土) 08:12:48 ID: /5yf3s01Xj
>>1095 
有名な質問がある。
「自分と彼女の2人がで溺れてかけている。そこに一人分なら生きれる丸太が流れてきた。あなたはどうする?」
「回答例:自分を犠牲にして彼女を生かす」
自己犠牲は究極の選択肢の一つ。人を愛してなければこの選択肢は出てこないし、決して一般人は自己犠牲の自己満足だけでは辿りつけない。

何はともあれ、ピングドラムは「」を色々な視点から掘り下げた名作
究極の物語と言っても過言じゃないと思う。
物語は、主人公達の「個人への」と高倉先生の対を取らない「等な」の対照的な2つを中心に展開してる。
前者は自己犠牲といった究極の形になって作品中に何度も出てくる。ただ受け取る側を考えない一方的は全て負のイメージでかかれてたはず。
後者が基本的にんでるのは「人を等に愛してる人は人を等に愛していない」これに尽きる。ただの一つの形には代わりがい。
嵐が丘」みたいに自分の年で評価が上がる作品だと思うからまたいつか見直したいと思ったよ。
1115 ななしのよっしん
2011/12/24(土) 08:16:54 ID: LAc6fkkIPJ
あと
>>1111
ありがとう。愛してるぜ!

1話で宮沢賢治の話が出てきてカンバ=カンネルラだと思ったときに、犠牲のない結末にはならないだろうと思ってたから。こういう少しの残酷さが残る最終回でも自分は納得できたんだと思う。
前に、賢治を暗示させる黒服カンバを惑わす悪の組織の構成員のように描かれてるのは、監督が賢治の作品と対決するつもりだからだっていうレスを書いていた人がいて、それが気になっていた。そして実際に「銀河鉄道の夜」のようにカンバだけが先に行く終りにならなかったのが特にでかいかな。
自分はどうあがいてもカンバは助からない存在なのだと思ったし、それ以外に物語を美しくする方法もないと諦めてた。
最後にピングドラムを分け合って本当の兄弟になった二人が、1話の子供たちに置き換わる形で賢治をりながら出てきたのには監督が「どうだ!宮沢賢治先生!これでも充分に美しい物語だろう!」と言っているような気さえして「やりやがったなぁ」と、そして「あーあ終わっちゃったなぁ・・・」とも。

もう来週からは見れないんだなこのアニメ
1116 ななしのよっしん
2011/12/24(土) 08:26:00 ID: 20HUN1UeJ8
オールナイト行ってきた!駄文でよろしければ監督中心のレポをば

監督は体調不良をおしての登壇だった。

木村昴さんのお気に入り登場人物は、フランス店員中の人はだれだったかな~とおどけていると、
陽毬のブラウス&スカート着用の荒川さんが登場。速その正体が監督であることをバラすw

セレクト上映は、1、12、18、202223話をチョイス監督「本当は16話を皆で体感したかった」w

最終回TV放送の尺に合わせる為、会場限定のCMが流れた。ピングウェーブのCMの2パターン悧のセリフが「れるだろう?」だった。

・しんみりしている所に↑のCMが流れたものだから、キングレコードめピングレコード(←特製Tシャツを着ていた)の人「ウケると思ったんです」w

荒川さん「ペンギンは何でペンギンなんですか?」←監督、明言は避ける。だが、かわいい絵柄でブラックな内容だったり、といったギャップが好きなのだ とのこと。

要な登場人物のうち、男キャラ(冠葉、、多蕗、悧)は監督自身が、女キャラ(陽毬、苹果、砂子、百合)は監督の好みが投影されている。特に悧の口癖は監督の口癖だったりする。「だよねー」「まじで」←キャストさん「そういえばよく仰っている!」
「(苹果にも好みが反映されている=)じゃあストーカーされたいんですか?盗聴とか」監督「されたいですw」←観客「ちょっwww

監督「多蕗エピソードから、との不仲説が流れているが、全くの誤解であるw」

監督のお様は、人に弱さを見せないまま亡くなった。その経験が、作品づくりに反映されているかもしれない

キャストさんもアニメスタッフさんも、新人さんや初仕事の方が多かったとのこと。その分作品に着を持って仕事をしているのだろうということが、完成したアニメから伝わってくると仰っていた。

・登壇された色彩設計の田さんく、監督とまた新しい作品を作りたいとのこと。会場の後方にはアニメスタッフの皆さんがいらしていて、同じくまた一緒にアニメが作りたいと仰っていた。

・宣伝戦略。新作グッズの他、来年にナンジャタウンとのコラボを予定しているとのこと。

駄文お汚し失礼しましたm(_ _)mこの作品を通じて、感動したり皆さんと感想共有したりできて、出会えてよかった作品だと心から思った。
ありがとう愛してる
1117 1116
2011/12/24(土) 08:37:21 ID: 20HUN1UeJ8
連投失礼。重要なこと思い出した。

まず>>1116のレポはあくまで私の主観と記憶のみで書いたものなので参考程度にm(_ _)m

それと、今年の震災に関して、
こんな大変な時に、こんな内容のアニメを作っていいのか と、賛否両論あったり迷いがあったりしたとのこと。

私はむしろこんな時だからこそこのアニメが世に出て良かったと思ったよ。製作に関わられた皆さんに感謝したい。
1118 ななしのよっしん
2011/12/24(土) 10:06:18 ID: LsEXCsSk68
最終回見た。


鷹の爪トリプルHCMのサネトシと「はあなたのになりたい」が
余韻ブレイカーだった。
1119 ななしのよっしん
2011/12/24(土) 12:31:48 ID: LAc6fkkIPJ
>>1116
サンクス
やはりペンギンに関してはあまり明言はしたくないのか。
「繋ぐピングフォース」とかみたいなタイトルスピンオフとかやらないかなぁ。
小説でもいいから、サネトシ先生が存命中の話を知りたいぜ。
1120 ななしのよっしん
2011/12/24(土) 13:13:27 ID: 3TGQTjGOID
最終回おもろかったけど
それをわざわざ配信動画で言う
1121 ななしのよっしん
2011/12/24(土) 13:25:07 ID: ZD4PMFzfLT
上映会補足だけど、すばるさんが好きな場面は何ですか?ってきかれてて、
「5話の頑ってる冠葉のシーンです」といってたのに、
さんに「りんごゆりシーンだろ?w」とつっこまれ、
即座に「嘘つきました。そのシーン大好きです。」といってたのがわろたww
ちなみに良さんは、すりつぶされたりせんぞ!シーンだったw
1122 三兄弟ダイスキ
2011/12/24(土) 16:40:53 ID: Puc/7QaPYi
ブラボーな最終回
兄弟大好きだよ
達のも、達の罪も全て分け合うんだ でしたね
小説版も買おう
タイトル:しょうま と かんば と
画像をクリックして再生!! この絵を基にしています!
 
Twitterで紹介する

1123 ななしのよっしん
2011/12/24(土) 18:56:58 ID: 6U8coe6b3s
最終回…みんなそれぞれ満足して幸せなんだろうけど視聴者線の立場やっぱだと切ないや
犠牲なくして終われない作品だとは思ったけど、個人的には自己犠牲しで全員幸せになって欲しかった
とりあえず小説は買おうかな、それぞれの独や心理描写を文字として頭に入れたいし

ところで冠葉と晶回想で互いにに入れられて死にかけてるシーンがあったけど
あれって時系列的にどこでの出来事なの?
凄く重要な運命の始まりであるはずなのに、どうしてあの状況(閉じ込められ死にかける)になったのかが分からん…
1124 ななしのよっしん
2011/12/24(土) 19:50:08 ID: CMJ6CldxI+
>>1123
×時系列的にどこ
○どの時系列
かと
メタ時系列で言うならおそらくあれが始まり
1125 ななしのよっしん
2011/12/24(土) 21:31:35 ID: AQbM9mOE61
今見てみると、19話ってピングドラム全体の重要なテーマがぜんぶ描かれてるんだね
1126 ななしのよっしん
2011/12/24(土) 22:13:40 ID: zHOxKr43pm
>>1104
ひまりの死は高倉の両親が引き起こした事件の「罰」。(ソースは13話あたりのメリーさんの話)
この「罰」を避けるために両親と同じこと(=世界を壊すこと)をしようとしたのが冠葉。
日記を焼いたのは自分が選んだその方法には必要なかったし共犯者のサネトシにとって邪魔だったから。

苹果の持っているピングドラムとは、日記ではなく日記に書かれた呪文だったんじゃないか?
リクリ様は日記から「運命の果実を一緒に食べる」ということを双子に教えようとしたのだと思う。
結果的に晶が自分たちの運命とは何かを最終的に理解し、三人で「運命の果実を一緒に食べる」。
そしてを覚ました冠葉が自らの命を砕いて陽毬の命を救い、晶は運命の乗り換えによる呪いの炎を肩代わりして苹果を救った。
1127 ななしのよっしん
2011/12/24(土) 22:19:16 ID: 6U8coe6b3s
>>1124
あれが全ての始まりなのは分かってるんだ
でもあれじゃあ晶も冠葉も捨てられて何故か軟禁状態になってるみたく見えるじゃん
少なくとも晶は親が居たし冠葉が引き取られてからの流れは知ってるけど、あの状況になるのが想像出来ん
要はあの二人がどうしてああいう状態になったのかが知りたいって話
1128 ななしのよっしん
2011/12/24(土) 22:33:12 ID: UKuhYgKC3B
>>1127
あれ1週だったんじゃない?
本編が2週最終話が3週とか
1129 ななしのよっしん
2011/12/24(土) 22:52:20 ID: LR4YzGvAEN
>>1127

あれは別に本当に監禁されていた訳じゃなくて「」の中でに飢えていたという暗喩。こどもブロイラーと似た様なもの。

時系列は、多分晶が陽に出会う前(晶が伝えたい人がいないようなことを言ってたことから)だと思う。
1130 ななしのよっしん
2011/12/24(土) 23:15:17 ID: 01+uyDrybL
最終回よくわからなかったけど
雰囲気だけでも結構楽しめた

ウイングマン的な終わりかと思ったけど
ここ見てると違うのね
1131 ななしのよっしん
2011/12/25(日) 01:13:36 ID: a6Y4e9qxA/
なんかもう胸がいっぱいであんまり言葉にできない
自分は選ばれたい、されたいと思ってずっと生きてきたけど
今はだれかを愛したいって思うし、大事な人に愛してるって伝えたいって思う

ピンドラの結末はもが頷くハッピーエンドではなかったかもしれないけど
少なくとも登場人物はみんな幸せだと思うし、幸せになる強さも持ってると思った
だってみんなされてるんだもの

※ただし悧を除く
1132 ななしのよっしん
2011/12/25(日) 01:31:43 ID: xyHhl4yyun
ピングドラムは運命の果実を一緒に食べようってのは同意
もっと言うと運命の果実を(二人で?)分け与える事だと思う
冠葉はに運命の果実を分け与え、は陽に運命の果実を分け与え、
そして最後に陽が冠葉に運命の果実を分け与えた
だから冠葉→→陽→冠葉→・・・で輪るピングドラムなのかな
そして親の罰は結局本当の子供の二人が分け合ったのか


日記はどこから来たのかとか果ちゃんとプリクリ様の関係とか
イマイチ分からないところもあったのが悔やまれる
けど最初はドレミちゃん絵に懐かしくて釣られ、りんごちゃんストーカーで見続け、
終盤の展開で待ち遠しくなってしまった
シリアスなのにポップファンシーな独特な世界観が面かった
1133 ななしのよっしん
2011/12/25(日) 02:28:29 ID: nv7wiR1Xd4
>>1131
マジデこそ生の感情
果に見せてたら救われたかもしれないのにね
1134 ななしのよっしん
2011/12/25(日) 02:35:46 ID: 0RGAG4qx89
最後の最後で「そう」と言っちゃう弱さが悧の悪いところ
なりふり構わず「も連れていってくれ!」と叫べば良かったのに
1135 ななしのよっしん
2011/12/25(日) 04:46:27 ID: Dmt4GKEbE/
話題変えちゃって申し訳ないけど、今日アキバゲーマーズ
トリプルHミニアルバム発売記念イベントがあるんだよね。行ける人羨ましい。
1136 ななしのよっしん
2011/12/25(日) 14:55:05 ID: LAc6fkkIPJ
>>1134
サネトシ先生自身も呪いに囚われ、繋がれてしまっているんだろうね・・・

あとペンギンの習性でヒナが集まって集団を形成するのがあったと思うんだけど、高倉ってまんまこれじゃないかな?
なぜペンギンなのかの一つの理由なのかも。
最初のころはペンギンといえば同性愛徴!とか考えてたなぁww
1137 ななしのよっしん
2011/12/25(日) 15:13:52 ID: XNg+LQhzDL
最終話記念カキコ
各所で考察みてるけど凄い深い話だなあ…
1138 ななしのよっしん
2011/12/25(日) 15:56:15 ID: AFKVObIdLV
最終的にウテナより好きな作品になった
半年間ありがとう
1139 ななしのよっしん
2011/12/25(日) 16:13:00 ID: mhd5Yo0r04
で、帽子果ってのはわかったけどプリクリ様は結局なんだったの?
あの人格はどこから出てきたのか、とか。
1140 ななしのよっしん
2011/12/25(日) 18:33:35 ID: vB6nuDOR6x
話が難しかったり表現が抽的でわかりにくかったりで万人受けはしなかったけど、
最近のアニメにしてはめずらし視聴者考察することに意味があったね
考察妄想の区別がつかない信者ばかりの某アニメとは違って、
本編中にられた伏線やら描写やらで、考察に「正解」が存在する良いアニメだった
最終回タイトル一つとっても、ここまで深いアニメはそうそう
アニメの出来、視聴後の満足度としてはダントツ2011年トップでした
がなんと言おうと、売上の話を持ち出そうと、この意見だけは譲れない

急上昇ワード