1 ななしのよっしん
2016/05/06(金) 15:47:19 ID: jCYhV4ggm3
伝統的に辛いものを喰ってた訳でもない極東の人間が一体何時からこんなに辛さへの追求が始まったんだろうかね。
にもあるとおり針で刺すようなあの痛み、刺青などで肌に刺す時の痛みの代用なんだろうか。
激辛のものを食った感想の「刺すように痛い」てのは正に肌に鍼や刺青を加えられた時の痛みそのものという事なのか?
2 ななしのよっしん
2017/05/19(金) 18:25:09 ID: A++6ydgslu
>>1
一年前に書き込みにレスするのもアレだけど
昔の人は刺青の痛みを楽しんでいたわけじゃないから違うだろ

辛いものを食べに行く気軽さで刺青を入れていたわけでもなく
一部の人間だけ入れていたものだし

大百科GPチャンピオンシップ