鄧艾

151 ななしのよっしん
2021/02/17(水) 14:29:34 ID: PPgW8rmc/G
三國志末期最強武将
152 ななしのよっしん
2021/03/26(金) 14:29:43 ID: 4ELFqghYv5
イキり方が、有能だけど根が空気読めない陰キャっぽくて
しみを覚えてしまう。
鐘会がまた典的な嫌味なエリートだから、この二人は絡みは何かマンガ的なんだよな。
153 ななしのよっしん
2021/06/21(月) 18:01:25 ID: pq4DcvOlHU
70近くで断崖絶壁ルートを越える恐ろしい男
154 ななしのよっしん
2021/07/08(木) 10:53:24 ID: Q5nHMMMMo/
諸葛瞻掲示板話題になっているが、鄧艾は江油をガチガチに固められて突破も補給もままならない状態になってたらどうするつもりだったのか…
生きて撤退できたとしてもそれこそ鍾会にぶち殺されるんじゃないか

まぁ実際には江油が手薄で成都近辺の兵も突破できたから鄧艾の判断は結果的に正しかったんだけどさ
155 ななしのよっしん
2021/08/18(水) 21:31:19 ID: swv4MU3tOj
鄧艾いわく「閣は成都からかなり遠いし、横っに敵兵が出たら絶対閣の敵はあわてて戻ると思うから、あなた(鍾会)が閣を抜けるでしょう。まあ、もし敵が戻らなかったらそのまま成都まで行っちゃいますかね」
たまたま後ろの付け足しが現実になっちゃったけど、基本的には閣を抜くための作戦
156 ななしのよっしん
2021/09/26(日) 22:40:54 ID: +N2/4+DTiJ
>>154
元々の計画が鄧艾諸葛緒の軍が姜維を沓中で拘束し、率いる鍾会中を落とす計画。これはには姜維しか人材がいないと見られていたため。
しかし、姜維が巧みに閣に還りり強く鍾会を防いだ。これは鍾会姜維拘束してる状態なので、鄧艾の進軍先には人材はいないということになる。実際に江油の手前で兵三部隊が一蹴されている。
157 ななしのよっしん
2021/09/28(火) 20:30:31 ID: SzNJJ+xCXA
霍弋が戻っていれば・・・割とあのへんが成都にいたらどう対処する気だったんだろう?
閻宇とかどこをさまよっていたのかわからないのもいるし・・・そいつらがいないと知っていたから踏み切ったんだろうか
兵数の差は不明だが諸葛瞻にもなんのかんので苦戦していたよな
158 ななしのよっしん
2021/09/29(水) 10:04:50 ID: swv4MU3tOj
結果論は結果論、見込みは見込み
鄧艾の見込みでは鍾会の後ろに出れば成都まで素通りできる…という想定を出る前に説明してる
鄧艾の見込んでいた「素通りできる」よりは諸葛瞻はいくらかがんばった
159 ななしのよっしん
2021/10/03(日) 10:57:01 ID: SzNJJ+xCXA
それはそうだな
結果論と言えば劉禅は当初南に逃げるつもりだったようだから、成都を落として戦役が終わったのも結果的なようだし
>>155が言うように基本的に閣を抜けるための作戦なわけか
160 ななしのよっしん
2021/10/09(土) 09:03:33 ID: swv4MU3tOj
そもそもから、別に「鍾会が攻め寄せたが、姜維閣に籠ってよくこれを防いだ」わけではないからね
鍾会が攻め寄せ、軍は漢城・楽を拠点に防衛したが、舒・傅僉が負けて陽安関が落ちたので姜維は陰を捨てて後ろに下がり、そこに張翼董厥廖化率いる援軍が来たので閣で合流して防衛した。戦が集まったのでここは簡単には落ちなかった」訳で
「後ろをろくに備えてないから敵が後ろに出たら姜維は拠点を捨てて後ろに行くしかない」というのは陰姜維がそういう動きをしてる以上は当然の予測で、そこで拠点を捨てて後ろに下がらなかった事で結局成都は落ちた
161 ななしのよっしん
2021/11/27(土) 10:10:11 ID: +N2/4+DTiJ
>>160
諸葛亮時代に閣を整備して防衛拠点にしているから閣に集結するのは規定事項だったと思う