鎖国

1 ななしのよっしん
2012/09/18(火) 23:40:07 ID: 4ICCqj7jLy
コメントどおり偏見まみれだな
ソースも提示せずにネタすべりなら教科書丸写しのほうがマシじゃね
2 ななしのよっしん
2012/09/19(水) 00:03:36 ID: hXrMwoBnE5
ネタにしても寒いのは致命的だな
3 ななしのよっしん
2012/09/19(水) 00:13:33 ID: oUHhLXGuPD
ソースも一切提示されてないしな。

現在では「鎖国はなかった」「鎖国という言葉は適切ではない」という見地が一般的
CiNii検索しても鎖国という単が入ったタイトルの論文は大量に引っかかるんだけど……。
そのがどこの学会発表なのか、なんという論文誌に載ったのか、くらい教えてほしいなあ。
一般的とか言うんだったら。
4 ななしのよっしん
2012/09/19(水) 00:18:04 ID: Ss1fgG10jJ
ネタはともかく、ソース開や一部言葉遣い(クソだの何だの)を直せば、なかなか良い記事になるのではなかろうか。大百科だし。
5 ななしのよっしん
2012/11/02(金) 02:09:56 ID: oUHhLXGuPD
製作立て逃げなのか?
根拠の提示されてない部分ごっそり書き換えて一般的な内容にしていい?
6 ななしのよっしん
2012/11/02(金) 22:44:34 ID: BKgnqP9Z7F
是非お願いします。
今の記事は表現がちょっと…
7 ななしのよっしん
2012/12/29(土) 23:31:36 ID: oOGOJjtAbV
なんだこの気持ち悪い記事は・・・
8 ななしのよっしん
2013/01/03(木) 10:17:59 ID: otCf7z/NLI
内容があまりにひどかったので修正させていただきました。
かなり大雑把に書いたので間違いがあったら修正お願いします。
9 ななしのよっしん
2013/01/03(木) 10:33:46 ID: oUHhLXGuPD
教師については、キリスト教宗されると寺社の収入が減るので、そちらからの要もあったろうね。
10 ななしのよっしん
2013/05/01(水) 16:03:45 ID: PhlzpG9oFs
>>sm20716898exit_nicovideo
11 ななしのよっしん
2013/05/06(月) 18:28:23 ID: N8xQS/Mhbd
ソ連中共やってきた情報や移動の強い制限も鎖国なんだけどな。

当時の欧米から見た場合に自分達に解放的でない
の状態を当事の外国人鎖国と呼んだだけで
少し考えればの安定の為に貿易や外来人の制限をがするのは
今もどこのだってやってる。
鎖国と言う表現は日本への差別表現のようなものだよ
12 ななしのよっしん
2013/05/17(金) 07:15:17 ID: +4VVpuIuhu
>>11
こじつけにみえる
どんなものも差別と感じるのか
13 ななしのよっしん
2013/08/13(火) 11:47:50 ID: CMNDNSPDR5
経済的な理由(幕府による貿易利益の独占)ってのも大きな理由。貿易自由だと西大名が強くなりすぎるから限定した感じ。
薩摩は密貿易でかなり稼いでたしな。その資で倒幕したとも言える。幕府も薩摩の密貿易を何度も取り締まろうとしてたし、図とかも薩摩領内だけはやたら念入りに測量してる。
14 ななしのよっしん
2015/03/13(金) 12:36:59 ID: V8M7vx3O51
べつに「鎖国」でも問題ないと思うけど
現代人が、江戸時代までを「中世」や「封建制社会」って言うのと同じでしょ
時の人たちは「自分たちは封建制社会だ」なんて一言も言ってないけど、もう「彼らは封建制社会」ということになってるじゃん
適当な言葉がないなら、現代人が決めても問題ないでしょ
15 ななしのよっしん
2015/06/17(水) 09:00:51 ID: +4VVpuIuhu
今こそ鎖国が必要
明治維新のときは仕方なく列強と関わる必要があったけど、今は再軍備と食料の生産さえできれば関わってやる意味などない。
の純性をとりもどすべきだ。
16 ななしのよっしん
2015/06/17(水) 09:10:12 ID: X65R7mjNKg
在った試しがないものを取り戻すとはこれ如何に
17 ななしのよっしん
2015/06/17(水) 09:22:26 ID: sJpidYdjk7
>>15
その食料生産をやるヤツが減ってるから困ってるんだか…

18 ななしのよっしん
2015/06/17(水) 09:38:06 ID: NtQ7J92b91
鎖国なんて出来るわけねーだろw
軍備不要のお花畑と同じレベルだわ
19 ななしのよっしん
2015/06/17(水) 09:52:13 ID: DkuiY0jXD0
江戸時代ですらかなりギリギリの栄養事情だったと思うんですがねぇ・・・

鎖国政策でがどうなるかはお隣りに良い見本があるのですが、>>15はあれを未だに「地上の楽園」とでも言うのでしょうか。
20 ななしのよっしん
2015/08/28(金) 20:44:24 ID: kOuBVcubze
>>3
 鎖国「」で記す本や論文は出てるみたいね。もちろん字義通りに見れば「を鎖す」と書いて鎖国だから、その意味ではなんの断りもなく鎖国という言葉を使う研究は確かに減っているみたい。だからといって鎖国という用が消えるとまではいかないらしいけど。

>>az4096221090exit_nicoichiba

>>az4894348853exit_nicoichiba
21 ななしのよっしん
2016/01/06(水) 23:03:24 ID: PzASwhDqPW
アニメの話題をするとき、他作品の話題を出すと厨房認定されることがあるんだけどおかしくね?
現実だと他作品の話題出しても、よっぽど関係ない話題じゃない限り認定されないのに。
大百科で編集するときも、似てる要素があったのに何故か厨房認定されて頑なに関連項目の追加を非難されたケースも見たことがあるし。
挙げ句の果てには「他作品の話題を出さないのがネチケット」なんて暗黙の了解があるし。

こういう鎖国的な考えが気に入らない。
22 ななしのよっしん
2016/01/15(金) 14:57:52 ID: dxzg25Iymr
>>当時アジアでは宣教師布教活動が盛んだった。彼らの布教で非ヨーロッパ社会に新たに流入した異教の価値観は従来の統治機構との轢を生み、政治不安を生み、それに介入することが欧州による植民地化の手段の一つともなっていた

……?何この八切史観?
基本的に宣教師植民地布教するわけだから、植民地化の「手段」になり得ないのだが(誰だって自分の命が保されない場所に行きたい訳がない)。だからこそザビエルたちが「例外」扱いされるわけで……
23 ななしのよっしん
2016/01/26(火) 22:54:07 ID: jMCedy3Oln
鎖国についてるのなら松平定信によって提唱された”鎖国祖法観”に関する言及はあって然るべきでは?
24 ななしのよっしん
2016/01/27(水) 15:40:55 ID: dxzg25Iymr
1415年:ポルトガルスペインを中心に大航海時代が始まる。
1492年:コロンブスアメリカ発見。
1498年:ヴァスコ・ダ・ガマ、インドに到達。
この間、宣教師たちがアメリカアジアで宣教を開始。
1517年:ルターによる宗教改革
1534年:イエズス会設立。
1549年:フランシスコ・ザビエル来日。

つまり、ローマカトリックによる宣教は、15世紀には盛んになっており16世紀に起きた宗教改革に対抗するため宣教を始めたわけではありません。
ザビエル日本に宣教に来たのも大航海時代の流れに沿ったもので、記事にある「もともと宣教はヨーロッパにおけるプロテスタントの拡大に対抗するためのカトリック布教活動である」という記述は歴史事実明らかに反しています。
もし可であるならばプレミアム会員の方は>>22と共に記事を修正して頂けないでしょうか。
25 ななしのよっしん
2016/05/31(火) 05:02:47 ID: 3uVEK4jDbE
日本江戸時代鎖国宗教の流通を止めるのはついで程度で
メイン的は「日本独自の通貨を内に流通するため」
現在では日本円が凄まじく流通してるためイメージしにくいが日本鎖国寸前までろくな通貨がなかった
や明の「銭」という追加を使っていたが、明が銭の輸出を禁止してからは、日本は通貨不足に陥った、
たぶん相当深刻のね
でなけりゃ当時、砂や物々交換やでの代行通貨使われないだろうし
26 ななしのよっしん
2016/05/31(火) 05:04:16 ID: 3uVEK4jDbE
ぶっちゃけ日本円が今の世界経済の柱の一つになれてるのは鎖国による日本隅々までいきわたるほどの独自通貨流通させたおかげといっても過言ではない。
内をこれでもかと独自通貨を流通させたあとに開したから発展も相まって世界有数の独自通に食い込むことができた。
27 ななしのよっしん
2016/10/18(火) 01:16:31 ID: imfi1Ruppp
>>24
16世紀の時点でもウィクリフやフス、エラスムスなどによって宗教改革への兆しはあったのですから
宗教改革の影がまったくなかったと断ずるのはいきすぎではいでしょうか
28 ななしのよっしん
2016/10/28(金) 15:40:40 ID: mdIvY80F7t
>>25
逆逆。宗教制限が経済制限は従。
江戸幕府は何が何でもキリスト教を排除したかったが
それによる貿易への影をなるべく避けようとした。

だからポルトガル商人による貿易を禁止する際に、
ポルトガル商人の貿易をオランダ商人が肩代わりできるかを
江戸幕府とオランダ商人が協議してる。
29 ななしのよっしん
2017/02/18(土) 08:36:26 ID: nVKgSOMIyp
鎖国という言葉が教科書からめられるらしいけど
一部の学者の自己満足な気がしてならない
そういう名称で通っててそれに近い言葉が日本語
存在しないんだからその言葉でいいだろうに
制限貿易というふんわりとした表現でなくちゃんと
宗教弾圧も前提に置いた複合的な政策の結果としての
鎖国という状態で何の間違いがあるのかと

ただ当時の日本にそんな言葉がかったとか言って
否定して良いなら自由人権日本には存在しなくなる
30 ななしのよっしん
2017/03/14(火) 10:25:10 ID: McSpcGa0gJ
何より変更後も「開」というワードの方は引き続き使ってる時点でね
鎖国してないのに「開」とはこれ如何に