鎖国

31 ななしのよっしん
2017/03/21(火) 16:26:11 ID: MgXXvYS82N
17世紀前半の禁教がイベリアの排除を眼としていたのは確かなのですが、
江戸時代における対外政策というのは単なるイベリア排除だけではなく、
明清交代、オランダタイワン占領といった東アジア世界全体の変動への対処であると同時に
西の貿易権を幕府に集約していくという内政的諸課題の結果だというのは
研究から明らかにされている点です。
つまり禁教は「幕府の対外政策」の一面でしかありません。
原の乱を転機として捉える「鎖国=禁教」的見方は、残念ながら現代ではを持ち得ません。

そうなると「幕府の対外政策」を「いわゆる鎖国」と定義することになってしまうのですが、
そこで問題なのが「鎖国」という言葉がかなりステロタイプ的な意味合いを持っている点です。
つまり、「鎖国」という言葉を使う以上このステロタイプイメージに引っられてしまう。
それならば鎖国という言葉自体捨ててしまおう、というのはまあ心情として理解できるところです。
そのうえで、江戸時代をどう考えるか(農本思想的な自給自足国家なのか、はてまた
貿易を必須要素とする制限貿易国家なのか等々)といった、学術的な問題もあります。

まあ個人的には、高校まで「いわゆる鎖国」で習って大学で「鎖国」という言葉を不用意に使って
教授に突っ込まれるまでがテンプレでいいじゃないか、とも思っちゃうわけですが。

大百科の記事も手を入れたい気はしますが、下手したら本一冊かけるものなので
どこから手を付けて良いやらという感じです。
32 ななしのよっしん
2017/08/11(金) 01:14:26 ID: 9UTe1obcAx
オランダ繋がってたから鎖国じゃない!とアピールするけどまぁそのオランダ国王から今こんな情勢だから開しようよと勧告されるも蹴ってたりするんですけどね
33 削除しました
削除しました ID: KK7mMeYXv+
削除しました
34 ななしのよっしん
2018/03/07(水) 00:00:50 ID: yoIY6MMDOq
鎖国したことで日本国内の安定と文化の醸成には一定の効果を発揮したことは確かだが、19世紀以前からの基礎工業の育成や資の確保を怠ってきたツケが大きすぎた。
それゆえ明治政府は諸外に遅れを取り戻すべく理に理を重ねて、富強兵に全振りした結果が、外交的戦略の間違いを引き起こして最終的に核打ち込まれた一因でもあるし、江戸時代の遅れのツケが回った結果ともいえる。
35 ななしのよっしん
2019/04/11(木) 07:03:46 ID: q/bFlEbPAo
さすが戦前日本の外交ミス江戸時代のせいというのは暴論だと思う
な工業化や民思想の統一ができたのは明らか江戸時代という下地があればこそなのに
戦後アフリカ大陸々の多くが安定政権の立に失敗しているのは江戸時代のような前政権下での民思想の統一や教育、文化的下地という恩恵がかったからだし
36 ななしのよっしん
2020/03/19(木) 18:18:03 ID: g55GKP22cg
世界中が半鎖国状態に
鎖国って案外簡単に起きるんやなって
37 ななしのよっしん
2020/03/19(木) 19:54:14 ID: HnPEmB6hl0
で疫病が大流行して封鎖したって話もあるし宗教経済だけじゃなく防疫の役も間違いなくあったろうね
38 ななしのよっしん
2020/04/19(日) 02:29:55 ID: ywQEdjsTJI
最近の研究だと鎖国的は幕府の外独占であって外との交流を閉じるモノではいんだよね。
江戸幕府も室町幕府べれば集権化が進んだ政権で問題起こしたを中央の権限で潰す権があった。
政権の集権化は織豊政権時代から既定路線だから仮に信長秀吉が史実より長生きした場合でも似たような政策を行って可性がある
39 ななしのよっしん
2020/05/11(月) 13:40:13 ID: mdIvY80F7t
鎖国は貿易を幕府が独占するためみたいな説はどうかと思う
幕府自身が貿易やってたわけじゃないし。
40 ななしのよっしん
2020/06/03(水) 10:54:48 ID: bPopH2DjQD
制限の強い外交貿易政策(文字数少ないから以降は鎖国って書く)ってその政策全体の評価としては今どんな感じなの?
初期は幕府の体制強化の為に必要だったけど長くやりすぎて技術的に取り残されたって見方でいいのかな?
昔の教科書は鎖国で取り残されたとか書いてたけど最近のは取り残されたとかは書いてないのもあるとか聞いた
狙ってやったわけではないけど江戸時代都市文化によって人口密集率が高くなったのと識字率が向上した事が後の近代化に大いしたのはあるそうだが
でもだからと言って鎖国政策弱めるの遅過ぎて諸外の情勢に疎過ぎた面や技術的に遅れまくった面もやっぱり凄いある思うんだけどその考え方は今でもおかしくはないのかな?
>>34で言われてるように鎖国で出遅れた事で明治以降だいぶ理しなきゃいけなくなって結果太平洋戦争に行きついた面もあるとは思うんだが。もちろんそれだけが原因とは言わないけど
鎖国するのは必要だったとしても当時の東南アジアヨーロッパの情勢もっと精的に情報収集しとくのは重要だったと思うんだけど

鎖国によるメリットデメリット両面あるのならどの辺で鎖国弱まるのが結果的に一番良かったんだろうか?
アメリカ独立戦争とかフランス革命とかナポレオン戦争やってた時期かな?

41 ななしのよっしん
2020/06/07(日) 08:48:06 ID: 1o5OX6dxLa
近年、鎖国右翼をみかけるようになった
名誉白人を追い出し欧州と断交するんだ!とし、
なんだ媚中800円ニキかおまえはと聞かれると、中国とも断交しろという
白人中国人移民も追い出して、その政策を軍事で守るために防衛費を増やすんだという

でも実際は異船打払日本平和になるなんて本気で信じているわけではなく、
安保破棄が狙いの親中右翼なんだろうなと思う
42 ななしのよっしん
2020/06/07(日) 08:50:55 ID: ryV0QZwY9V
そこまで考えてないと思うよ。
43 ななしのよっしん
2020/06/07(日) 09:03:03 ID: 1o5OX6dxLa
>>42
どっから中露を撃退できる軍事を調達するんだと聞いても、防衛費あげれば勝てるの一点りなんだが
まあ、江戸時代の攘夷論者と思考回路が変わらないのかもしれんがな
44 ななしのよっしん
2020/06/12(金) 14:11:43 ID: dsUXNe41H4
>>40
当時の東南アジアヨーロッパの情勢を精的に情報収集するのが的で鎖国弱めるならやはり時期的にフランス革命だろうな

実際は産業革命以前の綱吉~吉宗の時代にやるのがいいんだろうけどこの頃の幕府は財政破綻寸前でとても鎖国体制にをやれる時期ではないしね

ただ、フランス革命辺りで鎖国を弱めたとしても史実よりは理はせずに近代化には入れるだろうけど果たして史実の大日本帝国時代以上のや技術を得られるかは全に憶測の領域だし不明だな

本当なら江戸初期段階で南方進出を行ってフィリンピン等の領地を植民地化した方が資不足は補えるんだろうけどスペイン大英帝国とは武衝突になりそうだし厳しいのが辛い
45 ななしのよっしん
2020/09/21(月) 04:31:11 ID: CSCXylw8Xl
鎖国で取り残されたって言うなら日本以外のはどうなの?って話になって来るような
それにヨーロッパでもロシアとか東欧は全然発展してないよね
46 ななしのよっしん
2020/10/05(月) 21:23:15 ID: IXpsNw6Wb0
そもそも外交には「4つの窓口」があるのは昔からさんざん言われてるわけだし、なぜ最近テレビ番組や書籍等で急にそれが強調されるようになってきてるのか分からない
47 ななしのよっしん
2020/10/18(日) 23:58:38 ID: U+1uUYgBk4
また鎖国するが起きればいろいろハッキリしそうまぁ今時鎖国するなんてほぼなさそうだが
48 ななしのよっしん
2020/10/19(月) 06:37:09 ID: 1o5OX6dxLa
>>45
安土桃山時代には、かなりポルトガルスペインと勝負できるとこまで来た日本軍事
江戸末期には、その他の々同様の植民地になりかねないとこまで落ち込んだのは明らか
兜に火縄銃では列強に勝てない
49 ななしのよっしん
2020/10/31(土) 01:05:12 ID: U5BIv7B2Qz
>>45
土縦深性と資量に地の差があるだろ。基礎工業からして全然違うしロシアに失礼
50 ななしのよっしん
2020/11/05(木) 20:05:24 ID: dsUXNe41H4
>>48
衰退期の明朝にすら追い出される程度の軍事だし流石ポルトガルスペインと勝負できるレベルいと思うぞ や火の性や装備率は向こうの方が格上だろうしテルシオ形もあるしな

>>49
失礼って言っても19世紀では露の工業日本の倍以上はあるわけだし流石日本を引き合いに出すのは違うと思う
51 ななしのよっしん
2020/11/15(日) 20:53:33 ID: U5BIv7B2Qz
>>50
19世紀の時点で列強最後発組にすら倍以上の差がつけられてる時点でお察しなんだよなあ
WW2で悲惨な話ばかり聞くのも当然
52 ななしのよっしん
2020/12/20(日) 13:41:02 ID: CSCXylw8Xl
>>46
鎖国批判は1970-80年代からあるね
尾直鎖国』(1975)…これは鎖国批判と言うか微妙だが
トビ『近世日本国家形成と外交』(1984
荒野泰典『近世日本東アジア』(1988
とか
通説になってからも日本史の教科書が書き換えられるには30年近くかかる(執筆者の世代交代とかで)からそのせいかな
53 ななしのよっしん
2021/01/02(土) 19:29:57 ID: HnPEmB6hl0
コロナウィルスのせいで鎖国(出)の防疫が再評価される流れ

急上昇ワード改

2021/01/24(日)02時00分 現在

おすすめトレンド