関数

1 ななしのよっしん
2008/08/12(火) 12:40:45 ID: D3egNrzzNK
数学関数は「値(数値的なもの)」をとって「値」を返す、んだけど
プログラミング言語気で値以外のものを引数にするよね。関数オブジェクトとか。
数学ではそれは写像っていうような気がします。
2 ななしのよっしん
2008/08/12(火) 21:32:40 ID: eUt7J003YL
関数オブジェクトも値の一種だと思ってました。
関数型言語なんかだと関数は第一級の値ですし、Cなんかでも関数ポインタなんかは値ですよね。
ちょっと正確じゃないかもしれないですが関数も値の一種と捉えてもいいと思います。

写像関数の違いってのはよくわからないんですが、何が違うんですか?
3 ななしのよっしん
2008/08/13(水) 01:21:06 ID: D3egNrzzNK
ごめん、値じゃなくて数ね。
普通関数は数から数への対応付けだけど、
写像は任意の要素から任意の要素への対応付け。つまり写像関数
数学はあんま得意じゃないから間違ってるかも……
4 ななしのよっしん
2008/10/21(火) 23:39:26 ID: snKoJLVgmw
明示的に示すためにわざわざf((x,y))って書くことがある程だから
別に数に限らないはず。
5 ななしのよっしん
2009/10/17(土) 03:28:25 ID: cT/GkQWjL+
ニュアンスの違いはあるけど、写像関数は同じものと思っても差し支えないですよ。
6 ななしのよっしん
2010/01/05(火) 12:18:54 ID: slr3KrbW7d
写像f:A→Bで、Bが数(実数複素数もしくはそのベクトル)の集合の場合に関数と言われるものだと思ってた、は。
(Aは数でなくてもいい)
7 ななしのよっしん
2010/02/01(月) 00:46:04 ID: vvPIIM8ZJl
関数」はもともと「数」と書いてたらしい。
戦後アメリカ軍の字がムズイから変えろと言われて、しぶしぶ関数になったとか。

ちなみに「」とは「」の意味で、ある数を「」つまりf(x)に入れると別の数が出てくるってことで数らしい。
の字の如く、口から入って股から出てくる事だとさ。
8 ななしのよっしん
2010/02/01(月) 00:54:16 ID: cT/GkQWjL+
>>7
へぇぇ、「函数」のほうは知ってたけど。
大学先生でも結構「」の方使う人いるよ。
9 ななしのよっしん
2010/02/01(月) 00:55:32 ID: j1bDSdkKAs
関数函数で揉めるのはたまに有るな
10 ななしのよっしん
2011/03/23(水) 00:30:16 ID: nP+jDPWNGF
函館館みたいな。歴史にはしく、昔のが簡単。
11 ななしのよっしん
2011/04/16(土) 00:35:59 ID: 1IkF/mXUan
プログラムでいうfunctionというのは、「機」の意味だと思うんだよ。
もしくはそれと数学function(作用)をイメージしたダブルミーニング。
だからこれを関数翻訳するのは実は違うんじゃないか、と思ってる。
12 ななしのよっしん
2011/06/23(木) 10:26:02 ID: I+rYDeGL0a
関数型言語の元はラムダ計算だし
そっちとの兼ね合いもあるんじゃないの?
13 ななしのよっしん
2011/10/23(日) 21:24:30 ID: kDxnS1Ld0s
と作用は、数学において同一視できる概念なんじゃないかな?
違うかな。
14 ななしのよっしん
2012/05/27(日) 06:30:46 ID: UbTCHFWnZE
>>7 >>8
は同じようなもんだよ。
みたいに「同じ字の違う形」とみなせるやつだ。
15 ななしのよっしん
2012/06/07(木) 17:28:24 ID: eyyYivDHVL
が持っている国語辞典では「函数」がメイン解説されているな。
関数」は”函数のこと”という説明になっている。
16 ななしのよっしん
2013/03/25(月) 12:56:21 ID: F/61gSkuQo
函数の意味だけじゃなく"function"の"fun"の音訳だと聞いたことがあるな
その意味でははhanで関はguanだから函数の方がふさわしいと思う
17 ななしのよっしん
2013/03/25(月) 13:14:41 ID: F/61gSkuQo
音節はfuncだけど気にしない事にした
18 ななしのよっしん
2013/11/25(月) 22:25:24 ID: cT/GkQWjL+
線形代数、関数論 ←やさしい本
代数、函数論 ←難しい本
19 ななしのよっしん
2015/03/08(日) 21:50:40 ID: GqdMO3rSWm
関数論 ←新しい本
函数論 ←古い本
20 ななしのよっしん
2015/10/11(日) 05:28:53 ID: 667v5MYu9f
関数といえばやっぱり動点Pだな
動点P
タイトル:動点P
Twitterで紹介する

21 ななしのよっしん
2015/10/11(日) 09:36:52 ID: iQJGqKigxh
wikipediaは”函数”表記が多いがする
22 ななしのよっしん
2015/11/12(木) 15:35:02 ID: u9uuh/SZvB
>>21
Wikipedia内の検索結果は
函数」1,025 件
関数」5,355

“項名やカテゴリ名は、原則として「関数」を用いる”
プロジェクト:数学/函数関数https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88:%E6%95%B0%E5%AD%A6/%E5%87%BD%E6%95%B0%E3%81%A8%E9%96%A2%E6%95%B0exit
23 nの3乗
2016/08/10(水) 01:25:50 ID: UjM9fnwbxz
ビジービーバー関数やクサイ関数定義できてしまいそうだから困る
24 ななしのよっしん
2016/10/08(土) 10:18:15 ID: wf+7GH1SkK
関数コメントはどのくらい書くべきなのか
理想論で言えば全てのパラメータのと意味と規則、戻り値の定義に各種の例外条件まで書くべきだが、漏れなくやれている現場はかなりレアで、ありあまる資で死ぬほどコードレビューして書き直させているパターンしか見ない
大概のプロジェクトの予算は限られていることを踏まえると、どのへんに妥協点を見出すべきだろう
25 ななしのよっしん
2016/12/08(木) 14:20:17 ID: NYUGVQ1E0U
Ruby関数
26 ななしのよっしん
2016/12/08(木) 14:35:42 ID: WPFGIegKw4
関数引数名前付けを工夫してコメントの必要性を減らす
その上で制限や前提条件とか位置づけ・他との整合性みたいなのを
コード見なくてもわかるように表に出す
27 ななしのよっしん
2018/05/26(土) 18:57:18 ID: UbTCHFWnZE
http://kirara0048.blogspot.jp/2015/09/blog-post.htmlexit
函数functionの音訳」説、「函数ブラックボックス」説に対する反論がされていた。
最初に「函数」と訳したのは中国人だが、たんに「」は当時の中国語で「ふくむ」。音訳を兼ねているとは考えにくく、「数」と「tion」も似ても似つかないとのこと。

ちなみにその本は明治になって福田半が日本語訳している(この福田半の『代微積拾級訳解』は途中までしか出版されなかったみたいだ)
28 ななしのよっしん
2018/05/26(土) 19:09:24 ID: m0EudV6LRo
現実問題として,コード直書きを減らすくらいしかくね?
29 ななしのよっしん
2020/11/07(土) 16:02:12 ID: kqZKuK7B7k
>>28
それこそ特にコード保守・管理で重要でしょ。引数を弄るだけで済むのだから。
そういう意味で、ラムダ式の即時実行は重宝している。
30 ななしのよっしん
2020/12/22(火) 02:53:50 ID: T5SjMqLo6s
関数って何?」な人がこの記事の冒頭文を見ても、何もわからないと思うんだ
正確で堅苦しい、わからん人を突き放すような記述よりも、微妙に間違っててもいいからわかり易い表現が良いと思うなあ

おすすめトレンド