陰陽師

31 ななしのよっしん
2014/12/17(水) 18:59:29 ID: OxUceHaJNz
日本は年間300万人の陰陽師を輩出している
陰陽師は本気をだせば、高層ビルを一でパルメザンチーズ状のものに変えられる
32 ななしのよっしん
2014/12/20(土) 20:12:05 ID: wOARz9MD0D
>>31
ニンジャスレイヤーで出てきそうな説明やな
33 ななしのよっしん
2015/09/26(土) 22:25:01 ID: VIc39uCNeO
wikipediaの方が難しかったから、文章読むのが苦手な若者でもわかるフランク解説を期待してここに来たのにまさか戻されるなんて…
今のところ陰陽師に詳しいプレミアム会員はいないのか。残念
34 ななしのよっしん
2016/07/15(金) 15:06:10 ID: snDox4Qo9A
>>33
下のとかはどう?

陰陽師とは結局何なのか特集
http://www.youkaiwiki.com/entry/2014/02/18/%E9%99%B0%E9%99%BD%E5%B8%AB%E3%81%A8%E3%81%AF%E7%B5%90%E5%B1%80%E4%BD%95%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%81%8B%E7%89%B9%E9%9B%86exit

陰陽師はどんな職業だった? 安倍晴明に学ぶ、陰陽の基本
http://ddnavi.com/news/288901/a/exit
35 ななしのよっしん
2016/08/05(金) 00:11:02 ID: v5W8Muq//W
おお。記事がグレードアップしてる
最近だと東レが熱いね。五行思想や隠形がこんなにバトルものとしてハマるとは思わなかった
36 ななしのよっしん
2017/04/21(金) 00:16:59 ID: KuMFpCu/4T
なにがすげえて、明治までは普通的官職名だったことだよ
神話正史と繋がる感じといい、日本ファンタジー国家すぎる
37 削除しました
削除しました ID: snDox4Qo9A
削除しました
38 ななしのよっしん
2017/10/27(金) 15:16:03 ID: jRRfYn5K0d
単なる大陸系というより、神道道教仏教が混じって出来上がった遣唐使の成果
その意味で、まさに日本的な科学哲学論そのもの
39 削除しました
削除しました ID: snDox4Qo9A
削除しました
40 ななしのよっしん
2017/11/05(日) 18:43:57 ID: mtxwzNNow6
>>18
なんか安倍晴明が継いだ秘伝書ってその師匠から
「ダキニの秘法が記されており、特にに知られると全をもたらすので軽々しく開いてはいけない」
と固く禁じられていたらしいよ。
それをとの間に跡継ぎを作っちゃったもんだから……
41 ななしのよっしん
2017/11/23(木) 22:18:29 ID: xzGWE4mQJY
もとは外来といえど、1000年以上も日本文化の中にあって天皇の行事でも重要な役割を担ってきたのに、明治政府は異物として排除したからな。「日本には神道があるのに渡来呪術を天皇に関わらせるとは何事か」って当時批判を受けたらしいが。じゃあ今までの1000年間は何だったんだって話だ。明治以降の価値観国家神道がエセ伝統ってよく分かる事例。日本が変わったのは戦後じゃない、明治維新
42 ななしのよっしん
2018/01/30(火) 17:27:16 ID: v5W8Muq//W
そもそも天皇の名称って、天皇道教の北信仰から持ってきたんじゃなかったっけ
当時の思想整理って政治的な意図で行われてるから、末端の人とか庶民は色々苦労したろうなぁ
足利代将軍とか神田明神の人とかも駄に非難されたし
43 ななしのよっしん
2018/02/02(金) 15:14:15 ID: jRRfYn5K0d
まあ、作られた伝統が多数、王政復古の大号令と共に捏造されたな
神道の信仰や組織自体、奈良時代仏教や陰陽などのを受けながら出来上がったもんだし
44 ななしのよっしん
2018/02/24(土) 02:32:12 ID: m2z/VVCFc8
>>39
朝鮮古代中国の思想のミックスであって、各ベースになる官職は
カレーパン焼きそばパンみたいなもの
45 ななしのよっしん
2018/09/01(土) 09:18:53 ID: abOZL+iyMb
日本に限らず宗教政治する人間が変わると正統性も歴史も何もかも変わってしまうな
まつりごとってものは本来そういうもんか

ピコ麻呂から流れてきただけなのにしんみりしちまった
46 ななしのよっしん
2019/03/15(金) 23:05:24 ID: xz/2ukCI/M
陰陽師の記事はあるのに安倍晴明の記事がいのは以外だな。
明は伝奇系の話がとても豊富だから、てっきりあるのかと。
47 ななしのよっしん
2019/11/05(火) 21:53:43 ID: snDox4Qo9A
太陽と月の自転周期はほぼ同じ値を持っていますね、これは何でしょう、これは妙です、地球から見たその大きさが等しいという事は有名の話の様ですが…しかし太陽と月は自転周期同じ、これは何の意味でしょうかね、、、しかし太陽は緯度により若干異なるの周期持ちますか、それは低緯度ではに近い値持つようです、つまり低緯度域では太陽自転と自転近いの訳ですけども…
それは何意味あります?転周期それは日の単位に用いられてきています、
しかし太陽の自転これは古代観測されていたようではないみたいですかね、太陽の自転は人類社会において何か持っています?それは陰陽いても特に問われぬの部分でしたか?
48 ななしのよっしん
2019/12/05(木) 13:48:37 ID: A8J/uGgPZf
陰陽師で必要だったのは天文学学だし、ヨーロッパから上位互換がきた明治時代にザックリ処分したのは正しい判断だとおもわれる
49 ななしのよっしん
2019/12/05(木) 13:58:50 ID: jRRfYn5K0d
科学者としての側面は陰陽師の一部分にすぎないけどな
そういうのは白人崇拝など持ちださずとも、天文学者、医学者、経済学者社会学者が分散継承している
しかし、残りの部分は多くが失われてしまった
50 ななしのよっしん
2020/03/03(火) 16:23:28 ID: /gN6gwN0GU
>>lv324097874exit_nicolive
51 ななしのよっしん
2021/02/11(木) 20:02:42 ID: /gN6gwN0GU
>>lv330346824exit_nicolive
52 ななしのよっしん
2021/10/19(火) 01:44:38 ID: cVF1mRoW8G
>>48
それすら江戸時代の頃から幕府の文方と縄り争いして、しかも負けてたらしいからなあ……。