韓信

121 ななしのよっしん
2019/02/25(月) 22:45:02 ID: ePy37g9gpS
未来の人さえハメる背水の陣発案した韓信マジ国士無双
122 ななしのよっしん
2019/02/27(水) 14:44:05 ID: CiNb8MR16L
何をもって背水の陣とするかは難しいが韓信が発案したわけじゃないだろ
韓信以前に項羽もやってるし
123 ななしのよっしん
2019/04/18(木) 01:00:46 ID: BeIGQRs/K1
韓信背水の陣項羽の策は全然違う。
窮地に追いやって死を出させる効果のみが項羽のやり方。韓信がやった背水の陣はその他に
「兵法に暗いと相手を油断させ、戦どを引き出させた」
「それを見越して別働隊を潜ませ、戦って引きつけてる間に敵を奪い取らせた」
「退路がないということは敵が大軍でも回り込めず、正面に集中して戦える為、死効果も相まって数的不利でも打ち負けなかった」
「敵を奪いとられたと知った相手は動揺して戦意を失い、挟み撃ちで被害少なく敵を降伏させた」
揮機を維持できなくなって指揮官逃亡。即殺。駄に敵兵を死なさず捕虜ガッポリ。次の戦いの補充に当てられるし、兵の恨みを少なくしても治めやすくなる」
戦争に絶対はなくとも十分に勝機があったわけだよ。項羽はもう後がないと鼓舞しただけ。韓信決戦前にスパイ送り込んで敵将の性格と地理を調べてるしやけっぱちの策なんか取らない。戦国年の兵法の集大成みたいなだからね。
124 ななしのよっしん
2019/05/12(日) 23:48:51 ID: O4zuaMN43p
ところで、横の史記と項羽劉邦でそんなに顔違うっけ?
どっちも切れ長のイケメンっぽく描かれていると思うんだが。
125 ななしのよっしん
2019/05/18(土) 19:25:24 ID: apIHLRknYu
>>123
>窮地に追いやって死を出させる効果のみが項羽のやり方
項羽はもう後がないと鼓舞しただけ
やけっぱちの策

韓信背水の陣は確かにそうだが、項羽背水の陣も違うぞ。後世の人間たちがこちらも勘違いしただけ。

確かに食料を捨てて決死のを出させてのは事実だが、実際は輜重を捨てて兵士に決死の勢いによる行軍速度で、鉅鹿を囲む王離率いる軍に充分な準備をさせることなく、少数の軍で包囲に成功し、(おそらくは別動隊の)英布の軍によって補給を断たせ、救援に入る章を撃破した上で、鉅鹿を囲む王離軍を崩壊させ、王離を捕らえている。

さらに、鉅鹿を救援してからは、章と時間をかけて戦っている。項羽は、決して、勢いだけで戦っているわけではない。

項羽の方がより後がい感じだが、どちらの背水の陣も冷な計算の上に大きな賭けに出ているのに、やぶれかぶれの策みたいに思われて風評被害ってやつだね。
126 ななしのよっしん
2019/06/01(土) 08:19:39 ID: eyVx7wQoAf
というかどっちも共通で、普通にやったら兵士がまともに戦わない(韓信の場合は自分が軽んじられている、項羽の場合は数字的に不利すぎる)から動かすための工夫ってだけだろ
ゲーム的に例えるなら「鼓舞」の上位種で、戦術の一種ではあるけど策ではないし別に策がないと勝てない
127 ななしのよっしん
2019/10/02(水) 22:56:16 ID: BC736H6OzB
乞食やってた男がわずか数年で王になって故郷に君臨する、
そら婆さんもびっくりだわ

急上昇ワード