駆逐艦

121 ななしのよっしん
2018/09/03(月) 21:50:57 ID: iPnIeXUuo1
>「戦車」~中核機甲戦の役割」を強く意識したやや限定的性格も持つ名称なので
少なくともこれは明確な間違いだな

wikiもずばり「戦後戦車められるあらゆる任務をこなせるように」とあるように
全ての戦車の任務をこなせる攻防速を全てえ、細かな分類を過去にしたのが戦車だから
限定的な性格なんてめたらそれ以外の戦車運用には別の戦車を作るかしなきゃいけなくなり
そうなると結局、重戦車と中戦車に分化し退化する事にしかならない。つまりそれは戦車じゃない。

大体、現代だと戦車っ向の戦車戦なんてやる機会は少なく
地をとした掃討戦をする方が余程多く、偵察・歩兵随伴・補給線護衛等文字通り何でもござれ
冷戦期においても、初期戦車時代の中核機甲戦たる重戦車(M103・コンカラー等)は結局
使い勝手が悪すぎて大して出番のいまま第二世代に喰われて消滅している。
122 ななしのよっしん
2018/09/04(火) 02:36:40 ID: GzcPDhHE6R
駆逐艦の地位はかつての戦艦巡洋艦の役割自体が減ったからで駆逐艦に統合されたからとは言えないのでは、というのが根本にある
(大駆逐艦と小巡洋艦に関しては戦時中の時点でほぼ近接したように思うけど)
こちらの認識が変だとしたらここだろうと思う

戦車戦車のあらゆる役割をこなすというのは同意。限定というのはむしろ「そうでなければと言えない」というつもりで…日本語変か。偵察、歩兵支援、緊急展開等に限れば代替車両もあり得るけれど、戦車の役割全体を担えなければ戦車と言えない…どうも堂々巡りしてるな
過去戦艦や一部国家空母のような確たるとしての機を代替しているだろうかなどと考えていたが、自分の水上戦の最新知識や「」等用認識への不備を痛感する
123 ななしのよっしん
2018/09/04(火) 02:52:11 ID: GzcPDhHE6R
積極的な状況打破や(他であれば)海外展開については
潜水艦航空機揚陸艦(冷戦期は加えて対艦軸の大ミサイル巡洋艦)を軸とし、
駆逐艦はこれらの護衛や接近拒否、、協同を前提とした攻撃、優勢状況における追撃戦等に使われるワークホースとしてのイメージだった

>>120 蛇足だが
>空母保有してない全ての軍関係者から怒られるぞ、絶対w軍も官僚だ、と言えば理由は分かるな?
そうゆう意味だと、空母保有してる軍でも同種の艦を使ってる事考えると、の名称は官僚的にはヤブヘビな別の問題が起きそうだがw
124 ななしのよっしん
2018/09/06(木) 21:49:50 ID: iPnIeXUuo1
>>122
>限定というのはむしろ「そうでなければと言えない」というつもりで…日本語変か
変と言うか戦車の運用性の高さを分かってないとしか。
「偵察、歩兵支援、緊急展開等なら代わりが居る」と思ってるからなんだろうけど
携行対戦車兵器が強になった現在、偵察、歩兵支援、緊急展開にしても戦車以外では甚だ不足
戦車戦抜きにしても、有効な支援火力、不整地機動、防御めると結局戦車になる
一見代替できそうな16式機動戦闘車のような装輪戦闘車両も、
防御戦車べ物にならない位低く、かつ装輪だから機動性を発揮できる場所は格段に選ぶ

戦車と言うものをもう少しよく理解すれば、戦車の「」の意味を再認識できるんじゃ?
今のところ方が捉えてる「」の彙は、かつての艦(戦艦)の「」の意味から抜け出せてない。
125 ななしのよっしん
2018/09/07(金) 10:39:07 ID: P+aMHE1ELa
>>122
>現駆逐艦の地位はかつての戦艦巡洋艦の役割自体が減ったからで駆逐艦に統合されたからとは言えない
戦艦巡洋艦の役割が減ったと言う根拠がまったく分からん。
かつて両者の担ってたものは外洋活動のほぼすべてなんだが
駆逐艦が大化するまでは、そもそも外洋活動できる水上戦闘艦が両者しかないのだし)
役割が減ったと言えるのなんて、戦艦の戦略兵器的性質位な物だろう
(これにしても巡航ミサイルを搭載した駆逐艦なら担える範囲だが)

>限定というのはむしろ~
限定と言う言葉を使った時点で間違いは否めないよ。限定しないのが戦車なんだからね
「そうでなければと言えない」なんて言うけど、
偵察、歩兵支援、緊急展開等だって出来なきゃ戦車とは言えない。どれも出来て初めて戦車
もう一度言うけど、君の言う定義に限定したらかつての重戦車まで退化する事になるよ
126 ななしのよっしん
2019/03/29(金) 14:37:55 ID: mwrfy/zvbT
航空ではないかという考えは当たっていて、だからこそ一周回って駆逐艦もまたの役割を果たすといえるんだよな

エアパワー戦でも陸への戦投射でもだ。その中には当然、空母航空機も、陸上基地配備の航空隊の航空機も、駆逐艦に搭載できる対空ミサイル対艦ミサイル、対地ミサイルも含まれる。
今じゃBMDなんてものもする駆逐艦もいるぐらいだしな
127 ななしのよっしん
2019/03/29(金) 14:43:14 ID: mwrfy/zvbT
つまり、プラットフォームとして、フリゲートは多少厳しい面があるにせよ、駆逐艦(特にアーレイバーク級並みに大きな駆逐艦)なら、エアパワーをかなり幅広く行使するプラットフォームたり得る。

陸上は、たとえ「戦車」でも、そういった万のプラットフォームとは言い難い面があるし、そこにも軍が直面している環境や思考法の違いがみられるんじゃないか。
もちろん、直接照準射撃で戦う陸のプラットフォームとしては戦車が王者なのは言うまでもないし、戦車や重戦車のように役割が限定されていないことが「」という点では駆逐艦とも似ているけども。