駆逐艦

61 ななしのよっしん
2014/03/29(土) 23:19:21 ID: 1ab2+V7ID9
>>59
まずどいつもこいつも外洋巡洋出来る時点で巡洋艦の定義が崩壊してる
なんだかんだ今の分類で正しいと思うわ
62 ななしのよっしん
2014/04/05(土) 07:54:58 ID: 7J21UM8XAW
今となっては駆逐艦巡洋艦なんて全く名が体を表してないからな
水上戦闘艦は全部一絡げに護衛艦と呼ぶようにした海自
ある意味先進的だったのかも
63 ななしのよっしん
2014/04/30(水) 09:33:42 ID: EQ6ap8r9mi
>>62に同意

海自みたいに輸送艦潜水艦なんか以外、艦種じゃなくて排水量XXXトン護衛艦と区分してる方がわかりやすい。

つか重巡とか軽巡って、結局ベルサイユ条約とかその手の条約があったからこそ生まれた区分みたいなものなんじゃないかとにわかが言ってみるテスツ。
64 ななしのよっしん
2014/04/30(水) 11:53:29 ID: NrtHGGjtj2
巡洋艦の流れは他の記事に詳しいけれど、まあ大雑把に言えば
外洋航行可で重装甲ででかい持ってる鈍足艦が「戦艦」、
外洋航行可で装甲あまりない高速性が武器の艦が「巡洋艦」だったわけ。

で、この「巡洋艦」の中でも技術進歩があり
非装甲で製甲と石炭庫を防御区として用いたのが「防護巡洋艦」、
限定的ながら装甲を施したのが「装甲巡洋艦」。19世紀末~20世紀初頭くらいの区別。
この「防護巡洋艦」が、燃料が重油になるのに伴って構造が変化し石炭庫の代わりになる程度の防御を持たされたのが「軽防御巡洋艦」、略して「軽巡洋艦」だ。
で、ワシントン軍縮条約下で軽巡洋艦の建造競争が始まり、日本は大を積んだ軽巡洋艦を作って数で勝る米国に対抗しようとしたため
ロンドン軍縮条約下でこの「大搭載軽巡洋艦」を特に規制しようとした。それが「重巡洋艦」のおこり。
重巡洋艦軍縮条約の規定で装甲・火力・速の全てを理想的に作るのは不可能だったため、条約下で作られた重巡と条約が止された後の重巡とではがかなり違い、例えばのデ・モイン重巡なんかは戦艦クラスの規模にまで巨大化してたりする。
65 ななしのよっしん
2014/04/30(水) 12:04:52 ID: hyBjSc3qg4
>>63
今だとそれがどういう仕事をするかのほうがずっと重要だからね。
66 ななしのよっしん
2014/05/04(日) 14:39:31 ID: iZZoEzM9yn
もう戦闘艦艇の分類は「空母」「潜水艦」「巡洋艦」「フリゲート」だけで十分な気がする。
空母言わずもがなヘリ空母や軽空母はこの空母の中の分類。潜水艦も言う事はいだろう。
で、巡洋艦は、今の巡洋艦駆逐艦の統合ってところだな。対潜対対艦対地全部やる上に外洋航もお手の物の今の水上艦艇に、最巡洋も駆逐い気がする。
一分けたフリゲートは、外洋航い小艦艇かな。どうせコイツも小だから外洋に出ないだけで対潜対艦対全部やるわけで。分ける基準は外洋航の有だけで十分だろう。

今思うと、つくづく今の水上艦艇って万だよなぁ。
67 ななしのよっしん
2014/05/04(日) 14:49:26 ID: NrtHGGjtj2
上に載せる装備はどんどん小化強化が進んでるからね
変わらないのは船体から下で、外洋航行可最低サイズは今も昔もあんまり変わらない
が変わらないから当たり前ではあるんだが
68 ななしのよっしん
2014/05/04(日) 15:03:00 ID: 1ab2+V7ID9
>>67
なお機統合の結果、駆逐艦自体は大化傾向にある模様
69 ななしのよっしん
2014/05/04(日) 22:42:00 ID: NrtHGGjtj2
>>68
で、「フリゲート」「コルベット」がWW2時の駆逐艦サイズになって外洋航行を得、
駆逐艦」がWW2時の巡洋艦クラスになるという

名称デノミが必要ですなw
70 ななしのよっしん
2014/05/12(月) 03:15:11 ID: hyBjSc3qg4
というか駆逐艦が外洋航行を持った以降は
駆逐艦巡洋艦の区別を付ける必要はいんだよね。
条約の問題で維持してたようなもんで。
71 ななしのよっしん
2014/05/27(火) 22:55:17 ID: 34jv7sHi1V
>>67
いや実は船体から下も変しとるんよ
造波抵抗を最小化する形状が理論計算で導かれて設計がぐっと進歩したんで、
昔みたいにやたらと細長く作らなくても高速発揮できるようになったの
で、艦形がぐっと太くなった(それでも所要はむしろ減った)

日本護衛艦だとむらさめ以降がこの新世代の設計
72 ななしのよっしん
2014/06/23(月) 15:13:29 ID: F9Mz6XP9l5
明言はしないが某のお陰で雑魚みたいな印られてるよね、役割ってもんがあんのに・・・
「パーはチョキに負けるから雑魚」って言ってるのと同じだよ?
73 ななしのよっしん
2014/06/23(月) 20:34:13 ID: QkhRVrWvuk
そういうのはもっと妥当な場所でやってくれませんかね
役割ってもんがあるのは記事掲示板も同じ
74 ななしのよっしん
2014/06/24(火) 23:11:58 ID: IodMli+I5O
陽炎型駆逐艦の記事ができたので追記お願いします
75 ななしのよっしん
2014/08/05(火) 13:26:32 ID: hycpqYH/IQ
>>66
強襲揚陸艦空母かな?たしかに最近のはヘリ搭載機もってるのが普通っぽいけど…
76 ななしのよっしん
2014/08/22(金) 01:10:35 ID: iZZoEzM9yn
>>75
強襲揚陸艦は忘れてたわ。
空母っぽい見たも中には居るけどやってる事はまるで違うから分類分けないと駄だよな。
77 ななしのよっしん
2014/09/22(月) 19:16:47 ID: lTF2keJ3kg
護衛艦ってほとんど駆逐艦なんだよね?
78 ななしのよっしん
2014/09/24(水) 18:44:27 ID: a5WvEsY3jb
駆逐なんて言葉を使ったらぐんくつの音が聞こえてきちゃうだろ言わせんな恥ずかしい
79 ななしのよっしん
2014/10/07(火) 06:25:52 ID: 7J21UM8XAW
今は原子力空母並みの建造費と戦艦火力を備えた艦が
駆逐艦とか言われる始末
作ってるはおかしいと思わなかったのか
さすがに議会ではお前のような駆逐艦がいるかと疑問視するがあったようだが
80 ななしのよっしん
2014/10/25(土) 21:42:18 ID: Ltjbjm4ZpE
ムウォルトさんの事か…
まあ、最近は駆逐艦がかつての巡洋艦並みの性持つようになってきてるってのもあって
駆逐艦自体もその定義があやふやな状態になりつつあるのかなあ、と

任務の多的化も進んでるから駆逐艦って区分自体が
もはやものすごく意味合いの広い大雑把なものになってるのかもね
81 ななしのよっしん
2014/10/29(水) 12:38:43 ID: ULtGPsu5e2
>>72
むしろ逆で某ゲーム最大の功績が駆逐艦の知名度向上と役割の周知だと思うんだが
今までは艦船系のミリオタを自負する人でも駆逐艦でよく知ってるのは雪風くらいなんて人がザラにいたわけで
82 ななしのよっしん
2014/10/29(水) 16:17:19 ID: QkhRVrWvuk
そういうこと言うと某ゲー批判のためなら何でもする真性さんがやってくるよ
アレアレ以外で話に出したら何されても不思議じゃない、命が大事なら知らん顔しとくのが吉
83 ななしのよっしん
2014/10/29(水) 16:30:44 ID: Jav6LC93qC
>>80
船の定義は昔から曖昧だけど
近年フリゲート駆逐艦巡洋艦なんかは特に区分けが適当だよな
作った所がそう呼べなそうなんだろ的な感じ

>>82
殺されやしないだろうけど、真性は呼び込まないのほうが絶対いいからねぇ
84 ななしのよっしん
2014/11/01(土) 17:47:39 ID: +MTG97eX2l
中期防衛整備計画の多機護衛艦DEX)についてだけど、正面きっての殴り合いは
他の艦艇に任せたうえで、海外派遣や簡易掃といった多用途運用を行う本来の駆逐艦
の立ち位置にもどる艦種になるんだろうか。
85 ななしのよっしん
2014/11/02(日) 15:53:07 ID: BIix/auHq3
駆逐艦っていわゆる雑兵みたいなポジションな感じがして、悪く言えば有イメージがあるんだが、その中で強かったり活躍したりって駆逐艦をあげると何があると思う?

自分で調べた限りでは、性的に島風、戦歴的に雪風浜風磯風夕立綾波って感じだけど。
86 ななしのよっしん
2014/11/03(月) 16:13:14 ID: Ltjbjm4ZpE
>>84
DEXに関してはそういう事になるんじゃないかなあ
今の海自護衛艦って5000トン以上あるのが割と当たり前になってきちゃってて
ちょっとデカイの多すぎねえ?もう少し小さいの必要じゃねえ?ってのはあるだろうし
ミサイル乗っけてるタイプにしたって火器管制システムイージスちっくな
ケモノ使ってるヤツばっかになってて
そこまでしなくてもいいから広くない域でも色々細かい作業もできる船欲しいよね
ってのはあったと思うからね
87 ななしのよっしん
2014/11/07(金) 03:20:20 ID: MTbeBPVdAS
>>85
単艦の成果ではないけどサマール重巡4隻と刺し違えたジョントンやサミュエルBロバーツあたりとかどうよ。
武勲ある駆逐艦というとどうしても旧帝国海軍の艦隊駆逐艦がよく上がるけどこのあたりは最終的に護衛空母と組んで大和なんかを含む力部隊を足止めしてるからかなりの武勲艦と思うが。
88 ななしのよっしん
2014/11/08(土) 13:43:42 ID: wgmYabFzyu
ヒャッハー
沖縄戦駆逐艦乗りは地獄だぜ

アメリカ海軍ターナー大将の幕僚の

々はレーダー艦としては
艦隊中の優秀艦を抜いてこれに宛てた。
所につけと命ずることは
まるで死刑の宣告を与えるようなものだ。
実際、小奇麗な艶々と光沢のある駆逐艦
所につくために北の線に消えていくのを
見送るくらい嫌な気持ちのものはない。
駆逐艦機関大砲全で
乗組員もピチピチしてるのに
数時間も経たないうちに酷い姿になって
航されながら帰ってくるんだからな」

(安延多計夫著 『あヽ神風特攻隊』 人社NF文庫)

ということで沖縄戦カミカゼからが身を犠牲にして
空母を守った駆逐艦隊がとても頑ったと思います。
89 ななしのよっしん
2014/12/11(木) 18:42:24 ID: a5WvEsY3jb
技術の発達にともなって一つの機械でできることが増えて区分けが意味になるってのはよくあることだよな

戦車とかMBT一本だし、上艦とでも呼ぶべきものを伝統的に駆逐艦と呼んじゃってるだけで
90 ななしのよっしん
2014/12/12(金) 19:51:45 ID: Ltjbjm4ZpE
>>89
戦後すぐあたりまでは「軽戦車/重戦車」みたいな区分けもあったけど
今のMBT理矢理それに当てはめちゃうと全部「重戦車」だもんね

当時だって突撃って区分なのにが回転するやつとかあってそれもう戦車じゃんって言う

技術の進展やその他事情に従って兵器の分類がわけわからなくなったってケースは今までもあった訳だから
これからも「コイツなんて呼べばいいの?」っていうのが出てくるんでしょうな、おそらく